« 2018年6月20日 | トップページ | 2018年6月22日 »

2018年6月21日

2018年6月21日 (木)

わいせつ無人自販機、違法経営の疑い 8人を書類送検(21日)朝日

青少年に有害な図書などを無人店舗の自動販売機で販売したとして、愛知県警は21日、無人店チェーンの実質的経営者(60)=山梨県富士河口湖町=ら8人を、愛知県青少年保護育成条例違反(有害図書などの収納)の疑いで書類送検し、発表した。8人のうち経営者ら6人は関与を否定したり、「遠隔監視するシステムがあり、自販機ではない」などと説明したりして、容疑を否認しているという。
 少年課によると、書類送検されたのは28~60歳の男8人。2015年11月~16年10月、愛知県瀬戸、豊田、小牧の3市の無人店に設置した自販機に、成人向けのわいせつDVDや玩具を収納し、販売していた疑いがある。有害図書や玩具は、青少年への販売や、自販機への収納が県条例で禁じられている。
 経営者らは、商品の販売会社や開発会社など、独立した5法人で業務を分担。県警はグループ全体が摘発されるのを逃れる狙いがあったとみている。
 捜査関係者などによると、グループは「こっそり堂」の名で東海、関東、九州などの22都県111店舗で自販機1357台を設置。販売会社は16年8月までの約1年間で約4億4千万円を売り上げていた。
 カメラを通じて監視センターから客の年齢を確認する、とうたう一方、確認機能が不十分で、少年が商品を購入できた事例があったことが捜査で判明した。各地の自販機は現在、全て撤去されたという。
https://www.asahi.com/articles/ASL6P5F00L6POIPE01B.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察怠慢で捜査遅れ、18歳事故に「成人の刑」(21日)読売

 18歳の時のバイク事故で危険運転致死罪などに問われた元少年(21)について、東京高裁が先月、1審の量刑を半減させ、懲役2年6月とする判決を言い渡していたことがわかった。警察と検察の怠慢で捜査が遅れ、未成年者として裁判を受けられずに不利益を被ったと認定した。成人間近の少年への配慮を欠いたとして捜査機関の落ち度を認めた司法判断は異例。
 高裁判決によると、元少年は2015年1月、埼玉県川口市で、無免許でバイクに2人乗りして赤信号の交差点に進入し、左から来たトラックと衝突、同乗の友人を死亡させた。
 元少年は事実関係を認め、逮捕は見送られたが、県警が捜査を終えて書類送検するまで約10か月、地検の捜査でもさらに約10か月かかり、16年10月の起訴時には、元少年は20歳になっていた。
 少年法の規定で、1審判決時に20歳未満であれば、有期刑の場合は「懲役3年~5年」などと幅のある「不定期刑」が言い渡され、受刑態度などで更生が見込めれば下限の刑期で出所できる。
 だが、元少年は不定期刑を受ける資格を失っていたため、弁護側は裁判で「捜査機関が捜査を遅らせ、未成年者として裁判を受けられなかったので起訴は無効だ」と主張した。
 裁判では、証人に立った県警の捜査員が、「未成年者と成人で裁判での扱いが違うことは知っているか」と問われ、「存じません」と答えた場面もあった。
 東京高裁(藤井敏明裁判長)は先月18日、元少年が最初から事実関係を認め、証拠も早期に収集されていた点などを踏まえ、「警察は必要以上に捜査に時間をかけすぎた」と指摘。「警察官として備えるべき法律知識に欠け、重大な職務怠慢があった」とした。
 さらに、検察についても「法律の専門家として少年法を熟知しているはずなのに、元少年の不利益に配慮せず、職務怠慢があった」と批判。求刑通り懲役5年とした1審・さいたま地裁の裁判員裁判の判決を破棄し、懲役2年6月を言い渡した。元少年側は起訴の取り消しを求めて上告した。
 捜査にあたった埼玉県警は取材に「慎重、適正に捜査した」と回答。さいたま、東京の両地検はそれぞれ「コメントはない」とした。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180621-OYT1T50073.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JAの女性係長が約1億円着服 勤続30年以上のベテラン 千葉・松戸(21日)産経

