« 2018年6月19日 | トップページ | 2018年6月21日 »

2018年6月20日

2018年6月20日 (水)

容疑者「過去にいじめられ恨み」 静岡の児童襲撃事件(20日)朝日

静岡県藤枝市の路上で19日、市立高須南小4年の男児(9)が男に刃物で切りつけられた事件で、直後に同小に侵入したとして建造物侵入容疑で現行犯逮捕された職業不詳の少年(18)が「男児を切りつけた」と話していることが、捜査関係者への取材で分かった。少年は「いじめられたことを恨んでいた」とも話しているといい、県警は動機などについて調べを進めている。
 男児は同小から200~300メートル離れた場所で切りつけられ、頭部に約20センチの切り傷のほか、頭の骨が折れる重傷を負った。捜査関係者によると、少年は男児を切りつけて頭をかなづちで殴ったと認め、「過去に学校でいじめられた」などと話しているという。少年は同小の卒業生とみられる。県警は、少年が無差別に下校中の児童を襲ったとみて調べている。
 県警によると、少年は19日午後3時50分ごろ、同小の敷地に正当な理由がないのに侵入した疑いがある。駆けつけた教員に取り押さえられ、抵抗する様子は無かったという。
https://www.asahi.com/articles/ASL6N5JK1L6NUTPB01L.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅被害、4府県で千数百棟か 大阪北部地震(20日)共同

 大阪府北部で起きた震度6弱の地震で、京都、大阪、兵庫、奈良の近畿4府県の住宅被害が千数百棟に上る可能性があることが20日、総務省消防庁や各自治体への取材で分かった。被害が大きかった大阪府高槻市は同日、住宅の応急危険度判定を開始。被災地の他の自治体も順次判定を進めており、雨や余震が続き土砂災害の危険性が高まる中、復旧に向けた動きが出てきた。
 総務省消防庁や各自治体が確認した地震による住宅損壊は、大阪府481棟、京都府313棟、奈良県3棟、兵庫県2棟の計799棟。このほか大阪府の高槻、茨木、枚方各市などの住民から住宅被害を訴える通報が千件以上寄せられている。
https://this.kiji.is/382077831682737249?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗んだパスワードでツイッター閲覧か 高校生を書類送検(20日)NHK

盗み出した他人のユーザー名とパスワードを使ってツイッターを閲覧したとして、千葉県警は、京都府に住む16歳の男子高校生を不正アクセス禁止法違反の疑いで書類送検しました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本勝利!歓喜の渋谷でスマホ紛失相次ぐ 対策は?(20日)テレビ朝日

ワールドカップの日本の勝利でたくさんの人が殺到した渋谷の駅前では、スマートフォンを紛失する人が相次いだ。次回の日本戦に向け、対策はあるのか。
 19日に行われたワールドカップ初戦で強豪・コロンビアを撃破。渋谷駅前のスクランブル交差点ではサポーターが歓喜に沸いた。そんななか、ある問題が…。なぜか、交番前に人だかりが。渋谷駅前のスクランブル交差点で盛り上がりすぎてスマートフォンを紛失するなどした人が交番に殺到したのだ。そこで心配なのが今後、行われる日本戦でもまたスマホの紛失が発生するのではないかという点。そこで、都内にあるスマホグッズ販売店で対策を教えてもらった。喜びのあまりジャンプをしてもスマホを落とさない方法はあるのか…。荷物などに掛けるフックが付いたスマホケース。ズボンなどに引っ掛けておけば、ジャンプしても落ちない。一方、携帯電話会社などではこんな呼び掛けも。もし、スマホを紛失した場合は不正に利用されるケースもあるため、契約している携帯電話会社に連絡して第三者が操作できないように遠隔でロックするなどの対策をしてほしいということだ。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130028.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“職質男”がボンネットに飛び乗ってパトカー膝蹴り(20日)テレビ朝日

