« 2018年6月8日 | トップページ | 2018年6月10日 »

2018年6月9日

2018年6月 9日 (土)

SNS相談、若者が8割 厚労省、自殺対策の柱に(9日)産経

 3月の自殺対策強化月間に、13団体が実施した会員制交流サイト(SNS)の相談事業で、年齢が判明した相談者の8割以上を未成年と20代の若者が占めたことが9日、分かった。厚生労働省がまとめ、近く閣議決定される2018年版自殺対策白書に盛り込まれる。同省は、SNS相談の有効性が示されたとして、支援のノウハウを集約したガイドライン作成にも乗り出す方針だ。
 昨年、インターネットに自殺願望を示唆するなどした10~20代の男女が連続して殺害される事件が発生。白書には、若者に向けた具体的な施策として(1)自殺を助長するような書き込みに関するサイバーパトロール強化(2)自殺願望を発信する若者の心のケア(3)インターネットの安全利用への教育啓発-などを記載している。
 3月の相談事業では、1万129件の相談が寄せられ、このうち6133件が未成年と20代からだった。内容は「メンタル不調」(2357件)が最も多く「家族」(1187件)「学校」(999件)が続いた。http://www.sankei.com/affairs/news/180609/afr1806090012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自動音声で「65歳以上ですか」 個人情報聞く不審電話(9日)朝日

 電話の自動音声ガイダンスを使い、「電力調査センター」を名乗って個人情報を尋ねてくる不審電話が大分市内で複数かかっている。被害は確認されていないが、県警は「聞き出した個人情報を特殊詐欺や悪徳商法に利用しようという電話の可能性もある」と注意を呼びかけている。
 県警によると、不審電話は6日夕から夜に発生。女性の声の自動音声で「電力供給のアンケート」への協力を求める内容だった。最初に一軒家か集合住宅かを聞き、①②の数字を押して回答するよう求めてきた。県警に相談した人は不審に思い、すぐ切ったという。
 同様の電話は同日夜、朝日新聞大分総局にも複数回かかってきた。記者が①の一軒家を選ぶと、「節電を意識しているか」「オール電化を導入しているか」と質問が続き、最後に「65歳未満ですか」「65歳以上ですか」と聞かれた。
 2回目の電話で②の集合住宅を選ぶと、音声で「このアンケートは一軒家を対象としています。ご協力ありがとうございました」と電話は切れた。電話は「050」で始まるIP電話からかけられていた。県警は「詐欺グループが一軒家の高齢者を探して無作為に電話をかけている可能性もある」とみている。
 県内では今年に入り、消防署員を名乗って個人情報を聞き出す一人暮らしの高齢者を狙った不審電話が相次いでいる。県警生活安全企画課によると、自動音声での不審電話の相談は県内では初めて。九州電力大分支社は「自動音声によるアンケートや電力の実態調査はしていない」としており、九電関係者を装う電話に注意を呼びかけている。(平塚学)
https://www.asahi.com/articles/ASL6754P6L67TPJB00W.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

役員ら社員全員が債務者に…債務者過払い金を詐取か(9日)テレビ朝日

弁護士事務所が取り戻した債務者の過払い金をだまし取ったとしてNPO法人の運営者が逮捕された事件で、このNPO法人の役員や社員が全員、債務者の名前で登録されていたことが分かりました。
 NPO法人「STA」の運営者・長谷川和江容疑者(54)ら2人はおととし、多重債務者のために過払い金を取り戻した弁護士事務所に嘘を言い、現金190万円をだまし取った疑いが持たれています。その後の取材で長谷川容疑者らのNPO法人が毎年、東京都に対して事業報告書を提出する際、役員や社員の欄に債務者の名前を使っていたことが分かりました。また、長谷川容疑者らは都に対して「活動を停止中のため、成果はありません」と嘘の報告をしていたということです。警視庁は嘘の申請を重ね、NPO法人を名乗り続けることで債務者を集めていたとみて余罪を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000129176.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

赤坂で男性刺され死亡 同僚逮捕(9日)NHK

東京・赤坂で中国人の40代の男性が刃物で刺されて死亡し、警視庁は、包丁を持ったまま現場にいた中国人の42歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕して詳しい状況を調べています。
  9日午後3時ごろ、東京・港区赤坂の駐車場で「男性2人がけんかしている」と近くを通りかかった人から110番通報がありました。
警察官が現場に駆けつけたところ、40代の中国人の男性が腹部を数回、刃物で刺されて意識不明の状態で倒れていて、病院に搬送されましたが、まもなく死亡しました。
警視庁は、包丁を持ったまま現場にいた近くに住む中国人で自称、調理師の廖超容疑者(42)を殺人未遂の疑いでその場で逮捕しました。
これまでの調べによりますと、2人は飲食店で働く同僚だったということで、何らかのトラブルがあったとみて詳しい状況を調べるとともに、今後、容疑を殺人に切り替えて捜査する方針です。
現場は、東京メトロ南北線の溜池山王駅のすぐそばのアパートやホテルが並ぶ地域で、大使館や衆議院赤坂議員宿舎も近くにあります。

東京・赤坂の現場の近くに住む65歳の自営業の女性は「ちょっと外出して帰宅したら事件が起きていたので、びっくりしました。現場はふだんからいろいろな人が自由に入ることのできる場所なので、本当におっかないと思います。最近はこのあたりも外国人が増えてきているのでこうした事件が起きるのは不安です」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180609/0012832.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

500万円入った金庫盗まれる 留守中に住宅侵入か 茨城(9日)NHK

9日未明、茨城県つくば市にある住宅で、現金およそ500万円が入った手提げ金庫が無くなっていることがわかり、警察は、窓ガラスが割られていたことなどから、何者かが侵入して盗んだと見て捜査しています。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日 単位・レベル)
11歳が強盗の被害に…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F10139175月の始めだった。「犯罪もここまで落ちるか」と驚いた事件である。
 なんと福岡市内の79歳の男が、食料品店近くの路上を歩いていた小学5年の女児(11)に、「お金を持っているならちょうだい」と女児の財布から1000円を奪ったとして強盗容疑で福岡県警に逮捕された。
 昭和の時代の大人が平成生まれの女児から現金を奪うなんて、孫から奪うようなもので「ここまで落ちたか日本治安」と叫びたくなってくる。
 警察庁によると強盗事件犯人の犯行時年齢の認知件数と被害者の年齢があるが、強盗事件で11歳の被害者は初めて。
 ちなみに犯行時の被害者の年齢別認知件数で多かったの20~29歳の141件。これに40~49歳の86件、30~39歳の78件と続いた。
 一方、犯行時、犯人の年齢で最も多い年代が20~29歳が136人、30~39歳が105人と続くが、今回の事件ような年齢で70~79歳の高齢者による犯行では19人が検挙されている。参考のため10歳代の犯人はいないし、被害者の11歳は1人もなかった。
 平成12年の警察白書に〝おやじ狩り〟という言葉が出ている。このおやじ狩りとは少年が中年の弱そうな男性を集団で襲い、現金などを強奪する事件。おやじ狩りだけの数字はないが、路上強盗としてカウントされたいた。
 昭和の時代に多くの報道があったが、最近は見られなくなった。と思っていたら、今年3月だった。テレビ朝日の夕方のスーパーJチャンネルでひさし振りに懐かしい事件に接した。
 昨年の10月に17歳と19歳の少年が埼玉県川越市の路上で中年男性を襲い現金1万4000円を強奪した事件だ。
 「もう過去の事件だよな」と思っていたが、今度は高齢者が若者を襲うという逆の事件が登場した。被害者は少年で収穫が少ないので流行ることはないだろ。しかし、今や85歳の男が80歳の女性に対するストーカー容疑で逮捕されるなどもはや犯罪に年齢の垣根はない。
首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image001http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-4188-7.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

獣医師免許を偽造、市の動物管理センターに勤務(9日)読売

仙台市は8日、獣医師の免許を偽造して提出し、同市の動物管理センター(宮城野区)で非常勤嘱託職員として3月から勤務していた男性(58)を同日付で解職処分にした。
 発表によると、男性は今年2月、獣医師免許の取得が条件の同職員に採用される際、免許を持っていないにもかかわらず、知人の免許を写真撮影して偽造し、コピーを市に提出したという。4月上旬にコピーを見た宮城県職員が偽造を疑い、市に連絡。市側が男性に原本の提出を求めて発覚した。
 男性は2016年度から、同免許を必要としない臨時職員として同センターに勤務。市の調査に対し男性は、17年3月に獣医師の試験で不合格となったが、「同僚に合格したとうそをついたまま採用話を受け、偽造してしまった」と話したという。
 市は、公文書偽造の疑いがあるとして5月中旬に仙台東署に相談した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180609-OYT1T50017.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

DNA鑑定どう評価=袴田事件、手法めぐり応酬-再審可否11日判断・東京高裁(9日)時事

再審の扉は開くのか。静岡県で1966年に一家4人が殺害された「袴田事件」の第2次再審請求即時抗告審で、東京高裁は11日、袴田巌さん(82)の再審を開始するか否かの判断を示す。裁判のやり直しを認めた静岡地裁決定から4年余り。地裁判断の決め手となったDNA型鑑定の信用性の評価が最大の焦点だ。

釈放4年「今も自分の世界」=袴田さん、姉と穏やかな日々

 事件は66年6月30日に発生。同県清水市(現静岡市)のみそ製造会社専務宅が放火され、4人の遺体が見つかった。県警は約1年2カ月後、近くのみそタンクから大量の血痕が付いたシャツやズボンを発見。確定した死刑判決は、これらの衣類を袴田さんのものと認定した。
 2008年申し立ての第2次再審請求審では、技術の進歩で、第1次請求審ではできなかった血痕のDNA型鑑定が実現した。袴田さんの型は検出されず、地裁は14年、「無罪を言い渡すべき新たな証拠」と判断。袴田さんは逮捕から48年ぶりに釈放され、検察側が即時抗告した。
 40年以上前の血痕のDNA型鑑定が信頼できるのか。東京高裁での審理の中心は、鑑定手法の検証だった。第2次請求審で鑑定した本田克也・筑波大教授は、常温保管された衣類から血液だけを抽出するため、試薬「レクチン」を使用した。血液型の判定に使われているが、刑事裁判の証拠となるDNA型鑑定に用いられたのは初めてだった。
 高裁から検証を委託された鈴木広一・大阪医科大教授は、古い血痕をレクチンに浸して再現実験を実施。約1年半をかけ、「DNAを分解する作用があり不適切」との報告書をまとめた。
 この報告書に基づき、検察側は「鑑定結果は信用できない」と主張したが、弁護団は「高濃度のレクチンを使うなど独自の条件で実験しており、検証になっていない」と反発。実験で少量のDNAが抽出されたことを逆手に取り、「結果の信用性は揺るぎない」と訴えている。(2018/06/09-15:18)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018060900418&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県八千代市の住宅に女性2人の他殺体 親族男性は都内で自殺 県警が関連捜査(9日)産経

 千葉県八千代市内の住宅で、女性2人の他殺体が見つかり、千葉県警などが殺人事件として捜査していることが9日、分かった。捜査関係者によると、遺体は70代と40代の親子とみられ、棒のようなもので殴られた痕があった。
 2人の親族とみられる男性が東京都内で自殺しており、男性の身元確認のため警察官がこの家を訪れて女性2人の遺体を発見した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180609/afr1806090008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

質店など2店舗で窃盗 警察車両に衝突し男ら逃走(9日)テレビ朝日

9日未明、松山市の質店とリサイクルショップに男らが侵入し、金品などを奪う窃盗事件がありました。男らは現在も逃走しています。
 午前2時20分ごろと午前3時20分ごろ、松山市内の質店など2店舗に男数人のグループが侵入して金品を奪い、軽トラックと乗用車の2台に分かれて逃走しました。男たちは、乗っていた軽トラックを警察の車両に数回、衝突させて逃走したということです。グループは少なくとも4人以上で東南アジアふうの男が含まれているということです。警察は逃げた男たちの行方を追っています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000129155.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「印鑑忘れました」女性の体触る?宅配業者の男逮捕(9日)テレビ朝日

 埼玉県加須市の住宅で宅配業者の男が配達中に玄関先で20代の女性の体を無理やり触ったとして、逮捕されました。
 大手宅配会社の社員で配達員の玉手秀樹容疑者(45)は8日午後2時半すぎ、加須市の住宅で20代の女性の背後から無理やり体を触るなどした疑いが持たれています。警察によりますと、玉手容疑者は「宅配業者の者ですが、前回の配達の時に印鑑を忘れました」と言って女性の家を訪問し、玄関先で女性の体を触ったということです。女性がネームプレートに書かれた玉手容疑者の名前を覚えていたことから、関与が浮上しました。玉手容疑者は調べに対して「ムラムラして体を触った」と容疑を認めています。警察は、玉手容疑者が計画的に女性を狙ったとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000129156.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»5歳児虐待死、長期の虐待か?臓器が5分の1に(9日)TBS

 東京・目黒区で両親が5歳の女の子を虐待し、死亡させた事件で、女の子の免疫に関わる臓器が通常の5分の1ほどに縮んでいたことがわかりました。
 この事件は、船戸雄大容疑者(33)と妻の優里容疑者(25)が長女の結愛ちゃん(5)に十分な食事を与えなかったうえ、暴行を加えた後に病院に連れて行かず死亡させたとして、逮捕されたものです。
 その後の取材で、司法解剖の結果、結愛ちゃんの免疫に関わる臓器、「胸腺」が同年代の子どもの平均の5分の1ほどに縮んでいたことがわかりました。
 長期的に虐待を受けた子どもにみられる傾向だということで、警視庁は結愛ちゃんが栄養が足りていない状態で繰り返し虐待を受けていたとみて調べていま

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3391922.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

民族差別あおる落書き 川崎市内26か所で見つかる(9日)NHK

民族差別をあおる内容の言葉が書かれた落書きが、8日までに川崎市内の公園や橋など26か所で相次いで見つかり、市は器物損壊の疑いで警察に被害届を提出しました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性連れ去り、周辺に多くの人いたが誰も助けず(9日)読売

 警視庁愛宕署は8日、港区新橋、会社員の男(31)をわいせつ目的略取と強制わいせつの容疑で逮捕した。
 発表によると、男は1月31日夜、都営浅草線新橋駅の改札付近で、帰宅中だった神奈川県の20歳代の女子大学生に「飲みに行こう」と声をかけ、嫌がる女子大生の両腕や肩をつかんで約200メートル離れた自宅マンションに押し込み、体を触るなどのわいせつ行為をした疑い。容疑を認めている。
 女性は「やめてください」などと言って何度も手を振り払おうとしたが、男はしつこく腕などを引っ張ったという。周辺には多くの駅利用者がおり、女性を心配するように足を止める人もいたが、助ける人はいなかったという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180609-OYT1T50021.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR線路内で車と電車衝突 車の男性死亡、大阪・大東市 (9日)日経

9日午前9時20分ごろ、大阪府大東市谷川2のJR片町線(学研都市線)の線路内に乗用車が進入し、上り線の普通電車(7両編成)と衝突した。大阪府警四條畷署によると、車に乗っていた70代とみられる男性が死亡、60代とみられる女性が負傷し、病院に運ばれた。電車の乗客約150人にけがはなかった。

JR片町線の線路内で電車と衝突し横転した乗用車(9日午前、大阪府大東市)=共同

JR片町線の線路内で電車と衝突し横転した乗用車(9日午前、大阪府大東市)=共同

 同署などによると、現場は野崎―住道駅間。踏切などはなく、車は線路脇の病院駐車場からフェンスを突き破って線路内に進入したとみられる。車はその直前、病院駐車場内で接触事故を起こしたとの目撃情報があるという。
 JR西日本によると、片町線は上下線の一部区間で運転を見合わせ、衝突した電車の乗客は現場で降車させた。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31577490Z00C18A6AC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

質店など2店舗で窃盗 警察車両に衝突し男ら逃走(9日)テレビ朝日

9日未明、松山市の質店とリサイクルショップに男らが侵入し、金品などを奪う窃盗事件がありました。男らは現在も逃走しています。
 午前2時20分ごろと午前3時20分ごろ、松山市内の質店など2店舗に男数人のグループが侵入して金品を奪い、軽トラックと乗用車の2台に分かれて逃走しました。男たちは、乗っていた軽トラックを警察の車両に数回、衝突させて逃走したということです。グループは少なくとも4人以上で東南アジアふうの男が含まれているということです。警察は逃げた男たちの行方を追っています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000129155.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»酒気帯び運転容疑、横須賀市職員の男を逮捕(9日)TBS

8日夜、神奈川県横須賀市で市の職員の男が酒を飲んで乗用車を運転し、バスに追突する事故がありました。警察は男を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。
 逮捕されたのは、横須賀市の職員・根岸好明容疑者(41)で、8日午後10時40分ごろ、横須賀市上町の県道で酒を飲んだ状態で乗用車を運転した疑いがもたれています。
 警察によりますと、根岸容疑者の運転する乗用車がバス停に止まっていたバスに追突し、駆け付けた警察官が根岸容疑者の呼気を調べたところ、基準値を超えるアルコールが検出されたということです。この事故で、バスの運転手や乗客あわせて4人が軽いけがをしました。
 根岸容疑者は、容疑を認めたうえで「市内の飲食店でハイボール4杯と焼酎3杯を飲んだ」などと話しているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3391927.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゆうパックのシステム悪用か 詐欺未遂容疑で委託業者ら逮捕(9日)NH<

ゆうパック」の配達を委託されている東京の業者ら2人が、現金を「ゆうパック」で送らせてだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂の疑いで逮捕されました。警察はインターネットで配達状況を追跡できるシステムを悪用していたと見て調べています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

約10秒で確認…入国審査に顔認証ゲート 成田で公開(9日)朝日

法務省は、成田空港の日本人の入国手続きで導入する「顔認証ゲート」を8日、報道陣に公開した。パスポートから読み取った顔写真と、ゲートの内蔵カメラで撮影した顔写真を照合する仕組み。11日から第2、第3ターミナルで計15台、18日からは第1ターミナルで16台の運用を始める。
 羽田空港では昨年10月から日本人の入国手続きで3台の運用が始まっている。同省は今年度、成田や羽田のほか、中部、関西、福岡各空港での出入国手続きに導入を広げ、計137台を設置する計画。いずれも対象は日本人に限り、事前の利用登録は不要だ。
 入国審査ではこれまで、各ゲートの審査官が旅客を1人ずつ確認していたが、顔認証ゲートの導入で1人の審査官が複数のゲートを同時にチェックできるようになる。日本人の入国審査を省力化することで、2020年東京五輪パラリンピックに向けて増加が予想される訪日外国人の入国審査に多くの審査官をあてられるという。
 成田空港では入国手続きで計31台、10月以降に導入を予定する出国手続きで計30台を設置する。同省職員の実演では、パスポートの顔写真を読み取り機にかざした後、内蔵カメラがあるミラーの方を向いて顔写真を撮影。約10秒で認証が終わり、ゲートが開いた。
 同省は外国人の入国審査の待ち時間を20分以内とする目標を設けているが、成田空港での達成率は約7割という。東京入国管理局成田空港支局の丸岡敬次長は「できる限り100%に近づけるよう努力したい」と話した。(黒川和久)
https://www.asahi.com/articles/ASL677F3NL67UDCB00V.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査長が6時間飲酒、交差点で車止め眠り込む(9日)読売

 群馬県警は8日、高崎署交通課の男性巡査長(25)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で前橋地検に書類送検し、停職6か月の懲戒処分とした。
 巡査長は同日、依願退職した。
 発表によると、巡査長は5月22日午前2時55分頃、高崎市九蔵町で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。前夜から同日未明にかけ、高崎市内の飲食店2店で6時間近く飲酒し、車で帰宅する途中に国道交差点の右折レーンに車を止めた状態で眠り込んでいたという。不審な車があるとの通報が午前3時過ぎにあり、発覚した。車のシフトレバーはD(ドライブ)に入ったままで、サイドブレーキもかけていなかったという。
 調べに対し、巡査長は「運転代行で帰るつもりだったが、飲み代で金を使い果たした」と話しているという。県警は巡査長の上司の男性警視(55)について、口頭での厳重注意とした。
 高井篤首席監察官は「取り締まる立場の警察官がこのような事案を起こしたことは遺憾だ」としている。
 県警では今年に入り、20~30歳代の警察官による不祥事が相次いでいる。

 3月に県警本部留置管理課の男性巡査が窃盗未遂容疑で逮捕され、4月には、のぞき目的で女子トイレに侵入したとして、高崎署交通課の男性巡査長が建造物侵入容疑で逮捕された。いずれも20代半ばだ。5月2日には、嬬恋村の酒店で現金を奪ったとして、捜査2課の警部補・宮腰

だい

容疑者(37)が強盗容疑で指名手配され、依然として行方がわかっていない。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180609-OYT1T50006.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

産経記者ビザ下りず、チベット取材団派遣中止(9日)読売

 日本記者クラブは8日、17日から予定していた中国チベット自治区への取材団の派遣を中止すると発表した。 
参加を予定していた産経新聞記者に対し、取材に必要なビザ(査証)が中国政府から発給されるメドが立たなかったため。クラブ側は「特定メディア排除を求める中国政府の決定には、『言論・表現の自由』の観点から承認できない」としている。クラブ側は7日、中国の程永華駐日大使に対し、文書で中止方針を伝えるとともに遺憾の意を表明したという。
 クラブ側は、取材団派遣が中国政府に認められたことを受けて加盟社から参加者を募り、産経新聞記者を含む11社11人のリストを提出した。ところが中国大使館から5月31日、「産経新聞記者にはビザを発給しないと本国政府が決めた」と連絡があり、再考を複数回求めたものの、変更の見込みがないと判断した。
 産経新聞社の乾正人執行役員東京編集局長は8日、「中国当局が取材団から産経新聞記者を排除しようとしたことは、言論の自由への挑戦であり、憤りを禁じ得ない。抗議する」とのコメントを出した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180609-OYT1T50027.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

“万引家族”4人逮捕 日用品窃盗容疑、転売で生計? 佐賀県警(9日)西日本

家族ぐるみで万引したとして佐賀北署は8日、窃盗の疑いで福岡市城南区七隈6丁目の無職の父親(46)と長男(24)ら親子4人を現行犯逮捕したと発表した。署は一家が万引した商品を転売し、生計を立てていたとみている。
 逮捕容疑は5日午後1時15分ごろ、佐賀市内の大型商業施設で圧力鍋など鍋3点とキッチンマット(計5万3762円相当)を盗んだ疑い。署によると、5月にも同施設で被害があり、防犯カメラの画像から4人が浮上。署員が警戒していたところ、一家がレンタカーで訪れ、父と長男が盗んだ商品を店から持ち出し、元妻(46)と長女(28)が待機していた車に運び込んだ。元妻と長女は逮捕後に釈放した。4人は全員無職で、同居する自宅を捜索したところ、盗品とみられるバッグなど17点を押収、余罪を調べている。
 父親は「元妻と娘は関係ない」、元妻も「車に乗っていただけ」と家族ぐるみの容疑を否認しているが、長男は「父と私が万引して、姉に運転してもらっていた。盗んだ商品を売るときは、いつも母に運んでもらっていた」と話しているという。
=2018/06/09付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/423197

| コメント (0) | トラックバック (0)

包容力あふれる「聞き上手」=水専門家が見た皇太子さま-ご夫妻銀婚式(9日)時事

 水問題の研究をライフワークとし、世界各地で講演を重ねられてきた皇太子さま。同じ水専門家として皇太子さまの人柄に触れてきた政策研究大学院大教授の広木謙三さん(58)は、「非常に包容力があり、聞き上手。記憶力にも優れていて、鋭い質問にこちらが冷や汗をかくこともしばしば」と研究者としての素顔を明かす。
 広木さんは2003年に皇太子さまが名誉総裁を務めた「第3回世界水フォーラム」で事務局次長を務めて以来、研究のサポートを続けている。広木さんによると、ユーモアがあり聞き上手な皇太子さまは海外の専門家に広く慕われており、実体験を交えて水問題の重要性を視覚的に訴える講演内容も高く評価されているという。
 皇太子さまは富士山をはじめ170以上の山を登った登山家としての顔も持ち、定期的なジョギングで体力づくりを欠かさない。3泊7日の強行日程だった3月のブラジル訪問の際も疲れ一つ見せず、現地に同行した広木さんは「とても同い年に思えない」と舌を巻いたという。
 「皇太子さまは水というレンズを通じて、貧困や教育、平和など世界の課題に関心を寄せている」と話す広木さん。来年の即位後も変わらず研究を続けられるかは不透明だが、「一度心の中に形作られたレンズは消えない。新しいお立場でも、研究者としての経験を生かしていただけたら」と期待を寄せた。(2018/06/09-05:33)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018060900192&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

勤務中にスマホで株、FX 国税調査官を懲戒処分 4年半で2291回「ほとんど損失」(9日)産経

東京国税局は8日、勤務中にスマートフォンで株取引や外国為替証拠金取引(FX)を計2291回したとして、千葉県内の税務署で資産課税部門に所属する男性国税調査官(35)を同日付で減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にしたと明らかにした。
 調査官は平成25年1月~昨年7月、庁舎内のトイレや出張中の電車内で、スマートフォンで証券会社のサイトにアクセスしていた。取引の結果はほとんどが損失でインサイダー取引はなかった。調査官は「自制心が働かずやってしまった」と反省しているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180608/afr1806080026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【秋葉原殺傷10年】歩行者天国に鉄柵 車突入テロ対策で警視庁(9日)産経

歩行者天国に車が突っ込んだ東京・秋葉原の事件の後、海外で同様の手口のテロが相次いでいる。警視庁は2020年東京五輪・パラリンピックを見据えて車突入テロ対策を強化。3月からは秋葉原の歩行者天国に鉄柵などを並べる取り組みを行っている。
 警視庁によると、鉄柵は高さ約90センチ、横約1・5メートル、重さ約23キロ。車止めなどと組み合わせる形で交差点などに配置しており、同庁幹部は「衝撃に強く、鉄柵が並んだ光景は抑止力にもなる」と強調する。
 新宿、銀座の歩行者天国でも警視庁と地元が対策導入に向けて協議。鉄柵のような車両阻止の機材は花壇タイプなど複数の種類があり、景観などを考慮しながら内容を検討中という。
 隅田川の花火大会や渋谷のハロウィーンでも車突入を防ぐために大型バスなどの警察車両を配置。海外のテロでレンタカーが使われたことも踏まえ、レンタカー業者に対しては利用者の顔と身分証の写真の確認を徹底し、言動などで不審点がある場合には警察に連絡するよう要請している。
http://www.sankei.com/affairs/news/180608/afr1806080030-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官を容疑者として放送 テレビ朝日が「報ステ」で謝罪(9日)産経

テレビ朝日は8日夜のニュース番組「報道ステーション」で、7日の番組中に、警察署に入る容疑者として映した男性が、実際は警察官だったとして謝罪した。 問題となったのは相模原市で昨年12月に起きた殺人事件の容疑者逮捕を報じた7日の放送。アナウンサーが、容疑者と同じ車に乗っていた警察官を容疑者として映したなどと説明。「ご迷惑おかけしたこと大変申し訳なく思っています」と述べた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180609/afr1806090001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡5歳女児、おむつ着用虐待で寝たきりか(9日)共同

東京都目黒区の船戸結愛ちゃん(5)が両親から虐待を受け死亡した事件で、結愛ちゃんが搬送された際に、おむつを着けられていたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、母親の優里容疑者(25)は「寝たきりになったのではかせていた」と説明。結愛ちゃんは父親の雄大容疑者(33)から殴るなどの虐待を受けており、警視庁捜査1課は、両親が自力でトイレに行けないほど激しく衰弱していることを認識しながら、結愛ちゃんを放置したとみて調べている。
 結愛ちゃんの「胸腺」という免疫に関する臓器が萎縮し、重さが同年代の平均の約5分の1になっていたことも判明した。
https://this.kiji.is/377828870265406561?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「青学の学生を殺害する」ネット掲示板に書き込み(9日)TBS

インターネットの掲示板で、東京・渋谷区の青山学院大学の学生に危害を加える趣旨の書き込みが見つかっていたことがわかりました。
 6日午後9時すぎ、「インターネット上の掲示板に青山学院大学の学生に殺害を予告するような書き込みがあります」と発見した男性から110番通報がありました。掲示板には、「今月8日か11日に青山学院大学の学生を殺害する」と投稿されていて、青山学院大学は8日、学生や教職員など、関係者以外のキャンパスへの立ち入りを規制し、警備を強化しました。
 警視庁は、威力業務妨害や脅迫の疑いも視野に、書き込んだ人物の特定を進めています。
 青山学院大学では先月7日にも爆破予告の書き込みがあり、休校になる騒ぎがあったばかりです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»全銀協職員装い現金詐取か、男を逮捕(9日)TBS

全国銀行協会の職員を装って、高齢の女性からキャッシュカードをだまし取り、現金を引き出したとみられる25歳の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、千葉県東金市に住む大沼栄人容疑者(25)で、先月、東京・大田区の女性(25)に、全国銀行協会の職員を装って「あなたのカードが悪用される可能性がある」とウソの電話をかけて、キャッシュカード2枚をだまし取った疑いが持たれています
 大沼容疑者はその後、コンビニのATMから現金合わせて100万円を引き出し、そのうちの数万円を報酬として自分の口座に振り込んでいたということです。大沼容疑者が犯行に使った車両のナンバープレートなどから関与が浮上したということです。
 調べに対し容疑を認め、「他にもやっています」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3391687.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月8日 | トップページ | 2018年6月10日 »