« 2018年6月29日 | トップページ | 2018年7月1日 »

2018年6月30日

2018年6月30日 (土)

山陽新幹線の線路に男立ち入り 東広島駅、近くで確保(30日)西日本

30日午後1時40分ごろ、広島県東広島市の山陽新幹線東広島駅で線路内に男が立ち入った。東広島署によると、20~30代の男で、約40分後に東広島駅から北西約300メートルの住宅付近で身柄を確保した。駅構内から線路に降りたという目撃情報もあり、署が男から事情を聴いている。
 山陽新幹線は三原―広島間で一時運転を見合わせた。上下線20本が最大約1時間遅れ、約8700人に影響が出た。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/428923/

| コメント (0) | トラックバック (0)

20代女性を車に押し込みわいせつ、少年逮捕(30日)産経

20代女性を車に押し込み、わいせつな行為をしたとして、静岡県警浜松中央署は30日、集団強姦致傷やわいせつ目的略取などの疑いで、長野県中野市の自称解体工の少年(19)を逮捕した。
 逮捕容疑は平成28年1月下旬に、男2人と共謀し、路上を歩いていた県西部の20代女性を車に連れ込み、乱暴をしたとしている。女性は軽傷を負った。
 共謀した男2人は浜松市南区三和町の飲食店従業員、佐藤清也被告(22)と浜松市西区雄踏町山崎の無職、加茂悠貴被告(21)。いずれも平成29年11月に逮捕され、静岡地裁浜松支部で今年6月27日にそれぞれ懲役8年8月、9年の実刑判決を受けた。
 同署によると、少年は事件当時は浜松市に住んでおり、佐藤被告ら2人と知人関係。同署が少年の行方を追っていたが、6月29日に長野県警に出頭した。出頭理由はこの事件とは別件だったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180630/afr1806300007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

民放キー局全社で違法残業まん延 労基法違反、是正勧告5年で9回(30日)共同

 社員らに上限を超える時間外労働(残業)をさせたなどとして、三田労働基準監督署が2013~17年、労働基準法違反で在京民放キー局全5社に計6回の是正勧告をしていたことが30日、関係者への取材で新たに分かった。この期間にテレビ朝日が3回の勧告を受けていたことは共同通信の取材で5月に明らかになっており、5社が受けた勧告は計9回となった。
 放送界では近年、NHKの30代の女性記者や、テレビ朝日の50代の男性プロデューサーが相次いで過労死。業界をリードする在京キー局全社での違法残業のまん延が明らかになったことで、働き方改革を求める声は、さらに強まりそうだ。
https://this.kiji.is/385730311595803745?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

災害弱者の安否確認、名簿活用に自治体で差 大阪北部地震 (30日)日経

大阪府北部で最大震度6弱を観測した地震は、自力で逃げることが困難な要支援者の安否確認の課題を浮き彫りにした。国は要支援者の名簿作成を市町村に義務づけているが、名簿を活用できたのは一握りだった。名簿を基に要支援者の見回りをする民生委員などをあらかじめ決める「個別計画」の策定も、担い手不足で進まない現状が改めて明らかになった。
 「名簿をいつ、どんな時に使うかという明確な規定はなかった」。地震で2人が亡くなり、40人が負傷した高槻市は、高齢や障害で災害時に支援が必要な「避難行動要支援者」(2万2392人分)の名簿を作成している。だが、市職員が名簿に基づいて電話での安否確認を始めたのは地震から3日後の21日だ。
 多くの災害弱者が犠牲になった東日本大震災を契機に、国は2013年に災害対策基本法を改正。市町村に要支援者名簿を作成することを義務付けた。

続く downwardleft
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32462720Q8A630C1AC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

