« 2018年6月11日 | トップページ | 2018年6月13日 »

2018年6月12日

2018年6月12日 (火)

暴力団の犬が警官かむ 3度目、道仁会会長宅の捜索中に(12日)西日本

福岡県警は11日、公務執行妨害の疑いで住所不詳、指定暴力団道仁会系組員の男(36)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は同日午後1時50分ごろ、同県久留米市の道仁会会長宅で、別の恐喝未遂事件の家宅捜索をしていた男性警部補(40)に体当たりするなどして職務を妨害した疑い。この際、警部補は中型犬にかみつかれて左手をけがした。
 県警によると、犬は闘犬にも使われる「ピットブル」。今年2月にも家宅捜索中の捜査員の太ももにかみつき、けがを負わせたとして飼育担当だった男が逮捕されていた。今回は、別の組員が連れていたが、興奮して暴れだしたという。この犬が警察官にかみつくのは3回目。

=2018/06/12付 西日本新聞夕刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/424013/

| コメント (0) | トラックバック (0)

訪日中国人に処方薬密売か=人気背景に大量保管、9人逮捕-大阪府警(12日)時事

医師の処方箋が必要な医薬品を中国人観光客らに販売するため、大量に保管していたとして、大阪府警生活環境課は12日までに、医薬品医療機器法違反(販売目的貯蔵)の疑いで、堺市堺区の貿易会社社長、張金利容疑者(35)ら中国籍の男女8人と日本人1人を逮捕した。張容疑者は容疑を認めているという。
 同課は関係先から約14万点の薬を押収。中国では日本製医薬品の人気が高く、市販されていない処方薬は「効果が強い」と希望する人も多いという。同課はこうした需要を背景に、違法に仕入れた薬を密売していたとみて入手ルートを調べる。
 逮捕容疑は5月、大阪市内の張容疑者の会社事務所で、胃のピロリ菌除去に使う処方薬1箱を販売目的で無許可保管するなどした疑い。
 同課によると、押収されたのは高血圧や糖尿病の薬などで、密売には張容疑者の会社など4事業者が関与。中国人向けのインターネット交流サイト(SNS)に書き込んだほか、ドラッグストアの近くで声を掛けて客を募集していた。
 ドラッグストア元店員の中国人留学生を使ったり、SNSに日本居住を示す書類を示したりして、薬を「本物」とアピール。遅くとも昨年末には販売を始め、海外発送もしていたとみられる。外部の情報提供で発覚した。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018061201220&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

監禁容疑、男2人逮捕 女性遺棄事件で静岡県警 (12日)日経

静岡県藤枝市の山中で女性の遺体が見つかった事件で、県警は12日までに、この女性に対する逮捕監禁容疑で40代と20代の男を逮捕した。捜査関係者によると、40代の男は11日夜、名古屋市内の警察署に1人で出頭、浜松市内で面識のない女性を連れ去ったことを認めている。浜松東署捜査本部は2人が女性の遺棄にも関わったとみて調べている。
 捜査本部は12日、遺体の身元を浜松市浜北区寺島の看護師、内山茉由子さん(29)と特定した。
 捜査本部や捜査関係者によると、内山さんは5月26日夕、勤務先の浜松市内の病院から帰宅した後に訪れた同市内のフィットネスクラブの駐車場で、自分の車に乗ろうとした際、2人の男に押し込まれて車ごと連れ去られる様子が駐車場の防犯カメラに映っていた。
 別の防犯カメラにはもう1人の男の姿も映っており、捜査本部はこの男も拉致や遺棄に関与したとみて行方を追っている。
 内山さんはそのまま行方不明となった。家族から28日に行方不明届を受けた県警が捜査していた。内山さんの車は三重県桑名市で乗り捨てられているのが見つかった。
 県警はカーナビの履歴や、主要道路付近に設置された防犯カメラの映像記録などから、車の走行ルートを確認。6月9日午後6時ごろ、藤枝市の山林を捜索し土中から遺体を発見した。
 内山さんの父親は12日、静岡県警を通じて「私たち家族は大変心を痛めています」とするコメントを公表した。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31663880S8A610C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡の女性遺棄、40代男を逮捕 監禁容疑、被害者は浜松の看護師(12日)共同

静岡県藤枝市の山中で女性の遺体が見つかった事件で、県警は12日までに、逮捕監禁容疑で40代の男を逮捕した。捜査関係者によると、男は浜松市内で面識のない女性を連れ去ったことを認めている。11日夜、名古屋市内の警察署に1人で出頭したという。
 また浜松東署捜査本部は12日、遺体の身元について、浜松市浜北区、看護師内山茉由子さん(29)と特定した。
 捜査本部や捜査関係者によると、内山さんは5月26日夕、同市内のフィットネスクラブの駐車場で、自分の車に乗ろうとした際、2人の男に押し込まれて車ごと連れ去られる様子が駐車場の防犯カメラに写っていた。
https://this.kiji.is/379165556651557985?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

【千葉・9歳女児殺害】混合DNA型、リンさんと被告のもの 京大・玉木敬二教授が証言 渋谷被告裁判員裁判第6回公判(12日)産経

昨年3月、千葉県松戸市立六実(むつみ)第二小3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん=当時(9)、ベトナム国籍=が殺害された事件で、殺人や強制わいせつ致死などの罪に問われた元同小保護者会長、渋谷恭正被告(47)の裁判員裁判第6回公判が12日、千葉地裁(野原俊郎裁判長)で開かれ、京大医学部の玉木敬二教授(法医学)がリンさんの遺体などから採取されたDNA型の鑑定結果について証言した。主な内容は次の通り。
 【DNA型鑑定の正確性】
 玉木教授 同じDNA型を持つ人は地球上に他にいないと考えてよい。リンさんのDNA型と同じ型を持つ人は42京(けい)人に1人(京は1兆の1万倍)、渋谷被告については97垓(がい)人に1人(垓は1兆の1億倍)と、非常に低い確率だ。
 犯行に使われたとされる手錠についての鑑定資料を分析すると、3人分のDNA型が混合していると考えるのが妥当だ。手錠は渋谷被告の持ち物なので、1人は被告。さらに分析すると、残り2人にリンさんが含まれる可能性は、リンさんが含まれない可能性の28京倍高いと分かる。したがって、手錠から採取した試料にリンさんのDNA型が含まれていたと認められる。
 リンさんの腹部についての鑑定資料も同様に分析すると、2人分のDNA型が混合したものとみられ、リンさんのものに渋谷被告のDNA型が混合した可能性は、被告以外のDNA型が混合した可能性の350京倍高く、混合DNA型はリンさんと渋谷被告のものと認められる。
http://www.sankei.com/affairs/news/180612/afr1806120026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【米朝首脳会談】トランプ氏「(拉致)取り上げた、安倍晋三首相の最重要課題でもあるからだ」(12日)産経

【シンガポール=時吉達也】トランプ米大統領は12日の記者会見で、日本人拉致問題について「(米朝首脳会談で)取り上げた。安倍晋三首相の最重要課題でもあるからだ」と明言した。「拉致問題を共同声明に盛り込まなかったが、これから協議していきたい」とも語った。
 記者会見後、ポンペオ米国務長官は自身のツイッターに「大統領とわれわれのチームが北朝鮮と協議した中には人権、宗教の自由、日本人拉致問題が含まれている」と投稿した。

 安倍晋三首相は12日、トランプ氏が金正恩朝鮮労働党委員長に拉致問題を取り上げたことに対し、首相官邸で記者団に「感謝したい」と述べた。その上で「今後、日本としてこの問題で全力を尽くしていく。日本と北朝鮮との間で解決しなければならない問題だ」と重ねて強調した。http://www.sankei.com/world/news/180612/wor1806120133-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【米朝首脳会談】トランプ氏会見での主な発言内容 「金正恩氏と強い絆築いた」(12日)産経

トランプ米大統領の米朝首脳会談後の記者会見での主な発言内容は以下の通り。(シンガポール支局)

