« 2018年5月21日 | トップページ | 2018年5月23日 »

2018年5月22日

2018年5月22日 (火)

逃走警察官 富山県内に似た車(22日)NHK

群馬県警の警部補が商店で現金を盗んで逃げたなどとして、強盗の疑いで指名手配されている事件で、逃走に使ったとみられる車と特徴が似た車が、富山県内でドライブレコーダーに写っていたことが分かりました。
警察は、富山と岐阜の県境を中心に捜査しています。
  群馬県警捜査2課の警部補、宮腰大容疑者(37)は、今月2日未明、群馬県嬬恋村の商店に侵入し、現金やビール券を盗んだうえ駆けつけた警察官を押し倒して逃走したとして、強盗の疑いで指名手配されています。
これまでの調べで、警部補は今月2日の午前9時ごろ、岐阜県高山市にある有料道路の料金所で白い車に乗った姿が防犯カメラに写っていたことが分かっています。
その後の調べで、特徴がよく似た車が同じ日の午前11時半すぎに岐阜県飛騨市のコンビニの防犯カメラに写っていたほか、正午すぎには富山県内の国道脇の空き地にとまっているのが、反対車線を走る車のドライブレコーダーに写っていたことが分かりました。
一方、警察は、富山市内のコンビニの防犯カメラでも白い車が写っていたとしていましたが、その後の捜査で別人の車だと分かったということです。
事件から23日で3週間となり、警察は70人態勢で岐阜と富山の県境の山間部を中心に、捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20180522/1060001867.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁が傷害容疑で捜査へ=悪質タックル、被害届移送(22日)時事

 アメリカンフットボールの試合中に起きた悪質タックル問題で、けがをした関西学院大の選手側が大阪府警に提出した被害届が警視庁に移送されたことが22日、分かった。試合は東京都調布市で行われており、今後は調布署が傷害容疑で捜査する。

【特集】悪質タックル問題 日大選手が会見

 反則行為は、6日に行われた日本大-関西学院大の定期戦で発生。ボールを投げ終えて無防備な状態にあった関学大の選手に日大の宮川泰介選手(20)が背後からタックルし、3週間のけがをさせた。
 同署は今後、宮川選手から事情を聴くほか、当時監督だった内田正人氏やコーチの指示の有無についても調べるとみられる。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018052201153&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

【日大悪質タックル選手会見詳報(8)完】「やってしまったこと、真実を話さなければ」 今後のチームには「僕が言うべきでない」(22日)産経

《質疑応答も終盤に近づき、日大の宮川泰介選手は少し疲れた様子も見せる。問題の核心に迫ろうと、報道各社の質問が続いた》
 --追い詰められた状況で、酷な環境、そうした指導について、今後アメフトをやる後輩もいるがどう考えるか
 「指導については僕が言える立場ではないので…同じようなことが起きないようにしてほしいです」
 --ここで伝えておかなければいけないメッセージもあると思うが
 「自分の意志に反するようなことはすべきでないと思います」
 --指導する側についてはどう思うか
 「指導する側については僕がどうこう言える立場ではないです」
 --最初に反則したプレーで審判の笛は聞こえていたか
 「審判の吹いた笛の音は耳に入っていました」
 --プレーが終わったことは認識していた
 「…」
 《大きな身体を丸めるようにして、うつむく宮川選手。小さく「はい」と答えたように見えたが、広い会場に声は届かなかった》
 --危険なプレーが終わった直後の気持ちを振り返ってどうか
 「何かを考えられる状況ではなかったです」
 --テントの中で涙をしていたとき、「優しすぎるからだめなんだ」という言葉をどう受け止めたか
 「そのときはあまり…」
《長い沈黙のあと、やっと声を絞り出したが、言葉は続かなかった》続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベビーカーを積んでいたら…後ろから乗用車が追突(22日)テレビ朝日

ベビーカーを車に積んでいた男性がひき逃げされ、重傷です。
 22日午前9時40分ごろ、東京・台東区浅草橋の路上で50代の男性が車のトランクにベビーカーを積んでいたところ、後ろから乗用車が追突しました。男性は車の間に挟まれて足の骨を折る重傷です。追突した乗用車は現場から逃走しましたが、付近の防犯カメラなどを調べたところ、2時間後に東京・千代田区内で前方が大破している乗用車が見つかり、運転していた70代の男の身柄が確保されました。男は「事故を起こしたが、詳しいことは分からない」などと話しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127807.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»狛江市長が辞意表明、セクハラ認め「真摯に受け止める」(22日)TBS

