« 世界遺産・富士山本宮浅間大社でさい銭盗か 窃盗未遂容疑で48歳男逮捕(6日)産経 | トップページ | 子猫の切断死体?相次ぎ発見 千葉・船橋(6日)朝日 »

2018年5月 6日 (日)

不祥事続きの県警幹部「県民に顔向けできない」(6日)読売

 強盗事件の容疑者として浮上したのは、群馬県警本部の刑事だった――。

 同県嬬恋村の酒店で2日に現金などが奪われた事件で、県警は30歳代警部補の男について強盗容疑で逮捕状を取り、指名手配した。警部補の行方は分かっておらず、県警関係者や住民の間には、衝撃と不安が広がっている。
 事件が起きたのは2日午前2時25分頃。嬬恋村大笹の栃原酒店(ヤマザキYショップ)に男が侵入し、現金約1万円やビール券などを奪い、防犯センサーの作動で駆けつけた警察官ともみ合いになった。男は制止を振り切り、靴を現場近くに残したまま走り去った。
 捜査関係者によると、指名手配された警部補は県外出身だが、嬬恋村を所管する長野原署に勤務したことがあり、土地鑑があるとみられる。事件後、県警は現場近くで警部補の車を発見。車内には本人の携帯電話が残っていた。県警は、警部補が盗んだ車で逃走した可能性もあるとみている。
 栃原酒店の男性店主(49)は2日午前2時半頃、けんかしているような声を聞いて、隣の自宅から店に駆けつけた。裏口にあるドアのガラスが割られており、男性店主は「守ってくれるはずの警察官に疑いがかかるなんて」と驚きを隠せない様子だった。
 現場から約700メートル離れた場所に住む男性(69)は2日、白の軽乗用車が盗まれたとして警察に届け出た。「盗んだのが警察官だとしたら、たまったものではない」と憤った。
 県警では3月、警務部留置管理課の男性巡査が窃盗未遂容疑で現行犯逮捕された。4月には、商業施設の女子トイレに侵入したとして、高崎署交通課の男性巡査長が建造物侵入容疑で逮捕された。相次ぐ不祥事に、ある県警幹部は「県民に顔向けできない」と語った。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180506-OYT1T50030.html

« 世界遺産・富士山本宮浅間大社でさい銭盗か 窃盗未遂容疑で48歳男逮捕(6日)産経 | トップページ | 子猫の切断死体?相次ぎ発見 千葉・船橋(6日)朝日 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不祥事続きの県警幹部「県民に顔向けできない」(6日)読売:

« 世界遺産・富士山本宮浅間大社でさい銭盗か 窃盗未遂容疑で48歳男逮捕(6日)産経 | トップページ | 子猫の切断死体?相次ぎ発見 千葉・船橋(6日)朝日 »