 この24時間、素晴らしい時を過ごした。北朝鮮は可能性を秘めた国だ。
 会談実現には、韓国の文在寅大統領の尽力があった。友人の安倍晋三首相や中国の習近平国家主席にも感謝する。そして、金正恩朝鮮労働党委員長が大胆な一歩を踏み出したことに敬意を表したい。
 【非核化】
 共同声明で金委員長は朝鮮半島の完全非核化を約束した。私たちは、すみやかな合意履行も決めた。
 完全な非核化までは、技術的に長い時間が必要だ。ただ、そのプロセスを始めることができれば、非核化の作業はほとんど終わったのも同然だ。会談では非核化の検証方法も協議した。
 【対北経済制裁】
 当面は制裁を維持するが、北朝鮮の核の脅威がなくなれば解除する。金委員長は、すでに主要なミサイルエンジンの試験場を解体していると教えてくれた。これは合意文書に含まれていないが、私たちが合意したことだ。
 【朝鮮戦争と在韓米軍】
 朝鮮戦争は間もなく終結する。過去は未来を拘束はしない。
 在韓米軍を(将来的に)本国へ帰還させられればいい。だが、現時点では考慮のうちに入っていない。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

»警視庁が遺体取り違え、無関係の家族に引き渡す(12日)TBS

去年、東京の江戸川で見つかった男性の遺体を、警視庁が無関係の家族に引き渡していたことが分かりました。
 去年6月下旬、警視庁亀有警察署は、葛飾区の江戸川で見つかった遺体について、千葉県松戸市で行方不明届が出されていた40代の男性とみて、妻を含む親族3人に顔を確認してもらい、引き渡しました。ところが、この男性が先月上旬に自宅に戻ってきたため、遺体の取り違えが発覚しました。妻は男性と2年ほど会っておらず、勘違いしたということです。
 結局、遺体は都内に住む30代の男性だったことが判明しました。指紋の照合も行って、確認したということです。
 警視庁は通常、親族などによる顔の確認によって身元を特定していますが、警視庁は「本件を教訓に再発防止を図りたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3394488.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日 単位・レベル)
増える外国人による犯罪
【治安うんちく】
2009_1228_222559212F1013889
 今年に入り、日本人と外国人を含めた特別法犯は減少しているものの外国人に限ると増加傾向にあることが警察庁のまとめで分かった。
 同庁によると今年4月現在、全国の警察が摘発した特別法犯の検挙件数は2万1130件で前年に比べて160件の減少。最も検挙が多かったのは覚醒剤取締法の3858件で同231の減。ところが大麻取締法になると1226件と検挙件数は少ないものの前年より220件も増加している。
 このうち来日外国人の特別法犯の検挙は1950件で同325件の増加。同犯のランキングでは東京が674件、愛知が159件、神奈川が152件、埼玉が139件、大阪が131件など。
 注目すべきは増加地域。東京が+103、福岡が+41件、埼玉が+34件、群馬が+32件、愛知が+22件と続いたが、宮城や福島、秋田など東北6県は全ての県で増加した。また、中部地方で愛知の+22件をワーストに岐阜、三重、福井など全ての県で増えるなど、外国人による特別法犯の増加は都市部から地方に拡大している。
 観光客を含めた来訪外国人が多くなるなかでやはり刑法犯対策と同じように特別法犯対策も重要になってくる。
 参考のために書くが平成30年1月現在の外国人不法滞在者が最も多い国は韓国の1万人2879人、中国の9390人、フィリピンの4933人、台湾の3784人、タイの2808人などの順だ。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001_2

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-4188-8.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線3人死傷 死亡男性の首など60カ所以上の傷(12日)テレビ朝日

新幹線の車内で男が乗客を襲って3人を死傷させた事件で、死亡した男性には刺し傷などが60カ所以上、あったことが分かりました。一部は骨まで達していたということです。
 小島一朗容疑者(22)は9日、東海道新幹線で乗客の梅田耕太郎さん(38)を刃物で切り付けて殺害した疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、死亡した梅田さんには首の回りを中心に刺し傷や切り傷が60カ所以上、あったことが新たに分かりました。傷の一部は骨まで達していました。小島容疑者は持っていたなたと果物ナイフについて「長野で購入した」と供述していて、警察が購入先を調べています。警察は小島容疑者が強い殺意を持って計画的に犯行に及んだとみて調べています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000129339.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮批判デモに抗議した男性にひじうち 右翼団体所属の男逮捕 警視庁(12日)産経