女性職員に対して尻を触るなどセクハラの疑いがもたれている東京・狛江市の高橋都彦市長が辞意を表明しました。
 狛江市によりますと、22日午後5時前にセクハラの被害を受けたとする4人の女性職員から連名で抗議文が提出されました。
 それを受けて、高橋市長は「被害者の申し出を真摯に受け止める」「一部、異論があるが、そういうことがあったと認める」として、近く、辞職する意志を固め、23日に会見を行う予定だということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3375703.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日 単位・レベル)
ひったくりの検挙率大幅アップ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013851 福岡県警はこのほど、ひったくり事件で47歳の男を逮捕したが、福岡市内では昨年12月からバイクを使ったひったくりが未遂を含めて51件おきている。逮捕された男の容疑はスクーターの窃盗だがひったくりも一部の犯行を認めているという。
 このひったくり事犯の検挙率が増えている。
 警察庁によると今年4月現在のひったくりの認知件数は605件で前年より332件の減少。検挙率は87.9%で同15.6ポイントのアップ。
 認知件数のランキングは大阪の115件、神奈川の67件、東京の64件、千葉の63件、福岡の59件などと続くが、発生が無かったのは青森、宮城、山形、山梨、富山、福井、三重、和歌山、鳥取、島根、佐賀、大分、宮崎の13県にも及んだ。
 一方、検挙率は静岡が875.0%と極めて高く、次いで東京の196.5%、千葉の173.0%、岩手の100%など100%超えが8都県あった。
 低かったのは愛知の15.0%、広島の20.0%、奈良の22.2%、岡山の25.0%などだが、発生があっても検挙はなかったのは新潟、長野、岐阜、滋賀、徳島、香川、高知、長崎、熊本の9県もあった。
実は、この検挙率だが、刑法犯が19.8%と史上最低を記録した平成13年は25.4%だったが19年には47.8%にアップし、20年には58.6%になり29年には64.3%まであがり、らに今年はそれを上回る勢いなのだ。
 福岡県警の立件に期待したい。

 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-4188-18.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車通学、高1に「魔の6月」 気の緩みにご用心(22日)日経

自転車通学の高校1年生は5~6月に要注意――。通学に慣れ始めたこの時期に高校1年生の自転車事故が集中することが専門家の調査で分かった。2015年の通学中の事故は「高1の6月」が430件で最多。気の緩みが大事故を招く恐れもあり、関係者は「事故が増えることを意識して安全策の徹底を」と呼びかけている。

傘を差して自転車に乗ると危ないことを体験する高校1年生ら(4月、兵庫県姫路市の姫路高校)

傘を差して自転車に乗ると危ないことを体験する高校1年生ら(4月、兵庫県姫路市の姫路高校)

 「一時停止する義務があるとは知らなかった」。17年6月の朝、群馬県内の公道で自転車で登校中に事故に遭った高校1年(当時)の女子生徒は振り返る。
 緩やかな坂を下った信号のない交差点で自動車と出合い頭に衝突。腕の骨を折る重傷を負った。一時停止の標識と停止線は生徒側にあった。自動車に気付いてすぐにブレーキをかけたが、小雨で路上がぬれ、停止できなかったという。
 18年5月上旬には千葉県内で高1生徒が登校時に他校の生徒と並走していたところ接触し打撲と擦り傷を負った。
 自転車の専門家で構成し、適切なメンテナンス、マナーの啓発活動などに取り組む「自転車の安全利用促進委員会」(東京)が17年5月に発表した調査によると、15年に起きた全国の通学時の事故件数を学年別、月別でみると「高校1年の6月」が430件と最も多く、3年生の同じ月の約2倍。次いで「高1の5月」の423件が続いた。

続く downwardleft
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30794170S8A520C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