JAとうかつ中央(千葉県松戸市)は21日、同市の松戸南支店に勤務する50代の女性係長が昨年7月以降、約1年間にわたって同支店の金庫に保管してあった現金計9633万円を着服していたことを明らかにした。JAの聞き取り調査に対し、女性係長は着服の事実を認めているという。JAは県警松戸署に被害届を提出しており、女性係長を処分する方針。
 JAによると、女性係長は勤続30年以上のベテランで、主に出納事務を担当。同支店の金庫の管理を任されていた。今月18日の抜き打ち調査で着服が発覚。女性係長は19日以降、自宅待機となっている。現金の使い道や動機については「調査中」としている。着服された現金は弁済されていないという。
 JAは22日に行う今年度の通常総代会で組合員に着服の事実を報告し陳謝するとともに、再発防止策の検討も進めるとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180621/afr1806210031-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイクで飲酒運転、コンビニでカメラ盗む 千葉・市川の小学校教諭 市教委が処分を検討(21日)産経

千葉県市川市教育委員会は21日、市内の小学校に勤務する30代の男性教諭が飲酒後、バイクを運転してコンビニエンスストアに立ち寄り、インスタントカメラを盗んだと発表した。
 市教委によると、教諭は今月14日夜、市内の飲食店でビールを飲んだ後、勤務先の小学校に駐車していた通勤用のバイクに乗って帰宅途中、コンビニに立ち寄り、カメラをポケットに入れて、会計をすませずに店外に出ようとしたところ、店員に呼び止められた。教諭は通報を受けた駆けつけた警察官に任意同行を求められたという。市教委は県教委に報告。今後、処分など対応を検討する。
http://www.sankei.com/affairs/news/180621/afr1806210038-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「駐車場に猿が20匹いる」通報受けてパトカー急行も… 病院や民家近くに「猿の集団」出没 新潟・阿賀野(21日)産経

 21日午前10時20分ごろ、新潟県阿賀野市保田の国道290号を車で走行していた男性から、「駐車場に猿が20匹ほどいる」と県警に通報があった。阿賀野署は現場にパトカーを向かわせたが、猿はすでにいなかった。現場周辺には病院や民家があることから、同署は住民に注意を呼びかけている。
 阿賀野市農林課によると、目撃された猿の集団は現場周辺や阿賀町をテリトリーにしている30匹ほどの群れとみられるという。
 今の季節は猿が餌を求めて人家の近くまで出没することが多いことから、同課の担当者は「餌となるような農作物の収穫の取り残しをできるだけ避け、猿を見かけても不用意に近づかないようにしてほしい」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180621/afr1806210039-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の団地殺傷、被害家族が相談 「脅迫受けてる」、警察に複数回(21日)共同

横浜市旭区の団地一室で家族3人が殺傷された事件で、神奈川県警は21日、事件後に転落死したとみられる男(76)に金銭トラブルを巡り「脅迫を受けている」と家族から複数回の相談があったことを明らかにした。県警は事件との関係や当時の状況について調べる。
 この部屋に住む遠藤孝治さん(61)が首や胸を切られるなどして死亡し、長男智一さん(40)が意識不明の重体。県警はけがをした妻京子さんの年齢を64歳に訂正した。
 県警によると、男は京子さんの姉の元夫。姉との話し合いや金銭を要求し、家に押し掛けたり、殺害をほのめかすようなメモを郵便受けに入れたりしていた。

https://this.kiji.is/382493623352050785?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

