« あおり運転20分、口論相手に重傷負わせた疑い(15日)読売 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2018年5月15日 (火)

警察庁長官 通学路安全確保を(15日)NHK

警察庁の栗生俊一長官は地域のパトロールなどを担当する全国の警察の責任者を集めて開かれた15日の会議で、子どもの安全を守るため、犯罪が多発する時間帯に重点的にパトロールを行うなど、地域の実情に即した防犯活動に全力で取り組むよう指示しました。
東京・千代田区で開かれた会議には警察庁の幹部や全国の警察本部の生活安全・地域部門の責任者などおよそ180人が出席しました。
新潟市の小学生の女の子が殺害されJRの線路に遺棄された事件では、遺体を遺棄した疑いなどで14日逮捕された小林遼容疑者(23)が下校途中に1人で歩いていた女の子を連れ去ったとみられることが警察の調べでわかっています。
会議で警察庁の栗生長官は「管内の実態に即したパトロールなどの活動は治安確保の基盤であり、地域住民の安全と安心のよりどころだ」と述べました。
そのうえで「犯罪の多発する時間帯・地域に重点を置いたパトロールなどで犯罪の防止・検挙活動を推進してほしい。通学路などにおける児童の安全確保は地域社会の安全安心に不可欠だ」と述べ、子どもの安全を守るため住民や学校と連携して地域の実情に即した防犯活動に全力で取り組むよう指示

https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20180515/1030003180.html

« あおり運転20分、口論相手に重傷負わせた疑い(15日)読売 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66723524

この記事へのトラックバック一覧です: 警察庁長官 通学路安全確保を(15日)NHK:

« あおり運転20分、口論相手に重傷負わせた疑い(15日)読売 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »