« 2018年5月25日 | トップページ | 2018年5月27日 »

2018年5月26日

2018年5月26日 (土)

高3女子生徒自殺 いじめを調査(26日)NHK熊本

熊本県北部の県立高校の女子生徒が、いじめにあっていたことをうかがわせる遺書を残して自殺していたことが、学校関係者などへの取材でわかりました。
高校や県教育委員会は、いじめが自殺の原因でなかったか事実関係を調査しています。
  自殺したのは、熊本県北部の県立高校に通っていた3年生の女子生徒(17)です。
 学校関係者などによりますと、女子生徒は今月17日の午前、体調不良を訴えて学校を早退し、そのあと自宅で自殺を図っているのを近所に住む祖母が見つけたということです。
 女子生徒は意識不明の状態で病院に搬送されましたが、18日、死亡しました。
 女子生徒の母親によりますと、自宅には遺書が残されていて、「よー学校これるね」とか「死ねばいい」などと同級生たちから言われ、いじめにあっていたことをうかがわせる内容が記されていたということで、「誤解なのに」、「とても苦しかった」、「もう死にたい」などと書かれていたということです。
 母親はNHKの取材に対し、「娘に何があったのか、事実を明らかにしてほしい」と話しています。
 高校は、25日、全校生徒に対して女子生徒が自殺したことを伝えたということです。
 高校や県教育委員会は、いじめが自殺の原因でなかったか事実関係を調査しています。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto/20180526/5000002356.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「道案内して」警官装い小学生2人を車に…熊本(26日)読売

熊本市内で24日、警察官を装った男が小学生2人に声をかけて車に乗せる事案が発生した。
 熊本県警は未成年者誘拐容疑で捜査しており、注意を呼びかけている。
 県警によると、同日午後2時頃、市道で、男が「警察だけど、道案内して」と児童2人に声をかけ、止めてあった車に乗せて写真を撮ろうとした。1人が泣き出したため、男は2人を車から降ろした。2人にけがはなかった。
 男は20~30歳代で、身長約1メートル70のやせ形。黒っぽいスーツを着ていた。県警は「危険を感じたらすぐに逃げる。知らない人にはついて行かない」などと、注意を呼びかけている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180526-OYT1T50116.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「素晴らしい贈り物に感謝」=ザギトワ選手に秋田犬贈呈-ロシア(26日)時事

【モスクワ時事】平昌五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザギトワ選手(16)への秋田犬贈呈式が26日、モスクワで行われ、秋田犬保存会(秋田県大館市)から生後3カ月の雌の子犬が贈られた。ザギトワ選手は「素晴らしい贈り物に感謝したい」と満面の笑みを見せた。
 贈られた犬は雌だが、ザギトワ選手は勝利の意味を込め、マサルと名付けた。ザギトワ選手はあいさつで「この日を心待ちにしていた。大切にしたい」と語り、最後は日本語で「ありがとうございます」と締めくくった。その後、マサルを手渡されるといとおしそうに抱きしめた。
 保存会会長の遠藤敬衆院議員は「秋田犬が日ロ友好の証しとなって、より深い関係を構築することを期待している」と語った。贈呈式には安倍晋三首相も出席した。
 ザギトワ選手は新潟市で平昌五輪の事前合宿をした際、雑誌に載っていた秋田犬を気に入り、母親に「飼いたい」とおねだり。ザギトワ選手が秋田犬を欲しがっていると伝える報道を受け、秋田犬保存会が贈呈を決めた。(2018/05/26-20:51)

     

【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018052600368&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

【加計学園問題】加計「首相との面会なし」「担当者が愛媛県に誤った情報を伝えた」 学園が面会否定のコメント(26日)産経

学校法人「加計学園」は26日、愛媛県今治市への獣医学部新設に関し、安倍晋三首相と学園の加計孝太郎理事長が平成27年2月に面会したとの記載がある同県の新文書について「当時の担当者が実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を与えた」とのコメントを発表した。両氏の面会については、首相も学園側も事実を否定していた。
 学園側は、誤った情報を伝えた理由について「獣医学部設置の動きが一時停滞していた時期であり、何らかの打開策を探していた」と説明。その上で「担当者の不適切な発言が関係者の皆さまに迷惑を掛け、深くおわびする」と陳謝した。
 県の新文書によると、県職員が27年3月3日に学園関係者との打ち合わせの際、学園側から「2月25日に理事長が首相と15分程度面談した」との報告を受けた。加計氏は「今治市に設置予定の獣医学部では、国際水準の獣医学教育を目指す」などと説明し、首相は「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」とコメントしたと記されている。
 県は今月21日、新文書を国会に提出した。ただ、首相は22日の衆院本会議で、新文書にある加計氏との面会について「ご指摘の日に理事長とお会いしたことはない」と否定していた。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬・谷川岳で都職員3人が雪崩に巻き込まれ重傷(26日)産経

26日午後1時ごろ、群馬県みなかみ町湯檜曽の谷川岳巌剛新道沿いのマチガ沢で、東京都庁山岳部に所属する都職員、平野修次さん(56)=埼玉県越谷市蒲生、相原三菜子さん(27)=東京都杉並区上高井戸、船田開登さん(24)=同中野区中央=の3人が雪崩に巻き込まれた。
 一緒にいた仲間が110番通報し、出動した県警のヘリコプターが救出。3人は前橋市内の病院に運ばれたが、肋骨を折るなど重傷を負った。
 県警沼田署によると、平野さんらは同日午前9時過ぎ、5人のグループで入山。雪上訓練の準備中に雪崩が発生した。平野さんには約40年の登山歴があったという。同署が詳しく調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/180526/afr1805260015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

エレベーター9人閉じ込め 地下鉄横浜駅、重症者なし(26日)日経

26日午後2時50分ごろ、横浜市営地下鉄の横浜駅(同市西区)のエレベーターが故障により止まり、男女9人が約1時間20分にわたって閉じ込められた。一時体調不良を訴えた人もいたが、重症者はいないという。
 市によると、エレベーターは地上から地下へ降りる途中で突然停止。消防やエレベーターの管理会社などが救助作業に当たり、午後4時10分ごろに9人全員が外に出た。定員は15人で、市や管理会社が故障の詳しい原因を調べる。
 神奈川県警戸部署によると、停止直後に110番があった。地下鉄の出入り口付近に規制線が張られ、一時騒然とした。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31015470W8A520C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

スマホ画面に「金入れて」 強盗未遂容疑で少年逮捕(26日)テレビ朝日

千葉県八千代市のファストフード店で女性店員を脅して現金を奪おうとしたとして、無職の18歳の少年が逮捕されました。少年はスマートフォンの画面に文字を表示し、女性を脅していたということです。
 警察によりますと、26日午前1時20分ごろ、八千代市のファストフード店で無職の18歳の少年が無言のまま「レジにある金を袋の中に入れて下さい」などと文字が表示されたスマートフォンを女性店員に見せました。さらに少年はその場でスマートフォンを操作し、「騒ぐな、この中に入れろ」という文字を見せたうえで、袋をカウンターの上に置いたということです。女性店員が「責任者がいないとレジを開けることができない」と説明したところ、少年は諦めて店の外に出てスマートフォンで自ら110番通報し、自首したということです。強盗未遂の疑いで逮捕された少年は「お金が欲しくてやった」などと容疑を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000128185.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»震度5強 余震への警戒続く、長野・栄村(26日)TBS

長野県北部の栄村で25日夜、最大震度5強を観測した地震で、余震への警戒が続くなか、住民らは対応に追われました。
 「田んぼでは大きな亀裂が入ってしまい、完全に水が抜けてしまっています」(記者)
 最大震度5強の地震から一夜明け、栄村では一部の水田に亀裂が入り、水が抜ける被害が確認されました。
 「やっぱり眠れないね。余震も小さいの来ていた、いくつか」(村民)
 その後も震度1から3の地震が15回観測されていて、住民は余震に警戒しながら後片付けに追われていました。けが人や家屋の倒壊などは確認されていません。
 気象庁は、今後1週間ほどは強い揺れに注意を呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3379298.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»車と衝突 バイク運転の男性死亡、埼玉・志木市の交差点(26日)TBS

