« 2018年6月23日 | トップページ | 2018年6月25日 »

2018年6月24日

2018年6月24日 (日)

駅前の商店街、ビル5階から長さ2mの壁が落下(24日)読売

23日午後6時頃、北海道旭川市2条通8の商業ビル「ピアザビル」(5階建て)で、「ビルの壁が落下した」と通行人から110番があった。旭川中央署の発表によると、落下したのは5階部分の壁面の一部で、長さ約2メートル、幅約20センチ。けが人はなかった。
 現場はJR旭川駅前の「平和通買物公園」と呼ばれる商店街。同署は、老朽化が落下の原因とみて調べている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180624-OYT1T50036.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車衝突で茨城の女性死亡、2人重軽傷 千葉の圏央道(24日)産経

 23日午後10時半ごろ、千葉県成田市成井の首都圏中央連絡自動車道(圏央道)で、軽乗用車と対向車線を走っていた乗用車が衝突した。軽乗用車に乗っていた茨城県神栖市大野原の職業不詳、高野知恵美さん(26)が、車外に投げ出され、搬送先の病院で24日午前0時50分ごろ死亡した。女性2人が重軽傷を負った。
 千葉県警高速隊によると、軽乗用車を運転していた神栖市のアルバイトの女性(19)が腕を骨折し重傷、乗用車に乗っていた茨城県土浦市の無職の女性(29)が軽傷を負った。
 高野さんは助手席にいたとみられる。2台とも側面に衝突痕があった。高速隊はどちらの車が対向車線にはみ出したのかなど詳しい原因を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180624/afr1806240010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新潟・信濃川に女性遺体 目立った外傷なし(24日)産経

24日午前6時45分ごろ、新潟市中央区万代島の信濃川に遺体のようなものが浮いているのを、通行人男性が見つけ110番通報した。駆け付けた新潟署員らが女性を発見し、引き揚げたが、既に死亡していた。目立った外傷はなかったといい、署は事故か自殺の可能性が高いとみて、死因と身元を調べている。
 署によると、女性は身長約155センチ。黒の長袖Tシャツと紺色のジーパンを身に着け、はだしだった。所持品はなかった。
http://www.sankei.com/affairs/news/180624/afr1806240008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国でパンダ虐待疑惑 飼育員が作業中にたばこ(24日)日経

【上海=共同】中国メディアは24日までに、湖北省武漢市の市立動物園が、ジャイアントパンダ「偉偉(ウェイウェイ)」の飼育員について、作業中に飼育舎でたばこを吸っていたなどとして、停職処分にしたと伝えた。
 インターネット上で、たばこを吸う飼育員の姿が流れたほか、餌にアリがたかったリンゴを与えているといった情報があり、「虐待ではないか」と動物園を批判する声が上がっていた。
 動物園側は19日、不適切だったと認めて謝罪し、飼育員の処分を公表した。偉偉は体調悪化が懸念され、20日に四川省のパンダ保護研究センターに移送された。
 偉偉は2008年の四川大地震を受けて、四川省から武漢市の動物園に移され、飼育されていた。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32173790U8A620C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京湾でクジラ目撃情報相次ぐ 航行する船は注意を(24日)NHK

今月18日からクジラの目撃情報が相次いでいる東京湾の北部で、24日も複数の目撃情報が寄せられ、海上保安部が近くを航行する船に注意を呼びかけています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル)
認知症の行方不明者が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013923 高齢化社会が進んでいるのか認知症の行方不明者が増えていることが分かった。
 警察庁によると平成29年の全国の行方不明者は8万4850人で前年と同数。うち男性が64.3%、女性が35.7%を占めた。
 過去と比較するとこれまで最も不明者が多かったのは昭和58年の11万5236人。その後、59年から10万人単位で推移。平成に入り14年が最も多く10万2880人だったが、以後は再び減少に転じている。
 年齢別では20歳代が1万7052人、10歳代が1万6412人、30歳代が1万0615人、80歳代が1万0476人、70歳代が9425人と続くが9歳以下がなんと1198人もあった。
 動機別では、認知症1万5863人を含む疾病関係で2万2162人。これは全体の26.1%を占めている。なかでも、認知症は前年より431人増えて過去5年間で最も多かった。
 次いで家庭関係が1万4846人、事業・職業関係が9912人と続くが動機が分からなかったのは1万4268人もあった。
 全行方不明者のうち、その後に所在が確認されたのが8万1946人。男性が63.9%、女性が36.1%。
 認知症も含めた疾病に家庭関係の不明者を加えると全体の約3分の1近くもあり、日常生活上で不安を抱えた家庭が多いことが伺われる。
 時代に備えたのだろうが、認知症高齢者の対応を学んでいる警察署がある。北海道警の千歳署。同署はこのほど「認知症サポーター」を養成するため、専門家を招き講座を開いたもので、署員約50人が対応方法を学んだという。警察に専門部隊のできる日も近いのかなぁ…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-4188-18.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

クマ襲撃?遺体発見 秋田で出没相次ぐ(24日)産経

秋田県仙北市田沢湖玉川の山林で、動物に傷つけられたような痕が複数ある身元不明の遺体が見つかったことが24日、県警仙北署への取材で分かった。現場付近では昨年5月、クマに襲われたとみられる60代女性が死亡したほか、毎年クマの目撃が相次いでおり、同署はクマによる被害の可能性もあるとみて死因や身元の特定を急ぐ。
 同署によると23日午前8時40分ごろ、行方不明者の捜索をしていた同署員らが、うつぶせで倒れている遺体を発見した。損傷が激しく性別は不明。長袖シャツやズボンを着ていたが、身元特定につながる所持品はないという。
 付近では、タケノコ採りに来た秋田市の男性(66)が14日から、同市の男性(78)が18日からそれぞれ行方不明になっており、近くで2人の軽トラックと軽乗用車が見つかった。
http://www.sankei.com/affairs/news/180624/afr1806240009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハンガーにスマホ貼り盗撮、自宅で練習繰り返す(24日)読売

同じハイツに住む女性を盗撮したとして、奈良県警奈良署は23日、奈良市の会社員の男(36)を県迷惑防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで逮捕した。「酒に酔った勢いもあり、興味本位でやった」と容疑を認めているという。
 発表では、男は5月18日午前1時15分頃、アルバイト従業員の女性(20)方の玄関ポストに、スマートフォンを粘着テープで貼り付けたハンガーを差し込み、室内の様子を動画撮影した疑い。
 男は自宅の玄関ポストを利用して練習を繰り返したという。
 今月22日深夜、同様の犯行をしようとした際、スマートフォンがハンガーから外れてポスト内に落ちた音に女性の知人が気づき、110番した。このほか、数件の動画記録があり、同署が関連を調べる。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180623-OYT1T50191.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

釈放後、菊池桃子さん宅へ 再びストーカー容疑で逮捕(24日)共同

女優の菊池桃子さんにつきまとい行為をしたとして、警視庁池袋署は24日、ストーカー規制法違反の疑いで、東京都足立区の無職飯塚博光容疑者(56)を逮捕した。3月にもストーカー行為で現行犯逮捕され、4月に罰金の略式命令を受けた。池袋署によると、釈放時につきまといの禁止命令が出され、飯塚容疑者は「二度と近づきません」と話していた。
 逮捕容疑は19日午後4時すぎ、禁止命令が出ているのに菊池さん宅に押しかけ、インターホンを鳴らした疑い。池袋署によると、「どうしても会いたくて行ってしまった」と話している。
 菊池さんは当時、不在だった。
https://this.kiji.is/383476836409263201?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー奪われ取り戻そうと…男性大けが27歳男逮捕(24日)テレビ朝日

