« コンビニで財布落とし覚醒剤所持発覚、29歳会社役員を再逮捕(9日)産経 | トップページ | 首脳会談6000人警備、周辺道路に「防護壁」(9日)読売 »

2018年5月 9日 (水)

公園の桜切断は市の委託業者 東大阪、3月に(9日)西日本

大阪府東大阪市の加納北公園で今年3月に桜の木の幹や枝が切り取られているのが見つかった問題で、市は9日、委託業者が切断していたと発表した。市は府警に器物損壊容疑の被害届を提出していた。
 市によると、業者は1月末から約2週間、桜以外の樹木を剪定する際に、市への事前連絡や防腐処理をしないで桜の木10本の幹や枝計約30カ所を切り取った。当初は市の聞き取りに虚偽の報告をしていたが、4月24日に認めた。業者は「枯れていて危ないと思った。指示以外のことなので報告しなかった」と話しているという。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/414901

« コンビニで財布落とし覚醒剤所持発覚、29歳会社役員を再逮捕(9日)産経 | トップページ | 首脳会談6000人警備、周辺道路に「防護壁」(9日)読売 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66702280

この記事へのトラックバック一覧です: 公園の桜切断は市の委託業者 東大阪、3月に(9日)西日本:

« コンビニで財布落とし覚醒剤所持発覚、29歳会社役員を再逮捕(9日)産経 | トップページ | 首脳会談6000人警備、周辺道路に「防護壁」(9日)読売 »