男のひざ蹴りでパトカーのフロントガラスにはクモの巣状にひびが入った。
 愛媛県松山市の住宅街。19日午後11時半ごろ、マンションのドアを蹴っている人がいると110番通報があった。警察官が駆け付けると…。不審な男がマンションの付近にいるのを発見。警察官が職務質問をしたところ、男は突然、逃げ出して近くに止めてあったパトカーのボンネットに飛び乗ったのだ。さらに男は、あろうことかパトカーのフロントガラスをひざ蹴りし、ひびが入ったという。公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された会社員・永島俊也容疑者(31)は当時、酒の臭いがしていて、警察の調べに対して「覚えていない」と話しているという。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130023.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»栃木の33歳女性死亡、自殺図った男性が殺害か(20日)TBS

栃木県佐野市のアパートで33歳の女性の遺体が見つかり、同じ場所で男性が意識不明の状態で発見されました。警察は男性が女性を殺害したあと、自殺を図った可能性があるとみて調べています。
 19日午後7時20分ごろ、佐野市のアパートで団体職員の早川友美さん(33)が死亡しているのが見つかりました。
 警察によりますと、この部屋に住む38歳の男性が出勤しなかったため、勤務先の上司が警察に相談。警察官が部屋に入ったところ、早川さんが死亡しているのが見つかったということです。早川さんの死因は首を絞められたことによる窒息死でした。
 部屋からは、ここに住む男性も意識不明の状態で見つかりました。そばで木炭をたいたあとが見つかったことから男性は一酸化炭素中毒とみられています。
 外部から侵入された形跡がないことなどから、警察は男性が早川さんを殺害したあと自殺を図った可能性があるとみて、2人の関係などを捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3401539.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル)
地域住民と警察の連携が必要
【治安うんちく】
2009_1228_222559212F1013921
 静岡県藤枝市で、集団下校中の児童約20人の列を刃物を持った男が襲い、小学4年の男児が重傷を負った事件―このニュースに接して平成25年6月28日に発生した東京・練馬区の小学校の近くで児童3人が刃物で切りつけられた事件を思いだす。
 近くに住む47歳の無職の男が殺人未遂と銃刀法違反で逮捕されたが、この時は、近くにいた交通安全指導員(71)が持っていた交通安全の旗を振り回して男に抵抗。下校中の児童3人がナイフで首などを切られたが、大惨事には至らなかった。この勇気ある行動―自分なら果たしてできただろうか…と思い悩んだことだった。
 男は事件の3日前、住宅街で同じ小学校の名前を出して大声を上げたり、1か月前によく似た男が小学校の敷地に侵入するなど事件には予兆があった。
 今回の藤枝市の事件は、やはり下校時が狙われた。事件の端緒は小学4年の男児が刃物で切られて血だらけになっているのを発見した女性が110番。男は現場から逃走して学校の敷地内に侵入したところを駆けつけた教員に取り押さえられたもので、身柄の確保は警察官ではなかった。男は同市内の18歳の少年だった。
 統計の数字が古いものになるが、平成15年に学校内で発生した凶悪犯は99件で平成6年に比べて1.8倍も増えた。また粗暴犯は1885件で同1.6倍に増加している。
 そう言えば平成13年の6月8日には大阪府池田市の小学校で37歳の男が校内に侵入して包丁で斬り付け、児童8人が死亡。15人の児童と教師が負傷した事件もあった。残念ながら近年の学校周辺の事件数は見当たらなかった。
 それにしても藤枝市の事件も練馬区の事件も路上で発生している。こうした街頭での犯罪は減少傾向にあるものの、高い水準で推移している。
 警察庁によると今年5月までの街頭犯罪の認知件数は10万5487件。1日当たりに換算すると698件にもなる。それでも前年に比べて1万6189件も減っている。
 この数字は、通学路や発生時間が子供達の登下校時間帯には必ずしも関係ないが、いずれにせよ、都内などで最近は登下校の子供に対する「声かけ事犯」が多くなっており、地域住民で協力しあい不審者は徹底的な警察への通報など警察と民間の連携が必要のようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-6448.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

激しい雨 土砂災害や増水に警戒(20日)NHK

梅雨前線の影響で、近畿地方は大気の状態が不安定になり、近畿南部を中心に断続的に激しい雨が降っていて、20日夕方にかけては土砂災害や川の増水などに警戒が必要です。

気象台によりますと、梅雨前線に向かって、湿った空気が流れ込んでいるため、近畿地方は大気の状態が不安定になっています。
20日朝からは近畿南部を中心に雨雲が発達し、和歌山県や奈良県では断続的に激しい雨が降っています。
これまでの雨で奈良県には土砂災害の危険性が高まっている地域があります。
雨は次第に弱まる見込みですが、大気の不安定な状態は続く見通しで、夕方にかけては、局地的に雷を伴って激しい雨が降るおそれがあります。
気象台は、土砂災害や低い土地の浸水、川の急な増水に警戒するとともに、落雷や竜巻などの突風にも注意するよう呼びかけています。
一方、18日の地震で揺れが強かった大阪府北部や京都府南部などの大雨のピークは過ぎましたが、地盤が緩み、平常時よりも土砂災害の危険性が高くなっているため、引き続き注意が必要です。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180620/0001736.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

カナダ、大麻合法化案可決=G7初の解禁へ(20日)時事

【オタワAFP時事】カナダ上院は19日、マリフアナ(乾燥大麻)の使用と生産を合法化する法案を可決した。法案は前日に下院を通過しており、総督の同意を経て9月までに成立する見通し。大麻が解禁されるのは国レベルとしては主要7カ国(G7)では初めてとなる。
〔写真特集〕カナダの「イケメン首相」~トルドー氏~

 トルドー首相は2015年の総選挙で大麻解禁を公約に掲げていた。首相自身、下院議員になって以降も含め「5、6回」友人と大麻を吸引したと認めている。カナダでは医療目的での大麻使用は01年に事実上合法化された。
 嗜好(しこう)用大麻は南米ウルグアイのほか、米国の9州と首都ワシントンで解禁されている。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018062000761&g=int

| コメント (0) | トラックバック (0)

2千万円横領容疑で逮捕、警視庁 朝日新聞販売会社の元社長(20日)西日本

2012年に会社の預金口座から約2千万円を着服したとして、警視庁捜査2課は20日、業務上横領の疑いで、朝日新聞販売店の東京都東部エリアを統括する「朝日新聞東京サービスセンター(現朝日新聞東東京販売)」元社長の男と元社員の男を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、元社長が会社の口座を自由に管理できることを利用し、繰り返し私的な口座に金を移していた疑いが持たれている。横領の総額は約3千万円に上るとみられる。
 関係者によると、会社が支払う税金や社会保険料なども滞納して着服したといい、業務と関係ない飲食費を会社の口座から支出していた。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/426148/

| コメント (0) | トラックバック (0)

スマホゲームで負債300万円超 回収迫り知人男性らに暴行し現金奪う 防水工ら3人を逮捕(20日)産経

ゲームの賭け金の回収を名目に知人男性2人から現金を奪い、殴る蹴るの暴行を加えてけがを負わせたなどとして、警視庁府中署は20日、強盗や傷害などの容疑で、東京都調布市飛田給の防水工、原田将容疑者(23)ら男3人を逮捕した。原田容疑者は「暴力は振るっていません」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は5月15日夜、東京都三鷹市内の公園に呼び出した20歳と21歳の知人男性2人に殴る蹴るの暴行を加えて現金計9万円を奪い、1時間25分ほど車で連れ回した上、府中市内の河川敷でさらに暴行を加えたとしている。2人はそれぞれ約2週間のけがを負った。
 同署によると、原田容疑者は2人と仕事先で知り合い、昨年10月ごろから現金を賭けてスマートフォンのアプリでトランプゲームの「大富豪」をしていた。自分が勝つまでゲームを続けるよう強制しており、2人は計300万円超の負債を背負わされていたという。

http://www.sankei.com/affairs/news/180620/afr1806200014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

防衛省女子トイレで盗撮 2等海尉を停職(20日)産経

 防衛省の女子トイレにカメラを仕掛け盗撮したなどとして、海上自衛隊は20日、中央システム通信隊で勤務する男性2等海尉を停職20日の懲戒処分にした。
 海自によると、2尉は昨年10月21日、防衛省の女子トイレにカメラを設置。22日に当直勤務を抜け出して回収した。女子更衣室にも侵入し、陸上自衛隊の女性隊員に見つかった。陸自の警務隊が建造物侵入の疑いで書類送検する。
http://www.sankei.com/affairs/news/180620/afr1806200015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