先月、東京・文京区で停車していたタクシーが奪われて取り戻そうとした運転手の男性が大けがをした事件がありましたが、逃走していた27歳の男が逮捕されました。
 野末亮介容疑者は先月22日、文京区小石川の路上で停車中だった無人のタクシーを奪い、これを取り戻そうとした運転手の男性に鎖骨骨折などのけがをさせ、現金を奪った疑いが持たれています。タクシーは現場の近くで乗り捨てられていました。警視庁はドライブレコーダーの映像などから野末容疑者を特定しました。取り調べに対し、野末容疑者は「けがをさせるつもりはなかった」と一部、容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130259.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»レプリカのW杯トロフィーからコカイン、密輸組織を摘発(24日)TBS

ワールドカップで世界各国が沸き返る中、アルゼンチンでは盛り上がりに乗じたある犯罪が摘発されました。
 こちらはワールドカップのトロフィーのレプリカ。割れている物もありますが、中から出てきたのは白い粉。実はこれ、コカインで、アルゼンチン・ブエノスアイレス州の治安当局が22日、コカインと大麻をワールドカップのトロフィーのレプリカに忍ばせて密輸していた組織を摘発したと発表したのです。
 当局によりますと、この摘発で大麻20キロ、コカイン10キロ、「パコ」と呼ばれるクラック・コカイン1800回分、そして現金40万ペソ、日本円でおよそ160万円が押収されたということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3404491.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»“容疑者”の身柄確保、栃木・足利市で外国人男性刺され死亡(24日)TBS

栃木県足利市のアパートで外国人の男性が刃物で刺され死亡した事件で、警察は容疑者とみられる男の身柄を成田空港で確保しました。
 この事件は24日午前2時半すぎ、足利市大前町にあるアパート2階の部屋で、カンボジア人とみられる30代の男性が右足の太ももを刺され、その後、死亡したものです。
 男性を刺したのは外国籍の30代の男とみられ、凶器の刃物などを持ったまま現場から逃走した可能性が高いことから警察が行方を追っていましたが、24日昼までに容疑者とみられる男が、千葉県の成田空港警察署に自ら出頭してきたということです。警察は、男から詳しい事情を聴くなどして傷害致死の疑いで捜査する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3404526.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【はれのひ元社長逮捕】「粉飾を指示したことに間違いない」 はれのひ元社長 大筋で容疑認める供述(24日)産経

成人の日を前に営業を突然取りやめた振り袖の販売・レンタル業「はれのひ」(横浜市)=破産=が、売上高を粉飾した決算書類で銀行から融資を受けたとされる事件で、詐欺容疑で逮捕された同社元社長、篠崎洋一郎容疑者(55)が、神奈川県警の調べに「私が粉飾を指示して融資を受けたことに間違いない」との趣旨の供述をしていることが、捜査関係者への取材で分かった。
 容疑を大筋でみとめており、県警では粉飾の経緯や動機などについてさらに追及する方針。
 これまでの調べでは、篠崎容疑者は平成28年9月30日、返済する意思がないのに千葉県柏市に新規出店するための融資名目で、売上高を水増し計上した決算書類を提示し、横浜市の銀行から3500万円をだまし取ったとの疑いがもたれている。篠崎容疑者は今年1月の記者会見で、晴れ着の代金詐取や虚偽の決算書類の提示など一切の疑惑を否定していた。http://www.sankei.com/affairs/news/180624/afr1806240002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【新聞に喝!】なぜNHK職員襲撃犯の実名を報じないのか 元東京大学史料編纂所教授・酒井信彦(24日)産経

5月18日午後9時半ごろ、東京都渋谷区神山町の路上で、中年男性が何者かに突然後ろから首を切りつけられ、長さ15センチ、深さ5センチの傷を負った。命に別条はなかったといっても、一歩誤れば命を落としかねない重傷だった。
 この事件は5月19日の各紙朝刊で報道され、次いでこの負傷者が48歳の映像制作会社の社員で、NHK放送センターを出てきたところを襲われたことが判明した。つまりこの時点で、事件はNHKとの何らかの関連をうかがわせた。
 その後、事件から10日以上経過した5月30日の朝刊には、犯人とみられる男は在留資格が切れていたために入管難民法違反容疑ですでに逮捕されており、警察はさらに殺人未遂容疑で逮捕する予定-との記事が掲載された。
 ここで男は韓国籍であることが明らかになるが、実名は出されていない。またこの…
続くdownwardleft

http://www.sankei.com/column/news/180624/clm1806240005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東南アジアでカワウソの密輸摘発急増 7割が日本向け(24日)NHK

