« 2018年6月25日 | トップページ | 2018年6月27日 »

2018年6月26日

2018年6月26日 (火)

スナック菓子の箱に覚醒剤隠して売った疑い 男を逮捕(26日)朝日

スナック菓子の箱に覚醒剤を隠して売ったとして、愛知県警は、名古屋市千種区今池1丁目、飲食店経営の元川哲也容疑者(38)を覚醒剤取締法違反(営利目的譲渡)の疑いで逮捕し、26日発表した。容疑を認めているという。
 薬物銃器対策課によると、元川容疑者は4月8日午後、千種区の大型ショッピングセンターの喫煙所で、愛知県内の男(当時28)に覚醒剤約0・8グラムを2万8千円で譲り渡した疑いがある。
 元川容疑者は覚醒剤を譲り渡す際、市販のスナック菓子の箱から中身を半分抜き取り、注射器と袋入りの覚醒剤に入れ替えて渡していた。職務質問を受けた際などに、発覚を免れるためだったとみられる。
 同課が捜索した際、元川容疑者は、同様に覚醒剤などを隠した菓子を3箱所持していたほか、自宅内から覚醒剤約38グラムや菓子25箱などが見つかった。
https://www.asahi.com/articles/ASL6V5RGXL6VOIPE020.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

交番襲撃、拳銃奪う=警察官ら2人死亡-21歳元自衛官を逮捕・富山県警(26日)時事

26日午後2時ごろ、富山市久方町の富山県警富山中央署奥田交番で、所長の稲泉健一警部補(46)が男に刃物で刺され、拳銃を奪われた。県警によると、警部補は搬送先の病院で死亡が確認された。男は、約100メートル離れた市立奥田小学校付近で、警備員中村信一さん(68)に発砲し、中村さんも死亡した。
「パン、パン」響く銃声=怒声、サイレンも-住民ら、不安と驚き・富山

通報で駆け付けた別の署員が男に発砲し、弾は左腹部に命中。男を取り押さえ、殺人未遂容疑で逮捕した。男は同県立山町末三賀の職業不詳で元自衛官の島津慧大容疑者(21)。病院に搬送されたが、重体という。県警は当時の詳しい状況を調べている。
 県警の山田知裕本部長は記者会見し、「警察官が拳銃を奪取され使用されたことは誠に遺憾。近隣住民に多大な不安を与え、誠に申し訳ない」と謝罪した。
 県警によると、稲泉警部補は交番の裏口付近でいきなり襲われたとみられ、死因は刺されたことによる出血性ショックだった。島津容疑者は拳銃を奪った後、交番北の道路向かい側にある小学校の敷地に侵入したとみられる。

 中村さんの死因は頭部損傷で、左肩と頭部に撃たれたような跡があるという。
 捜査関係者によると、同容疑者はなたのような刃物とナイフの計2本を所持していた。同校で警備に当たっていた中村さんは、正門付近に倒れていた。
 自衛隊関係者によると、同容疑者は2015年3月から陸上自衛隊金沢駐屯地で勤務し、昨年3月に退官していた。
 交番相談員の男性が近隣住民に助けを求め、住民が110番した。
 奥田交番はJR富山駅から北東へ約1キロメートルの道路沿い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018062600766&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

あおり運転摘発2.4倍、神奈川県警が取り締まりを強化(26日)産経

あおり運転による神奈川県警の摘発件数(1~5月)は212件で、前年同期比122件増の約2.4倍に急増したことが分かった。大井町の東名高速道路で昨年6月、追い越し車線に無理やり停止させられた夫婦が死亡した追突事故を契機に、取り締まりを強化したためで、斉藤実県警本部長は「県内の高速道路やパーキングエリアなどで交通ルールの順守やマナー向上に向けた啓発活動を行う」と述べた。県議会代表質問で西村恭仁子県議(公明)の質問に答えた。
 摘発した212件うち、高速道路が142件、一般道路が70件となった。今月1~7日のあおり運転抑止キャンペーン中には県内で27件を摘発した。
 県警では渋滞発生時に路側帯を通行する違反車両の取り締まりも強化。ヘリコプターによる上空警戒と高速道路交通警察隊のパトカーとの「空陸一体」となった危険運転の摘発を進めているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180626/afr1806260020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「男性職員はさすまたで」警備員襲われた小学校会見(26日)テレビ朝日

