« 2018年5月22日 | トップページ | 2018年5月24日 »

2018年5月23日

2018年5月23日 (水)

大阪地裁が籠池被告らの保釈認める決定 検察は準抗告(23日)NHK

「森友学園」をめぐる事件で補助金をだまし取ったなどとして起訴され10か月近く勾留されている学園の前の理事長の籠池泰典被告と妻の諄子被告について大阪地方裁判所は23日、保釈を認める決定をしました。一方、大阪地方検察庁は保釈に反対する準抗告の手続きをしたため、改めて裁判所が判断することになります。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

重さ800キロ銅製ケーブル、切断し持ち去る(23日)読売

神奈川県平塚市は22日、同市大神の旧環境事業センター(2013年9月に閉鎖)から銅製のケーブル(直径約1センチ、長さ15メートル)81本(41万6000円相当)が盗まれたと発表した。
 平塚署に被害届を提出し、同署が窃盗事件として調べている。
 発表によると、職員が21日朝、電気室の配電盤とプラント設備を結んでいたケーブルがなくなっているのを見つけた。18日夕方に確認した時には異常はなく、この間に何者かが侵入して切断して持ち去ったとみている。重さは計約800キロ・グラムにも及ぶという。
 同センターでは大型連休中にも、10万5000円相当の工具などが盗まれており、同署が関連を調べている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180523-OYT1T50065.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁、五輪向けテロ対策指示 幹部全国会議(23日)西日本

警察庁は23日、全国の警察本部で警備部門を担う幹部らを集めた全国会議を東京都内で開き、警察庁の栗生俊一長官は2020年東京五輪・パラリンピックの開催を視野に「ドローンを悪用したテロなど、新たに想定される事象に対しても、社会全体における対処能力の向上を図ってほしい」と指示した。
 今年2月に開催された平昌冬季五輪や16年のリオデジャネイロ夏季五輪では、関連機関にサイバー攻撃が仕掛けられたことを踏まえ、栗生長官は「幅広い情報収集、分析の強化など各種対策を計画的かつ着実に推進してほしい」と話した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/418774

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡朝日テレビ社員の男を逮捕 米国から麻薬密輸容疑(23日)産経

米国から麻薬を密輸入したとして、静岡県警静岡中央署は23日、麻薬取締法違反の疑いで静岡朝日テレビ社員、堀口貴光容疑者(34)=静岡市葵区宮前町=を逮捕した。同署は堀口容疑者の認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は、1月上旬ごろ、米国から航空郵便を使って、麻薬であるMDPV約0・9グラムを密輸入したとしている。同署によると、名古屋税関清水支署から通報があり発覚。同署は23日、同区東町の静岡朝日テレビ本社を家宅捜索した。
 静岡朝日テレビはテレビ朝日系の地方局。同社によると堀口容疑者は平成18年に入社し、現在は編成業務局コンテンツ戦略部に所属。勤務態度は極めて良好だったという。
 同社は「社員の逮捕は誠に遺憾で、深くおわび申し上げる。事実関係を把握した上で、厳正に対処する」とのコメントを出した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180523/afr1805230022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームセンターで因縁付け暴行 18歳の少年2人を逮捕(23日)産経

ゲームセンターで目が合った相手に因縁を付け暴行したとして、警視庁少年事件課などは、傷害の疑いで、いずれも東京都荒川区内に住む無職の少年(18)ととび職の少年(18)を逮捕した。容疑を認めている。
 同課によると、2人は今年1月、都内のゲームセンターに居合わせた文京区内に住む無職の少年=当時(19)=に対して「何見てんだよ。表に出ろ」などと言って外に連れ出し、暴行を加えたという。2人は暴行後に逃走したが、周辺の防犯カメラの映像などから特定された。
 逮捕容疑は1月11日午後6時半ごろ、北区王子の路上で、顔面などに殴る蹴るの暴行を加えて、全治1カ月半の重傷を負わせたとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180523/afr1805230023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

セクハラ根絶へ取り組み強化 政府、女性活躍で重点対策(23日)産経

内閣府は23日、関係閣僚や有識者による男女共同参画会議(議長・菅義偉官房長官)を開き、女性活躍を進めるために政府が取り組むべき重点事項を決定した。前財務事務次官のセクハラ問題を受け、防止や被害者の保護対策推進を盛り込んだ。
 菅氏は「セクハラの根絶に向けた取り組みの強化やひとり親家庭への支援など、積極的に具体化を図ってほしい」と関係閣僚に呼び掛けた。
 重点事項では、セクハラを「重大な人権侵害」と指摘し、法的な措置義務が事業主にあることを踏まえ、セクハラ行為者への厳正な対処、相談窓口の整備などを徹底するべきだとしている。さらに、実効性を高めるよう新たな対策を検討することも求めた。
 重点事項を踏まえ、政府は6月、安倍晋三首相と全閣僚が出席する会合を開き、具体的な取り組み方針を決める。
http://www.sankei.com/affairs/news/180523/afr1805230026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

