« 川辺に高齢男性の不明遺体 山形・朝日町(5日)産経 | トップページ | 女性の口塞ぎ「金がほしい」…何も取らず逃走(5日)読売 »

2018年5月 5日 (土)

偽造身分証90件超見破る=特殊詐欺で格安スマホ悪用-警視庁とNTTコム連携(5日)時事

格安スマートフォン事業者大手のNTTコミュニケーションズが警視庁への照会を通じ、契約時に確認する身分証明証について90件以上の偽造を見破っていたことが4日、同社などへの取材で分かった。特殊詐欺事件で格安スマホが悪用されるケースが増えているため、昨年11月以降、両者が協力していた。有効性が確認されたことから、同庁は今後、別の事業者との連携も検討している。
 警視庁によると、東京都内で格安スマホが使われた特殊詐欺事件は今年1~3月が152件で、昨年同期の83件からほぼ倍増した。インターネットを通じて身分証の写真画像を送ってもらい本人確認するため、対面で行う従来型の携帯電話と比べ、偽造が発覚しにくい点が狙われているとみられる。
 格安スマホ事業者は警察側から提供されたチェック項目などを基に、偽造かどうか独自に判断しているが、「項目には当てはまらなくても、偽造の疑いが濃厚なケースが相当数ある」(NTTコム)という。同社は今回、判断しにくいケースについて警視庁に照会し、身分証の発行元に確認してもらう仕組みをつくった。
 同庁などによると、取り組みを始めた昨年11月から今年4月末まで毎月30~40件の照会があり、90件以上が偽造と確認された。都内の特殊詐欺事件で使われた格安スマホのうち、NTTコム契約機の比率は昨年1~3月が全体の半数近くだったのに対し、今年同期は27%にとどまっているという。
 同社は「偽造の特徴を独自に分析してきた。今回の仕組みで、発見率が3割以上アップした」と話している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018050400407&g=soc

« 川辺に高齢男性の不明遺体 山形・朝日町(5日)産経 | トップページ | 女性の口塞ぎ「金がほしい」…何も取らず逃走(5日)読売 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66685224

この記事へのトラックバック一覧です: 偽造身分証90件超見破る=特殊詐欺で格安スマホ悪用-警視庁とNTTコム連携(5日)時事:

« 川辺に高齢男性の不明遺体 山形・朝日町(5日)産経 | トップページ | 女性の口塞ぎ「金がほしい」…何も取らず逃走(5日)読売 »