富山市の交番に男が押し入って警察官らを刺したうえ、奪った拳銃で小学校の警備員の男性に発砲した事件で、26日午後に小学校の校長が会見し、当時の校内の緊迫した様子を語りました。
 奥田小学校・飯野校長:「午後2時15分ごろ、本校の前庭で不審者らしき人物を確認しました。それを確認したので、すぐに職員に110番、また、倒れている方がいたので、119番に通報するよう指示を出した。また、男性職員にはさすまたを持って1階の警備にあたるよう指示を出しました。職員はそれぞれ持ち場に分かれて警戒にあたっております。その際、警察からの指示も頂きまして、様子を見て第2段階として児童を体育館へ避難させることにしました。前庭が現場となっていましたので、前庭を通らないように、また、子どもの導線、安全確保に十分に注意を払うように指示をしながら、各教室から体育館へ集まりました。体育館ではすぐに児童の人数確認をし、全員いることを確認しました。4年生については本日、校外学習に出ていましたので、そちらの担任と連絡を取って、学校の中には入らない、バスで待機をするように指示しました。その後、警察が前庭で犯人を確保したことを確認しました。不安に感じている児童もいるかと思います。万が一、心のケアが必要な場合は富山市教育委員会からの臨床心理士の派遣を受けて丁寧に対応していこうと考えています」
 富山市教育委員会によりますと、死亡した警備員の中村信一さんは、学校の耐震工事のため、工事車両の誘導などにあたっていたとみられます。一方、警察は富山県立山町の21歳の島津慧大容疑者を中村信一さんを殺害しようとしたとして殺人未遂容疑で現行犯逮捕したと発表しました。中村さんはその後、死亡しています。現場に駆け付けた警察官に撃たれた島津容疑者ですが、捜査関係者によりますと、病院に搬送される際、警察官の問い掛けにうなずくなどしていましたが、現在は心肺停止の重体で病院で治療を受けているということです。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130408.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»女子中学生の胸わしづかみの疑い、大学生逮捕(26日)TBS

都内の私立大学2年・米元智也容疑者(21)が先月17日、東京・江東区の路上で自転車に乗っていた女子中学生の胸をわしづかみするなど、わいせつな行為をしたとして警視庁に逮捕されました。
 米元容疑者は女子中学生とすれ違いざまに顔を確認し、その後、引き返して犯行に及んだということです。
 取り調べに対し、容疑を認めたうえで、「去年の春頃から7、8回くらい中高生の女の子の胸を触った」「制服姿が好きだった」と供述しているということです。警視庁は余罪を追及する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3406376.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日)
拳銃使用を躊躇するな

【治安うんちく】
2009_1228_222559212F1013931
 26日午後2時ごろ、21歳の男が富山市内で交番にいた警察官を刃物で刺したうえ拳銃を奪って逃走。近くの小学校に入り込み、そこで警備員に発砲。この事件で刺された警察官と撃たれた警備員の2人が死亡した。男は学校の玄関付近で警備員の男性に発砲後に警察官に撃たれて身柄を確保された。
 犯人は元自衛官の男(21)で、病院に搬送されたが重体という。
 事件が起きた時間は生徒たちの下校時間。学校は生徒を校舎内に留め置き、保護者に一斉メールで事件を知らせて児童を迎えに来るように要請。幸い子供たちにけが人はなかった。
 警察官が拳銃を奪われた事件と言えば平成4年2月、東京都清瀬市で派出所にいた巡査長(42)が首や胸などを刃物で刺され死亡。犯人は5発の実包が入った巡査長の拳銃を奪うとという事件がある。犯人はまだ捕まっておらず、控訴時効になっている。
 最近には今年4月21日にけんかの通報を受けて駆けつけた愛知県警の巡査長が、拳銃を現場にいた男に一時奪われたが、幸い同僚の男性警部補に取り押さえられた。この事件ではけが人はなかった。
 平成28年1月には神奈川県横須賀市の市営団地で、男が神奈川県警の男性巡査部長の拳銃を奪って発砲し、うち3発が巡査部長に当たったが、巡査部長は撃たれながらも男を逮捕した。
 さらに17年5月には、岐阜県多治見市の路上で、盗難車両を追跡中の男性巡査が2人組の男らに拳銃を奪われた。男らは軽自動車で逃走。巡査は右手中指を骨折するなどのけがをしている。
 あれは平成13年だった。東京・三軒茶屋で「刃物を持った男が暴れている」の110番で、警視庁の警部補(51)が駆けつけて制圧しようとしたが逆に襲われ、首や胸などを刺された。警部補は最後の手段として意識が消えていくなかで拳銃を発砲して殺害したが、自分も死亡してしまった。
 この時の国家公安委員長が村井仁さん。「警察官の拳銃は飾りか?」と激怒。国家公安委員会規則として「警察官等けん銃及び取扱規範」を制定して、拳銃使用を躊躇しないようにした。
 当時、自分も「これで効果が期待できる」と期待したものだった。これによるのかその後の平成15年には「構え」が34件、威嚇射撃が22件、実際に撃ったのは9件と「警察官の拳銃使用」は確実に効果が出た。
 今回の富山の事件は現場検証が終わらないと分からないが、交番で襲われた際になんで拳銃を使わなかったのか?やはり、まだ「躊躇」の意識が残っているのだろうか。もしそうだとすれば、今後予想されるテロ事件対策もあり、やはりもっと積極的に拳銃使用ができるよう検証すべきであろう。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-4188-20.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

