« 谷川岳で雪崩、男女3人が骨折などの重傷(27日)読売 | トップページ | 司法取引の供述は「慎重に判断を」 裁判官が研究会(27日)NHK »

2018年5月27日 (日)

トンネル内「この先、注意」音声で警告 高速道で初(27日)朝日

中日本高速道路は24日、渋滞情報などを走行中の車両に音声で知らせるシステムの運用を始めたと発表した。大学との共同研究で、窓を閉めていてもドライバーに聞こえる周波数を使っている。高速道路では初めての取り組みという。
 導入しているのは、小田原厚木道路小田原西インターチェンジ(IC)―大磯IC間の2カ所のトンネル内。天井に設置したスピーカーから「この先、工事走行注意」「この先、渋滞走行注意」という2種類の音声が流れる。7月末まで工事で車線規制をしており、常時音声を流している。
 中日本高速によると、これまで標識や警告音で注意喚起をしてきたが、見逃しや警告音の意味が理解しづらい面があり、音声の導入を決めたという。今後はトンネル外でも使えるよう改良していく。宮池克人社長は記者会見で「居眠り運転による追突事故の防止を目指していく」と話した。(山下奈緒子)
https://www.asahi.com/articles/ASL5S63JHL5SOIPE023.html

« 谷川岳で雪崩、男女3人が骨折などの重傷(27日)読売 | トップページ | 司法取引の供述は「慎重に判断を」 裁判官が研究会(27日)NHK »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66763645

この記事へのトラックバック一覧です: トンネル内「この先、注意」音声で警告 高速道で初(27日)朝日:

« 谷川岳で雪崩、男女3人が骨折などの重傷(27日)読売 | トップページ | 司法取引の供述は「慎重に判断を」 裁判官が研究会(27日)NHK »