行員らの私文書偽造容疑で告発状 かぼちゃの馬車、経営破綻問題(22日)共同

女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営した不動産会社「スマートデイズ」が経営破綻した問題で、物件の所有者がスルガ銀行(静岡県沼津市)からローン審査を受ける際に、行員らが書類の改ざんに関与した疑いがあるとして、所有者の弁護団が22日、私文書偽造などの疑いで告発状を提出するため警視庁を訪れた。
 かぼちゃの馬車の仕組みは、スマートデイズ社が販売したシェアハウス用の土地と建物を、購入した所有者から借り上げ、居住者を募集。徴収した家賃などから、所有者に賃借料を支払うとしていたが、入居率の低迷で支払いが停止した。
https://this.kiji.is/371517796447798369?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

交際相手の女性を殴った疑い、警官逮捕 交際歴巡り口論(22日)朝日

交際相手の女性を殴るなどしてけがをさせたとして、大阪府警は21日、捜査3課の巡査長、田口能之(よしゆき)容疑者(31)=兵庫県三田市大原=を傷害容疑で逮捕し、発表した。「大変なことをしてしまった」と供述しているという。
 監察室によると、逮捕容疑は20日深夜~21日未明、交際相手の府内の30代女性宅で、女性の顔などを殴ったり蹴ったりし、1カ月の重傷を負わせたというもの。女性の交際歴をめぐって口論になったという。
 山田吉之・監察室長は「警察官としてあるまじき行為。捜査結果を踏まえ厳正に対処する」とコメントした。
https://www.asahi.com/articles/ASL5Q36HVL5QPTIL004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

世田谷一家殺害、犯人像を公開…遺留品で推測(22日)読売

東京都世田谷区で2000年12月、会社員宮沢みきおさん(当時44歳)一家4人が殺害された事件で、警視庁は22日、現場に残された遺留品から推測した犯人像をホームページ(HP)で公開した。
 犯人が残したヒップバッグの3D画像や動画も新たに作成し、情報提供を呼びかけた。
 発表によると、マフラー(長さ130センチ)やヒップバッグのベルトから推測する腰回り(約70~75センチ)から、警視庁は、犯人が事件当時、15~20歳代の細身の人物だったとみている。マフラーとヒップバッグは生地の一部が摩耗しており、犯人が普段から使っていたと判断した。
 ヒップバッグは1995年9月~99年1月、大阪府の業者が35都道府県で計約2850個を販売したうちの一つで、B5判のノートが入る大きさ。マフラーの販売元は不明という。

(ここまで351文字 / 残り131文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180522-OYT1T50072.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

男児が「今晩泊めてください」「僕のこと分からないの?」と姿消す 新潟「座敷わらし騒動」の結末は…(22日)産経

新潟県湯沢町の民家で18日夜、男児が「泊めてほしい」と訪れ、断られると姿を消す出来事があった。南魚沼署は行方不明事案として情報提供を呼びかけ、ネット上では「座敷わらしでは?」などと話題になったが、真相は「家出」だった。
 南魚沼署によると、18日午後7時ごろ、湯沢町の民家を小学校低学年くらいのTシャツと半ズボン姿の男児が訪れ、「今晩泊めてください。何でもお手伝いします」と話した。
 家人の70代夫婦が断ると、「僕のこと分からないの?」と言って自転車で立ち去った。夫婦の息子が交番に通報。同署は翌19日午前に報道発表を行い、情報提供を呼びかけた。
 ネット上では「早く見つかってほしい」という声とともに、「ホラーみたい」などと怪談話のように捉える投稿も相次いだ。
 同日午後になって、近くに住む男児だと分かった。同署によると、男児は親に叱られて家出を計画し、家人の顔を知っていた民家に行ったという。その後、帰宅していた。
 女児殺害事件の衝撃が冷めやらぬ中での「行方不明」騒ぎ。南魚沼署の担当者は「結果的に何もなくて良かった」と胸をなで下ろしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180522/afr1805220023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【日大悪質タックル選手会見詳報(1)】「顔を出さない謝罪はないだろう」…会見の趣旨を弁護士が明かした(22日)産経

《アメリカンフットボールの試合で日本大の選手が悪質なタックルをして関西学院大の選手を負傷させた問題が22日、新たな展開を見せた。社会に大きな波紋を呼んだ反則を繰り返した選手自らが記者会見に臨み「危険なプレーに及んだ理由」を説明する意向を示した。会見前の午後2時半過ぎには、東京・内幸町の日本記者クラブへ約300人の報道陣が集まった》