パラグライダー墜落男性2人死亡(30日)NHK

30日午前、群馬県みなかみ町でパラグライダーが墜落し、パラグライダースクールの従業員と一緒に飛行していた東京の男性の2人が死亡しました。
警察は、事故の詳しい状況などを調べています。
  警察によりますと、30日午前11時半ごろ、群馬県みなかみ町師にある「グランボレパラグライダースクール」の敷地内で、飛行中のパラグライダーが墜落し、一緒に飛行していた男性2人が病院に運ばれ、いずれも死亡が確認されました。
警察によりますと、死亡したのはスクールを訪れていた東京・葛飾区の団体職員、梅津友良さん(36)と、スクールの従業員で前橋市の東軒太一さん(34)の2人です。
警察の調べによりますと、梅津さんにパラグライダーの経験はありませんでしたが、スクールの従業員の東軒さんは10年以上の経験があるベテランで、2人は飛行開始からおよそ5分後に、30メートルほどの高さから墜落したということです。
前橋地方気象台によりますと、事故が起きた当時、みなかみ町にある現場近くの観測地点では、風速およそ4メートルの風が観測されていたということです。
警察は事故の詳しい状況などを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20180630/1060002154.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「あんないい人が…」告別式で別れ惜しむ 交番襲撃(30日)テレビ朝日

富山市で交番が襲われ、警察官と警備員の男性が殺害された事件で、2人の告別式がそれぞれ営まれました。
 富山県警の稲泉健一警部補(46)は26日、交番での勤務中に元自衛官の島津慧大容疑者(21)に突然刃物で刺され、死亡しました。稲泉警部補の告別式には警察関係者や知人など約300人が参列し、別れを惜しみました。また、警備員の中村信一さん(68)の告別式も営まれました。
 稲泉警部補の葬儀の参列者:「なぜあんないい人が召されたのかと思うと、非常に自分は歯がゆいです」
 銃弾が見つかった小学校では緊急の保護者会が開かれ、臨床心理士に児童の心のケアをしてもらうことなどが説明されたということです。小学校は来月2日に再開するということです。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130733.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、1日 単位・レベル)
ひったくりの検挙率が凄い
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013927 埼玉県川口市で29日夜、20歳の女性が自転車で帰宅していたところ、後ろから来たスクーターに乗った男に現金20万円の入ったバッグを奪われるひったくり事件があった。さらに5分後にも1、2㌔離れたところでも49歳の女性がスクーターの男に2万円の入ったバッグを奪われるなど同市内では6月に入って既に3件発生している。
 福岡市でもバイク利用のひったくりが昨年12月から51件相次いだが、このほど駐車場からスクーターを盗んだとして47歳の会社員が逮捕され、一部の犯行を認める供述をしているという。
 このひったくり事件、一時は5万件も発生していたが昨年は3000件を割るなど激減している。
 警察庁によると平成14年の認知件数は5万2919件で、同15年には4万6354件と減少傾向を示し18年には2万6828人と3万人を割った。
 さらに20年には1万9165件、そして25年には1万件を割り7909件。ついに29年には2894と激減した。
 一方、検挙率は15年には32、1%と低かったが29年にはなんと64.3%にアップしている。
 そして今年は5月現在の認知件数は813件で前年より359件の減。検挙率は79.0%で前年より4.7ポイントもアップした。
 認知件数のランキングは大阪の182件、東京の92件、神奈川が84件、千葉75件、埼玉と福岡が各67件と続いた。
 検挙率は静岡の710.0%、長崎の150.0%、千葉の146.7%、東京の145.7%と続き100%は岩手など4県もあった。
 一方低かったのは広島の10.0%、愛知の18.8%、栃木の25.0%、茨城の27.3%、奈良の30.0%など。
 その他、発生があっても検挙件数が0のところは7県あるが、あくまでも途中の数字であり、今後に期待したい。 余罪を出せば良い。                     
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001_2http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-4188-23.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

70代組員らに全国初の「ナンパ」中止命令 千葉県警(30日)朝日

 暴力団の事務所の近くを歩いていた女性を「ナンパ」しようとしたとして、千葉県警指定暴力団稲川会傘下の組員3人に対し、暴力団対策法に基づく中止命令を出したことが30日、捜査関係者への取材でわかった。事務所周辺での乱暴な言動で市民に不安を感じさせることを禁じた規定に基づくもので、ナンパへの中止命令は全国初という。
 捜査関係者によると、中止命令を出されたのは、千葉県内に拠点を置く稲川会系の2組織の40~70代の幹部組員ら3人。5月中旬、千葉市中央区にある組事務所の近くで20代の女性の腕を引っ張り、「電話番号を教えろ。今から言う番号にかけてくれ」などと要求。立ちふさがったりにらみつけたりして電話をかけさせ、女性の電話番号を入手したとされる。命令は6月1日付。
 千葉県警は昨年5月に同県松戸市の国道6号で起きた拳銃を使った殺人未遂事件に絡み、稲川会の集中取り締まりを進めている。
https://www.asahi.com/articles/ASL6Z2DKHL6ZUTIL003.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

