« さいたま 10分間で火事3件 半径500mで相次ぐ(1日)テレビ朝日 | トップページ | 小田急ロマンスカー54本が運休 盛り土陥没、観光客に影響(1日)共同 »

2018年5月 1日 (火)

富士山噴火、降灰で首都まひも 政府検討の被害想定案判明(1日)共同

 富士山の噴火で首都圏を中心に降り積もる火山灰に関し、政府が検討する被害想定案が30日、判明した。過去の噴火の推計から東京23区で1~10センチ以上降灰する可能性を指摘し、住民の健康や交通、電力などインフラに与える影響を明示したのが特徴だ。大量降灰によって首都圏の都市機能がまひする恐れがあり、年内にも初めてとなる対策づくりに向けて本格的な議論を始める。
 政府は降灰推計の妥当性を検証した上で、降灰シミュレーションを今後作成。降灰が数週間続くこともあるとみて、対象地域の住民避難の目安を検討し、自治体や住民向けの指針策定にも着手する方針だ。
https://this.kiji.is/363731896594662497?c=39546741839462401

« さいたま 10分間で火事3件 半径500mで相次ぐ(1日)テレビ朝日 | トップページ | 小田急ロマンスカー54本が運休 盛り土陥没、観光客に影響(1日)共同 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66670541

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山噴火、降灰で首都まひも 政府検討の被害想定案判明(1日)共同:

« さいたま 10分間で火事3件 半径500mで相次ぐ(1日)テレビ朝日 | トップページ | 小田急ロマンスカー54本が運休 盛り土陥没、観光客に影響(1日)共同 »