26日昼すぎ、埼玉県志木市の交差点で軽乗用車と大型バイクが衝突し、大型バイクを運転していた25歳の男性が死亡しました。
 26日午後0時40分ごろ、志木市本町の交差点で軽乗用車が右折しようとしたところ、対向車線を走ってきた大型バイクと衝突しました。この事故で、大型バイクを運転していた志木市の会社員、澤田貴大さん(25)が頭を強く打ち、病院に運ばれましたが、死亡しました。
 警察は軽乗用車を運転していた群馬県館林市の無職の女性(26)から話を聴くなどして、事故の原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3379315.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日 単位・レベル)
すり犯が激減
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013853 「かばん師のヤマ」と呼ばれていたすり犯の男(69)が警視庁に逮捕された。「かばん師のヤマ」とは警視庁の泥棒専門の刑事の間で呼ばれている隠語。名前が付けられているのだから、それなりの大物だ。
 男は都営地下鉄大江戸線の車内で、専門学校生の女性の手提げバッグから現金約6000円が入った財布などを抜き取った容疑。男は足が不自由で右手に杖を持ち、左手をバッグの中に入れて財布を抜き取るスリの常習犯。かばんから財布を抜き取る手口から、そう呼ばれていた。
 昭和の時代から捜査員の間ではすり犯だけでなく泥棒の常習犯をこうした隠語で呼んでいた。余談になるがあれは小欄が捜査3課を担当していた時だ。「きょうファイアーマンを逮捕した」―良く聞くと、深夜のオフィスに侵入して机の引き出しから小銭を盗む〝こそ泥棒〟。ところが、あまり稼ぎにならないとゴミ箱に入っている紙に火を付けて逃げることから、そう名付けられたということが分かった。
 通常は「ファイヤーマン」と言えば消防士。これは「火を付ける男なのでは…」とみんなで笑った記憶がある。
 このすり犯が減少傾向にある。警察庁によると平成19年の認知件数は1万0220件だつたが昨年は約3分の1近くまで減って3524件。
 その減少傾向は今年に入っても続いている。今年4月までの認知件数は1126件で前年より74件の減少。
 ランキングは東京の534件、大阪の226件、千葉の62件、福岡の47件、愛知の45件と続いた。これに対して発生が全く無かったのは岩手、福島、山梨、鳥取、島根、山口、大分、宮崎の8県。最も増加したのは千葉の+19件だった。
 検挙率のランキングは静岡の300%を頭に岡山の250%、三重の128.6%、そして群馬、石川、奈良、和歌山、広島、長崎の各県は100%だった。
 一方、低かったのは大阪の11.1%、東京の14.2%、千葉の14.5%、沖縄の16.7%、京都の20.0%など。
 ところが発生はあるが検挙が0の県は秋田、山形、福島、茨城、栃木、新潟、富山、福井、岐阜、徳島、高知、佐賀、熊本、鹿児島の14県もあった。
 気にしない、気にしない。余罪を出せば良いのだから。泥棒は余罪が勝負だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-4188-22.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺撃退機器で「不審電話なくなった」9割超に(26日)読売

オレオレ詐欺などの特殊詐欺被害を未然に防ぐため、栃木県警が2015年5月に高齢者に貸し出しを始めた「特殊詐欺撃退機器」を利用する世帯で、特殊詐欺被害が一件もなかったことが、県警の調査でわかった。
 9割を超える人が「不審な電話を受けなくなった」と回答しており、県警は「特殊詐欺被害の防止に一定の効果があった」としている。
 撃退機器は、固定電話機に取り付けると、呼び出し音が始まる前に「振り込め詐欺など犯罪被害防止のため会話を自動録音します」と発信者に警告が流れる仕組み。詐欺犯は声や話し方の特徴が記録されて捜査されるのを嫌うため、自ら電話を切ってしまうという。
 県警は今年1月までの2年半あまりで、県内の745人に最長約1年間、無償で貸し出した。今回のアンケート調査では、感想などを聞き取り、うち735人から回答があった。
 その結果、設置前は「不審な電話を受けた」とした人が62・3%いたが、設置後には7・2%と大幅に減った。さらに、利用者の96・5%が撃退機器を取り付けたことで「安心感を得られた」と答えたという。
 昨年4月からの1年間、撃退機器を利用した宇都宮市の男性(77)は、過去には3回、息子の名をかたったり、市役所職員を名乗ったりする不審な電話を受けたことがあったが、機器を取り付けてからは「変な電話がかかってきたことはない」と話している。
 県内では今年も4月末までに、58件の特殊詐欺被害があり、被害額は約8429万円に上っている。件数で前年より10件、被害額で4025万円減り、減少傾向にあるものの、被害に遭う高齢者は依然多い。県警生活安全企画課は「関係機関と連携して、貸し出し事業を推進していきたい」としている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180524-OYT1T50050.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

