« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 防犯カメラに不審人物 6人死亡のアパート火災(1日)テレビ朝日 »

2018年5月 1日 (火)

»23日間の“逃走劇”徐々に明らかに、受刑者脱走事件(1日)TBS

住宅街を疾走する男。壁によじ登ろうとしたところを警察官に取り押さえられました。
 この映像は、3週間以上逃げ続けていた平尾龍磨容疑者が逮捕される瞬間の映像です。実は4月30日、逮捕される数分前、現場近くでは防犯カメラがその姿をとらえていました。
 逮捕される直前の午前11時過ぎ、ネットカフェの店員が平尾容疑者に気付き、110番通報。すると、およそ500メートル離れた防犯カメラに、路上を悠然と歩く平尾容疑者と見られる男の姿が映っていました。
 時を同じくして、別の道に設置されていた防犯カメラには、通報を受けた警察官が慌ただしく走る様子が。そして、逮捕された現場でも、走って逃げる平尾容疑者が捕まる瞬間を防犯カメラがとらえていたのです。
 「110番、110番」(警察官)
 午前11時半過ぎ、ついに逮捕となったのです。潜伏しているとみられていた向島から、およそ70キロも離れた場所で逮捕された平尾容疑者。
 「今、平尾龍磨容疑者を乗せた車が今治警察署を出発しました。顔はしっかりと前を向いている様子がうかがえます」(記者)
 5月1日から本格的な取り調べが始まると、逃走ルートなども徐々にわかってきました。
 「平尾容疑者は、こちらの空き家の屋根裏に潜伏していたとみられています。テレビなどを見ながら、情報収集をしていた可能性もあります」(記者)
 無人となっていた別荘に潜伏していたという平尾容疑者。しかも、この場所は・・・
 「こちらの空き家なんですが、『済』と書かれたテープが貼られています。これは警察官が捜査をしたあとのマークですね」(記者)
 警察もチェックしていた場所だったのです。隠れていた屋根裏には、「刑務官が嫌だった」という内容のメモも残されていました。
 そして4月24日の夜、向島から海を泳いで本州へと渡ると・・・
 「尾道市内のバイクを盗んで、そのあとJR呉線の駅から電車に乗って広島駅に向かった」(平尾龍磨容疑者)
 バイクを盗み、20キロほど西へ移動。その後、JR呉線の安芸長浜駅から電車に乗り、広島駅へと向かったと言います。
 この逃走劇に、刑務所施設を所管する法務省は顔認証システムを使った防犯カメラやGPSを導入することを検討しています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3356617.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 防犯カメラに不審人物 6人死亡のアパート火災(1日)テレビ朝日 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: »23日間の“逃走劇”徐々に明らかに、受刑者脱走事件(1日)TBS:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 防犯カメラに不審人物 6人死亡のアパート火災(1日)テレビ朝日 »