遮断機くぐった女子高校生、電車にはねられ死亡(30日)読売

 29日午後5時20分頃、埼玉県上尾市瓦葺のJR宇都宮線の踏切で、同市に住む県立高校の女子生徒(17)が上り普通電車にはねられて死亡した。上尾署は自殺の可能性が高いとみて調べている。
 同署によると、女子生徒が遮断機をくぐって踏切内に入る姿を運転士が目撃しており、遮断機の近くには教科書やノートが入った女子生徒の手提げかばんがあった。遺書は発見されていない。同日朝は普段通り登校していたという。
 JR東日本大宮支社によると、この事故で、同線が17本運休するなど約3万6000人に影響が出た。http://www.yomiuri.co.jp/national/20180630-OYT1T50044.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

米国便で粉末検査開始 航空会社、テロ対策で初 (30日)日経

日本の主要航空会社は30日、成田などの国内の空港で米国到着便の搭乗客に対し、粉末を対象にした新たな手荷物検査を始めた。米政府の要請で強化しているテロ対策の一環で、350ミリリットル以上の粉末は客室への持ち込みが原則禁止となった。空港関係者によると、粉末に特化した本格的な搭乗前検査は国内で初めて。
 全日空日本航空は30日までに、ホームページで検査開始を告知。粉末を持参する場合、検査対象とならない預け入れ荷物に入れるよう呼び掛けた。外国の航空会社も同様の案内をしている。
 空港関係者によると、粉末検査は、航空会社側が無作為に選んだ乗客らの手荷物を、保安検査通過後の搭乗ゲート付近などで調べる。禁止対象は砂糖や塩などの調味料、小麦粉、粉末状のコーヒーや化粧品など。乳児を連れた乗客の粉ミルクや処方された医薬品、遺骨などは安全と判断すれば認める。
 30日の成田空港のチェックインカウンターでは航空会社が検査実施の看板を設置。家族3人でグアムに向かったさいたま市の女性会社員(41)は「安全優先でいいので不満はない。事前に検査内容が分かれば対策ができていい」と話した。
 米国到着便の搭乗ゲートでは、航空会社側の案内で一部の乗客が追加の検査を求められていた。
 国土交通省などによると、新千歳、羽田、成田、中部、関西、福岡の各空港に米国直行便がある。既に米政府の要求で電子機器の爆発物検査を開始。航空専門家は粉末も爆発物などに使われる恐れがあると指摘している。〔共同〕

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32462160Q8A630C1CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

スクーター男、追い抜きざまにひったくり 他に3件(30日)テレビ朝日

29日夜、埼玉県川口市の路上でスクーターによるひったくり事件が相次ぎました。周辺では今月に入って同様の被害が他にも3件あり、警察が関連を調べています。
 警察によりますと、午後8時20分ごろ、川口市並木で女性(20)が自転車で帰宅していたところ、スクーターに乗った男が追い抜きざまに現金約20万円の入っていたバッグを自転車の前かごから奪って逃走しました。その約5分後、1.2キロほど離れた川口市芝新町でも自転車で帰宅していた女性(49)にスクーターに乗った男が後ろから近付き、追い抜きざまに現金約2万円の入っていたバッグを前かごから奪いました。周辺では今月に入って同様の被害が他にも3件相次いでいて、警察は同一犯による連続ひったくり事件の疑いもあるとみて関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130718.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ツイッターで知り合い…女子高生にわいせつな行為か(30日)テレビ朝日

ツイッターで知り合った女子高生に抱きしめるなどのわいせつな行為をしたとして、32歳の男が逮捕されました。
 無職の黒田賢次容疑者は今年2月、東京・足立区の自宅のアパートで埼玉県の高校に通う女子高校生(10代)をいきなり抱きしめるなどわいせつな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、黒田容疑者と女子高校生は今年に入ってツイッターを通じて知り合い、事件の当日に初めて会ったということです。黒田容疑者は母親と同居していますが、事件当時、家には母親はおらず、黒田容疑者と女子高生が2人きりでした。女子高生の母親が警視庁に連絡して事件が発覚しました。黒田容疑者は容疑を認めています。警視庁は余罪もあるとみて捜査を進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130720.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»女子高校生を狙いスリ容疑、自称・清掃員の男逮捕(30日)TBS

