« スリッパの臭いで行方不明の男性発見、冷え込み命の危険も お手柄の警察犬、狭山署がジャーキーのご褒美(10日)共同 | トップページ | 猫捕獲失敗、便利屋19万円請求に「怒り心頭」(10日)読売 »

2018年5月10日 (木)

「司法取引」関与、本部長が指揮=犯罪捜査規範を改正-国家公安委員会(10日)時事

国家公安委員会は10日、容疑者や被告が他人の犯罪の解明に協力すれば検察官から不起訴などの見返りを得られる「司法取引」の開始に向けて犯罪捜査規範の一部を改正し、警察が関与する際は警察本部長の指揮を受けるよう義務付けることを決めた。司法取引制度が始まる6月1日から施行される。
 犯罪捜査規範は国家公安委員会規則の一つで、捜査の心構えや方法、手続きなどを定めている。
 司法取引は制度上、容疑者らとの協議を検察官が行う。ただ検察官が必要と認めた場合は、容疑者への供述の求めなどを、警察官にさせることができる。
 今回の改正では、検察官から司法取引を行うと事前に申し出を受けた際や、検察官の要請に応じて容疑者らと協議する際は、本部長の指揮を受けるよう義務付けた。協議の中で行われる供述の求めと、取り調べを明確に区別することも定めた。
 司法取引と同時に国選弁護制度の全事件への拡大も始まるため、警察庁は容疑者に同制度を教える義務についても規範を改正した。(2018/05/10-11:07)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018051000592&g=soc

« スリッパの臭いで行方不明の男性発見、冷え込み命の危険も お手柄の警察犬、狭山署がジャーキーのご褒美(10日)共同 | トップページ | 猫捕獲失敗、便利屋19万円請求に「怒り心頭」(10日)読売 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66704179

この記事へのトラックバック一覧です: 「司法取引」関与、本部長が指揮=犯罪捜査規範を改正-国家公安委員会(10日)時事:

« スリッパの臭いで行方不明の男性発見、冷え込み命の危険も お手柄の警察犬、狭山署がジャーキーのご褒美(10日)共同 | トップページ | 猫捕獲失敗、便利屋19万円請求に「怒り心頭」(10日)読売 »