« 密輸金塊405億円分売却 韓国ルート闇ビジネス実態解明 福岡県警と門司税関(12日)西日本 | トップページ | 生活保護費4300万円を横領 東京・北区の職員ら2人(12日)朝日 »

2018年5月12日 (土)

スーツケースから鳴き声、希少動物の密輸発覚(12日)読売

絶滅の恐れがある希少種などの動物を密輸入しようとしたとして、千葉県警成田国際空港署などは11日、白井市、土木作業員の男(61)を関税法違反(無許可輸入未遂)の疑いで逮捕し、千葉地検に送検したと発表した。
 逮捕は10日。
 同署などによると、男は昨年4月7日、インドコキンメフクロウなど3種の鳥類計15羽と、ビントロングなど3種の哺乳類計9匹をタイから国内に持ち込もうとした疑い。スーツケースから聞こえる鳴き声を不審に思った東京税関成田税関支署の職員が、小型のケージ8個に入っていた動物を見つけ、差し押さえた。
 男はその後の出頭要請に応じず、行方がわからなくなっていたが、今年に入って所在が確認された。調べに対し、黙秘しているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180511-OYT1T50138.html?from=ycont_top_txt

« 密輸金塊405億円分売却 韓国ルート闇ビジネス実態解明 福岡県警と門司税関(12日)西日本 | トップページ | 生活保護費4300万円を横領 東京・北区の職員ら2人(12日)朝日 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66710426

この記事へのトラックバック一覧です: スーツケースから鳴き声、希少動物の密輸発覚(12日)読売:

« 密輸金塊405億円分売却 韓国ルート闇ビジネス実態解明 福岡県警と門司税関(12日)西日本 | トップページ | 生活保護費4300万円を横領 東京・北区の職員ら2人(12日)朝日 »