海で不明の男性発見、死亡 茨城・大洗(26日)産経

26日午前4時50分ごろ、茨城県大洗町大貫町の海岸で、20日に近くで行方不明になった水戸市三の丸の会社役員、秋山茂さん(55)が見つかり、死亡が確認された。水戸署は死因を調べる。
 署によると、釣りをしていた男性が海上に浮かんでいるのを見つけた。
 秋山さんは20日、バーベキューやハマグリ採りのため仲間と海岸を訪れ、海に入っていて水戸市の会社員泉井一幸さん(48)とともに行方が分からなくなった。泉井さんは間もなく見つかったが、死亡。県警などが秋山さんを捜していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180526/afr1805260010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼京線と湘南新宿ライン運休 JR渋谷駅ホーム移動へ(26日)テレビ朝日

JR渋谷駅の改良工事に伴う線路の切り替えのため、埼京線と湘南新宿ラインが26日から2日間、一部区間で運休に入りました。
 JR渋谷駅では、南側に離れている埼京線と湘南新宿ラインのホームを山手線と並ぶように移動させて乗り継ぎをしやすくする改良工事が進められています。ホーム移設に向けた線路の切り替えのため、26日から27日午後10時までと来月2日から3日までの2回に分けて大崎駅と新宿駅の間が運休します。JR東日本によりますと、一日約20万人に影響が出るということです。この区間を並行して走る山手線の利用を呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000128142.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»東京・荒川河川敷で大規模な水害対策訓練(26日)TBS

台風やゲリラ豪雨が多く発生する季節を前に、東京・荒川の河川敷で東京消防庁などが大規模な水害対策訓練を行いました。
 この訓練は、台風や集中豪雨によって荒川が増水し、道路の冠水や建物の孤立が発生したという想定で行われたもので、地元の住民など630人以上が参加しました。
 訓練では、水害で孤立した老人ホームの屋上から逃げ遅れた人をヘリコプターで救助したり、地元の消防団員らが浸水を防ぐために土のうを作って積んだりしました。
 大きな河川沿いの地域はゲリラ豪雨などで大きな被害を受ける可能性があるということで、東京消防庁は「地域と連携して被害を食い止めたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3379132.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»長野・佐久市で軽乗用車と乗用車が衝突、2人死亡(26日)TBS

長野県佐久市で軽乗用車と乗用車が衝突し、男女2人が死亡しました。
 午前7時すぎ、佐久市の中部横断道で軽乗用車と普通乗用車が衝突しました。この事故で軽乗用車に乗っていた60代から70代とみられる男女2人が死亡し、乗用車に乗っていた男性もけがをしている模様です。
 現場の高速道路は片側1車線の対面通行で、警察はどちらかの車が車線をはみ出したのではないかとみて原因を調べるとともに、死亡した2人の身元の確認を急いでいます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3379126.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

希少ペット、登録更新を!=象牙規制も強化-改正法来月から(26日)時事

絶滅の恐れがある野生動植物の保護を進める改正種の保存法が6月1日に施行される。不正譲渡を防ぐため、個体に付ける「登録票」に有効期限を設けるのが柱で、希少ペットの飼い主らは5年おきに更新する必要がある。密猟が問題となっている象牙を取り扱う業者への規制も強化する。
 現在、ワシントン条約の下で合法的に輸入された動植物を譲渡、売買する場合は、国の登録票が必要。死んだ場合は返納を義務付けている。しかし、制度が始まった1993年以来、登録票が約26万2000件発行されたのに対し、返納は約8000件どまり。有効期限がないため、死んだ個体の登録票を違法入手した別の個体のものとして流用する例もあった。
 改正法では、登録票に5年の有効期限を設け、更新を義務付け。近年人気のあるペットでは淡水魚アロワナやリクガメ、小型ザルの一種スローロリスなどが対象となる。
 また、象牙製品を扱う業者が届出制から、より厳しい登録制になる。密猟した象牙を扱うような法令違反があっても、これまでは罰金を払うなどすれば営業を続けられたが、今後は国が登録を取り消すことができる。過去の違反が分かれば、登録申請を受け付けないこともある。
 このタイミングに合わせ、環境省は象牙を持つ個人への呼び掛けを改めて強化している。形が丸ごと残る象牙は国内に約1万4000本あると推定され、登録せずに売ったり譲ったりした場合、5年以下の懲役か500万円以下の罰金が科されるため。同省はこれらの象牙も国に登録するよう求めている。印鑑やアクセサリーなどの加工製品は規制の対象外だ。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018052600153&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

談合などに「司法取引」来月1日導入 企業が高い関心(26日)NHK

汚職や談合など企業が絡む事件を解明する新たな捜査手法として、来月1日から日本に初めて導入される「司法取引」について国内でも経済界を中心に関心が高まっていて、弁護士が対応策を解説する企業向けのセミナーが各地で人気を集めています。

司法取引は、容疑者や被告が共犯者などの犯罪について捜査に協力すれば見返りに検察が起訴を見送ったり求刑を軽くしたりする制度です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

北の漁船を確認、監視強化…能登沖・大和堆(26日)読売

 日本の排他的経済水域(EEZ)内にある日本海・能登半島沖の大和堆付近で、海上保安庁が今月20日頃、北朝鮮籍とみられる木造漁船を今年初めて確認したことがわかった。
 好漁場の大和堆では昨年、大量の北朝鮮漁船による違法操業が問題化。同庁は今年もイカ漁などのシーズンに入る6月以降、同様の事態が起きる恐れがあるとみて、水産庁とともに周辺海域の監視を強化している。
 海上保安庁関係者によると、同庁の巡視船が今月20日頃、能登半島の北西約300キロの大和堆付近で、漁船2隻を発見した。2隻は操業前だったとみられ、巡視船が退去するよう警告すると、操業することなくEEZ外に退去した。

(ここまで294文字 / 残り444文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180526-OYT1T50002.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「第三国と連携し交渉を」 安田さん不明、知人ら要望(26日)西日本

内戦中のシリアに2015年6月に入国し、過激派組織に拘束されたとみられる安田純平さん(44)と親交のあるジャーナリストらがこのほど、日本政府に早期解放に向けた努力を求める文書を提出した。文書では第三国と連携した情報収集や交渉が必要だと訴えた。
 拘束したのは国際テロ組織アルカイダ系の過激派「ヌスラ戦線」とされ、安田さんとみられる男性が「最後のチャンス」と書かれた紙を持って助けを求める画像がインターネット上で公開されてから29日(日本時間30日)で2年がたつ。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/419544

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通違反見逃し 警視庁の白バイ隊員を書類送検 摘発逃れた警察官も(26日)産経

警視庁は25日、同じ警視庁の警察官の交通違反を見逃したとして、犯人隠避の疑いで、第8方面交通機動隊の白バイ隊員の男性巡査長(27)を書類送検し、停職1カ月の処分にした。摘発を逃れた第9方面交通機動隊の男性警部補(45)を犯人隠避教唆の疑いで書類送検し、警務部長訓戒の処分にした。
 警視庁によると、巡査長は今年1月、東京都国立市内での取り締まり中に、警部補運転の車が禁止された場所で車線変更をしたことを確認し、停車させた。警部補が「9交機です」といいながら警察手帳を出し、巡査長は反則切符の交付の手続きを行わなかった。
 警部補は手帳を見せた後、「悪いのは俺だから(切符を)きってもいい」と発言したが、巡査長は「今日は指導、警告にします」と言って警部補を立ち去らせた。
 巡査長は「もし切符をきったら、嫌がらせをされるのではないかと警戒した」と説明しているという。http://www.sankei.com/affairs/news/180526/afr1805260003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大量懲戒請求で賠償提訴 弁護士「差別扇動許さず」(26日)共同