東南アジアで去年、生きたカワウソを密輸しようとして空港などで摘発される事件が急増し、保護されたカワウソのおよそ7割は日本向けだったことが、NGOの調査でわかりました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪へ全国からボランティア続々 雨漏り対策、職人活躍(24日)朝日

 大阪府北部を中心とする最大震度6弱の地震から6日目、被災地は初めての週末を迎えた。23日、自治体が設けたボランティアの受付には、全国の人たちが列を作った。被災者が期待するのは主にブルーシート張りや家具の片付けで、職人や大学生らが活躍している。一方でモノレールが再開するなど、日常生活も取り戻しつつある。
 23日午前9時に受け付けを始めた大阪府高槻市災害ボランティアセンターには、九州などから来た約50人が並んだ。市内の会社員の女性(50)は「仕事が休みなので来た。同じ街に住む人たちのため、何でもやりたい」。センターでは、支援を依頼する被災者からの電話が鳴り響いた。
 昼前からは、雨も降り始めた。住民からは「地震で壊れた屋根などを覆うブルーシートを張ってほしい」という要請が圧倒的に多いという。危険な作業を伴うため、被災地では別の被災地で経験を積んだ専門技術を持つ人が活躍している。
 22日、大阪府茨木市中津町の2階建て住宅。瓦が落ちた屋根の上で、ボランティアがブルーシートを張った。慎重にシートを広げ、ロープで固定していく。住民の女性(62)は「19日の雨で、玄関の天井が雨漏りした。週末の雨が心配だったので、ありがたい」と笑顔を見せた。
 作業したのは、熊本県のボランティア団体「ロハス南阿蘇たすけあい」のメンバーら約10人。瓦職人もいた。代表理事の井出順二さん(45)=同県南阿蘇村=は熊本地震東日本大震災の被災地でシート張りを経験した。「あくまでも応急処置で、業者にしっかり修理してもらうことが必要」と話す。
続く downwardleft
https://www.asahi.com/articles/ASL6R34V2L6RPTIL006.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

延岡学園高がインターハイ辞退 バスケ審判殴打 監督解任、留学生は自主退学(24日)西日本

全九州高校バスケットボール大会で留学生選手(15)が男性審判員を殴打した問題で、延岡学園高(宮崎県延岡市)の佐藤則夫校長(65)らが23日に記者会見し、8月の全国高校総合体育大会(インターハイ)出場を辞退すると発表した。
 審判員の男性は処罰感情はなく、被害届を出さない意向。留学生は自主退学とし、月内にも帰国させる。男子バスケットボール部の川添裕司監督(50)は解任、教員として無期限の停職処分。監督責任を取り佐々木雅彦理事長(71)と佐藤校長、教頭の3人は7月から3カ月の減給とする。
 同部は3カ月間、対外試合を自粛する。同校は20日、処分内容を部員と保護者に説明した。留学生は川添監督に号泣しながら抱きつき、佐藤校長の前にひざまずいて手を合わせ「すいません」と謝罪したという。自粛していた練習は、24日から再開する予定。
 同校によると、アフリカから来日した留学生は5月末からホームシックにかかり、帰国を望んでいた。佐藤校長は「留学生と意思疎通できる外国語教師の採用など、留学生の受け入れ態勢の在り方を検討している。今後の受け入れは白紙」と説明。12月の全国高校選手権について「3年生にとって最後の全国大会。チャレンジさせてあげたい」として日本バスケットボール協会に判断を仰ぐという。
 同校には留学生に対する危害の予告、人種差別的な内容の電話やメール、はがきが多数寄せられている。インターネットでも留学生の顔写真が拡散しており、同校は県警に相談したという。=2018/06/24付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/427103/

| コメント (0) | トラックバック (0)

家電大量に不法投棄か=運搬容疑で業者逮捕-大阪府警など(24日)時事

 冷蔵庫などの廃家電を不法投棄するため車で運んだとして、大阪府警と兵庫県警は23日、廃棄物処理法違反(投棄目的運搬)容疑で金属くず収集業、井本準三容疑者(72)=兵庫県川西市美園町=ら2人を逮捕した。「適正に処分する予定だった」と否認している。
 昨年8月から大阪府豊中市や兵庫県伊丹市で家電製品約300台が不法投棄され、府警は同容疑者が捨てた疑いがあるとみて裏付けを進める。
 逮捕容疑は6月23日未明、兵庫県尼崎市内で不法投棄する家電を車で運搬した疑い。
 府警によると、井本容疑者らは回収した家電から金属を外し、売却して利益を得ていたとみられる。外部の情報提供で不法投棄の疑いが浮上し、同容疑者が車に冷蔵庫や扇風機を積み、尼崎市の自分の会社を出たところで現行犯逮捕した。(2018/06/23-20:05)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018062300495&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

【はれのひ元社長逮捕】コンサルから自らもレンタル業に やり手、ベンツで顧客訪問(24日)産経

成人の日を前に営業を突然取りやめた振り袖の販売・レンタル業「はれのひ」元社長の篠崎洋一郎容疑者(55)が23日、銀行からの融資金を詐取した容疑で逮捕された。篠崎容疑者は、着物販売大手で営業マンを務めた後、コンサルタントとして独立した。やり手で知られ、ベンツで顧客を回るなど派手な一面も。その後、「一生に一度の事に携われるのが良いと思った」と自らも成人式の振り袖販売・レンタル業に乗り出した。
 この大手の社長は「おとなしくて真面目。説明が分かりやすく、仕事はできる印象だった」と話す。篠崎容疑者は同社に勤務していた平成15~21年、ノウハウを取得した。その後、呉服店のコンサルを始めると、名簿を基に電話をかける営業スタイルで顧客の業績を上げていく。当時を知る関係者は「私の言う通りにやれば実績が出ますと強気だった」と振り返る。
 東京都八王子市の呉服店の社長(71)は、事業が軌道に乗り始めた篠崎容疑者がベンツで訪れるようになったことを覚えている。「商売が良くなったからとぜいたくに金を使うのはどうなのかと思った」と打ち明ける。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

小笠原諸島に初の巡視船 返還50年、海保が配備計画 中国サンゴ密漁備え体制強化(24日)産経

平成26~27年に中国漁船によるサンゴ密漁が相次いだ東京・小笠原諸島周辺海域の海上保安体制の強化に向け、海上保安庁が父島(ちちじま)への巡視船配備を計画していることが23日、関係者への取材で分かった。小笠原では、外国機の領空侵犯・接近を監視する航空自衛隊の移動式警戒管制レーダーの展開基盤整備も予定。26日に米国からの返還50周年を迎える中、国土防衛上の重要性も高まっており、海、空双方で有事対応能力を向上させる。
 小笠原諸島周辺海域では26年9月~27年1月、1日で最大200隻以上の中国漁船が出没し、サンゴ密漁の違法操業を行った。当時は父島にある小笠原海上保安署の監視取締艇だけでは対応が追いつかず、より高性能な巡視船の応援に頼らざるを得なかった。今も巡視船が配備されていない小笠原では、有事に即応できない状態が続いている。
 このため海保は、小笠原の人員増強と巡視船配備を計画。現在常駐する6人に、巡視船に乗船する15人前後を加えた20人前後を収容できる宿舎を整備する方針を決めた。30年度予算に宿舎の設計費約4600万円を計上し、同保安署内に用地を確保して来年度以降の着工を目指す。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

地震の住宅被害5500棟に拡大 違反ブロック塀撤去進む(24日)共同

大阪府北部地震は23日、地震発生から6日目となり、京都、大阪、兵庫、奈良の近畿4府県の住宅被害は5500棟以上に拡大した。一方、ブロック塀倒壊による女児死亡事故を受け、週末を利用して自治体が危険性の高い塀を撤去する動きが相次いだ。大阪府高槻市などには大勢のボランティアが訪れ、後片付けなどを手伝った。
 総務省消防庁などによると、住宅被害の内訳は、大阪府4955棟、京都府552棟、奈良県3棟、兵庫県2棟。このうち全壊は大阪府豊中市の1棟だったが、同市で新たに2棟の被害が判明、計3棟となった。
https://this.kiji.is/383168430297728097?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察と少年鑑別所が連携へ(24日)NHK長崎

家出や暴力的な行為などで警察に相談が寄せられた少年たちの立ち直りを支援するため、長崎県警察本部と少年鑑別所が協定を結びました。
  22日、長崎県警察本部で行われた締結式には、田尻弘久生活安全部長と少年鑑別所の秋元聡所長が出席し、協定書にサインしました。
 協定によって、警察が家出や暴力的な行為などで相談を受けた場合、心理学などの専門家がいる少年鑑別所に依頼して、少年を立ち直らせるための面談やカウンセリングなどを行い、その分析結果をもとにアドバイスを受けることができます。
 警察は、県内で立ち直りの支援を継続的に行っている、およそ50人の少年のほか、新たに相談を受け付けた少年に対して、保護者の同意を得たうえで、少年鑑別所と協力して立ち直り支援にあたりたいとしています。
 こうした協定が結ばれるのは、九州では初めてだということです。
 生活安全部少年課の竹山和代少年サポートセンター長はたちなおえ「少年鑑別所が行う少年の心理面や性格面の分析を参考にしながら、本人や保護者などに対してこれまでよりきめ細かな対応ができるようになる」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/20180622/5030000985.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山の社長不審死1か月 覚醒剤摂取の経緯解明急ぐ(24日)NHK

“紀州のドン・ファン”と呼ばれた和歌山県の会社社長が、急性覚醒剤中毒で死亡してから24日で1か月になります。警察は、容疑者を特定せず殺人の疑いで捜査を進め、覚醒剤を摂取した経緯の解明を急いでいます。
続きを読む downwardleft

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180624/k10011492921000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道で女性滑落死 消防隊員も滑落で意識不明に(24日)テレビ朝日

北海道の大雪山国立公園のなかにある北海道上川町愛山渓で夫と登山中だった妻が滑落し、死亡しました。また、救助の際に消防隊員も滑落して意識不明の重体です。
 23日午前11時半前、愛山渓の村雨の滝付近で「妻が負傷して歩けない」と一緒に登山していた夫から消防に通報がありました。通報したのは北海道江別市の助産師・河野千賀子さん(56)の夫で、携帯電話の電波が届く所まで少し移動していました。夫が河野さんがいた場所に戻ったところ、河野さんが滝の下付近に滑落しているのが見つかったということです。河野さんはヘリで病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。また、この事故で上川消防署の32歳の男性隊員が河野さんを救助に行く際に滝の下近くに滑落しました。男性隊員は病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。現場は雪が多く残っている場所で、警察は事故の原因を詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130248.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「慰霊の日」鎮魂と平和の祈り(24日)TBS

多くの住民を巻き込んだ地上戦の終結から73年、沖縄は23日、「慰霊の日」を迎え、鎮魂と平和の祈りに包まれました。
 沖縄戦最後の激戦地、糸満市摩文仁の平和の礎には、早朝から多くの遺族らが訪れました。
 「みんな成仏したのかな。私も年だから、今年で最後かもしれない」(遺族)
 「戦争で亡くなった人がかわいそうで。忘れられない、戦は」
 全戦没者追悼式で、翁長知事は戦後も続く過重な基地負担の現状を訴え、安倍総理は「基地負担を減らすため、確実に結果を出していく」と述べました。
 「心から誓う。私が生きている限り、こんなにもたくさんの命を犠牲にした戦争を絶対に許さないことを」(港川中学校3年 相良倫子さん)
 沖縄は平和の願いと鎮魂の祈りに包まれ、戦争の記憶の継承を改めて誓う一日となりました。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3404496.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月23日 | トップページ | 2018年6月25日 »