北朝鮮を批判するデモに抗議した男性にひじうちなどの暴行を加えたとして、警視庁公安部は12日、暴行の疑いで、右翼団体「行動戦線壬生青年塾」所属の椙田(すぎた)智容疑者(36)=埼玉県入間市=を逮捕した。調べに対し、「ぶつかったことは覚えているが、ひじうちした覚えはない」と供述しているという。
 逮捕容疑は5月27日午後5時40分ごろ、東京都港区新橋の歩道で、都内に住む男性会社員(48)に体当たりし、胸にひじうちをしたとしている。
 公安部によると、同日は別の団体が北朝鮮批判デモを行って約120人が参加し、デモに反対する約90人が集まっていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180612/afr1806120011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ポーカー、バカラ…常習賭博容疑で男女5人逮捕 宇都宮(12日)産経

宇都宮東署は11日、宇都宮市内で常習的に賭博を行って客にカネを賭けさせていたとして、常習賭博の疑いで、同市横山、人材派遣会社社長、渡辺優容疑者(63)と、同容疑者の内縁の妻(60)ら男女5人を逮捕した。
 逮捕容疑は、共謀の上、今年2月20日~3月23日、同市宿郷の雑居ビルの部屋で、ポーカーやバカラ賭博などで客にカネを賭けさせて常習的に賭博を行ったとしている。同署によると、飲食店の名目で営業しており、渡辺容疑者と妻が経営者で、他の3人は従業員だったとみられている。
 “賭博店”が開かれていたのは、JR宇都宮駅東口に近い飲食店が並ぶ繁華街の一角。昨年6月、匿名で「違法な賭けごとをやっている男らがいる」との情報提供の電話があり、同署が捜査を進めていた。昨秋、店は閉まったが、12月ごろに再開したという。
 同署は、賭けに参加した客の身元や賭けていた金額のほか、他にも従業員がいた可能性もあるとみて調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180611/afr1806110023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»東京・新宿区の交差点で車突っ込む、歩行者7人けが(12日)TBS

東京・新宿区の交差点で、乗用車が歩行者に突っ込む事故がありました。歩行者7人と運転していた男、あわせて男女8人がけがをしています。
 12日午前8時半すぎ、新宿区大久保の交差点で「車が赤信号で突っ込んで、そのまま歩道に乗り上げた」と110番通報がありました。警視庁によりますと、乗用車が赤信号の交差点に進入し、横断歩道を渡っている歩行者などに突っ込んだということです。
 この事故で、歩行者7人と運転していた男、26歳から56歳の男女8人がけがをして、うち3人が重傷だということですが、いずれも命に別状はないということです。
 警視庁は、乗用車を運転していた都内に住む52歳の会社員の男を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。男は「信号が赤で止まろうと思ったが、アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているということで、警視庁は当時の状況を詳しく調べています。
 現場は、JR高田馬場駅から南に600メートルほどの見通しの良い交差点です。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3394030.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東区でまた不審火か 関連捜査(12日)NHK福岡

10日、福岡市東区の弁当店で店の外に干していた洗濯物が焼けているのが見つかり、警察は不審火とみて捜査しています。
東区と博多区では6月に入り、8件の不審火が相次いでいて、警察は関連についても調べています。
10日午後5時半頃、福岡市東区舞松原の弁当店で、店の外に干していた洗濯物のふきんが焼けているのを店員が見つけ、11日朝、警察に通報しました。
警察によりますと、ふきんは店の外に置かれたプロパンガスのボンベを固定する、チェーンの上にかけられていて周囲には火の気はなく、現場の状況などから不審火とみられるということです。
福岡市東区と、隣接する博多区では6月3日以降、アパートやマンションのゴミ置き場のゴミや、駐車場の車のボンネットが焼けるなど8件の不審火が相次いでいて、警察は一連の不審火との関連についても調べています。
https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20180611/0001093.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ひかりの輪」施設立ち入り検査(12日)NHK