指定暴力団 工藤会系組員の裁判 検察の裁判員除外請求を却下(21日)NHK

特定危険指定暴力団・工藤会系の組員が、新聞販売店を兼ねた住宅に拳銃を撃ち込んだ罪に問われている裁判について、検察が裁判員裁判の対象から外すよう求めたのに対して、裁判所が却下していたことがわかりました。工藤会系の暴力団の裁判では対象から外すケースが続いていましたが、今回は裁判員が参加することになりました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル)
泥棒が大幅に減る
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1013908_2 それにしてもである。北海道浦河町の日本ハムファイターズの展示コーナーに飾られていたメジャーリーグで活躍中の大谷翔平選手の等身大パネルが盗まれたという。バカな泥棒もいるものだ。これだけニュースになれば人目に触れるところには飾れないし、ましてや売りとばせない。例え自宅でも誰かには気づかれるのに…
 重要犯罪同様に治安情勢を観察するうえで指標となるのには重要窃盗犯がある。侵入盗、自動車盗、ひったくりやすりだ。警察庁によるとこれら全てで認知件数は減少。一方で検挙率が上がっているという。
 今年5月現在の重要窃盗犯の認知件数は3万1957件で前年より5607件も減っているのに加えて、検挙率は55.8%で同6.5ポイントもアップした。
 最も減らしているのは侵入盗で4498件減の認知件数は2万6026件。自動車盗も719件減の3675件、ひったくりは359件減の813件、すりは31件減らして1443件の順。
 認知件数のランキングは大阪の2936件、千葉の2734件、東京の2712件、愛知の2659件、埼玉の2402件と続いている。
 検挙率ランキングは広島の100.3%、山口と徳島の100%、和歌山と大分の各95.9%など。
 低かったのは山梨の25.0%、茨城の30.7%、熊本の31.5%、福島の33.6%、大阪の33.7%と続いている。
 認知件数は減少し、逆に検挙率はアップする―数字でみる限りは治安は安定しているように見えるのだが…
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001_2

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-4188-16.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“暴れる刃物男”列車で緊迫訓練 新幹線殺傷受け(21日)テレビ朝日

東海道新幹線で起きた無差別殺傷事件を受け、緊迫の訓練が行われました。
 9日、走行中の東海道新幹線で刃物を持った男が乗客を襲った事件と同様の状況を想定し、JR四国と警察は21日に実際の車両で訓練を行いました。犯人役の警察官が刃物を持って暴れると、乗務員らは取り外したシートで身を守りながら別の車両に避難し、犯人を閉じ込めます。列車が駅に到着すると、駆け付けた警察官らがさす又などを使って犯人を取り押さえました。JR四国では、今後も関係機関との連携を強化したいとしています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130101.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»静岡小4男児切りつけ、自作の「ヤリのような凶器」で犯行か(21日)TBS

 静岡県藤枝市で小学生の男の子が頭を刃物で切りつけられた事件で、逮捕された18歳の少年が、自分で作ったヤリのような凶器を使って犯行に及んだことがわかりました。
 この事件は、19日、静岡県藤枝市の路上で、下校中の小学4年生の男の子が、刃物とハンマーを持った男に襲われ、頭に大けがをしたものです。
 警察は、事件の直後に、小学校に不法に侵入したとして18歳の少年を逮捕し、21日朝、少年を検察庁に送りました。
 捜査関係者によりますと、男の子が襲われた現場には、包丁の刃先と粘着テープが巻かれたフローリングワイパーの棒などが落ちていて、少年が自分で「ヤリのような凶器」を作って犯行に及んだとみられるということです。
 少年は、警察の調べに対して、「小中高といじめられた腹いせにやった」「誰でも良かった」などと供述しているということです。少年は、けがをした男の子の小学校の卒業生で、警察は、学校への復讐で少年が無差別に児童を狙ったとみて捜査しています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3402440.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童切りつけの容疑者「この学校に恨みあった」(21日)読売