事件時の状況は…付近で不審者情報も 富山3人死傷(26日)テレビ朝日

富山市で男が交番に押し入って警察官らを刺したうえ、拳銃を奪ってすぐそばの小学校で警備員に発砲しました。刺された警察官と撃たれた警備員の2人が死亡しました。事件があった富山市内の奥田交番付近から報告です。

 (塚本幸子記者報告)
 今も事件現場は騒然としています。警察官を刺し、拳銃を奪った男は奥田小学校に向かい、正面玄関付近で警備員の男性に発砲しました。その後、警察官に撃たれて身柄を確保されています。付近に住んでいた人に取材をすると、聞いたことのない発砲音を聞き、家から飛び出してきたという人が何人もいました。事件が起きた時間は下校時間にも重なっていて、保護者には学校から児童を迎えに来るようにと一斉メールが送られてきたということです。現在、保護者が児童を迎えに来ている様子が分かります。取材をすると一様にほっとした表情でした。小学校の付近では、22日と25日にも小学生に声を掛けて盗撮をしたりという不審者の目撃情報が寄せられていました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130385.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»富山の公番で男に拳銃奪われる、警官ら2人死亡(26日)TBS

26日午後、富山市で警察官が男に刃物のようなもので刺されて拳銃を奪われました。この事件で、警察官と警備員の2人が亡くなっています。男は、近くの小学校の敷地内で身柄を確保されたということです。現場からの報告です。
 26日午後2時ごろ、富山市の奥田交番で警察官が男に刃物のようなもので刺され、拳銃が奪われました。男は逃走しましたが、近くの小学校の敷地内で取り押さえられたということです。警察が身柄を確保したということです。
 「ピストルが。(Q.ピストル?どんな音ですか?)3発も4発も5発も音がしたから。何があったか知らんよ。ヘリコプター飛んできたから、これはただごとではないと。最初、緊急車両でどけてくれと」(男性)
 この事件で、奥田交番の警部補・稲泉健一さん(46)が、刃物のようなもので腹部などを数か所刺され死亡しました。また、近くの小学校の警備員・中村信一さん(68)が男に発砲され、左肩などを負傷し、死亡しました。男も被弾し、けがをしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3406373.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

交番で警官刺し拳銃強奪 小学校付近で警備員に発砲、男確保 富山市(26日)産経

富山県警によると、26日午後2時ごろ、富山市久方町の交番で警察官が男に刺された。男は拳銃を奪って逃走、近くの小学校付近で男性警備員に発砲した。警備員は負傷、県警は男の身柄を確保した。県警が詳しい状況を調べている。 
 県警によると、警察官と警備員、襲撃したとみられる男の3人が救急搬送された。警備員と男は拳銃で撃たれ、警察官が刃物で刺されていた。富山市の地元消防によると、いずれも意識不明の重体という。http://www.sankei.com/west/news/180626/wst1806260055-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

交番で警官刺し拳銃強奪 小学校付近で警備員に発砲、男確保 富山市(26日)産経

富山県警によると、26日午後2時ごろ、富山市久方町の交番で警察官が男に刺された。男は拳銃を奪って逃走、近くの小学校付近で男性警備員に発砲した。警備員は負傷、県警は男の身柄を確保した。県警が詳しい状況を調べている。 
 県警によると、警察官と警備員、襲撃したとみられる男の3人が救急搬送された。警備員と男は拳銃で撃たれ、警察官が刃物で刺されていた。富山市の地元消防によると、いずれも意識不明の重体という。
http://www.sankei.com/west/news/180626/wst1806260055-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学校物置の放火容疑で28歳男を書類送検 埼玉・越谷(26日)産経