青森県警が23日の観閲式中止 女性連続殺害受け(20日)産経

青森県警は20日、装備や訓練成果を県民に披露するため23日に予定していた観閲式を中止すると発表した。県警教養課は「諸般の事情により」としているが、関係者によると、青森市内で殺人事件が連続して起きたためという。
 青森県警では観閲式や年頭視閲式は行われていなかったが、昨年5月に初めて観閲式が行われ、警察官約370人とパトカー、白バイなどの警察車両約50台が行進し、県民に好評だった。今年は青森市の青森港新中央埠頭で行われる予定だった。
 青森市では今月12日に無職、菊地のり子さん(67)が窒息死しているのが発見され、19日には食料品店経営、小山和子さん(79)が腹部から血を流して死亡しているのが見つかった。青森署捜査本部は同一犯による連続殺人事件の可能性もあるとみている。
 県警は「開催を心待ちにしていた方々には大変ご迷惑おかけします」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180620/afr1806200017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

外国人技能実習生、法令違反4200事業所 4年連続で最多 (20日)日経

厚生労働省は20日、2017年に実施した外国人技能実習生が働く事業所に対する調査結果を公表した。調査した5966事業所のうち、約7割の4226事業所で違法残業や賃金未払いなどの法令違反を確認した。前年より5.5%増え、4年連続で過去最多を更新した。外国人実習生への不当な扱いが後を絶たず、厚労省は監督指導を強化する。
 厚労省は外部情報などをもとに法令違反の疑いがある事業所に立ち入り調査などを実施。違反が見つかった場合は改善するよう指導している。
 同省によると、17年の調査事業所数は前年比5.1%増えた。法令違反があった事業所のうち、最も多かったのは36協定を結ばずに残業させるなど「労働時間」に関する事項で1566事業所(26.2%)。使用する機械の安全対策が不十分など「安全基準」が1176事業所(19.7%)と続いた。
 具体的には製本業の事業所で36協定の特別延長時間(月100時間)を超え、実習生に月160時間の残業をさせていた事例があった。造船工場内での作業中に転落して実習生が重傷を負ったにもかかわらず、労働災害を労基署に報告していないケースもあった。
 17年11月には技能実習適正化法が施行されており、厚労省は実習生の適切な労働環境の確保に向け、関係機関との連携を進める。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32005800Q8A620C1CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

»33歳女性 首絞められ殺害か、部屋の男性は“意識不明”(20日)TBS

栃木県佐野市のアパートで33歳の女性の遺体が見つかり、同じ場所で男性が意識不明の状態で発見されました。警察が殺人事件として捜査しています。
 19日午後7時20分ごろ、佐野市のアパートで団体職員の早川友美さん(33)が死亡しているのが見つかりました。警察の調べによりますと、この部屋に住む38歳の男性が出勤しなかったため、勤務先の上司が警察に相談。警察官が部屋に入ったところ、早川さんが死亡しているのが見つかったということです。
 早川さんの死因は首を絞められたことによる窒息死で、部屋では、ここに住む男性(38)も意識不明の状態で発見されました。警察は殺人事件として捜査を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3401360.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警部補、66キロ超過の136キロで公用車走行(20日)読売

滋賀県内の警察署に勤務する30歳代の男性警部補が三重県内で法定速度を66キロ上回る時速136キロで公用車を走行し、道路交通法違反(速度超過)容疑で書類送検されていたことがわかった。滋賀県警は警部補を所属長訓戒とした。処分は5月30日付。
 滋賀県警監察官室によると、警部補は4月8日、三重県伊賀市内で法定速度(70キロ)の倍近いスピードで公用車を運転し、三重県警に交通切符(赤切符)を交付された。警部補は勤務中で、助手席には部下が乗っていた。
 警部補は「仕事で急いでいた。部下を指導する立場で交通違反をしてしまい反省している」などと説明しているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180620-OYT1T50076.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城沖で漁船浸水18人全員救助 左舷沈む、高知のカツオ一本釣り(20日)共同

