« 女児の傘「捨てた」=逮捕の男供述-小2殺害・新潟県警(16日)時事 | トップページ | 籠池被告、補助金1億円詐取を大筋認める方針(16日)読売 »

2018年5月16日 (水)

架空請求の相談、昨年倍増 詐欺はがき横行、消費者庁(16日)西日本

全国の消費生活センターなどに寄せられた架空請求詐欺に関する昨年の相談件数が、集計方法が同じ2007年以降で最多の約15万9千件に上ったことが15日、消費者庁への取材で分かった。16年の約7万7千件から倍増した。
 消費者庁は、急増の要因として「あなたは訴訟を起こされた」と法務省をかたってはがきを送り付け、金銭を要求する詐欺が横行していると分析している。相談件数のうち、はがきを含めた「商品一般」は16年が約5千件だったのに対し、昨年ははがきだけで約11倍の5万6千件に急増した。  

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/416555

« 女児の傘「捨てた」=逮捕の男供述-小2殺害・新潟県警(16日)時事 | トップページ | 籠池被告、補助金1億円詐取を大筋認める方針(16日)読売 »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66725104

この記事へのトラックバック一覧です: 架空請求の相談、昨年倍増 詐欺はがき横行、消費者庁(16日)西日本:

« 女児の傘「捨てた」=逮捕の男供述-小2殺害・新潟県警(16日)時事 | トップページ | 籠池被告、補助金1億円詐取を大筋認める方針(16日)読売 »