« 都内で急増! 固定電話の転送サービスを詐欺に悪用 発信元隠しなどに有効か 行政機関や企業装う(25日)産経 | トップページ | 長崎の住宅密集地で13棟焼く 焼け跡から1人の遺体(25日)西日本 »

2018年5月25日 (金)

18歳成人法案を可決=衆院法務委(25日)時事

 成人年齢を18歳に引き下げる民法改正案が25日の衆院法務委員会で自民、公明、日本維新の会の賛成多数で可決された。月内にも衆院本会議で可決され、参院に送付される見通し。
 改正案は、成人年齢を引き下げる一方、女性が結婚できる年齢を16歳から18歳に引き上げ、男女で統一。飲酒や喫煙、公営ギャンブルの解禁年齢は現行の20歳を維持する。成立すれば2022年4月に施行される。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018052500832&g=soc

« 都内で急増! 固定電話の転送サービスを詐欺に悪用 発信元隠しなどに有効か 行政機関や企業装う(25日)産経 | トップページ | 長崎の住宅密集地で13棟焼く 焼け跡から1人の遺体(25日)西日本 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66758296

この記事へのトラックバック一覧です: 18歳成人法案を可決=衆院法務委(25日)時事:

« 都内で急増! 固定電話の転送サービスを詐欺に悪用 発信元隠しなどに有効か 行政機関や企業装う(25日)産経 | トップページ | 長崎の住宅密集地で13棟焼く 焼け跡から1人の遺体(25日)西日本 »