« 死亡ひき逃げ事件の容疑者が死亡、自殺か 書類送検へ(30日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2018年5月30日 (水)

元プロテニス選手、会社から2億円詐取容疑(30日)読売

知人の会社から現金約2億円をだまし取ったとして、警視庁は30日、東京都品川区上大崎、元プロテニスプレーヤーで会社役員、杉沢修一容疑者(50)を詐欺容疑で逮捕した。
 発表によると、杉沢容疑者は2016年9月、システム開発会社(中央区)の男性役員に対し、「数億円分の商品の発注を受けた。製造代金を立て替えてもらえれば、10~15%の配当を出す」とうそを言い、システム開発会社から現金約2億1600万円を詐取した疑い。杉沢容疑者は当時、雑貨販売などを行う会社を経営していた。詐取した金は借金返済に充てていたという。
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20180530-OYT1T50077.html?from=ycont_top_txt

« 死亡ひき逃げ事件の容疑者が死亡、自殺か 書類送検へ(30日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66776233

この記事へのトラックバック一覧です: 元プロテニス選手、会社から2億円詐取容疑(30日)読売:

« 死亡ひき逃げ事件の容疑者が死亡、自殺か 書類送検へ(30日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »