« 契約社員の女性をひき逃げ 62歳男逮捕 新潟市 (1日)産経 | トップページ | 「本州側に渡ったあと民家に数日間隠れた」脱走犯が供述(1日)NHK »

2018年5月 1日 (火)

大阪の行政書士、1千万円着服か 成年後見人で高齢者3人の預金(1日)西日本

大阪市内に事務所を設けていた行政書士の40代の男性が、成年後見人として管理していた高齢者3人の預金少なくとも計1千万円と、行政書士会支部の会費数百万円をそれぞれ着服した疑いがあり、大阪府警が業務上横領容疑などで事情聴取していることが1日、関係者への取材で分かった。
 関係者によると、男性は大阪家裁の選任を受け、約6年前から高齢者3人の成年後見人として預金口座などの資産を管理。複数回にわたり無断で現金を引き出した疑いがある。
 選任直後に着服し始めたケースもあり、家裁への事務報告では偽造した通帳を提出していた。大阪家裁は今年3月までに3人の後見人を解任した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/413019

« 契約社員の女性をひき逃げ 62歳男逮捕 新潟市 (1日)産経 | トップページ | 「本州側に渡ったあと民家に数日間隠れた」脱走犯が供述(1日)NHK »

贈収賄事件・横領等知能犯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66672823

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の行政書士、1千万円着服か 成年後見人で高齢者3人の預金(1日)西日本:

« 契約社員の女性をひき逃げ 62歳男逮捕 新潟市 (1日)産経 | トップページ | 「本州側に渡ったあと民家に数日間隠れた」脱走犯が供述(1日)NHK »