 静岡県藤枝市で19日、市立高洲南小学校4年の男子児童(9)が下校途中に切りつけられて重傷を負った事件で、児童を襲ったとみられる少年(18)(建造物侵入容疑で逮捕)が、「この学校に恨みがあった。(学校の関係者なら)誰でも良かった」などと供述していることが捜査関係者への取材で分かった。男児への襲撃も認めているといい、県警は、少年の経歴など背景を慎重に調べる。
 少年は事件直後、現場から約300メートル離れた同校敷地に侵入した容疑で現行犯逮捕された。事件が起きたのは19日午後3時50分頃で、市教育委員会によると、集団下校中の約20人の児童の前に少年が現れ、列の前方にいた男児に突然切りつけたという。学校に避難してきた児童の知らせで校外に出た教員らが少年を見つけ、少年が学校敷地内に逃げ込んだところで取り押さえた。
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20180620-OYT1T50168.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

17歳の少女に売春させた疑い、男を逮捕 ブログやツイッターで客を募集(21日)産経

短文投稿サイト「ツイッター」で知り合った少女(17)を雇い、売春させたとして、警視庁少年育成課は児童福祉法違反(淫行)の疑いで、自称派遣型JKリフレ店経営の清野朋英容疑者(47)=住所不定=を逮捕した。「強要していない」などと容疑を一部否認している。同課によると、清野容疑者は18歳未満の少女12人を雇っており、約11カ月間で1650万円を売り上げていたという。
 同課によると、清野容疑者は昨年7月ごろからブログ、ツイッターで宣伝を開始し、客を募集。利用料金を8千~1万5千円とし、さらに「裏オプション」と称して3万~4万円を追加で受け取り、わいせつな行為をさせていた。
 逮捕容疑は2月3日、少女が18歳未満と知りながら、新宿区内のホテルで、神奈川県内に住む派遣社員の男(39)と売春させたとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180621/afr1806210024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

封筒すり替えカード盗む 容疑で受け子の少年を逮捕 警視庁(21日)産経

女性からキャッシュカードを盗んだとして、警視庁調布署は窃盗容疑で、東京都府中市に住む無職の少年(19)を逮捕した。少年は特殊詐欺グループのカードを受け取りに行く受け子役で、「カネが欲しくてやった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は4日、何者かと共謀して、埼玉県朝霞市に住む無職女性(79)宅に「警察の者です。あなたの通帳からお金がおろされている」などと電話し、キャッシュカードと暗証番号を書いた紙を封筒に入れるよう要求。その後、警察官を装って女性宅を訪れ、女性が目を離した隙に封筒を別の封筒とすり替え、キャッシュカード3枚などを盗んだとしている。
 同署によると、19日午後に管内で同様の詐欺電話が多発したため、署員が京王線仙川駅前で警戒。白シャツにスーツ風の黒のズボンなど、年齢に見合わない服装をした少年を不審に思い職務質問したところ、受け子であることを自供したという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180621/afr1806210026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯SIMカード譲渡か 詐欺に悪用され17億円の被害(21日)テレビ朝日

携帯電話のSIMカードを他人に譲り渡したとして、携帯電話レンタル会社の社長らが逮捕されました。SIMカードは振り込め詐欺などで悪用され、約17億円の被害が出ています。
 金沢瞬容疑者(35)ら2人はおととし、レンタルすると見せ掛けて携帯電話のSIMカード40枚を客に譲り渡した疑いが持たれています。警視庁によりますと、金沢容疑者の会社はSIMカードを1枚5000円で販売していて、その一部は振り込め詐欺グループが使用していたということです。これらのSIMカードが使用された詐欺被害は2013年以降、総額で17億円に上るということです。警視庁は、複数の詐欺グループが金沢容疑者の会社からSIMカードを入手していたとみて調べています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130074.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

通報多数で捜査していた TBS“芸人連れ去り”撮影(21日)テレビ朝日

TBSテレビのバラエティー番組でお笑い芸人を路上で連れ去る撮影をしたところ、110番通報が相次ぎ、警視庁が本当の事件として捜査していたことが分かりました。
 警視庁によりますと、先月22日、東京・渋谷区恵比寿の路上で「男の人が車で連れ去られた」と110番通報が相次ぎました。警視庁が誘拐の疑いで捜査したところ、車はTBSテレビのバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」が使っていて、番組の関係者に事情を聴いたところ、お笑い芸人の男性を連れ去る企画だったということです。警視庁は混乱を招いたとして関係者に厳重注意しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130069.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»郵便局元課長2人逮捕、DM不正見返りに接待受けた疑い(21日)TBS

