« 千葉市役所に爆破予告の郵便(15日)産経 | トップページ | »偽「ルブタン」財布を販売目的で所持か、女逮捕(15日)TBS »

2018年5月15日 (火)

女湯盗撮した旅館で町職員兼業、月2回お膳運び(15日)読売

 旅館の女湯を盗撮したとして、奈良県迷惑防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで逮捕された奈良県大淀町の男性職員(31)(橿原市)が、旅館から報酬を受けて働いていたことが、吉野署などへの取材でわかった。
 町は地方公務員法で原則禁止している兼業にあたるとし、処分を検討している。一方、同署は14日、職員を釈放し、今後、任意で調べる。
 同署の発表では、職員は12日夜、天川村の洞川温泉の旅館で、スマートフォンで入浴中の20歳代の女性2人を撮影した疑い。
 旅館によると、職員が学生時代にアルバイトをしていた経緯があり、人手不足で約5年前から登山客が多い5~9月頃に手伝ってくれるように依頼したという。月2回程度、週末にお膳運びや布団敷きなどをして、交通費として1日数千円を渡したという。
 町総務課は「旅館で働いていたことは知らない」とし、事実関係を含めて調査する。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180515-OYT1T50025.html?from=ycont_top_txt

« 千葉市役所に爆破予告の郵便(15日)産経 | トップページ | »偽「ルブタン」財布を販売目的で所持か、女逮捕(15日)TBS »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女湯盗撮した旅館で町職員兼業、月2回お膳運び(15日)読売:

« 千葉市役所に爆破予告の郵便(15日)産経 | トップページ | »偽「ルブタン」財布を販売目的で所持か、女逮捕(15日)TBS »