« タクシー強盗の男が逃走 東京・文京(23日)産経 | トップページ | 「あおり運転」、ヘリから捜査員が認定し摘発へ(23日)読売 »

2018年5月23日 (水)

「偽電話」見抜けぬ理由 元詐欺団メンバー手口明かす 「相談相手がいれば…」(23日)西日本

 電話をきっかけに現金をだまし取られる詐欺被害が後を絶たない。警察庁によると、昨年の被害総額は約390億円に上る。特命取材班にも、5千万円を詐取されたという70代の母親を持つ女性からメールが寄せられた。どうしてだまされてしまうのか。かつて詐欺グループの一員だった元受刑者に、「だますテクニック」を聞いた。
 日焼けした肌に短く刈り込んだ髪。東京都内の待ち合わせ場所に現れた20代男性は、数年前に法廷で見た童顔で色白の姿とは印象が異なっていた。高齢者から多額の現金をだまし取った罪で実刑判決を受け、数カ月前に刑務所から出てきたばかり。「サーフィンばかりしています」とはにかむ姿は、多くの人の人生を狂わせた人物には見えない。
 小学生のころからスポーツに打ち込んだという男性。高校時代に念願だった全国大会出場を果たすと、「目標を失い道を踏み外した」。進学した大学にもろくに通わず、東京・渋谷で性風俗店などに女性をスカウトするアルバイトに精を出した。そのつてで知り合った若い男から詐欺に誘われた。高級ブランド品を身に着ける姿を見て「やるしかないでしょと思った」と言う。
 マンションの一室に数人で生活し、名簿を基に電話をかけた。逮捕されるまでの1年間で、だまし取った額は1億円超。「売り上げ」の15%が取り分だったといい、土日は財布に入りきらない1万円札をポケットに押し込んで街に繰り出した。
 「居酒屋から風俗店、キャバクラを4~5軒回ってまた風俗店。高級バッグや時計も買ったが、それでも金を使い切れなかった」
  ■
 男性たちのグループは、過去に投資話で被害に遭った人たちの名簿を入手し、標的を探した。被害の経験があれば、警戒心は人一倍強いはずだが…。男性はだまし文句を再現した。
 「西日本商事の○○です。国から委託されて過去の投資被害を調べています
続く downwardleft

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/418539

« タクシー強盗の男が逃走 東京・文京(23日)産経 | トップページ | 「あおり運転」、ヘリから捜査員が認定し摘発へ(23日)読売 »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66750007

この記事へのトラックバック一覧です: 「偽電話」見抜けぬ理由 元詐欺団メンバー手口明かす 「相談相手がいれば…」(23日)西日本:

« タクシー強盗の男が逃走 東京・文京(23日)産経 | トップページ | 「あおり運転」、ヘリから捜査員が認定し摘発へ(23日)読売 »