茨城県の郵便局の元課長2人が、ダイレクトメールの発送料金を不正に安くした見返りに度重なる接待を受けたとして、収賄の疑いで逮捕されました。
 日本郵便株式会社法の加重収賄の疑いで逮捕されたのは、茨城県の土浦郵便局の元課長・田中則男容疑者(61)と筑波学園郵便局の元課長・八尾敏男容疑者(46)です。また、贈賄の疑いで逮捕されたのは、東京・銀座のダイレクトメール発送代行会社「ティーティーオー」の元監査役・川口高信容疑者(69)ら5人です。
 田中容疑者らは、郵便局に持ち込まれたダイレクトメールについて実際よりも少ない数で処理し、発送料金を不正に安くした見返りとして、おととしの1月から9月にかけて、川口容疑者らから110万円相当の飲食などの接待を受けた疑いが持たれています。
 警察は、今年2月にも、横浜市にある青葉郵便局の不正を巡って元郵便部長を逮捕していて、不正の実態解明を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3402108.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

エアビーサイトで架空の届け出番号掲載 「ヤミ民泊」か(21日)朝日

 民泊仲介最大手の米エアビーアンドビーのサイトで、民泊のルールを定めた新法の施行以降も、違法な「ヤミ民泊」の疑いのある物件の掲載が続いていることが20日、分かった。架空の届け出番号を記載している物件が複数見つかり、エアビーも状況確認を開始。観光庁は全仲介業者を対象に実態調査に乗り出した。
 民泊を営む場合に自治体への届け出を求める住宅宿泊事業法が15日に施行されたばかり。観光庁によると、15日時点で3728件の届け出があった。受理されると、「M」の文字と9桁の数字からなる届け出番号が割り振られ、営業が可能になる。
 数字の最初の2桁は都道府県ごとに01~47と決められ、東京都内の物件なら「M13」から始まる。
 エアビーは掲載にあたって事業者に届け出番号の提出を求め、サイトで公開している。エアビーの広報担当者は新法が施行された15日、「前日夜までに、番号のない民泊物件はすべて非公開にした。違法物件の掲載は1件もない」としていた。
 朝日新聞がエアビーのサイトで掲載されている物件の届け出番号を、自治体が公表している受理済みの届け出番号と照合すると、一致しない番号が見つかった。
 「東京・新宿で20日から大人1人が1泊」という条件で検索すると、19日午後5時時点で82件が表示され、28件に届け出番号の記載があった。このうち、14件は自治体発表…

続く downwardleft
https://www.asahi.com/articles/ASL6N5JLYL6NULFA01V.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

130キロで走行、車は空中へ…3人死亡事故(21日)読売

時速130キロで走行していた車はのり面に乗り上げて空中へ飛び出した――。秋田県由利本荘市で4月、日本海東北自動車道の高架から乗用車が転落し、若者3人が死亡した事故で、乗用車は大幅な速度超過の状態だったことが20日、県警の調べで分かった。県警は同日、車を運転していた秋田市の介護職員の男(当時20歳)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、容疑者死亡のまま秋田地検に書類送検した。
 発表によると、男は4月4日午前4時頃、由利本荘市芦川の同自動車道下り線で酒気を帯びたまま時速約130キロで乗用車を運転。中央線上のポールに車体右前部をぶつけた後、道路左脇の縁石に接触、弾みで反対車線ののり面に乗り上げて、そのまま空中へ飛び出し、約40メートル下へ転落させ、同乗していた当時20歳の男性と同17歳の少女を死亡させた疑い。
 県警で、現場の路上に残されたタイヤ痕や、同自動車道に設置されたカメラに記録されたこの車の映像を解析したところ、約130キロの速度が出ていたとみられることが判明。現場は、時速70キロに制限された区間で、車は約60キロの速度超過だったことから、ポールや縁石との接触の弾みで制御不能な状態となった可能性が高い。