鑑定留置中逃走の男逮捕 愛知県警、名古屋で発見(23日)共同

愛知県警は、放火事件で逮捕され、鑑定留置先の名古屋市守山区の国立病院機構東尾張病院から22日夜に逃げた元会社員小倉泰裕容疑者(57)=同市西区=を23日夜、同市緑区内の家電量販店内で発見し、逃走容疑で逮捕した。
 県警は、元勤務先がある県北部の犬山市内で同容疑者とみられる男の目撃情報が複数あったことから、逃走容疑で指名手配し、400人態勢で犬山市と周辺を中心に捜索を続けていた。
 逮捕容疑は、鑑定留置中の同病院から逃走した疑い。23日午後7時20分ごろ、捜査員が同容疑者を発見した。
https://this.kiji.is/371925221001053281?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

固有爬虫類を取引、違法捕獲も? 南西諸島のトカゲなど37種(23日)共同

 絶滅の恐れがあるトカゲなど南西諸島固有の爬虫類や両生類37種が、国内外で活発に取引されているとの調査報告を、世界自然保護基金(WWF)ジャパンが23日までにまとめた。ペットとしての爬虫類人気を背景に、違法な捕獲が横行している疑いもあるとして、国に規制や監視の強化を求めている。
 同団体によると、67の固有種を対象に、昨年1月から1年間、国内での展示即売会や欧米のインターネット市場での取引状況を調べた。55%に当たる37種の販売が確認され、この中には、ミヤコカナヘビといった環境省の絶滅危惧種リスト(レッドリスト)に記載されている16種が含まれていた。https://this.kiji.is/371962088295482465?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

すれ違いざま小学生2人を殴り立ち去る 女児けが(23日)テレビ朝日

札幌市の路上で小学生の男の子と女の子がすれ違いざまに男に殴られました。
 22日午後9時すぎ、札幌市の路上で小学5年生の男の子と女の子がすれ違いざまに男に殴られました。女の子は鼻から出血するけがで、殴った男は南方向に立ち去りました。男の年齢は40代ぐらいで身長170センチ、中肉中背で丸刈り頭だったという事です。警察は防犯カメラの映像を解析するなどして男の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127903.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル)
依然として山岳遭難は多い
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013859これは4月28日から5月6日の春の連休中に発生した山岳遭難の記事の一部だ。
★富士山で男性滑落、心肺停止 5月6日
★北ア・白馬岳で男性行方不明 5月6日
★ 新潟で登山の親子 遭難か5月6日
★ 行方不明の夫婦、ビラで情報求む 地蔵山付近で高島署/滋賀県 5月3日
★ 沢に転落 6日ぶりに生還 登山者が発見 4月29日

 こうした遭難に警察などは期間中、それぞれの対策を講じている。
登山届け出スマートに/アプリ「コンパス」 福島県警が導入/緊急連絡先やルートなど共有/遭難時の早期救助期待…
道整備などで安心登山 裏妙義山系で安中市遭難者救援隊 入山者指導や道標取り付け
登山届提出徹底 県警が呼びかけ=奈良
連休の登山 十分な装備を 県警注意呼びかけ 昨年の遭難16件、死者も=富山
GW、山岳遭難防げ 富士山で出発式 /静岡 …
 警察庁によると今年の春の連休中の山岳遭難は165件発生。遭難者人数は187人。内訳は死者13人、負傷者74人、行方不明8人となった。
 過去5年間で比較すると発生の最多は平成27年の173件。その後は増減を繰り返している。遭難者数はやはり27年がトップの208人で今年は過去5年間で一番少なかった。死者は27年と同数の8人で同じく最も多かった。
 これに対して警察は山岳遭難救助隊員を延べ1088人を出動させ、ヘリコプターも78回にわたり出動させている。
 何事もそうだが登山計画などに「慎重過ぎる」ことはない。自分の命もそうだが、1件の遭難に何人もの人手がかかることを頭に入れて行動することだ。
 岐阜県は、登山届の提出が義務付けられている北アルプスと御嶽山で無届けや虚偽の届け出をした登山者に5万円以下の過料を科し、埼玉県は県内の山で遭難した登山者を同県の防災ヘリコプターが救助した場合は遭難者から「手数料」として約5万円を徴収する条例もあるなど2年前から有償化の動きもみられる。
 なによりも二重遭難の危険性を帯びながら救助隊が活動していることもお忘れなく。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001_2

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-4188-19.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

古賀がドーピング陽性=ア大会出場取り消し-競泳(23日)時事

 競泳男子の古賀淳也(30)=第一三共=が抜き打ちのドーピング検査で禁止物質に陽性反応を示し、8月開幕のアジア大会(インドネシア)への出場を取り消されることになった。日本水泳連盟が23日午後に記者会見して発表する。

アームストロング氏、5億円支払い合意=スポンサーへの詐欺で-自転車

 古賀は早大時代の2009年に世界選手権100メートル背泳ぎで金メダルを獲得。背泳ぎと自由形の短距離種目で活躍し、16年リオデジャネイロ五輪では400メートルリレーに出場した。昨年の世界選手権50メートル背泳ぎで銀メダル、今年4月の日本選手権で同種目を制し、アジア大会代表となった。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018052300780&g=spo

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性連れ去り監禁し乱暴 容疑でホストら2人を逮捕 東京・世田谷(23日)産経

少女を自宅に連れ込んで監禁し、乱暴したとして、警視庁捜査1課は23日、わいせつ目的略取と監禁、強制性交の疑いで東京都世田谷区のホスト(19)ら少年2人を逮捕した。いずれも容疑を認めている。
 逮捕容疑は平成29年10月2日午前5時ごろ、世田谷区の路上で、友人宅から帰宅途中だった神奈川県の10代の少女の口をふさいで「殺すぞ」などと脅し、自宅に連れ込んで監禁した上、乱暴したとしている。少女は約2時間後に少年らの隙をみて部屋から逃げだした。
 捜査1課によると、少年らは当時、新宿区内の同じホストクラブで勤務しており、女性と面識はなかったという。周辺の防犯カメラの画像などから浮上した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180523/afr1805230016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡のマンションに60歳男性遺体 「弟を殺した…」兄が殺害か(23日)産経

23日午前6時半ごろ、静岡市駿河区八幡のマンション一室で、この部屋に住む無職、川合雅和さん(60)が死亡しているのを、「弟を殺した」との通報を受け駆け付けた県警静岡南署員が発見した。
 遺体は首に絞められたような痕があり、同署は室内にいた60代の兄の身柄を確保し、詳しい事情を聴いている。
 同署によると、川合さんは寝室にあおむけに倒れていた。川合さんは母親と2人暮らし。母親は認知症で、近くに住む兄が毎日、介護に訪れていたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180523/afr1805230018-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“危険タックル”コーチら聴取へ 傷害容疑で捜査(23日)テレビ朝日

日本大学のアメリカンフットボール部の選手が危険なタックルをした問題で、相手の関西学院大学の選手側が出した被害届を受け、警視庁が傷害の疑いで捜査を始めたことが分かりました。
 アメリカンフットボールでの危険なタックルは6日、東京・調布市で行われた試合で起きたことから、今のところ、警視庁の調布警察署が捜査を担当します。今後、タックルをした日大の宮川泰介選手(20)以外に内田正人前監督やコーチからも事情を聴いて、傷害の疑いを視野に捜査する方針です。ある捜査幹部は「映像を見る限り、ルールを逸脱していて悪質性が高い」とする一方で、「試合中のプレーを刑事事件として立件することが妥当なのか慎重に検討する必要がある」と話しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127868.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「かばん師のヤマ」逮捕 電車内で財布抜き取る手口(23日)テレビ朝日

地下鉄の車内で女性のバッグから財布などを抜き取ったとして、69歳の男が逮捕されました。捜査員からは「かばん師のヤマ」と呼ばれていました。
 山口和敏容疑者は都営地下鉄大江戸線の車内で、専門学校生の女性(19)の手提げバッグから現金約6000円が入った財布などを抜き取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、山口容疑者は足が不自由で右手に杖を持っていましたが、左手をバッグの中に入れて財布を抜き取っていました。山口容疑者はスリの常習犯で、かばんから財布を抜き取る手口から、捜査員から「かばん師のヤマ」と呼ばれていました。取り調べに「財布が浮いて見えたので取った」などと容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127872.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»佐川前国税庁長官を不起訴へ、大阪地検特捜部(23日)TBS