埼玉県警捜査1課などは26日、同県越谷市で4月に小学校の物置が全焼した火事で、非現住建造物等放火と建造物侵入の疑いで、越谷市に住む無職の男(28)をさいたま地検越谷支部に送検したと発表した。送検は20日。「つけた火が大きくなるとうれしくなる」などと容疑を認めている。
 送検容疑は4月4日午前5時ごろ、越谷市花田の市立花田小学校に侵入し、スチール製物置1棟に火をつけ、約6・2平方メートルを全焼させたとしている。県警によると、男は物置のそばにあったごみ箱にライターで火をつけた。
 県警は越谷、吉川両市で4月から5月に相次いで発生し、1人が死亡した連続不審火との関連について、犯行手口の違いなどから関連は薄いとみている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180626/afr1806260016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「山梨新報」が「山梨日日」から容疑者顔写真を盗用 記者は否定(26日)産経

 山梨県内で毎週金曜日に新聞を発行している山梨新報社(甲府市湯田)は26日、本社編集部の男性記者(34)が地元の日刊紙「山梨日日新聞」に掲載された写真を盗用していたと発表した。
 山梨新報社によると、男性記者は平成28年8月に甲府市内で会社役員、若宮利雄さん=当時(73)=が襲われ死亡した事件で、山梨県警が今年2月10日に強盗致死傷容疑で逮捕した容疑者2人のうち1人の顔写真を、山日新聞が掲載した翌日付紙面から盗用。同16日付の山梨新報の記事「若宮さん襲撃事件 所有アパートに居住」に掲載したとしている。
 同社は3月上旬、山梨日日新聞社から指摘を受け、その後の社内調査で盗用の事実を確認したという。
 山梨新報社によると、男性記者は「甲斐市内の男性から写真データを入手した」と説明。盗用の疑いを全面的に否定しているという。
 だが、入手先の男性の存在が確認できず、写真が山日新聞のものと酷似していたことなどから、盗用と判断。今月21日、山梨日日新聞社に対し、正式に謝罪した。「山日新聞の紙面をスキャンし、顔写真は背景を灰色に加工したとみられる」としている。
 山梨新報社は14日付で、男性記者を編集部の内勤部署に異動させた。当時社長だった藤森洋・取締役相談役は記者会見で「心からおわびします。大変申し訳ありませんでした」と謝罪。来月の役員会で幹部の処分を決める見通しという。
 「山梨新報」はTBS系の地元民放「UTYテレビ山梨」グループで、昭和44年9月創刊。発行部数は6万7千部。主に全国紙に折り込む形で配達されている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180626/afr1806260017-n1.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮家の絢子さま、ご婚約相手は日本郵船社員の男性 挙式は10月29日(26日)産経

 宮内庁は26日、高円宮家の三女、絢子さまが日本郵船勤務の守谷慧(けい)さん(32)と婚約されることを明らかにした。7月2日に婚約内定を発表する予定で、10月29日に明治神宮で結婚式を行う見込み。皇室では、秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまに続く婚約内定となる。
 宮内庁によると、絢子さまは昨年12月、高円宮妃久子さまの紹介で守谷さんと出会い、交際されていたという。
 絢子さまは、平成14年に薨去(こうきょ)した高円宮と久子さまの三女で27歳。学習院女子高等科を卒業後、21年に千葉県東金市の城西国際大にご進学。28年には城西国際大学大学院の修士課程を修了し、昨年6月からは同大福祉総合学部で研究員を務められている。
 女性皇族が結婚する場合は、皇室会議を開催する必要はなく、結納に当たる「納采の儀」で正式な婚約となる。その後、皇居内で歴代天皇や皇族の霊、神々を祭る宮中三殿を参拝する「賢所皇霊殿神殿に謁するの儀」など一連の儀式を経て、結婚式を迎える。
 高円宮家では、26年に次女の典子さんが、出雲大社(島根県)の千家国麿さんと結婚し皇室を離れた。
http://www.sankei.com/life/news/180626/lif1806260027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「拉致する仕事」主犯格“面接”か 看護師遺棄事件(26日)テレビ朝日