 県警は、男が事故発生の約3時間前の午前1時頃、同乗していた男性とともに秋田市内の飲食店で酒を飲んでいたことも確認。2人はその後、少女と合流。車は由利本荘市二十六木

の本荘インターチェンジから同自動車道に入り、秋田市方向へ走行していた。
 大破した車が発見されたのは同日午前7時50分頃。3人は、救急搬送先の病院で死亡が確認された。http://www.yomiuri.co.jp/national/20180621-OYT1T50000.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の女、弟宅周辺に親族中傷ビラ=PCで作成、殺害隠蔽か-大阪府警(21日)時事

堺市で会社社長の姉が練炭自殺を偽装し、弟を殺害したとされる事件で、逮捕された足立朱美容疑者(44)が、亡くなった弟の自宅周辺に親族らを中傷する文書をまいていた疑いがあることが21日、捜査関係者への取材で分かった。足立容疑者のパソコン(PC)などに文書を印刷した履歴が残っていたという。
 大阪府警捜査1課は、自らの関与を隠蔽(いんぺい)する狙いだったとみている。同課は同日、殺人容疑で足立容疑者を送検、詳しい経緯を調べる。同容疑者は否認を続けているという。
 弟の聖光さん(40)は3月、足立容疑者の会社の練炭が置かれたトイレ内で死亡。当初は自殺とみられていた。
 捜査関係者によると、文書は聖光さんの死去から1カ月ほど後、自宅周辺にまかれた。フリーライターが取材した体裁で「自殺に追い込み、まんまと社長の座を手に入れた」などと、聖光さんの会社を妻や同社幹部が乗っ取ったと中傷する内容。逆に足立容疑者については「お姉様が犯人の可能性はない」「(犯人扱いには)皆憤る」などと関与が否定されていた。
 妻の相談を受け、府警が足立容疑者の会社のPCやプリンターを調べたところ、この文書を印刷したことを示す履歴が残っていた。どちらも同容疑者だけが使っていたという。PCからは、聖光さんの「遺書」とされる文書を作った痕跡も見つかった。(2018/06/21-04:51)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018062100187&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木の中学講師に罰金刑 児童ポルノ法違反罪、千葉(21日)産経

千葉区検は20日、小学生男児の裸の画像を所持したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(所持)の罪で、栃木県栃木市立大平中の若狭大輝講師(26)=同県小山市=を略式起訴した。千葉簡裁が罰金30万円の略式命令を出し、即日納付した。
 起訴状によると、5月31日、小学生男児の裸の画像3枚をスマートフォンに保存し、児童ポルノを所持したとしている。
 千葉県警はこのほか、昨年7月に当時中学生だった少年の裸の画像をスマートフォンに送らせたとして、同法違反(製造)容疑も立件していたが、地検は20日付で不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。
 栃木県教育委員会は「事実関係を確認の上、処分を検討する」とした。
http://www.sankei.com/affairs/news/180620/afr1806200046-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「検察の異議禁止を」 再審制度、弁護士ら訴え(21日)共同

 刑事裁判の再審制度に関する法整備を求めている弁護士らが20日、国会内で集会を開き「審理の長期化を防ぐため、裁判所の再審開始決定に対する検察の異議申し立てを禁止すべきだ」と訴えた。
 静岡一家4人殺害事件で死刑が確定した袴田巌さん(82)の再審請求では、静岡地裁の再審開始決定を不服として検察が即時抗告し、東京高裁が11日、地裁決定を取り消した。弁護側は最高裁に特別抗告しており、集会に参加した姉秀子さん(85)は「これからが勝負。支援をお願いしたい」と訴えた。
https://this.kiji.is/382115876142335073?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

先月の訪日外国人旅行者 5月としては過去最高の267万人余(21日)NHK

先月、日本を訪れた外国人旅行者は、中国からの個人客の増加が続いていることなどから267万人余りと、5月としては過去最高になりました。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

集合住宅で3人切られ男性死亡(21日)NHK

21日未明、横浜市旭区の集合住宅で、家族とみられる男女3人が男に刃物のようなもので切りつけられ、このうち60代くらいの男性が死亡しました。
警察によりますと、現場から逃走した男と特徴が似た人物が市内のマンションから転落して死亡しているのが見つかったということで、警察が関連を調べています。
  21日午前1時半すぎ、横浜市旭区の集合住宅に住む女性から「室内で夫と息子が男ともめている」と通報があり、警察が駆けつけたところ、室内で60代くらいと40代くらいの男性2人が刃物のようなもので切りつけられて倒れているのが見つかりました。
また、通報した60代の女性も頭から血を流していて、3人は病院に搬送されましたが、このうち60代くらいの男性が死亡しました。
警察の調べに対し女性は「数年前に金銭トラブルがあった知人男性に襲われた」と話しているということです。
男は現場から逃走し、警察が殺人未遂の疑いで行方を捜査していたところ、市内のマンションで特徴が似た人物が転落して死亡しているのが見つかったということです。
警察が事件との関連を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20180621/1050002832.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

20歳男を現行犯逮捕 拳銃で警告するまで刺し続ける(21日)テレビ朝日

群馬県大泉町で20日、20歳の男が男性を刃物で刺して殺害しようとした疑いで現行犯逮捕されました。男は、警察官が拳銃を構えるまで被害者を刺し続けていました。
 逮捕されたのは、トラック運転手の小川雄也容疑者です。午後11時前、ドラッグストアの駐車場で会社員の落合風雅さん(20)の背中を包丁で刺して殺害しようとした疑いです。警察によりますと、落合さんの友人が「友達が刺されている」と大泉警察署に駆け込み、現場に向かった警察官2人がうつぶせで倒れている落合さんとその背中を刺し続ける小川容疑者を発見したということです。警察官が拳銃を構えて「刃物を捨てなければ撃つぞ」と警告、ようやく包丁を投げ捨てたため、その場で取り押さえたということです。落合さんはその後、病院で死亡が確認されました。警察は今後、動機などを捜査する方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130053.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»カナダで線路に落とされ男性死亡、日本人の可能性も(21日)TBS

 カナダ最大の都市トロントの地下鉄のホームで、73歳の男性が線路に突き落とされ、死亡しました。男性は日本人の可能性があり、現地の総領事館が確認を進めています。
 カナダ東部トロントにある地下鉄ブロア・ヤング駅で18日午前、ホームにいた男性が突然、男に線路に突き落とされ、走ってきた列車にはねられました。
 男性は病院で死亡が確認され、地元警察は、トロント在住のハヤハラ・ヨウスケさん73歳と発表しました。日本人の可能性があり、トロントの日本総領事館で確認を進めています。突き落としたのは地元の57歳の男で、殺人の疑いで拘束されました。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3401912.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»熊本城のやぐら倒壊、大雨の影響か(21日)TBS

熊本地震で被災した熊本城のやぐらが倒壊しているのが20日、見つかりました。20日までの大雨の影響とみられています。
 「地震で石垣が崩れ、傾いていた熊本城のやぐらが完全に崩れ落ちています」(記者)
 倒壊したのは15年前に復元され、おととしの熊本地震で被害を受けていた木造1階建ての「元太鼓櫓」です。熊本市によりますと、20日午後5時ごろ、巡回していた警備員がやぐらが崩れ落ちていることに気づいたということです。周囲は復旧工事のため立ち入りが規制されていて、けが人はいませんでした。
 熊本県では20日までに多い所で300ミリ以上の雨が降っていて、熊本市では200ミリを超えていました。熊本市は雨がやぐらの木材に浸み込んだことで、バランスが崩れたとみています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3401900.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月20日 | トップページ | 2018年6月22日 »