« »震度6弱から一夜、交通網はほぼ平常どおりに(19日)TBS | トップページ | 搬送中の救急車が乗用車と衝突・横転 6人搬送(19日)テレビ朝日 »

2018年6月19日 (火)

震度6弱の地震から一夜 阪神・淡路大震災の教訓も(19日)テレビ朝日

18日、大阪で最大震度6弱の地震が発生しました。一夜明けた大阪府北部・茨木市の避難所となっている茨木市立三島中学校から報告です。

 (楪望リポーター報告)
 三島中学校も地震の被害がありました。地面がひび割れています。隆起している場所もあります。三島中学校は避難所の一つとして設置されています。現在は19人が過ごしているということです。19日午前も地震がありました。不安になって避難所を訪れる人も少なくありません。体育で使用するマットを敷布団にして過ごしているのが確認できます。避難している人からは「まだ今の時期で良かった」「窓を開けると風通しも良く、比較的、過ごしやすい夜だった」という話も聞こえてきました。茨木市では最大で532人の自主避難者がいましたが、三島中学校では167人が訪れました。人数としては多い場所ですが、阪神・淡路大震災を経験して、その避難所生活をした人がお互い助け合って、アドバイスし合って過ごしたという一面もあったので、混雑はさほどなかったということです。中学校の校舎の窓ガラスの所にはV字型に柱が備え付けられています。茨木市によって阪神・淡路大震災の教訓を経て耐震のために備え付けられたものですが、今回の地震では窓ガラスが一枚も割れなかったということです。ただ、茨木市では断水の影響は出ていませんが、隣接する大阪府高槻市では断水が続いています。ライフラインの復旧も早く望まれています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000129874.html

« »震度6弱から一夜、交通網はほぼ平常どおりに(19日)TBS | トップページ | 搬送中の救急車が乗用車と衝突・横転 6人搬送(19日)テレビ朝日 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66846218

この記事へのトラックバック一覧です: 震度6弱の地震から一夜 阪神・淡路大震災の教訓も(19日)テレビ朝日:

« »震度6弱から一夜、交通網はほぼ平常どおりに(19日)TBS | トップページ | 搬送中の救急車が乗用車と衝突・横転 6人搬送(19日)テレビ朝日 »