 20日午前2時50分ごろ、宮城県石巻市・金華山沖約850キロの太平洋上で、高知県奈半利町のカツオ一本釣り漁船第68広漁丸(浪上弘法船長、122トン)が沈没しそうだと、別の漁船を通じて118番があった。第2管区海上保安本部(塩釜)によると、漁船は浸水し左舷側が沈んでいた。現場近くの漁船が、午前8時45分ごろまでに乗組員18人全員を救助した。
 2管は対策本部を設置し、巡視船2隻や航空機3機で現場海域へ向かった。うち1機は途中で引き返した。
 2管によると、乗組員18人のうち日本人が12人、インドネシア人が6人。漁船は浸水で船体が大きく傾いたという。
https://this.kiji.is/381970941998384225?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

練炭自殺偽装で姉を逮捕 大阪(20日)NHK

ことし3月、大阪・堺市の住宅で、40歳の会社社長が練炭を燃やしたトイレで死亡しているのが見つかり、警察は、44歳の姉が自殺を装って殺害したとして、殺人の疑いで逮捕しました。調べに対し、容疑を否認しているということです。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦で「白タク」営んだ疑い 台湾出身の男女を逮捕(20日)テレビ朝日

東京の羽田空港でいわゆる「白タク」を営業していたとして、台湾出身の夫婦が逮捕されました。
 陳耀南容疑者(58)と妻の潘燕菁容疑者(49)は去年9月から今年4月の間、国の許可を受けずに客を車に乗せて運ぶ、いわゆる「白タク」を営み、羽田空港から東京・新宿区内のホテルなどに10回にわたって旅行客などを乗せた疑いが持たれています。警視庁によりますと、潘容疑者らは成田空港や羽田空港に到着した中国人旅行客などに名刺を配り、通常のタクシーよりも安い料金を提示するなどして客を集めていたということです。取り調べに対し、潘容疑者は容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000129997.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»オーストラリア大使館でテロ対策訓練(20日)TBS

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、都内の大使館でのテロを想定した警視庁による対策訓練が行われました。
 リュックサックを持った男が警備員に拳銃を突きつけ、威嚇します。訓練は、東京・港区にあるオーストラリア大使館に不審な男が侵入したという想定で行われ、大使館の職員らおよそ70人が参加しました。
 110番通報を受けて現場に駆けつけた警視庁の警察官や警察犬が男を制圧し、爆発物処理班が、爆発物が入った男のリュックサックを処理しました。
 大使館の敷地内でこういったテロ対策訓練が行われるのは異例で、2年後に迫った大会の開催に向けて、警視庁は「街ぐるみでのテロ対策を進めていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3401164.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»視覚障害者の男性がホームから転落、特急にはねられ死亡(20日)TBS

19日夜、横浜市のJR保土ケ谷駅で視覚障害者の男性がホームから転落し、通過中の特急列車にはねられ、死亡しました。
 19日午後8時前、横浜市のJR保土ケ谷駅でホームから転落した男性が通過中の下り特急列車にはねられたと駅員から警察に通報がありました。男性(46)は頭などを強く打ち、病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。
 警察が防犯カメラの映像を確認したところ、男性が1人でホームを歩く姿が写っていたということです。男性のそばには、視覚障害者が使う「白い杖」が落ちていました。男性の家族は「本人は右目が見えておらず、左目もほとんど見えなくなっている」と話しているということです。
 保土ケ谷駅には点字ブロックはありますが、ホームドアは設置されていません。警察は、男性が転落した詳しい原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3401106.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