静岡県浜松市の女性看護師が遺体で見つかった事件で、容疑者の1人が主犯格の男から「面接を受けて仕事を請け負った」と話していたことが分かりました。
 9日、浜松市の看護師・内山茉由子さん(29)が静岡県藤枝市の山中で遺体で見つかり、警察は内山さんを車ごと連れ去ったとして伊藤基樹容疑者(28)ら2人を逮捕しています。捜査関係者によりますと、伊藤容疑者は事件前、自殺した主犯格とみられる芥川豊史容疑者(39)と「横浜で会って面接を受けた。人を拉致する仕事だと言われ、やると答えたら採用された」と話していたということです。事件当日、2人は新幹線で一緒に浜松市に向かったとみられ、警察は供述の裏付けを慎重に進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130366.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»小1男児の頭殴った疑い、自称派遣社員の女逮捕(26日)TBS

先月、神奈川県相模原市で、下校中の小学1年生の頭を突然殴ったとして、自称派遣社員の31歳の女が逮捕されました。
 逮捕されたのは、相模原市の自称派遣社員・佐藤あずさ容疑者(31)です。佐藤容疑者は先月29日、自宅近くの歩道で、下校していた小学1年生の男子児童(7)の頭を殴った疑いが持たれています。
 警察によりますと、男子児童は佐藤容疑者と面識はなく、突然、無言で殴られたということですが、けがはなかったということです。佐藤容疑者は取り調べに対し、「弱い子は反発しないと思った」と容疑を認めているということです。
 現場近くでは、先月から今月7日にかけて小学生を狙った同様の事件が2件相次いでいて、警察は佐藤容疑者が関わった疑いがあるとみて、防犯カメラの映像などを解析し、関連を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3406098.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

背後から自転車で追突、バッグ奪う 早良区、強盗致傷容疑(26日)西日本

26日午前0時半ごろ、福岡市早良区西新2丁目の路上で、歩いていた同区のパート女性(42)が自転車に乗った男に背後から追突されて転倒し、現金約3千円入りのショルダーバッグを奪われた。女性は顔や左ひじに擦り傷を負った。早良署は強盗致傷の疑いで捜査している。
 署によると、男は身長170センチ程度のやせ形。野球帽とマスクを着用し、服装と自転車は黒っぽい色をしていたという。=2018/06/26 西日本新聞=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/427604/

| コメント (0) | トラックバック (0)

あおり運転の男、運転者を引きずり出し鼻骨折る(26日)読売

あおり運転を巡るトラブルで男性にけがを負わせたとして、函館中央署は25日、北海道北斗市、無職の男(36)を傷害などの容疑で逮捕した。
 発表によると、男は7日深夜、同市荻野の国道227号で、運転していた乗用車に追突した同市内の運転手の男性(38)を軽乗用車から引きずり出し、顔を殴って鼻骨骨折などの重傷を負わせるなどした疑い。容疑を認めているという。
 男は事故の直前、男性の車に対してあおり運転を繰り返し、男性の車を追い抜いた後に急停車した。男は「やられたから同じことをしてやった」と供述しているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180626-OYT1T50026.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

相撲部顧問から体罰で提訴 岩手県立高の男子生徒(26日)産経

岩手県立高校で、相撲部顧問の40代の男性教諭から頬を殴られるなどしたとして、男子生徒(16)が、県に慰謝料など220万円の損害賠償を求める訴訟を盛岡地裁に起こしていたことが26日、分かった。提訴は5月31日付。
 訴状によると、昨年10月27日、生徒は他の部員2人と部室で教諭に頬を数回殴られた。左耳の鼓膜が破れ約1カ月間通院し、精神的苦痛で円形脱毛症になったとしている。
 岩手県教育委員会は同12月、教諭を停職2カ月の懲戒処分にした。生徒らが練習メニューを守らなかったと立腹して暴行し「今後このようなことがあったらぶっ殺す」と脅したという。教諭はその後異動。生徒は現在、通学し部活も続けている。
 県教委教職員課の鈴木忠人事給与担当課長は「訴状を精査し、適切に対応したい」としている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡ひき逃げ 現場に車乗り捨て(26日)NHK

26日未明、横浜市南区の交差点でミニバイクと乗用車が衝突し、ミニバイクを運転していた50代くらいの男性が死亡しました。
衝突した車は外国製の高級車で、運転手が現場に車を乗り捨てて立ち去ったことから、警察はひき逃げ事件として行方を捜査しています。
  26日午前0時半ごろ、横浜市南区南太田の県道の交差点で、右折中のミニバイクと直進してきた乗用車が衝突しました。
この事故で、ミニバイクを運転していた50代くらいの男性が頭などを強く打ちおよそ4時間後に死亡しました。
警察によりますと、衝突したのは外国製の高級スポーツカーで、運転手は現場の交差点に車を乗り捨てて立ち去ったということで、警察はひき逃げ事件として行方を捜査するとともに、死亡した男性の身元の確認を進めています。
横浜市内では25日夜、泉区緑園の交差点でも73歳の男性が大けがをするひき逃げ事件が起きていて、警察は現場で目撃されたワゴン車の行方を捜しています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20180626/1050002890.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

プリンスホテル 氏名など個人情報流出 6万件超のカード番号も(26日)NHK

プリンスホテルは、外国人向けの予約サイトに不正なアクセスがあり、氏名など12万4963件の個人情報が流出したと明らかにしました。このうち、6万6960件については、クレジットカードの番号も流出したということですが、今のところ被害の情報は入っていないということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180626/k10011495851000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻を電子たばこ用カートリッジに隠す 35歳男検挙(26日)テレビ朝日

液体状の大麻を電子たばこ用のカートリッジに詰めて隠し持っていたとして、35歳の男が検挙されました。
 無職の武村悠司容疑者は4月、神戸市兵庫区の自宅で大麻を濃縮した液体「大麻リキッド」0.14グラムを所持していた疑いが持たれています。武村容疑者は、市販の電子たばこに装着して吸引できるようカートリッジの中に大麻リキッドを入れていたということです。液体状の大麻は臭いが少ないうえ、通常の電子たばこを吸っているのと外見が変わらないため、今年に入って使用者が増えているということです。武村容疑者は他にもコカインを営利目的で所持したとして起訴されていて、取締部は約5年前から麻薬の密売を繰り返していたとみています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130356.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビルの外壁崩落…隣には公園も 先週の地震影響か(26日)テレビ朝日

25日、大阪府豊中市のビルで壁の一部が崩れました。警察は、18日に起きた大阪北部地震の影響の可能性もあるとみて調べています。
 25日午後6時50分ごろ、豊中市のビルで外壁の一部縦約3メートル、横約6メートルが歩道に崩れ落ちました。けがをした人はいませんでしたが、ビルの隣には公園があり、歩道は子どもがよく行き来していたということです。
 目撃者:「ドドドドドドと(いう音が)したから、あれっと(ビルを)見たらバババと(外壁が)落ちた」
 警察は、18日に起きた大阪北部地震の影響の可能性もあるとみて、安全が確認されるまで現場に面した約300メートルを通行止めにしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130358.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

窓は強い力で開く状態 鑑定留置中の男が逃走した病院(26日)朝日

名古屋市守山区の病院で鑑定留置中だった男(57)が脱走した事件で、男が滞在していた個室の窓は、強い力を加えると勢いで大きく開く状態だったことが、愛知県警への取材でわかった。県警は25日、男を逃走の疑いで書類送検した。

 男は、住所不定の無職小倉泰裕容疑者。県警によると、送検容疑は5月22日、国立病院機構東尾張病院から逃走したというもの。2月に現住建造物等放火容疑で逮捕され、刑事責任能力を調べるため鑑定留置中だった。「両親の墓参りのために逃走した」と話し、容疑を認めているという。
 県警によると、個室の窓は横開き。逃走防止のため、約10センチしか開かないようにするストッパーが取り付けられ、10センチ以上開くと警報音が鳴る仕組みだった。小倉容疑者はこの窓を10センチ以上こじ開け、警報音が鳴るなか脱出し、敷地外に逃走していた。
 県警は、逃走から約22時間後の翌23日夜、名古屋市緑区の家電量販店で小倉容疑者の身柄を確保。同容疑者は鑑定留置を終え、今月15日、現住建造物等放火未遂の罪で起訴された。https://www.asahi.com/articles/ASL6T4F8YL6TOIPE00P.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

職員の顔に殺虫剤、部下10人平手打ち…市部長(26日)読売

 部下10人に平手打ちの暴行やセクハラなどを繰り返したとして、兵庫県明石市は25日、元部長の武川敬嗣・総務局参与(59)を停職6か月の懲戒処分とした。武川参与は事実関係をほぼ認め、同日、依願退職した。市に対し「スキンシップのつもりだった」と話しているという。発表によると、武川参与は文化・スポーツ部長だった2016~17年度、職場や飲食店で、職員に対し、平手打ちや腕で頭部を締め付ける「ヘッドロック」、顔に殺虫剤のスプレーを噴射する暴行を加えたほか、「お前が休んだ方が世のため、人のためになる」などと暴言を浴びせるパワハラを繰り返した。また、女性職員を宿泊旅行にしつこく誘うセクハラもしていた。
 内部通報を受けた市が3月から調査を実施、5月、参与に異動させていた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180626-OYT1T50013.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

がん疑い、主治医に11件伝わらず=患者1人死亡-横浜市立大2病院(26日)時事

横浜市立大は25日、付属市民総合医療センター(同市南区)と付属病院(同市金沢区)でコンピューター断層撮影(CT)でがんの疑いが判明しながら、院内で検査結果が適切に共有されなかったケースが計11件あったと発表した。付属病院では腎臓がんの疑いが主治医に伝わらず、60代の男性患者が死亡していた。
 同センターで昨年10月、担当医らが検査結果を見落とし、男性患者が膵臓(すいぞう)がんで死亡した問題を受け、同大が調査を進めていた。
 同大は、両病院で作成された16年7月以降のCT画像診断書約7万6800件を調査。進行の遅い腎臓がんなどはさらにさかのぼって調べた結果、がんの疑いが判明しながら、主治医らに情報が適切に伝わっていなかったケースが11件あった。
 CT検査を行う放射線科の医師は依頼された部位以外も調べ、画像診断書で悪性腫瘍の疑いなどを指摘していた。しかし、主治医への連絡が徹底されていなかったり、主治医が診断書の確認を怠ったりしていたという。
 付属病院によると、死亡した男性は12年10月、心房細動のためCT検査を受けた。放射線科の医師は「腎細胞がんの疑いがある」と画像診断書で指摘したが、検査目的と異なる部位だったため主治医に直接伝えなかった。主治医も心臓の画像をチェックしただけで、診断書は確認しなかった。
 男性は今年2月、地域の医療機関で受けたCT検査で転移性肺腫瘍の疑いが判明。付属病院が保管画像を見直したところ、放射線科の医師が12年のCT検査でがんの疑いを指摘していたことを確認した。男性は抗がん剤治療などを受けたが、今年4月に死亡したという。
 相原道子付属病院長は「病院全体の問題として責任を重く感じている。亡くなられた患者のご冥福を心よりお祈り申し上げる」と謝罪した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018062501144&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

「俺の女にしてやる」…早大教授、教え子にセクハラ発言か 被害申し立て(26日)産経

文芸評論家としても知られる早稲田大大学院の渡部直己教授(66)から「俺の女にしてやる」などとセクハラやパワハラの疑いがある発言を繰り返されたとして、教え子だった20代女性が大学側に被害を申し立てたことが25日、関係者への取材で分かった。渡部氏は取材に「相手の気持ちに寄り添った対応を怠ったことを猛烈に反省している」と話した。
 大学側は調査委員会を設置し事実関係の確認を進めている。女性は今春退学した。渡部氏は取材に対し、具体的な発言内容について「大学が調査しており、答えられない」と説明している。
 申立書や女性によると、女性は平成28年、早稲田大文学学術院に入学。渡部氏に授業の聴講を促され「俺が入学させてやった」などと言われた。その後も作家や作品の評価を巡り一方的にののしられるなどした。
 昨年4月には「作品をみてやる」と大学近くの飲食店に呼び出されたが、渡部氏は作品の講評はほとんどせずに「俺の女にしてやる」と複数回迫ったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180625/afr1806250018-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性2人相次ぎ殺害 聞き込み範囲広げ捜査 青森(26日)NHK

青森市で1人暮らしの高齢の女性2人が相次いで殺害された事件で、2人目の女性が殺害されているのが見つかってから26日で1週間となりました。警察は同じ犯人による犯行の可能性があると見て、聞き込みの範囲を広げ犯人に結びつく手がかりを探しています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市内でひき逃げ相次ぐ(26日)NHK

