« 傷害事件で男性誤認逮捕=5分後に釈放-和歌山県警(2日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2018年5月 2日 (水)

潜伏の別荘調べたが…施錠され外から眺めただけ(2日)読売

愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から脱走した平尾

龍磨

たつま

容疑者(27)が一時潜伏していた

向島

むかいしま

(広島県尾道市)の別荘について、広島県警が潜伏していたとみられる時期に調べていたことがわかった。
 施錠されていたため、中には入らず、外から眺めるだけにとどまっていた。
 愛媛、広島両県警によると、平尾容疑者は「(先月)24日、泳いで対岸に渡った」と供述している。それまでは別荘の屋根裏などに潜んでいたとみられる。広島県警が別荘を調べたのは22、24日で、このときは玄関に鍵がかかっており、外観と家屋周辺を確認して引き揚げたという。
 その後、別荘周辺の山中に設置した防犯カメラに平尾容疑者らしき男が24日夜に映っていたことがわかり、県警は25日以降、付近の空き家を集中的に捜索。別荘の管理者とも連絡がつき、内部を確認したところ、屋根裏から布団やテレビが見つかったという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180502-OYT1T50030.html?from=ycont_top_txt

« 傷害事件で男性誤認逮捕=5分後に釈放-和歌山県警(2日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66675702

この記事へのトラックバック一覧です: 潜伏の別荘調べたが…施錠され外から眺めただけ(2日)読売:

« 傷害事件で男性誤認逮捕=5分後に釈放-和歌山県警(2日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »