« 交通違反見逃し 警視庁の白バイ隊員を書類送検 摘発逃れた警察官も(26日)産経 | トップページ | 北の漁船を確認、監視強化…能登沖・大和堆(26日)読売 »

2018年5月26日 (土)

「第三国と連携し交渉を」 安田さん不明、知人ら要望(26日)西日本

内戦中のシリアに2015年6月に入国し、過激派組織に拘束されたとみられる安田純平さん(44)と親交のあるジャーナリストらがこのほど、日本政府に早期解放に向けた努力を求める文書を提出した。文書では第三国と連携した情報収集や交渉が必要だと訴えた。
 拘束したのは国際テロ組織アルカイダ系の過激派「ヌスラ戦線」とされ、安田さんとみられる男性が「最後のチャンス」と書かれた紙を持って助けを求める画像がインターネット上で公開されてから29日(日本時間30日)で2年がたつ。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/419544

« 交通違反見逃し 警視庁の白バイ隊員を書類送検 摘発逃れた警察官も(26日)産経 | トップページ | 北の漁船を確認、監視強化…能登沖・大和堆(26日)読売 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66760179

この記事へのトラックバック一覧です: 「第三国と連携し交渉を」 安田さん不明、知人ら要望(26日)西日本:

« 交通違反見逃し 警視庁の白バイ隊員を書類送検 摘発逃れた警察官も(26日)産経 | トップページ | 北の漁船を確認、監視強化…能登沖・大和堆(26日)読売 »