« 「おもちゃ」だった? 福岡市のワニ騒動 「川で発見、現場に置いた」と通報 博多署は捜索続ける(20日)共同 | トップページ | 標的を選び銃撃か 米高校乱射の17歳容疑者(20日)日経 »

2018年5月20日 (日)

薬物犯罪、社会復帰を議論 「医療と地域の連携有用」(20日)共同

罪を犯した人の立ち直りを考えるフォーラムが19日、東京都千代田区で開かれ、弁護士や医療関係者らが意見交換した。薬物犯罪者や、発達障害のある人が社会復帰するには、地域や医療が連携した長期のケアが有用との意見が相次いだ。
 国立精神・神経医療研究センターの松本俊彦薬物依存研究部長は「薬物依存は慢性疾患のようなもの」と指摘。刑務所を出た後、都内の精神保健福祉センターと協力して継続的に支える取り組みを紹介し「つながりを意識し、孤立させないことが回復に有効だ」と話した。
https://this.kiji.is/370507000288805985?c=39546741839462401

« 「おもちゃ」だった? 福岡市のワニ騒動 「川で発見、現場に置いた」と通報 博多署は捜索続ける(20日)共同 | トップページ | 標的を選び銃撃か 米高校乱射の17歳容疑者(20日)日経 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66738829

この記事へのトラックバック一覧です: 薬物犯罪、社会復帰を議論 「医療と地域の連携有用」(20日)共同:

« 「おもちゃ」だった? 福岡市のワニ騒動 「川で発見、現場に置いた」と通報 博多署は捜索続ける(20日)共同 | トップページ | 標的を選び銃撃か 米高校乱射の17歳容疑者(20日)日経 »