森友学園への国有地売却問題を巡る財務省の文書改ざん問題で新たな動きです。
 決裁文書を改ざんさせたとして虚偽公文書作成の疑いで刑事告発された佐川前国税庁長官について、大阪地検特捜部は不起訴とする方針を固めました。
 虚偽公文書作成罪が成立するには、作成などの権限を持つ人が文書の趣旨をウソの内容に変える必要がありますが、今回の決裁文書では契約内容や金額など文書の根幹に当たる部分の書き換えはありませんでした。また、国有地が不当に大幅値引きされたとして財務省の職員らが告発された背任容疑については、学園側が開校の遅れを理由に損害賠償請求を求める意向を国に伝えていたことから、この賠償請求を回避するための措置であり、背任容疑を立件できないと判断したものとみられます。
 「どういう背景なのか、きちんとその理由を含めて知りたい。これだけ混乱させた、国会を混乱させたことだけでも罪は非常に重い」(舟山康江 参院議員)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3372802.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»籠池前理事長夫妻の保釈決定(23日)TBS

学校法人「森友学園」の補助金詐欺事件で、大阪地裁が籠池前理事長夫妻の保釈を認める決定を出しました。
 大阪の学校法人「森友学園」の前理事長、籠池泰典被告と妻の諄子被告は豊中市で開校予定だった小学校の建設工事をめぐる国の補助金や学園が運営する幼稚園への府や市の補助金など、あわせておよそ1億8000万円をだまし取った詐欺の罪で起訴されています。
 2人は去年7月31日に初めて逮捕されて以降、家族との接見も禁止され、去年、弁護士が保釈を求めましたが、大阪地裁が認めない決定を出していました。しかし、今月7日に弁護士が改めて保釈を求めたところ、裁判所が23日付けで認める決定を出しました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

池上彰さんに殺害予告、脅迫容疑で男を逮捕 警視庁(23日)産経

 ジャーナリストの池上彰さん(67)の殺害を予告するメールを池上さんが出演するテレビ番組の制作会社に送るなどしたとして、警視庁捜査1課は脅迫容疑で、静岡市葵区、無職、中山雄介容疑者(45)を逮捕した。「私がやりました」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は2月25、26日、池上さんを名指しして「フェイクジャーナリストを私は絶対に許さない」「抹殺する」などと殺害を予告するメールを制作会社に送ったほか、同様の殺害予告をインターネット掲示板に書き込んだとしている。
 掲示板を見た人から110番通報があり、池上さんが3月に警視庁に被害届を提出。捜査1課が中山容疑者のパソコンなどを解析して裏付けを進めていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180523/afr1805230012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

校外教室で男児ポルノ撮影 被害児童40人以上 被告に懲役12年 横浜地裁(23日)産経

神奈川など7県警が2つの男児ポルノ撮影グループを摘発した事件で、男児にわいせつな行為をして動画撮影したなどとして、強制わいせつや児童買春・ポルノ禁止法違反などの罪に問われた無職、開発哲也被告(36)の判決公判が22日、横浜地裁(片山隆夫裁判官)であり、片山裁判官は懲役12年(求刑懲役15年)を言い渡した。
 判決理由で片山裁判官は「約5年間で多くの強制わいせつや児童ポルノの製造を行っており、罪質や件数のみでも厳しい非難に値する」と指弾した上で、「犯行が成長過程にある被害児童に及ぼす悪影響が懸念される」と指摘した。一方、開発被告が犯行を認めて反省の言葉を述べてきたことやカウンセリングを受けていることなどを踏まえ、「更生を期待させる事情として有利に考慮できる」とした。
 判決によると、平成23年7月から28年8月、小学生らが対象の校外教室に添乗員として参加し、群馬県などのキャンプ場や宿泊施設で、就寝中の男児の下半身を触った様子をカメラで動画撮影したなどとしている。被害児童は40人以上に上る。
http://www.sankei.com/affairs/news/180523/afr1805230013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

交差点でこたつ囲んだ疑い 京大院生の男逮捕 (23日)日経

京都市左京区の京都大近くの百万遍交差点でこたつを囲んで居座り交通の妨害をしたとして、京都府警は23日までに、京大の大学院生の男を道交法違反(道路における禁止行為)の疑いで逮捕した。逮捕は22日付。院生を含め4人でこたつを囲んでいたとみられ、府警は残る3人の特定を進めている。
 捜査関係者によると、2月25日夕、交差点の中央で鍋を置いたこたつを囲んで居座った疑いが持たれている。府警は「重大事故につながる非常に危険な行為」として捜査を進め、周辺の聞き込みやドライブレコーダーの映像から男を特定した。
 現場では若い男女4人が10分以上にわたって居座っていたとみられ、通報を受けて駆け付けた下鴨署員が注意すると、こたつをリヤカーに積み込んで京大構内に立ち去った。ヘルメット姿で拡声器を持ち演説する者もいたという。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30848810T20C18A5AC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