オウム真理教から名前を変えた「アレフ」から分裂した団体「ひかりの輪」の施設が札幌市内に新たに確認され、公安調査庁は11日、活動実態を把握するためこの施設の立ち入り検査を行いました。
  立ち入り検査を受けたのは、「アレフ」から分裂した団体「ひかりの輪」の札幌市東区にある施設で、11日午前、公安調査庁の調査官11人が施設になっているアパートに入りました。
「ひかりの輪」をめぐっては、去年、東京地方裁判所で法律で活動を規制する「観察処分」の更新を取り消す判決が言い渡されましたが、国が控訴したため現在も観察処分の効力が続いています。
公安調査庁によりますと、「ひかりの輪」は最近になってから関係者がこのアパートに入居し、新たな施設としていることが確認されたということで、初めてとなる11日の立ち入りでは「ひかりの輪」の上祐史浩代表の説法を収録した教材などが多数確認されたということです。
また、公安関係者によりますと、ことしに入ってから上祐代表みずから定期的に札幌市を訪れ勉強会を開いているほか、「アレフ」を脱会した信者の相談に乗るなど札幌での勧誘活動を強化しているとみられるということです。
公安調査庁は立ち入り検査を通して実態の把握を進め監視を強めることにしています。
「アレフ」から分裂した「ひかりの輪」の札幌市東区にある施設の近くに住む女性は、「4日ほど前に女性が入居してきて、会ったときには挨拶をしました。女性は、友だちとお茶会を開くとは話していましたが、人の出入りは特にありませんでした。よくわからない団体が入ってきて怖いですし、困ります」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20180611/0000666.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バリカンで部下モヒカン刈り 前消防副署長、懲戒免職に(12日)朝日

 橿原消防署のパワハラ問題などを調査していた奈良県広域消防組合(橿原市)は11日、部下の髪をモヒカン刈りにしたり、署の備品を持ち帰ったりしたとして、前副署長(53)を懲戒免職にしたと発表した。処分は同日付。
 組合によると、前副署長は昨年11~12月、署内の食堂で20~50代の部下5人の髪を6回にわたり、電動バリカンで散髪した。そのうち1人はモヒカン刈りにした。組合の聴取に「最初は長い髪を整えてあげるつもりだったが、徐々にふざけてやるようになった」と答えた。部下は「関係が悪くなるのが嫌で断れなかった」と話したという。
 また、前副署長は署の備品の草刈り機を無断で自宅に持ち帰って使ったり、請求書の品目を書き換えさせて空気清浄機を購入したりしていた。組合はこれらの行為がパワハラや窃盗などにあたると判断した。
 管理責任を問い、組合の山本洋消防長を減給10分の1(1カ月)、請求書の書き換えを知っていた当時の署長を減給10分の1(3カ月)にするなど、6人を懲戒処分にした。
 組合の田畠明副消防長は「住民の信頼を裏切り、深くおわびします。信頼回復に向けて全力で取り組みたい」と話した。
 これらの問題は、組合が今年2月に全職員を対象に実施したハラスメントなどに関するアンケートで判明し、調査を進めていた。(田中祐也
https://www.asahi.com/articles/ASL6C52NXL6CPOMB00P.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

口元押さえ殺害疑い 足立の乳児死亡、父再逮捕へ(12日)産経

東京都足立区で今年2月、生後2カ月の女児が父親から暴行され、その後死亡した事件で、警視庁捜査1課は女児が暴行により死亡した疑いが強まったとして、12日にも殺人容疑で、20代の父親=傷害罪で起訴=を再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。
 父親は小林幸輝被告。捜査関係者によると、小林被告は2月下旬、足立区伊興の自宅で、長女の心愛(のあ)ちゃんの口元を押さえるなどして窒息死させた疑いが持たれている。
 小林被告は今年2月に自宅で心愛ちゃんの額を指ではじいたほか、哺乳瓶を口の中に強く押し込むなどしてけがを負わせたとして、3月と4月に2回、傷害容疑で逮捕され、その後起訴されていた。
 心愛ちゃんは2月25日午後、自宅で口から泡を吹いてぐったりしているのが見つかり、母親が「娘の顔色が悪い」と119番通報して病院に搬送されたが、間もなく死亡した。心愛ちゃんの額などに複数のあざがあったことなどから、日常的な虐待の可能性があるとして警視庁が捜査。遺体を司法解剖するなどして虐待と死亡との関係を調べていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180612/afr1806120002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

長野で野宿、なた購入 新幹線殺傷容疑の22歳男供述(12日)日経

東海道新幹線で9日夜、乗客の男女3人が殺傷された事件で、殺人容疑で送検された無職、小島一朗容疑者(22)が「数カ月間、長野県内で野宿生活し、事件直前に同県内でなたと果物ナイフを購入した」という趣旨の供述をしていることが11日、捜査関係者への取材で分かった。
 神奈川県警は、長野県内で事件を計画後、上京した可能性があるとみて裏付けを進める。
 県警によると、小島容疑者は事件当日まで長野県内で野宿するなどし、9日午前に電車で東京に向かい、東京駅で新幹線に乗り換えたと供述している。県警は当初、名古屋行きの自由席券を持っていたとしていたが、指定席券だったことが新たに判明した。
 小島容疑者の家族によると、愛知県岡崎市の祖母宅を約半年前に出て以降、所在が分からなくなっていた。県警は事件までの経緯や足取りを捜査する。祖母がキャッシュカードを渡していた。
 小島容疑者は「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」と話しており、なたと果物ナイフをリュックサックに入れて車内に持ち込み、乗客を無差別に狙った可能性があるとみている。
 事件は9日午後9時45分ごろ、東京発新大阪行きのぞみ265号(16両編成)が新横浜―小田原間を走行中に発生。女性2人がなたで切りつけられ、止めに入った会社員、梅田耕太郎さん(38)が殺害された。死因は首を切られたことによる失血だった。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31625730R10C18A6CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京 足立区 赤ちゃんに多数のあざ 殺人容疑で父親を再逮捕へ(12日)NHK

東京・足立区で生後2か月の赤ちゃんが死亡し、父親が赤ちゃんの額を指ではじくなどしてけがをさせたとして逮捕された事件で、赤ちゃんの体には多数のあざがあったことが捜査関係者への取材でわかりました。警視庁は、父親が赤ちゃんに暴行を加えて死亡させた疑いがあるとして、12日にも殺人の疑いで再逮捕する方針です。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺容疑で逮捕 暴力団員の男性を不起訴 東京地検(12日)テレビ朝日

千葉市の高齢女性から現金をだまし取ったとして逮捕された暴力団員の男性(31)について、東京地検は11日に不起訴処分としました。
 暴力団員の男性は2015年、仲間と共謀して千葉市の高齢女性に息子を装って嘘の電話を掛け、現金300万円をだまし取ったとして先月に逮捕されました。警視庁などは、男性が全国の高齢者200人ほどから現金をだまし取った詐欺グループのリーダーであるとみて捜査していましたが、東京地検は11日に男性を不起訴処分としました。理由については明らかにしていません。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000129310.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»覚醒剤使用容疑で交通課長逮捕、警視庁「極めて遺憾 厳正に対処」(12日)TBS

警視庁荏原警察署の50歳の交通課長が覚醒剤を使用したとして、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは警視庁荏原警察署の交通課長、渡部康浩容疑者(50)で、先月下旬から11日までに覚醒剤を使用した疑いが持たれています。
 渡部容疑者は今月8日、署に出勤した際に大量の汗をかいていたうえ、「自分は行動を確認されている」などと話し、挙動が不審だったということから11日、尿検査をしたところ、覚醒剤の陽性反応が出たということです。
 取り調べに対し、渡部容疑者は容疑を認めたうえで「今月9日に自宅近くのサウナで注射を使ってやった」と供述しているということで、警視庁は覚醒剤の入手ルートなどを詳しく調べる方針です。
 逮捕を受け、警視庁は「極めて遺憾です。事実関係に基づいて厳正に対処してまいります」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3393624.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»コンビニの駐車場 男性を刃物で刺す、殺人未遂容疑で男逮捕(12日)TBS

11日夕方、大阪府泉佐野市のコンビニエンスストアの駐車場で男性の胸や腹などを刃物で刺したとして、36歳の男が逮捕されました。
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、泉佐野市の無職、横田健二容疑者(36)です。警察によりますと、横田容疑者は11日午後4時前、泉佐野市市場西のローソンの駐車場で、33歳の男性の胸や腹など数か所を包丁のような刃物で刺した疑いが持たれています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3393628.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月11日 | トップページ | 2018年6月13日 »