29日、東京・JR京浜東北線の車内で女子高校生から財布を盗んだとして、自称・清掃員の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、自称・清掃員の伊藤亮容疑者(39)で、29日午前8時ごろ、JR京浜東北線の車内で高校2年の女子生徒(16)に後ろから近づき、リュックサックから現金などが入った財布を盗んだ疑いが持たれています。
 取り調べに対し、伊藤容疑者は容疑を認めたうえで、女子高校生を狙った理由について「性癖だった」と供述しているということです。
 捜査員の間ではスリについて「モサ」という俗語が使われますが、伊藤容疑者は女子高校生を狙ったスリを繰り返していたとみられ、「JKモサの亮」と呼ばれていました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3409875.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

尖閣接続水域に中国海軍の病院船 挑発行為と警戒(30日)西日本

防衛省は29日、沖縄県・尖閣諸島の大正島周辺の領海外側にある接続水域を中国海軍の病院船が航行したと発表した。海上保安庁の巡視船が無線で呼び掛けるなどし、約1時間後に接続水域の外に出たのを確認した。
 中国艦艇が尖閣周辺の接続水域に入るのは2016年6月が初めてで、今年1月に潜水艦が潜った状態で航行して以来3回目。防衛省幹部は「太平洋に出るための航路を大きく外れてはいないが、わざわざ尖閣に近寄ったのは間違いない。明確な挑発行為だ」と指摘し、警戒を強めた。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/428649/

| コメント (0) | トラックバック (0)

給食の「香味漬け」にゴキブリの死骸 校内アナウンス間に合わず食べた生徒も 群馬の中学校(30日)産経

群馬県館林市教育委員会は29日、市立第四中学校で26日に提供された給食で、メニューの「香味漬け」に体長約3センチのゴキブリ1匹の死骸が混入していたと発表した。市教委は27日、岩上博志校長と保護者に文書で謝罪した。生徒の健康被害などの報告はないという。
 市教委によると、26日に第四中の2年生のクラスで、生徒が給食を配膳(はいぜん)している際、香味漬けにゴキブリ1匹の死骸が混入しているのを見つけ、担任教諭に報告した。その後、校内アナウンスで香味漬けを食べないよう呼びかけたが、既に配膳されたクラスもあり、食べた生徒もいるという。
 同市新宿の学校給食センターで給食を調理した際、材料を加熱する段階で混入したとみられる。
 給食センターは市内の小中15校に給食を配送。29日から30日にかけて、一斉に調理場の消毒や清掃を行う。また排水溝に金網を取り付けて外からの侵入を防ぐほか、捕虫のための駆除用品を設置するなどして衛生管理を強化するとしている。
 市教委は「子供たちが楽しみにしている学校給食でこのような事態を招き、大変申し訳ありませんでした。より一層の衛生管理の徹底を図っていきたい」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180629/afr1806290026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホリエモンロケット打ち上げ失敗 直後に落下、けが人なし(30日)共同

北海道大樹町の宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」は30日午前5時半ごろ、自社開発した小型ロケットMOMO(モモ)2号機を同町の実験場から打ち上げたが直後に落下して爆発、炎上した。けが人はいないという。
 昨年7月の1号機に続いての失敗となり、民間による宇宙開発の難しさが浮き彫りになった。宇宙空間とされる高度100キロ以上への到達を目指していた。
 安全確保のため周辺に人は近づかずに鎮火を待った。
 同社は、宇宙愛好家団体の活動を引き継ぎ、実業家の堀江貴文さんらが2013年に創業した。https://this.kiji.is/385530747944977505?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線車内に防犯スプレーなど装備へ 3人殺傷事件で対策(30日)NHK

東海道新幹線の車内で乗客3人が殺傷された事件を受けて、JR東海は、乗務員や警備員が不審者などに対処するために、防犯スプレーや防御用の盾などを新幹線の車内に装備することになりました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

米の新聞社襲撃 報道への恨みか 銃規制求める声高まる(30日)NHK

アメリカ東部メリーランド州の新聞社で5人が死亡した銃撃事件は、報道への個人的な恨みから新聞社が標的となったという見方が強まっていて、メディアに対する暴力への非難や銃規制の強化を求める声が高まっています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷で違法なパチスロ賭博店を摘発 男女3人逮捕(30日)テレビ朝日