被災地に大雨、土砂災害の恐れ 1745人に避難勧告(20日)朝日

大阪北部地震の被災地では、20日朝から大雨になっているところがある。

 大阪府箕面市は20日午前6時28分、市内の726世帯1745人に避難勧告を出した。大雨警報の発表に伴う対応で、地盤が緩んだ地域で土砂災害の恐れがあるためとしている。同市では19日午後から、市北部の下止々呂美の5世帯18人に避難指示、13世帯32人に避難勧告が出ていたが、対象が広がった。
 同府豊中市でも20日午前6時50分、土砂災害の恐れがあるとして市北部の宮山町1丁目の7世帯16人に避難勧告を出した。
https://www.asahi.com/articles/ASL6N2G2TL6NPTIL002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットの人権侵害相談2000件超 昨年、過去最多 専門家「規制強化を」(20日)西日本

近年、インターネット上の書き込みによる人権侵害事案は急増しており、昨年、法務省の人権擁護機関に寄せられた相談件数は過去最多の2217件に上る。投稿された、いわゆるデマ情報は一瞬でネット上に広がる上、匿名性が高いことから発信源を特定するのは難しいのが現状だ。
 「全く関係がないのに、なぜこんな仕打ちを受けるのか」。11人が名誉毀損(きそん)容疑で書類送検された19日、被害を受けた「石橋建設工業」の石橋秀文社長はあらためて怒りをにじませた。
 昨年10月、石橋社長からの被害届を受理した福岡県警は関係先を家宅捜索。押収したパソコンや携帯電話を分析することで、デマ情報を最初に発信した人物の特定を目指した。
 ただ、11人が書き込んだ内容の大半はネットに投稿された文章をコピーしたもので、いずれも「ネット上のうわさを信じてしまった」と供述。デマ情報を広めた張本人の特定には至らなかった。捜査幹部は「軽率な行為だろうと悪質なデマを流せば罰せられると示したことで、啓発につなげる目的があった」と捜査の意義を語った。
 18日に発生した大阪府北部を震源とする地震では「外国人は地震になれていないからコンビニ強盗始める」「シマウマ脱走って」などのデマ情報が飛び交った。2016年の熊本地震でも、熊本市動植物園からライオンが逃げたとのデマ情報が会員制交流サイト(SNS)に流れ、偽計業務妨害容疑で神奈川県の会社員が逮捕されている。
 立正大の西田公昭教授(社会心理学)は「ネットは相手の顔も見えない上、同調する意見が集まることで集団心理も働くため、攻撃的になりやすい。モラル教育とともに、サイト管理者による監視や規制の強化が必要だ」と指摘した。=2018/06/20付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/425997/

| コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷交差点でも「ニッポン」コール DJポリスが出動(20日)日経

サッカー日本代表が強豪コロンビアから勝利を収めた19日午後10時50分過ぎから、東京・渋谷駅前のスクランブル交差点は繰り出した若者らで埋め尽くされ、歓喜の「ニッポン」コールと応援歌を叫ぶ声でわき上がった。ハイタッチや太鼓を打ち鳴らし、赤信号になっても横断歩道内に人があふれ、車が通行できなくなることもあった。
 トラブルを防ご…

アプリで開く               

                       この記事は日経電子版会員限定です。
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO3198812020062018CC0000/?disablepcview=&s=3

| コメント (0) | トラックバック (0)

「血がべったり…」おびえる住民、子供ら 静岡・藤枝の小4襲撃事件(20日)産経

学校を出た直後、集団下校中の児童約20人の列が襲われた。静岡県藤枝市で小学4年の男児が刃物のようなもので切られ重傷を負った事件。路上は血で染まり、ぐったりとする男児の周りで、他の児童は立ちすくんだ。
 数人の児童は校舎に駆け込み、「不審者がいる」と叫んだ。教諭数人が飛び出した直後、目にしたのは金づちのようなものを手に突進してくる男の姿だった。思わず身をひいてよけてから追跡し、男が通用門から敷地内に侵入したところで取り押さえた。
 近くに住む主婦(34)はサイレンの音で異変に気づいた。外に出ると、人だかりができており、「道路で男の子が横たわり、頭から出血していた。アスファルトは血がべったりと流れていた」。ランドセルが落ちており、周囲で児童たちが「怖い」と怯えきっていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180619/afr1806190032-n1.html

続きを読む "「血がべったり…」おびえる住民、子供ら 静岡・藤枝の小4襲撃事件(20日)産経"

| コメント (0) | トラックバック (0)

