« »警視庁騎馬隊、「馬のおまわりさん」の命名式(21日)TBS | トップページ | 福岡版DJポリスは人情派 4カ国語駆使、歩行者を守る(21日)朝日 »

2018年5月21日 (月)

視力悪化放置容疑で父親を追送検 おり監禁、長男ほぼ失明(21日)西日本

 兵庫県三田市の自宅で長男(42)をおりに閉じ込めたとして監禁罪で父親の山崎喜胤被告(73)が起訴された事件で、長男の視力が徐々に悪化しているのを知りながら放置し、ほぼ見えなくさせたとして県警が保護責任者遺棄致傷の疑いで山崎被告を追送検していたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。追送検は11日付。
 捜査関係者によると、長男の視力が十数年前から低下しているのに気付きながら、病院で必要な治療を受けさせず、ほぼ失明の状態になるまで放置した疑い。容疑を認めている。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/417869

« »警視庁騎馬隊、「馬のおまわりさん」の命名式(21日)TBS | トップページ | 福岡版DJポリスは人情派 4カ国語駆使、歩行者を守る(21日)朝日 »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66743021

この記事へのトラックバック一覧です: 視力悪化放置容疑で父親を追送検 おり監禁、長男ほぼ失明(21日)西日本:

« »警視庁騎馬隊、「馬のおまわりさん」の命名式(21日)TBS | トップページ | 福岡版DJポリスは人情派 4カ国語駆使、歩行者を守る(21日)朝日 »