« 2018年6月10日 | トップページ | 2018年6月12日 »

2018年6月11日

2018年6月11日 (月)

消防司令長、バリカンで部下を散髪…懲戒免職(11日)読売

勤務中に部下の頭髪をバリカンで散髪するなどの不適切行為を繰り返したとして、奈良県広域消防組合は11日、橿原消防署(橿原市)の副署長だった男性消防司令長(53)を懲戒免職処分にした。
 消防司令長は「髪が伸びた署員への注意喚起のつもりだったが、悪ふざけの度が過ぎた」と話している。
 発表によると、消防司令長は昨年11~12月、男性署員5人に対し「散髪したろか」と署内の食堂に連れて行き、私物の電動バリカンで髪を切った。モヒカン刈りのような髪形にされた署員もいたという。
 「人間関係が悪化するので、断れなかった」と説明している署員もおり、同消防組合は、パワーハラスメントに当たると判断。

(ここまで291文字 / 残り171文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180611-OYT1T50071.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子中高生ら3人とみだらな行為 元千葉南署地域課巡査長を追起訴(11日)産経

 千葉地検は11日、元千葉県警千葉南署地域課巡査長で千葉県袖ケ浦市の無職、赤塚信之被告(30)=児童買春・ポルノ禁止法違反罪で公判中=を同罪などで追起訴した。
 追起訴状などによると、平成29年9月と30年1月ごろ、相手が18歳未満と知りながら千葉県内のホテルで女子中高生計3人とみだらな行為をしたほか、30年3月に児童ポルノDVD3枚を所持したとしている。
 赤塚被告は1月に千葉市緑区の市道で発生した交通当て逃げ事件の証拠品を適正な手続きを取ることなく投棄した上で、虚偽の公文書を作成するなどしたとして、証拠隠滅容疑と虚偽有印公文書作成・同行使容疑でも追送検されていたが、地検はこれらの容疑については不起訴(起訴猶予)処分とした。
http://www.sankei.com/affairs/news/180611/afr1806110024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「叫び声が…」自宅ソファに女性遺体 息子逮捕(11日)テレビ朝日

女性は自宅のソファに横たわった状態でミイラ化した遺体となって見つかった。近所の人はその数カ月前に男性の叫び声を何度も聞いたという。
 近所の人から市役所へ入った1件の相談。駆け付けた市の職員と警察が発見したのは、ミイラ化した女性の遺体だった。遺体を放置したとして逮捕されたのは、女性の息子で無職の園田章博容疑者。母親と2人で暮らしていたという園田容疑者。近所の人は、数カ月前まで異様な声を耳にしていたという。女性が亡くなったのは1月以降とみられ、警察は死因などを調べている。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000129280.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤をビールに混入?空き瓶2000本を押収(11日)テレビ朝日

ビールの空き瓶約2000本を押収し、鑑定していることが分かりました。
 「紀州のドン・ファン」こと和歌山県田辺市の野崎幸助さん(77)が自宅で死亡し、体内から致死量を超える覚醒剤が検出された事件で、野崎さんの胃の中には液体が残っていましたが、固形物はほとんどなかったことも新たに分かりました。野崎さんが自宅で飲んだビールの空き瓶を含む約2000本を野崎さんの会社から押収し、覚醒剤がビールに混入されていた可能性もあるとみて鑑定を進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000129263.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»盗撮容疑で逮捕の元校長、不起訴に(11日)TBS

今年4月、10代の女性のスカートの中を盗撮したとして、逮捕された埼玉県志木市にある小学校校長だった男性について、東京地検は、今月8日付けで不起訴としました。
 この事件は、今年4月、当時、志木市の市立小学校の校長だった男性(当時58)が、板橋区のスーパーで10代の女性のスカートの中を盗撮したとして、東京都の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたものです。男性は女性の背後から近づき、靴に挟んだカメラで盗撮し、逮捕直後の警視庁の取り調べに対し容疑を認めていたということで、逮捕後に懲戒免職の処分を受けています。
 東京地検は、今月8日付けで男性を不起訴にしました。不起訴の理由は明らかにされていません。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3393732.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位・レベル)
放火が増加の兆候
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1013894 警察庁によると今年3月現在で233件の放火があり、前年に比べて36件も少なかった。4月になると313件で前年よりたった8件の減少に変わるなど増加のきざしが出ている。
 最近では5月31日に名古屋市の豊臣秀吉をまつる豊国神社で、塀が放火される事件があった。敷地内のプラスチック製の塀が約十数メートルにわたって消失。
 さらに、福岡市内で放火事件が相次いだほか、今年に入り放火事件が相次いでいる埼玉はいまだに犯人検挙に至っていないようだが、同県警の放火犯検挙率は78.9%もあり期待して待つことだろう。
 警察庁によると今年4月現在の全国の放火事件の認知件数は313件で、検挙率は74.1%で前年より2.4ポイントアップしている。
 認知件数のランキングは最多が千葉で36件で、大阪が33件、埼玉が19件、神奈川が18件、愛知の14件と続いた。
 なんと、千葉は前年より16件も増えてしまった。
 検挙率のランキングは石川で200%、福島と鹿児島が各150%、奈良が133.3%、神奈川が111.1%と続き、3月時点で上位にあった奈良や福島は依然として検挙率が高い。
 出火原因で最も多いとされたているのが放火。平成28年の数字になるが梅雨の時期でもある6月は年間で最も少ない時期だが、やたらと火事を見たがる病的な人間もいる。
首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001_3

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-4188-9.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「クソじじい」職員が暴言、介護施設へ改善要求(11日)読売

滋賀県守山市の介護老人保健施設「シニアセンターティファニー」で、職員が入所者に「クソじじい」と暴言を吐くなどの虐待を繰り返していたとして、市が高齢者虐待防止法に基づく改善を要求していたことがわかった。
 県も施設の運営状況について監査を行っている。
 市によると、昨年12月に入所者が虐待を受けているとの情報が寄せられ、市が施設を調査。職員が「クソじじい」などの暴言を繰り返したり、本人や家族に無断でベッドに柵を設置して下りられないようにしたりしていたことがわかった。
 今年3月に施設を運営する同県野洲市の医療法人「翔英会」に改善を求め、同法人は4月に改善計画書を提出したが、市は内容が不十分として、再提出を求めた。

(ここまで307文字 / 残り63文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180611-OYT1T50043.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京高裁が再審開始決定取り消し 袴田巌さんの第2次再審請求(11日)産経

 昭和41年に静岡県清水市(現静岡市清水区)で一家4人を殺害したとして強盗殺人罪などに問われ、55年に死刑が確定した元プロボクサー、袴田巌さん(82)の第2次再審請求即時抗告審で、東京高裁(大島隆明裁判長)は11日、「DNA型の鑑定結果を信用できるとした原決定の判断は不合理」として再審開始を認めない決定をした。検察側の即時抗告を認め、平成26年3月の静岡地裁の再審開始決定を取り消した。刑と拘置の執行停止は取り消さなかった。弁護側は最高裁に特別抗告する方針。
 地裁が刑と拘置の執行停止も認めたため、袴田さんは約48年ぶりに釈放されていた。再収監はされない。姉の秀子さん(85)は「残念です。次に向かって進みます」と話した。
 犯行着衣とされた5点の衣類のうち半袖シャツに付着した血痕が「袴田さんの血痕ではない」とするDNA型鑑定に用いられた新手法の有効性が最大の焦点だった。
 大島裁判長は「この手法の科学的原理や有用性には深刻な疑問が存在しているにもかかわらず、地裁決定は過大評価している」と指摘。「鑑定結果は信用でない」とした上で、5点の衣類が犯行着衣で、袴田さんのものであるとした確定判決は「新旧証拠を総合評価しても、不合理な点はない」とした。
 地裁決定は「有力な証拠が捏造された疑いがある」と指摘し、弁護側も捜査機関による捏造を主張していたが、大島裁判長は「具体的な根拠に乏しい」と否定した。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線3人殺傷 無作為検査などJR警備強化を検討(11日)テレビ朝日

走行中の新幹線の中で凄惨(せいさん)な事件が起きました。容疑者の身柄がある小田原警察署の前から最新情報です。

 (社会部・金井誠一郎記者報告)
 小島一朗容疑者(22)は11日朝、小田原警察署から身柄を横浜地検小田原支部に移され、取り調べが行われていました。今回の事件を受けて、新幹線を保有するJRの各社は11日午後、国土交通省に集まって今後の警備の強化方法などについて検討を始めました。具体的には、一部の乗客に無作為で荷物検査を行うことなどが候補になっているとみられています。また、新幹線の各車両には防犯カメラが設置されていますが、リアルタイムで車掌室などで見ることはできない仕組みになっていて、事件の把握に時間がかかった可能性があります。警察のこれまでの捜査で、小島容疑者が事件までになぜ長野にいたのか、午前中に東京に着いてから新幹線に乗るまでの間、どこで何をしていたのか、そして、いつ犯行を決意したのかについてまだ分かっていないことも多く、警察はその点についても慎重に調べを進める方針です。11日午後からは亡くなった梅田耕太郎さんの司法解剖が行われていて、11日中にも死因が特定される予定になっています。
 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000129259.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»猫40匹飼育の市営住宅、名古屋市が強制執行(11日)TBS

 名古屋市北区の市営住宅で住人がおよそ40匹の猫を飼育していた問題で、部屋の明け渡し期限の11日、名古屋市による強制執行が行われました。
 明け渡しの強制執行が行われたのは、北区桐畑町の市営住宅で、ペットの飼育が禁止されているにもかかわらず、ここに住む40代の女性が、40匹余りの猫を飼育して、近隣住民から苦情が相次いでいました。
 部屋の明け渡し期限の11日、名古屋市は、裁判所の執行官らの立ち会いのもと、強制執行を行いました。飼育されていた猫は、現在、市の動物愛護センターで保護されていますが、検査の結果、健康状態に問題はないということで、今後、譲渡先を探す方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3393253.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

過密ダイヤの新幹線「手荷物検査は非現実的」(11日)読売

 2015年6月に東海道新幹線内で起きた放火事件などを受け、JR東海では、これまでデッキのみだった新幹線の車内防犯カメラを各客室などにも設置するなど防犯強化に努める。
ただ、乗客への手荷物検査については、利便性の点などから慎重姿勢を示してきた。
 1日平均46万人が利用する東海道新幹線は、ピーク時は3分おきの過密ダイヤで運行しており、手荷物検査を実施すれば、大勢の乗客を長時間待たせることになりかねない。JR東海は「一人ひとりチェックするのは非現実的だ」とし、国土交通省の担当者も「時間ギリギリでも飛び込みで乗れるという鉄道の利便性が大きく損なわれる。検査場所の確保も難しい」と話す。
 テロ対策に詳しい公益財団法人「公共政策調査会」の板橋功・研究センター長は「日本は2020年東京五輪・パラリンピックなどの大型イベントを控えており、早急な対策が必要だ。防犯カメラだけでは抑止力として不十分で、無作為の検査などを検討する必要がある」と指摘する。

(ここまで421文字 / 残り97文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180611-OYT1T50018.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁が被害者遺族をプロ野球交流戦に招待(11日)産経

犯罪被害者の遺児やその家族を支援しようと、警視庁は10日、東京都新宿区の明治神宮球場で、プロ野球交流戦(ヤクルト-オリックス)に招待するイベントを開き、9~11歳の小学生4人を含む3家族12人が野球観戦を楽しんだ。
 参加した品川区の自営業、佐藤清志さん(54)は平成15年5月、長女の菜緒さん=当時(6)=を交通事故で亡くした。この日は小学6年の次女(11)を連れて球場を訪れており、「被害者の家族は『楽しいところに行こう』という気持ちをなかなか持てない。外から声をかけてもらい、一歩を踏み出す機会があるのはありがたい」と話していた。
 警視庁によると、同様のイベントは27年10月から実施しており、これまでにのべ約300人が参加しているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180610/afr1806100019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

列車にはねられ男性死亡 約2万7千人に影響 埼玉・富士見(11日)産経

11日午前6時35分ごろ、埼玉県富士見市関沢の東武東上線みずほ台-鶴瀬駅間で、線路内に座り込んだ40代~60代の男性が川越市駅発池袋駅行き上り普通列車(10両編成)にはねられ、死亡した。
 東入間署によると、運転手が男性を発見し、緊急ブレーキをかけたが間に合わなかったという。同署は、自殺の可能性が高いとみて調べている。
 東武鉄道によると、この事故で東武東上線の上下128本が運休、約2万7千人に影響が出た。http://www.sankei.com/affairs/news/180611/afr1806110008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

皇后さま発熱で視察日程変更も 福島県を訪問中(11日)テレビ朝日

福島県を訪問中の皇后さまが過労のため、発熱したと宮内庁が発表しました。11日の日程を一部、変更する可能性があるということです。
 宮内庁によりますと、皇后さまは過労のため、10日夜から発熱し、11日朝に熱を計ったところ、38.1度だったということです。皇后さまは天皇陛下と福島県を訪問中で、11日は福島県相馬市原釜地区の慰霊碑で供花した後、地元の漁港を訪れるなど、分刻みのスケジュールが予定されています。11日の日程について、皇后さまはとても大切なものであり、当初の予定通り務められるお気持ちだということです。皇后さまの熱は徐々に下がっているということですが、体調によっては一部の行事を陛下だけで務められる可能性があります。陛下のご体調には変わりがないということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000129237.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

歌舞伎町のホストクラブ摘発 10億円以上売り上げか(11日)テレビ朝日

東京・歌舞伎町で無許可でホストクラブを経営していたとして、運営会社の社長の男ら2人が逮捕されました。これまでに10億円以上、売り上げていたとみられています。
 石井聡容疑者(37)と藤崎伸幸容疑者(34)は今年2月、新宿区歌舞伎町の飲食店で許可を受けずに男性従業員に女性客の接待をさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、石井容疑者らは歌舞伎町などで違法なホストクラブを4店舗、経営していて、これまでに少なくとも10億円以上を売り上げていたとみられています。石井容疑者らは容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000129247.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»サッカーW杯目前、モスクワで反政府デモ(11日)TBS

サッカー・ワールドカップロシア大会の開催を目前にして、首都モスクワでは反政府デモが行われました。
 14日に開幕するサッカーワールドカップのロシア大会を前に、ファンのためのイベントがモスクワで行われました。ロシア人の歌手らがステージ上で大会の雰囲気を盛り上げますが、その一方で、モスクワ市内では反政府勢力による抗議デモが起きました。
 「拘束された人々を釈放せよ」と、政治犯の写真を掲げた人々がプーチン政権の人権弾圧に対して抗議行動を行っています。
 「我々の団結は、弾圧よりも強い!」(参加者)
 プーチン政権の下で政治犯となった人たちを釈放するよう、モスクワ市内でおよそ1500人の市民が抗議デモを行いました。
 サッカーワールドカップで世界の目がロシアに集まる中、プーチン政権が反政府勢力の主張にどう向き合うかも問われています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»集団登校中の小学生の列に車、1人搬送5人手当て(11日)TBS

11日午前7時半過ぎ、福井市長本町の市道交差点で、集団登校していた小学生の男児19人の列に乗用車が突っ込みました。
 この事故で、6人が病院で手当てや検査を受け、このうち6年生の男の子1人が太ももを打撲する軽いけがをしました。
 警察は、乗用車を運転していた竹原昭代容疑者(75)を、過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3393221.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»職務質問に不審車が急発進、警察官がはねられ軽傷(11日)TBS

茨城県水戸市で、警察官が盗まれた疑いのある車を見つけ、パトカーを降りて運転手を職務質問しようとしたところ、急発進した車にはねられ軽傷を負いました。
 警察によりますと、10日正午ごろ、水戸市千波町のファストフード店の敷地内で、パトカーに乗っていた男性警察官が盗難車とみられるナンバーをつけた乗用車を見つけました。
 男性警察官がパトカーから降りて運転手に職務質問しようとしたところ乗用車が急発進し、警察官をはねて逃げたということです。
 「ここら辺に白い車があって、その前に(車が)あった。その車が(バックで)ぶつけて、パトカーの方にドンと行った。そのまま逃げた」(目撃者)
 男性警察官は軽いけがをして病院で手当てを受けているということで、警察は逃げた車の行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3392736.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄で航空機墜落 米軍機か(11日)NHK

第11管区海上保安本部に入った連絡によりますと、11日朝、沖縄本島の南およそ80キロの海上に航空機が墜落したということです。機体はアメリカ軍のF15戦闘機とみられていて、詳しいことを確認中だということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180611/k10011472011000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

危険物検知に限界=新幹線の安全対策-専門家「改札にセンサーを」(11日)時事

新幹線の車内では過去にも乗客が死傷する事件が発生している。2020年東京五輪・パラリンピックを控え、JR各社は防犯カメラを増設したり、乗務員の態勢を見直したりするなど安全対策を強化してきた。ただ、専門家は「新幹線の犯罪・テロ対策は十分でない。改札口で危険物を検知できる新しいセンサーを開発する必要がある」とさらなる対応を求める。
 JR東海によると、東海道新幹線は毎日約365本が運行。東京などターミナル駅では、3分おきに「のぞみ」が発着する。1日の利用者は約45万人に上り、駅のスペースも限られることから、空港のような乗車前の手荷物検査は難しいのが実情だ。
 15年6月には、今回と同じ新横浜-小田原間を走行中、のぞみ車内で男が焼身自殺を図り、巻き込まれた乗客の女性が死亡する事件が発生。JR各社は事件を受けて新幹線車内に防犯カメラの設置を進め、JR東海は17年12月までに所有車両の約9割で設置を完了した。1編成(16両)につき105台のカメラで客室内やデッキ部分を常時撮影している。
 さらに乗務員の態勢を見直し、車内の巡回を強化。非常時対応の訓練も重ねてきたが、事件は防げなかった。
 鉄道の安全に詳しい安部誠治関西大教授は、新幹線にも航空機並みの安全対策が求められると指摘。「乗客の通過スピードを落とさずに、改札口で危険物を検知できる高感度センサーの開発を急ぐとともに、手荷物の確認について車掌や駅員の権限拡大を検討すべきだ」と話した。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018061000357&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄・宮古島のアパート遺体、殺人容疑で知人の45歳男を逮捕(11日)産経

沖縄県宮古島市のアパートの一室で顔や胸などの骨が折れた男性の遺体が見つかった事件で、宮古島署は10日、殺人容疑で、男性の知人でこの部屋に住む職業不詳、砂川新容疑者(45)を逮捕した。
 逮捕容疑は、この部屋で5月ごろ、無職の池村栄さん(63)に暴行を加え、殺害した疑い。署は容疑の認否を明らかにしていない。
 署によると、砂川容疑者は、この部屋で池村さんと同居していたとみられる。
 砂川容疑者の知人から「最近見掛けない」と通報を受け、警察官が6月6日に池村さんの遺体を発見。砂川容疑者と連絡が取れず、県警が行方を捜していたが、10日に同市内で発見した。
 遺体は傷みが激しく、司法解剖の結果、5月下旬ごろに死亡したとみられる。
http://www.sankei.com/affairs/news/180611/afr1806110001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【新幹線3人殺傷】男の車内での行動把握へ 新幹線内のカメラ映像分析 神奈川県警(11日)産経

東海道新幹線内で乗客の男女3人が殺傷された事件で、神奈川県警がJR東海から車内の防犯カメラ映像の提供を受けたことが11日、県警への取材で分かった。県警は映像を分析し、殺人未遂容疑で逮捕した無職、小島一朗容疑者(22)の車内での行動を詳しく調べる方針。
 県警によると、映像は現場となった12号車全体が写っている。小島容疑者が、事件のあったのぞみ265号に乗ったと説明している東京駅などの防犯カメラ映像も調べ、事件前の足取りを捜査する。
 県警は容疑を殺人に切り替えて、小島容疑者を送検する。

http://www.sankei.com/affairs/news/180611/afr1806110002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬・スーパーに突っ込み14人重軽傷 55歳男逮捕(11日)テレビ朝日

群馬県渋川市で乗用車がスーパーの店内に突っ込み、14人が重軽傷を負いました。乗用車を運転していた55歳の男が過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されています。
 10日午後4時ごろ、渋川市のスーパー「とりせん渋川店」で乗用車が店の中に突っ込み、買い物客と従業員、合わせて14人が重軽傷を負いました。
 店内にいた人:「物音がして駆け付けたら男の子が頭を切っちゃってて」
 警察は、乗用車を運転していた矢島克人容疑者を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。矢島容疑者は「右半身がしびれ、アクセルを踏み込んでしまった」と容疑を認めています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000129217.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡・29歳女性看護師遺体 車に荒らされた形跡なし(11日)テレビ朝日

静岡県藤枝市の山中で29歳の女性看護師とみられる遺体が見つかった事件で、女性の車には荒らされた形跡がなかったことが分かりました。
 9日、藤枝市の山中で、静岡県浜松市に住む29歳の女性看護師とみられる遺体が見つかりました。捜査関係者によりますと、先月26日に浜松市のスポーツジムの駐車場で女性が2人組の男に自分の車に押し込まれ、走り去る様子が防犯カメラに映っていたということです。女性の車は三重県桑名市で見つかっていて、警察は走行記録などから周辺を捜索していました。女性の車に荒らされたような形跡はなかったということです。警察は女性が連れ去られた状況から顔見知りでない者の犯行とみて、殺人容疑を視野に捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000129231.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

択捉島訪問、交流船内で男性死亡…国後に停泊中(11日)読売

北方領土・択捉島の訪問団に参加していた元島民の伊藤晶さん(78)(千葉市在住)が9日、交流船「えとぴりか」の浴室で倒れ、死亡した。
 社団法人「千島歯舞諸島居住者連盟」(千島連盟)などによると、交流船が国後島古釜布湾内に停泊していた9日午前3時頃、ほかの乗客が伊藤さんを発見。同乗していた医師が死亡を確認した。
 伊藤さんは6日から始まった第2陣の択捉島訪問団に、兄の光作さん(83)(秋田県由利本荘市)と妹3人の計5人で参加していた。伊藤さんは健康に異常なしと書かれた医師の診断書を提出していた。
 1992年から始まった北方領土へのビザなし交流事業で、渡航中に訪問団員が亡くなるのは初めて。
 同連盟などによると、択捉島訪問を終えた団員の解団式が8日夜に行われ、その後、伊藤さんは団員らと飲食しながら懇談。8日午後11時45分頃、浴室に向かったという。交流船は9日、根室港に帰港した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180610-OYT1T50030.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性看護師の車、複数の男乗り込む…山中に遺体(11日)読売

9日午後6時頃、静岡県藤枝市瀬戸ノ谷の山中で、浜松市の女性看護師(29)の遺体が見つかり、県警は10日未明、死体遺棄事件として浜松東署に捜査本部を設置した。
 捜査関係者によると、浜松市内で5月26日頃、この女性が自分の車に乗り込んだ直後、複数の男が押し入るように乗車する様子が防犯カメラに映っていたことが判明。県警は、男らが女性を連れ去ったとみて捜査していた。死体遺棄事件にも関与している疑いがあるとみて行方を追っている。
 発表によると、遺体は山中の道路脇、地表から約20センチほどの深さに埋められていた。
 県警によると、女性は5月26日午後1時頃、「買い物へいく」と親族に伝えて車で外出。この日から行方がわからなくなり、同28日に親族が県警に届け出た。9日に捜索中の警察官が山中で遺体を発見し、体格などから女性と確認した。遺体の状況から死後2週間ほどとみられるという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180610-OYT1T50013.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

ロイヤルホストの天井が一部落下 営業中も客無事 埼玉(11日)朝日

埼玉県上尾市上平中央1丁目のファミリーレストラン「ロイヤルホスト上尾店」で9日夜、営業中に客席上の天井の一部が落下した。当時、下の席には客がいたが、けが人はいなかった。店への取材でわかった。
 店によると、9日午後10時前、窓側の天井の一部(縦横約2メートル×約80センチ)がはがれ、ベニヤ板や断熱材、照明などが落下したという。当時、店内には計10組ほどの客がおり、落ちた天井の下にも3組がいたが、落下に気づいて席を立つなどし、けがはなかったという。
 店は直後に営業を中止し、10日に店内の天井の点検をした。同日午後4時ごろから崩落があった席を使わずに営業を再開し、10日の営業後に修繕工事をして、11日からは全席で通常営業する予定という。
 崩落した天井の下にいた女性客は「崩落直前にぱらぱらと白い粉のようなものが落ちてきた。気付いてとっさに逃げた。もし頭に直撃していたらと想像するとぞっとする」と話した。(山口啓太)https://www.asahi.com/articles/ASL6B63R1L6BUTNB001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月10日 | トップページ | 2018年6月12日 »