全国各地の弁護士会が朝鮮学校への補助金停止に反対する声明を出したことを巡り、複数の弁護士への懲戒請求が大量に出された問題で、神奈川県弁護士会に所属する神原元弁護士らが、不当な請求で業務を妨害され、精神的苦痛を受けたとして、請求者の一部に損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたことが26日、分かった。提訴は5月9日付。
 神原氏は「大量請求は在日朝鮮人への差別扇動が目的のヘイトクライムで、厳しい対処が必要。提訴は『差別に加担するな』というメッセージだ」としている。
https://this.kiji.is/372854848281347169?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

籠池夫妻10カ月ぶりに保釈 会見で「国策勾留」「妻は冤罪」(26日)共同

学校法人「森友学園」を巡る補助金詐取事件で詐欺と詐欺未遂の罪に問われ、10カ月近く勾留されていた学園前理事長籠池泰典被告(65)と妻諄子被告(61)が25日、大阪市都島区の大阪拘置所から保釈された。籠池被告は大阪市北区の大阪弁護士会館で開いた記者会見で「国策勾留と認識している。妻は全くの冤罪だ」「小学校の建設は諦めていない」と語った。

 23日の大阪地裁の保釈決定に対し大阪地検が不服として申し立てた準抗告を、地裁が25日に棄却した。保釈保証金は籠池被告が800万円、諄子被告が700万円。
 https://this.kiji.is/372591963356169313?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本人21人が中国で拘束 そのうち5人を国外退去(26日)テレビ朝日

中国政府が日本人21人を拘束していたことが分かりました。
 日中関係筋によりますと、中国の河北省、河南省、貴州省、重慶市、山西省、遼寧省と寧夏回族自治区で今月に入り、日本人合わせて21人が拘束されたということです。宗教団体に所属し、中国国内で禁止されている布教活動に関わっていた可能性があるとみられています。このうち5人の日本人は国外退去となりましたが、今でも16人が拘束されているということです。面会した大使館員によりますと、「健康状態は特に問題ない」ということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000128111.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»線路脇で2人倒れる、5歳の弟死亡 兄は重体(26日)TBS

25日夕方、石川県小松市のJRの線路脇に男の子の兄弟が倒れているのが見つかり、1人が死亡、1人が意識不明の重体となっています。2人は特急列車にはねられたと見られています。
 「現場はJR粟津駅近くで、線路上に倒れていた男の子2人が病院に搬送されたということです」(記者)
 25日午後6時50分頃、石川県小松市のJR粟津駅近くで、普通列車の運転士が線路脇に子ども2人が倒れているのを発見しました。
 「倒れているところだけ見た。そのときは担架来てたから。全然動いてなかった」(近所の人)
 倒れていたのは、近くに住む兄弟の山本晃くん(7)と悠太くん(5)で、弟の悠太くんが死亡。兄の晃くんが意識不明の重体となっています。警察や消防ではドライブレコーダーに記録された映像などから、2人が特急サンダーバードにはねられたものとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3378831.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»長野県で震度5強、一部住民は公民館で不安な夜過ごす(26日)TBS

25日夜、長野県で震度5強を観測する地震があり、一部の住民が公民館に避難して不安な夜を過ごしました。
 25日午後9時13分ごろ、長野県の北部を震源とする地震があり、栄村で震度5強、新潟県の十日町市などで震度4を観測しました。震源の深さは6キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.2と推定されています。震度5強を観測した栄村の森地区の商店では、酒のビンが倒れて割れたり、商品が棚から落ちたりしました。
 「最初ドンと来て、ちょっとたったらガタガタと(来た)」(住民)
 「(揺れは)『わっ』といっぺんに来て、食器が少し落ちた」(住民)
 「(揺れは)縦、横という感じ、『あっ』と思ったら、がんと来て、びっくりした」(住民)
 切欠地区の公民館には23人の住民が避難し、不安な夜を過ごしました。村は看護師や職員を派遣し、毛布や食料も用意していて、避難した住民は食事を取ることもできました。
 「結構、不安だった。怖かったというのもある」(住民)
 「またこれから余震が来れば恐怖を感じるのではないか」(住民)
 県や消防によりますと、これまでに、けが人などの情報は入っていません。栄村では、その後も震度1から3の地震が相次いで発生しています。
 気象庁は揺れの強かった地域では、今後1週間ほどは最大震度5強程度の地震が発生するおそれがあり、特に2、3日は強い揺れに注意するよう呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3379056.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月25日 | トップページ | 2018年5月27日 »