« 仮面ライダー出演俳優死亡 飛び降り訓練で搬送、千葉(14日)西日本 | トップページ | »新幹線先頭部分が大破 人体の一部も、トンネル内で人と接触(14日)TBS »

2018年6月14日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル)
数字治安が良くても…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013858 凶悪犯の検挙率がアップしている。
 警察庁によると今年5月現在の全国警察の刑法犯検挙率は37.3%で前年より2.5ポイントアップした。中でも体感的に影響が大きい凶悪犯が85.1%で同2.7ポイントのアップ。この裏には放火犯が74.5%と同5.0ポイントも上がっていることだ。
 さらに最もアップ率が高かったのは風俗犯。前年より3.7ポイントあがって75.9%になったことだが、その大きな要因は賭博が実に68.0ポイントも上がって152.8%を記録したことだ。
 例によって昭和の時代のような検挙率60%ちかくにならない大きな要因にあるのが、刑法犯全体の7割はあるとされる窃盗犯の検挙率の低さだ。昭和の時代、刑法犯認知件数が最も少なかった昭和48年の刑法犯の検挙率は57.8%。この年の窃盗犯は50.5%もあった。ところが今年は32.5%に止まっている。さらに乗り物盗が低く9.3%。それでも同0.2ポイントアップ。侵入盗が8.1ポイントも上がったことがせめてもの救いだった。
 都道府県ランキングは高かったのは山形の71.2%、秋田の62.4%、鳥取の65.2%、長崎の64.0%、大分の60.8%など。
 これに対して低かったのは大阪の21.9%、千葉の27.5%、埼玉の27.8%、茨城の31.6%、高知の33.8%と続いた。
 特筆すべきは三重が前年を16.5ポイントもアップし51.5%と前進したことだろう。参考のために書くが東京は4.0ポイントもアップして34.5%と全国平均に近くなっている。
 それにしても、静岡県藤枝市で発生した女性看護師が遺体で見つかった事件。犯人たちは、犯罪を誘引するインターネットのサイト上でのつながりが浮上している。事件も新たな時代を迎えているのかもしれない。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-4188-12.html

« 仮面ライダー出演俳優死亡 飛び降り訓練で搬送、千葉(14日)西日本 | トップページ | »新幹線先頭部分が大破 人体の一部も、トンネル内で人と接触(14日)TBS »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66830317

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 仮面ライダー出演俳優死亡 飛び降り訓練で搬送、千葉(14日)西日本 | トップページ | »新幹線先頭部分が大破 人体の一部も、トンネル内で人と接触(14日)TBS »