東京・渋谷で違法なパチスロ賭博店が摘発され、従業員の男女3人が逮捕されました。
 パチスロ賭博店「JAC」の従業員・撹上隆容疑者(48)ら男女3人は、渋谷区道玄坂のビルの2階でパチスロ機39台を設置し、客を相手に常習的に違法な賭博をしていた疑いが持たれています。警視庁によりますと、店は扉に鍵を掛けたり監視カメラやインターフォンを設置したりするなどして摘発を警戒していたということです。店は今年3月から営業していて、一日に平均30万円から40万円を売り上げていたとみられています。取り調べに対し、撹上容疑者は「借金があり、生活には金が必要だった」と容疑を認めています。警視庁は今後、店の経営者についても詳しく調べる方針です。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130684.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

90代男性から3500万円を着服 成年後見人の男逮捕(30日)テレビ朝日

90代の男性の成年後見人を務める70歳の男が男性の口座などから現金3500万円を着服したとして逮捕されました。
 逸見猛容疑者は、2014年末ごろから親族の90代の男性が所有する東京・杉並区の一戸建てを売却した代金、合わせて3500万円を男性の銀行口座などから着服した疑いが持たれています。逸見容疑者は、男性の認知症などを理由に成年後見人に選ばれていました。警視庁によりますと、成年後見人が本人の代わりに不動産を売却した場合、裁判所への報告が必要ですが、逸見容疑者は報告を行わなかったため、裁判所が警視庁に告発して発覚したということです。逸見容疑者は「遊興費に使った」などと容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130686.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

留守電普及で特殊詐欺防止 家電店と警察が協力(30日)テレビ朝日

去年、特殊詐欺で過去最悪の被害が出た神奈川県で、警察は大手家電販売店と協力し、特殊詐欺の被害防止に有効な電話機の普及を促進するなどして、被害防止を目指すと発表しました。
 神奈川県では去年、特殊詐欺の認知件数が2300件を超え、被害額も過去最悪の53億以上となりました。こうした状況を受け、神奈川県警は29日、大手家電量販店の担当者と特殊詐欺撲滅に向けた共同宣言を行いました。留守番電話の設定や相手に録音されていることを自動音声で伝えるなどの機能を持った固定電話機の設置などを呼び掛けることで、被害防止を目指していくということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130704.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»結愛ちゃん虐待死、厚労省専門委が異例の検証へ(30日)TBS

東京・目黒区で5歳の女の子が両親に虐待され死亡した事件について、厚生労働省の専門委員会が検証することになりました。国が自治体の調査と並行した形で調査を行うのは異例です。
 今年3月、両親による虐待で死亡した船戸結愛ちゃん(5)は、東京都内に引っ越す前の香川県で、虐待の疑いで一時保護されていました。こうした情報が転居先の東京都との間で適切に共有されていたかなどが課題で、厚生労働省は、国の専門委員会で検証することを決めました。
 29日の会合では、自治体間の引き継ぎや指導措置の解除のあり方などで検証が必要と確認されました。秋には一定の報告をまとめる方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3409517.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»滋賀・米原市で竜巻とみられる突風、8人けが(30日)TBS

29日、滋賀県米原市で竜巻とみられる突風が発生し、飛んできたガラスや落下物などにより、10代から80代の男女8人がけがをしました。けがの程度はいずれも軽いということです。
 これは、走行中の車のドライブレコーダーの映像です。渦を巻いた風が住宅の屋根などを次々と巻き込んでいく様子が写っています。
 滋賀県警などによりますと、滋賀県米原市の朝日や夫馬などで午後1時45分ごろから午後2時5分ごろまでの間、竜巻とみられる突風が吹きました。この突風による住宅などの被害は85棟。飛んできたガラスや落下物などにより、10代から80代の男女8人がけがをしましたが、けがの程度はいずれも軽いということです。
 「これ、物置が逆の方向になっている。(Q.物置の天井が下になっている?)そう。下が天井で上がもうない。私は75年ここに住んでいるが、初めてです、こんなことは」
 被害は広範囲に及び、最大およそ360戸が停電しましたが、30日から本格的な復旧作業が始まります。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3409705.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月29日 | トップページ | 2018年7月1日 »