芸能スカウト装い中学生にわいせつ行為か 57歳の男(23日)テレビ朝日

東京・原宿で芸能事務所のスカウトを装って女子中学生にわいせつな行為をしたとして、57歳の男が逮捕されました。
 田中滋容疑者は去年12月、JR原宿駅で当時中学1年の女子生徒(当時12歳)に「事務所の者だけど、芸能界に興味ない?」などとスカウトを装って声を掛け、胸を触るなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、田中容疑者は実在する芸能事務所のスカウトを名乗り、偽の名刺を配っていました。田中容疑者のパソコンから少女らの写った写真が500枚近く見つかったということです。取り調べに対して「3年前から300人くらいに声を掛け、写真を撮ったり体を触った」などと容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127871.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ガスト」宅配弁当にカエルの死骸混入 熊本(23日)テレビ朝日

熊本市のファミリーレストランが宅配した弁当にカエルの死骸が混入していたことが分かりました。
 熊本市中央区にある「ガスト南熊本店」が20日夜に宅配したチーズインハンバーグ弁当に添えられたサラダから、カエルの死骸が見つかったことが客からの連絡で分かりました。混入を確認した店は弁当を回収し、熊本市保健所に報告しました。健康被害は確認されていません。ガストを運営する「すかいらーくレストランツ」は「工場で混入を見逃してしまった可能性がある」と説明していて、「事態を厳粛に受け止め、再発防止に努める」とコメントしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127841.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»エア・ドゥ機長、“免許”不携帯で2便操縦(23日)TBS

エア・ドゥの機長が、乗務中に携帯を義務付けられている技能証明書などを持たずに、羽田と北海道の新千歳空港の間を操縦していたことがわかりました。
 エア・ドゥによりますと21日、50代の男性機長が、航空法で携帯が義務付けられている技能証明書と航空身体検査証明書を羽田空港の事務所に置き忘れたまま、羽田-新千歳間を往復して操縦していました。
 その後、午後8時半前に羽田発、新千歳行きのエア・ドゥ37便で滑走路へ移動中、証明書を忘れていることを別の社員が発見。37便は機長を交代するなどしておよそ1時間半遅れで出発し、乗客134人に影響が出ました。
 エア・ドゥは国土交通省航空局に報告し、「再発防止に向けチェックを徹底する」とコメントしています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3376134.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻濃縮物の摘発急増 リキッド・ワックス…強い作用(23日)朝日

大麻に含まれる幻覚成分を人工的に抽出、精製した濃縮物の摘発が急増している。東京地裁では22日、大麻濃縮物の一つで、電子たばこのように気化させて吸う「大麻リキッド」を所持したとして、男に有罪判決が出た。幻覚作用が極めて強い大麻濃縮物の蔓延(まんえん)に、専門家らは警鐘を鳴らしている。
 大麻取締法違反罪で懲役3年執行猶予5年の判決を受けたのは、ラッパーでタレント活動をしていた男(44)。判決などによると、1月15日、東京都目黒区内の自宅マンションで、真空パックされた乾燥大麻計約545グラムや大麻の幻覚成分を濃縮した「リキッド」約14グラムなどを所持した。リキッドは、電子たばこに取り付けるカートリッジタイプで、幻覚成分は約60%という高濃度だった。自宅からは、複数の電子パイプも見つかっていた。
 関東信越厚生局麻薬取締部は2016年5月、大麻の幻覚成分を抽出した濃縮物のひとつである「大麻ワックス」を全国で初めて摘発。以降、大麻濃縮物の摘発が相次ぎ、同部が鑑定した検体数は16年22件、17年28件だったが、今年は4月末時点ですでに80件に急増している。
 同部は、14年ごろから危険ドラッグ対策が本格化した反動で薬物乱用者の大麻への回帰が進んだとみられることや、米国の一部の州で大麻が合法化されるなどしたことからインターネット上を中心に「大麻は安全」との誤った情報が出回っていることなどが背景にあるとみている。
 海外の娯楽用大麻が合法とされ…

残り:333文字/全文:943文字
https://www.asahi.com/articles/ASL5Q4J39L5QUTIL02Z.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「あおり運転」、ヘリから捜査員が認定し摘発へ(23日)読売

福岡県警は、高速道路上の危険な「あおり運転」の一掃に向け、車間距離を詰める違反行為をヘリコプターに乗った捜査員が「認定」し、摘発する取り組みを始めた。
 これまではヘリからの連絡で急行したパトカーが認定していたが、間に合わないケースもあり、違反行為を記録する精度を高め、上空からの認定を可能にした。県警によると、全国でも珍しい取り組みという。
 違反の認定には、車種やナンバーのほか、違反が行われた地点や時間を特定する必要がある。上空から正確に把握するのは難しく、現場に向かったパトカーが担うのが一般的だった。

(ここまで254文字 / 残り502文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180523-OYT1T50038.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「偽電話」見抜けぬ理由 元詐欺団メンバー手口明かす 「相談相手がいれば…」(23日)西日本

 電話をきっかけに現金をだまし取られる詐欺被害が後を絶たない。警察庁によると、昨年の被害総額は約390億円に上る。特命取材班にも、5千万円を詐取されたという70代の母親を持つ女性からメールが寄せられた。どうしてだまされてしまうのか。かつて詐欺グループの一員だった元受刑者に、「だますテクニック」を聞いた。
 日焼けした肌に短く刈り込んだ髪。東京都内の待ち合わせ場所に現れた20代男性は、数年前に法廷で見た童顔で色白の姿とは印象が異なっていた。高齢者から多額の現金をだまし取った罪で実刑判決を受け、数カ月前に刑務所から出てきたばかり。「サーフィンばかりしています」とはにかむ姿は、多くの人の人生を狂わせた人物には見えない。
 小学生のころからスポーツに打ち込んだという男性。高校時代に念願だった全国大会出場を果たすと、「目標を失い道を踏み外した」。進学した大学にもろくに通わず、東京・渋谷で性風俗店などに女性をスカウトするアルバイトに精を出した。そのつてで知り合った若い男から詐欺に誘われた。高級ブランド品を身に着ける姿を見て「やるしかないでしょと思った」と言う。
 マンションの一室に数人で生活し、名簿を基に電話をかけた。逮捕されるまでの1年間で、だまし取った額は1億円超。「売り上げ」の15%が取り分だったといい、土日は財布に入りきらない1万円札をポケットに押し込んで街に繰り出した。
 「居酒屋から風俗店、キャバクラを4~5軒回ってまた風俗店。高級バッグや時計も買ったが、それでも金を使い切れなかった」
  ■
 男性たちのグループは、過去に投資話で被害に遭った人たちの名簿を入手し、標的を探した。被害の経験があれば、警戒心は人一倍強いはずだが…。男性はだまし文句を再現した。
 「西日本商事の○○です。国から委託されて過去の投資被害を調べています
続く downwardleft

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/418539

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー強盗の男が逃走 東京・文京(23日)産経

 22日午後4時25分ごろ、東京都文京区小石川の路上で、複数の通行人から「タクシーが奪われ、運転手がけがをしている」と110番通報があった。警視庁大塚署によると、70代の男性運転手がトイレのためタクシーを離れた際に、見知らぬ男が勝手に乗り込み発進。ドアにしがみついて止めようとした運転手が転倒し、左の鎖骨を骨折。タクシーは近くの路上で乗り捨てられているのが見つかった。同署は強盗致傷事件として逃げた男の行方を追っている。
 同署によると、男は若い外国人とみられ、紺のカーディガンに黒のズボン姿だった。
http://www.sankei.com/affairs/news/180522/afr1805220032-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【アメフット】故意の反則行為 指導者、傷害容疑で立件も(23日)産経

 アメリカンフットボールの悪質反則問題で、けがをした関西学院大の選手が大阪府警に提出した被害届が、22日に警視庁調布署に移送されたことが分かった。警視庁は今後、日本大の関係者から事情を聴くなどして慎重に捜査し、傷害容疑などでの立件の可否を判断するとみられるが、専門家は「指導者も傷害罪に問われる可能性がある」と指摘する。
 立件の可否で重要なのは行為の故意性だ。宮川泰介選手は22日、男性コーチが「1プレー目で潰せば出してやると監督が言っている」、内田正人前監督が「自分がやらせた」などと言ったことを明かし、故意の反則を認めた。スポーツ法政策研究会事務局長の西脇威夫弁護士は「指示があったとしても、本人の責任がゼロになるわけではない」と指摘する。
 今後は内田氏ら指導陣の刑事責任の有無が焦点となる。「潰す」の表現が、故意の反則行為で相手を負傷させる意味で使われていたかどうかがポイントだ。スポーツ事故に詳しい間川清弁護士は、「『潰せ』という指示だけでは具体性に欠ける」と指摘。指示を録音した音声データがなければ、立件は簡単ではないとみる。
 一方、西脇氏は「日頃の指導方法や指示の状況などが鍵」とみる。スポーツ法学に詳しい辻口信良弁護士は「ほかの選手らの証言が得られれば、共謀共同正犯として立件することも十分に可能」とし、「部内の人間関係の実態解明を進める必要がある」と話した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180523/afr1805230006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

狛江市長一転辞意、セクハラ疑惑逃げ切れず 「早急に謝罪を」(23日)産経

複数の女性職員にセクハラをしたとされる責任を取って22日、東京都狛江市の高橋都彦(くにひこ)市長(66)が辞意を表明した。議会だけでなく市幹部、さらに被害を受けたとされる女性職員からの追及に逃げ切れなくなった形だ。同市を揺るがせた前代未聞の疑惑は2カ月あまりを経てようやく収束へ向かうことになった。
 この日午前、市幹部が出席する庁議で、高橋市長は被害者とされる女性職員への水野穣(みのる)副市長らの聴取が高圧的だったのではないかなどの点をただしたが、水野副市長らは否定した。
 庁議後、高橋市長は、市長を支える立場の副市長が過去のセクハラ問題で市長の辞職を求めるのは「信義則違反だ」と発言。一方、水野副市長は、高橋市長が「虚偽の報告にはペナルティーを科すこともある」と言及したことについて「市、職員を守るために行動を起こさなければならないと感じた」と述べ、両者の溝が深いことを改めてうかがわせた。
 午後になって、セクハラ被害を受けたという女性職員4人の名前が入った市長宛ての抗議文が市に提出されると一転、高橋市長は辞意を表明した。
 高橋市長は「調査自体おかしいなと思っているところもある」とする一方、「実名で訴えたことを真摯(しんし)に受けとめ、謝罪しなければいけない」と述べ、早急に女性職員に会いたいとした。
 市長は21日の記者会見ではセクハラを否定。被害を受けたとされる職員1人について「思い込みをするタイプで、誤解があったのではないか」と主張した上で、辞職については「進退は白紙状態」と述べるにとどまっていた。
 疑惑は、共産党市議が市への情報公開請求で「エレベーター内でお尻を触られた被害がある」「口をつけたグラスのお酒を飲まされた」などと記されたセクハラ相談に関する文書を入手して発覚。加害者が黒塗りにされており、「市長ではないか」と3月の市議会から市議らが追及してきた。
 その後、水野副市長が、職員2人に対する聞き取り調査でセクハラを確認したと述べ、市長の辞職を迫っていた。
 高橋市長は平成24年6月の市長選で初当選し、現在2期目。

http://www.sankei.com/affairs/news/180523/afr1805230008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スマホ操作や事故の責任は? 自動運転ルール作り始動 (23日)日経

自動運転の実用化に向けた警察庁のルール作りが本格的に始まった。条件付き自動運転(レベル3)での走行中にスマートフォン(スマホ)の操作やテレビ視聴、読書を認めるか、あるいは事故を起こした場合に誰が責任をとるかなど、論点は多岐にわたる。レベル3は2年後にも実用化する見通しで、迅速な検討が必要となる。

 警察庁は22日、学識経験者らによる調査検討委員会の今年度の初会合を開いた。海外視察やメーカーのヒアリングを経て、道路交通法改正の必要性を含め年度内に報告をまとめる方針だ。
 検討課題のうち、ドライバーの関心を集めそうなのが、走行中の運転以外の行為をどこまで認めるかだ。レベル3は原則システム操作が運転を担うが、緊急時には人間が代わる。これまでの調査検討委の議論では、飲酒や睡眠はダメだが、テレビの視聴や携帯電話の操作、食事などはシステムの性能次第で認めてもいい、という意見があった。
 道路交通法70条は「運転者はハンドル、ブレーキ等を確実に操作する」などと安全運転義務を規定。また同法71条は運転中の携帯電話の使用を禁じ、いずれも罰則規定がある。レベル3で運転操作以外に一定の行為を認めた場合、これらの規定を見直す必要が出てくる。
 事故やトラブル時の責任問題では、「本来の使い方に従っていれば使用者は責任を問われない」とする意見が強い。事故原因究明のためには走行中の記録も重要になることから、データの保存や改ざん防止の仕組みづくりも課題として挙がっている。
 自動運転をめぐっては、運転者の関与を前提にしたジュネーブ条約との整合性も課題になっている。日本も同条約を批准しており、国際的な動向もにらみながらの議論になりそうだ。
 政府のロードマップでは、2020年が一つのメドになる。高速道路で一般車の「レベル3」が実用化するほか、限られた地域では無人運転(レベル4)もスタートする。19年中にルール整備をする必要があり、警察庁は「スピード感を持って議論したい」(担当者)としている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30819760S8A520C1CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

読売記者、日程資料を紛失 外務省が厳重注意(23日)共同

外務省は22日までに、今月開催された日中韓首脳会談に関し、報道各社に配布した日程などの資料を読売新聞記者が紛失したとして、同紙に厳重注意した。外務省は配布資料の厳正な管理を求めており、同紙は経緯を説明した上で謝罪した。同紙が明らかにした。
 資料を紛失したのは首相官邸担当の政治部記者。今月10日、中国の李克強首相の北海道訪問に同行した安倍晋三首相の取材で搭乗した民間機内の座席ポケットに、両首相の視察日程を含む計24枚を置き忘れたという。
 警察から連絡を受けた外務省の指摘で判明。航空会社の係員が見つけたため、一般客の目には触れていないとしている。
https://this.kiji.is/371628271894398049?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋の病院から鑑定留置中の容疑者が逃走(23日)テレビ朝日

22日夜、名古屋市の病院に精神鑑定のため留置されていた男が逃走しました。
 警察によりますと、逃走したのは会社員の小倉泰裕容疑者(57)です。午後9時15分ごろ、名古屋市守山区の国立病院機構東尾張病院で2階の病室の異常を知らせるアラームが鳴り、当直医と職員らが駆け付けたところ窓が開いていて、小倉容疑者の姿がないことに気付いたということです。小倉容疑者は離婚した元妻の家に火を付けたとして、放火の疑いで2月に逮捕されて鑑定留置中でした。小倉容疑者は身長167センチ、痩せ形で黒い短髪ということで、警察が緊急配備を敷いて行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127847.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

富山の住宅で母娘の遺体 脱衣場と浴槽内で見つかる(23日)テレビ朝日

富山県射水市の住宅の風呂場で、60代の母親と40代の娘が死んでいるのが見つかりました。警察は、事件の可能性もあるとみて捜査しています。
 警察によりますと、22日午後6時ごろ、射水市八幡町の住宅でこの家に住む金森恵子さん(68)と娘の由希子さん(43)が死んでいるのが見つかりました。連絡が付かないことを不審に思い、家を訪ねた親族が見つけました。娘の由希子さんは風呂場の脱衣場で、恵子さんは浴槽内で発見されたということです。警察は今後、司法解剖して死因の特定を進めるとともに事件の可能性もあるとみて詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127850.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»熊本で遺体発見の車、先月上旬から現場に駐車(23日)TBS

熊本県大津町で車から男性の遺体が発見された事件で、熊本県警が「車は先月上旬の夜に現場に停められた」とみて、調べを進めていることが分かりました。
 これは、今月17日、熊本県大津町のビジネスホテルの駐車場で、福岡市の宮田道人さん(44)が軽乗用車の中から遺体で発見されたものです。
 熊本県警は、捜査本部を設置して調べを進めていますが、腐敗の進んだ遺体が見つかった軽乗用車は3月下旬に宮田さんが契約したレンタカーで、捜査関係者によりますと、遺体発見の1か月以上前の先月上旬の夜に、現場に停められたとみられています。
 また、現場を離れるための交通手段が乏しいことなどから、事件には複数人が関与している可能性もあるとして、捜査本部は宮田さんの交友関係なども調べる方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3376136.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»注意した男性を車で引きずる、タクシー運転手を逮捕(23日)TBS

22日、大阪市福島区の路上でタバコのポイ捨てをとがめた相手をタクシーで引きずったとして、運転手の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは、大阪市西淀川区に本社を置く大阪山陽タクシーの運転手・河合幹夫容疑者(69)です。
 河合容疑者は22日午前0時半すぎ、福島区吉野の路上で、タバコのポイ捨てを注意した建設作業員の男性(40)と口論になり、タクシーの後部座席の窓枠につかまっていた男性をおよそ20メートルにわたって引きずった疑いがもたれています。警察によりますと、男性は腕やひざに擦り傷を負う軽傷です。
 河合容疑者は、タクシーでそのまま走り去りましたが、男性が河合容疑者の名札や会社名を覚えていました。取調べに対して河合容疑者は、「わし、わからんわ。好きにして」と容疑を否認しているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3376143.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月22日 | トップページ | 2018年5月24日 »