25日夜から26日未明にかけて、横浜市内でひき逃げ事件が相次いで起きました。
男性1人が死亡し、男性1人が大けがをしていて、警察が捜査を進めています。
 26日午前0時半ごろ、横浜市南区南太田2丁目の県道の交差点で、右折中のミニバイクと直進してきた乗用車が衝突しました。
この事故でミニバイクを運転していた50代くらいの男性が頭などを強く打って意識不明の重体となり、病院に運ばれて手当てを受けていましたが、およそ4時間後に死亡しました。
警察によりますと、現場には乗用車が乗り捨てられていて、目撃者の話では、乗用車の運転手は男性を救護せずに現場を立ち去ったということです。
警察はひき逃げ事件として捜査しています。
また、25日夜10時すぎ、横浜市泉区緑園2丁目の交差点で、近くを通りかかった男性から「乗用車と歩行者の事故があり歩行者が倒れている」と警察に通報がありました。
警察官が現場に駆けつけると近くに住む小幡勝也さん(73)が頭から血を流し大けがをして倒れていて、病院に運ばれました。
警察によりますと、小幡さんは横断歩道を渡っている際にはねられたとみられ、通報した男性が、事故の直後に現場から走り去る白いワゴン車を目撃していたということです。
警察はひき逃げ事件として捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20180626/1050002885.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

同僚4人から7万“窃盗” 富山県警巡査を書類送検(26日)テレビ朝日

富山県警の22歳の巡査の男が同僚4人の財布から7万円を盗んだとして書類送検されました。
 窃盗容疑で富山地方検察庁に書類送検されたのは、富山県警射水警察署の22歳の巡査の男です。巡査は今年2月から4月にかけて、勤務する交番などに置いてあった同僚の警察官4人の財布から7万円を盗んだ疑いが持たれています。巡査は「パチスロに使う遊興費がほしかった」と合わせて20件の窃盗を自供していて、少なくとも同僚の警察官16人から19万8000円を盗んだとみられています。富山県警は巡査を25日付で停職3カ月の懲戒処分とし、巡査は依願退職しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130337.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

居酒屋立てこもり男 逮捕後も興奮 取り調べできず(26日)テレビ朝日

  • 居酒屋立てこもり男 逮捕後も興奮 取り調べできず
    (06/26 東京・渋谷区で男が居酒屋に立てこもりました。警視庁は店に突入し、男を現行犯逮捕しました。
     25日午後2時40分ごろ、渋谷区のJR代々木駅前で、ビルの2階にある居酒屋から「無銭飲食した」などと男から通報がありました。警察官が駆け付けると、男は上半身裸で左手に30センチくらいの刃物、右手に打ち上げ花火のような物を持ち、「殺してやる」「爆弾を持っている」などと叫んでいました。男は2時間近く店に立てこもりましたが、警視庁の特殊班が店に突入し、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕しました。男は職業不詳の30代ぐらいの男で、興奮した状態が続いているため、身元の確認や犯行の動機などの取り調べができない状態だということです。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130351.html
  • | コメント (0) | トラックバック (0)

    »新潟女児殺害事件、強制わいせつ致死などで起訴(26日)TBS

    新潟市西区で先月、小学2年生の女子児童が殺害された事件で、新潟地検は小林遼容疑者を逮捕容疑の殺人などに加え、強制わいせつ致死などの罪で起訴しました。
     新潟市西区の小林遼被告(23)は、逮捕容疑の殺人と死体遺棄などに加えて、強制わいせつ致死などの罪で25日に起訴されました。
     起訴状などによりますと、小林被告は先月、新潟市西区で、下校中の女子児童にわいせつ行為をしようと車を背後から衝突させました。その上で車で連れ去り、駐車場で首を絞めつけて殺害。遺体を線路に遺棄し、列車にひかせたということです。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3405807.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    »親子2人の自転車はねられる、3歳女児意識不明の重体(26日)TBSW

    神戸市西区の交差点で親子2人が乗る自転車が軽乗用車にはねられ、後ろに乗っていた3歳の女児が意識不明の重体です。
     25日午前7時40分ごろ、神戸市西区の市道の交差点で、軽乗用車が横断歩道を渡っていた自転車をはねました。この事故で自転車を運転していた近くに住む臼井公望子さん(25)が重傷、後ろに乗っていた娘の3歳の望緒ちゃんが意識不明の重体だということです。
     警察は、車を運転していた会社員の金子大真容疑者(30)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。調べに対して、金子容疑者は「信号が青から黄色に変わったところだった」などと供述しているということです。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3405814.html

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2018年6月25日 | トップページ | 2018年6月27日 »