カツオ漁船沈没か 「8人救助 10人はいかだで避難」船の所有会社(20日)NHK

20日午前3時前、太平洋にカツオ漁に出ていた高知県の漁船が沈没しそうだという通報があり、第二管区海上保安本部は巡視船や航空機を出して救助に向かっています。
続きを読む downwardleft

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180620/k10011487031000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001

「第六十八廣漁丸」を所有する会社によりますと、18人の乗組員のうち、8人は近くにいた漁船に救助されたということです。残る10人は、救命用のいかだに乗って避難したということですが、それ以上の詳しい状況は入っていないということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180620/k10011487111000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

高知の漁船 沈没しそうと通報(20日)NHK

20日午前3時前、太平洋にカツオ漁に出ていた高知県の漁船が沈没しそうだという通報があり、第二管区海上保安本部は巡視船や航空機を出して救助に向かっています。
 20日午前3時前、太平洋でカツオ漁に出ていた高知県奈半利町の第六十八廣漁丸、122トンが沈没しそうだと別の船を通じて第二管区海上保安本部に通報がありました。
 現場は、宮城県にある金華山からおよそ852キロ沖の太平洋で船には、船長以下乗組員が18人いるということです。
 近くには、一緒に漁をしていた仲間の船が少なくとも2隻いるということですが、海上保安本部が、仲間の船と連絡を取った際には、“船が徐々に沈んでいる”と状況を伝えてきたということです。
 第二管区海上保安本部では巡視船2隻と航空機3機を出して救助に向かっていますが、現場は天候が悪く、第六十八廣漁丸や乗組員の詳しい状況は分かっていないということです。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/20180620/8010002145.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高槻市 他の複数の学校でも違法ブロック塀を確認(20日)テレビ朝日

18日の地震で倒れたブロック塀の下敷きになり、9歳の女の子が亡くなった問題で、大阪府高槻市の市長が会見して管理責任を認め、改めて謝罪しました。
 高槻市・濱田剛史市長:「本当に申し訳ございませんでした」
 高槻市寿栄小学校4年の三宅璃奈さんは、登校中に事故に巻き込まれて犠牲になりましたが、市は倒れたブロック塀が違法建築だったことを明らかにし、管理責任を認めて市長が謝罪しました。また、市内にある他の複数の学校でも建築基準法に違反しているブロック塀があると発表しました。大阪府では20日昼ごろにかけて、今年一番の大雨になる恐れもあり、揺れが大きかった地域では土砂崩れなどの被害に警戒が必要です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000129970.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»画像公開のコンビニ強盗犯を逮捕 茨城・神栖市(20日)TBS

 警察が防犯カメラの画像を公開し、行方を追っていたコンビニ強盗事件の容疑者が逮捕されました。
 逮捕されたのは、茨城県神栖市の無職・斉藤恵容疑者(28)です。斉藤容疑者は19日午前2時50分ごろ、神栖市のコンビニエンスストアで、アルバイト店員の男性に包丁のようなものを突き付けて、「金を出せ」と脅し、現金5万2000円やタバコなどを奪った疑いがもたれています。
 警察が防犯カメラの画像を公開し、行方を追っていました。調べに対し斉藤容疑者は容疑を認めているということで、警察が動機などを追及しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3400579.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»79歳女性殺害、青森警察署に捜査本部設置(20日)TBS

19日、青森県青森市の店舗兼住宅で、住人の79歳の女性が腹から血を流して死亡していた事件で、警察は女性が殺害されたと断定し、捜査本部を設置しました。
 19日午前8時半ごろ、青森市北金沢2丁目の店舗兼住宅に1人で住む、小山和子さん(79)が首にスカーフを巻かれ、腹から血を流して死亡しているのが見つかりました。室内に物色された形跡はありませんでしたが、小山さんの腹部には刃物による傷があったということです。
 青森県警は、小山さんが殺害されたと断定し、19日午後、青森警察署に捜査本部を設置しました。
 一方、現場近くの住宅では、今月12日に67歳の女性が窒息死しているのが見つかっていて、警察が関連を調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月19日 | トップページ | 2018年6月21日 »