« 調査で「セクハラ行為確認」 狛江市長が午後会見へ(21日)テレビ朝日 | トップページ | 地下鉄車内で男性が足切られる、東京メトロ東西線(21日)産経 »

2018年5月21日 (月)

架空取引で2億5千万円着服 福岡の青果卸売、元課長代理(21日)共同

福岡市中央卸売市場の青果卸売会社「福岡大同青果」の課長代理だった30代男性が架空取引を繰り返し、8年間で約2億5千万円を着服していたことが21日、分かった。同社は3月に男性を懲戒解雇し、刑事告訴を検討している。
 同社によると、男性は2010年1月から今年2月まで、福岡県内の業者から野菜を仕入れたとする架空取引を100回以上繰り返し、同社が支払った代金を業者から回収。隠蔽のため、帳簿を偽装していた。「ギャンブルに使った」と着服を認めているという。
 昨年10月の定期検査で、別の部署での損失隠しが発覚し、過去の取引を調べ直したところ、男性の着服も分かった。
https://this.kiji.is/371115386432767073?c=39546741839462401

« 調査で「セクハラ行為確認」 狛江市長が午後会見へ(21日)テレビ朝日 | トップページ | 地下鉄車内で男性が足切られる、東京メトロ東西線(21日)産経 »

贈収賄事件・横領等知能犯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66743640

この記事へのトラックバック一覧です: 架空取引で2億5千万円着服 福岡の青果卸売、元課長代理(21日)共同:

« 調査で「セクハラ行為確認」 狛江市長が午後会見へ(21日)テレビ朝日 | トップページ | 地下鉄車内で男性が足切られる、東京メトロ東西線(21日)産経 »