 《事前に会見の主催者側からは記者会見で選手が実名を出し、素顔や声ををそのまま放送することが許可されたと明らかにした》
 《選手の表情を逃すまいと、大勢の写真記者が陣取りカメラを構える。午後2時45分、2人の弁護士を伴い、固い表情で黒っぽいスーツにネクタイ姿の選手が会場に現れた。一斉にフラッシュがたかれる。長身にがっちりとした体格。日に焼け、丸刈りで精悍(せいかん)な印象だ》
 「私、ご本人(選手)とご両親から依頼を受けております。このような顔を出した形でお話をするということは異例かと思います」
 《弁護士の一人がマイクを握り、会見の趣旨や、会見に至るまでの経緯を話し始めた。通常は弁護士を伴っての会見を認めない日本記者クラブだが、選手が二十歳になったばかりの学生であること、社会的な影響などを考慮して弁護士の同席が許されたという》
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害児童は40人超 “児童ポルノ”男に懲役12年(22日)テレビ朝日

群馬県などのキャンプ場で小学生の男の子の下半身を触った罪などに問われている男の裁判で、横浜地裁は懲役12年の判決を言い渡しました。
 開発哲也被告(36)は2011年から5年にわたって小中学生のキャンプにスタッフとして参加し、男の子の下半身を触ったり撮影したりした罪などに問われています。横浜地裁は22日、「いずれも計画的で、体調不良で看護している児童にもわいせつな行為をした」などと指摘したうえで、反省してカウンセリングも受けていることなどを考慮し、懲役12年の実刑判決を言い渡しました。被害に遭った男の子は確認されているだけで40人を超えていて、開発被告は撮影した動画を児童ポルノ愛好者と共有していました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127784.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»車が自転車の女性はね、保育園入る建物に突っ込む(22日)TBS

22日朝、大阪市で乗用車が自転車の女性をはね、保育園が入る建物に突っ込みました。
 「バーンっていう前に女の人のキャーっていう声がした」(目撃者)
 「びっくりします。あってはならないこと。まだ授業もやっていなかったのでよかったです」(保護者)
 22日午前9時半ごろ、大阪市平野区で男性が運転する乗用車が、自転車で走っていた高齢の女性をはねた後、保育施設が入る建物の1階の教室に突っ込んで止まりました。
 運転していたのは近くに住む無職の松田律夫さん(69)で、病院に搬送されましたが死亡。自転車の女性は骨折の大けがだということです。保育施設には当時、園児はおらず、職員にもけがはありませんでした。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3375426.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»公道で自動運転の実証実験、タクシー会社では全国初(22日)TBS

タクシー会社が全国で初めて公道での自動運転の実証実験を行いました。
 「自動運転を開始します」
 ドライバーがハンドルから手を離したまま自動車が公道を走っていきます。東京・江東区で22日、大和自動車交通などが自動運転用に改造したワゴン車を使って行ったのはタクシーの自動運転の実用化を目指す実験です。タクシー会社が公道で自動運転の実験を行うのは初めてで、ドライバー不足や高齢化が進む中、ドライバーの負担軽減につなげていきたいとしています。自動車はハンドルやブレーキを操作すると、自動運転が手動運転に切り替わるということです。
 この実験は来月4日まで行い、希望する一般の人にも試乗してもらい安全性や乗り心地などについて課題を見つけていくということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3375420.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

世田谷一家殺害事件 遺留品から犯人像、ホームページで公表(22日)産経

平成12年12月、東京都世田谷区で会社員の宮沢みきおさん=当時(44)=ら一家4人が殺害された事件で、警視庁成城署捜査本部は22日、遺留品から推定される具体的な犯人像を公表する。現場で見つかった多数の遺留品のうち、犯人が長期間使用していた可能性があるマフラーとヒップバッグに着目。事件から17年以上を経て情報提供が減少する中、記憶の掘り起こしにつなげたい考えだ。
 マフラーはチェック柄で、長さ約130センチ。成人の男性用としては短く、製造・販売元は不明だが廉価で、繊維の状態などから少なくとも数年間使用したとみられる。犯人が子供用のものを長期間にわたり着用していた可能性がある。
 また、ヒップバッグは底が摩耗し、内部にマーカーペンに使われる蛍光塗料やインクが付着していた。文房具を使う学生などが一定期間使用していた可能性がある。これまでの捜査で、大阪の業者が2850個製造し、7~11年に販売されたものであることが判明しているが、購入者は1人も分かっていない。
 警視庁は22日午前9時にホームページを更新し、詳細な画像や動画を公開する。
http://www.sankei.com/affairs/news/180522/afr1805220001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北違法操業、海保が漁期前に監視 大和堆、巡視船5隻、新潟港に(22日)産経

日本の排他的経済水域(EEZ)にある日本海の好漁場「大和堆(やまとたい)」付近での北朝鮮漁船による違法操業問題で、海上保安庁が本格的な監視警戒に向け、新潟港(新潟市)に各地の巡視船を集結させたことが21日、分かった。近く出発して、大和堆で2年目の取り締まりを開始するとみられる。スルメイカ漁期を前に現場入りして北朝鮮漁船を待ち受け、予防的措置で日本漁船の安全を確保する。
 産経新聞は同日、大和堆を管轄する第9管区海上保安本部(新潟市)がある新潟港で各地の巡視船5隻が停泊しているのを確認した。5隻は大型巡視船「れぶん」(室蘭海保)、同「いわみ」(浜田海保)、中型巡視船「いしかり」(釧路海保)、同「ほろべつ」(小樽海保)、同「えちぜん」(敦賀海保)。昨年の取り締まり開始時と同じく5隻程度で対応するとみられる。
 今年のスルメイカ漁期は日本漁船の安全操業が課題とされ、海保は北朝鮮漁船が日本漁船に接近するのを防ぐ必要がある。漁業関係者らによると、日本漁船は6月から操業を開始する予定で、現時点で大規模な北朝鮮漁船群は確認されていない。ただ、海保は日本漁船が漁を開始した時点で北朝鮮漁船の妨害を受けないよう、北朝鮮漁船が大挙して押し寄せる前に迎え撃つ形での対応が不可欠だと判断したもようだ。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

古い消火器を新品と偽り販売(22日)NHK北海道

ことし1月、江別市の80代の男性に耐用年数が過ぎた古い消火器を新品と偽って売りつけ、代金をだまし取ったなどとして札幌市の70代の男が詐欺などの疑いで逮捕されました。
警察は男が同様の手口で高齢者に消火器を売りつけ、被害はのべ1700人あまり、およそ680万円に上るとみて詳しく調べています。
  逮捕されたのは、札幌市東区の消火器販売業、佐藤洋一容疑者(72)です。
警察によりますと、佐藤容疑者はことし1月、江別市の82歳の男性宅を訪れ、消火器の交換を装い耐用年数が過ぎた古い消火器を新品と偽って販売し代金3000円をだましとったほか、クーリングオフに関する必要な書類を交付しなかったとして詐欺と特定商取引法違反の疑いが持たれています。
佐藤容疑者は交換した古い消火器に「点検済」のシールを貼って新品と装い、別の高齢者に売りつけていたということで、調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めているということです。
警察によりますと佐藤容疑者は同様の手口で3年前から札幌市や江別市などの高齢者を狙って中古の消火器を売りつけていたということで、警察は、被害はのべ1700人あまり、およそ680万円に上るとみて詳しく調べています。
 ところで、消防法では消火器を一般家庭に設置する義務は定められておらず、一般家庭にある消火器の点検の義務もありません。
メーカーは自主的に使用期限の目安をおおむね5年程度と定めていて、消火器の容器に製造年とともに使用期限が記されています。
メーカーによりますと、消火器は5年を超えると容器の腐食などで内部の圧力が不均衡となり使用する際、爆発する恐れがあるということです。
使用期限を迎えた消火器は販売店で新しい消火器を購入すると、古いものを無料で引き取る方法や消火器に「リサイクル実験シール」があれば基本的に無料で引き取ってくれるほか、道内370か所あまりの回収窓口に持ち込むこともできます。
札幌市消防局では「公的機関などで家庭向けの消火器の買い換えや点検などは行っていないことから、こうした詐欺に気をつけて欲しい」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20180521/0000150.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

睡眠障害で重傷事故、危険運転容疑で初の逮捕(22日)読売

 睡眠障害の影響で居眠り運転をして重傷事故を起こしたとして、警視庁は21日、東京都江戸川区春江町、運送業大場雅文容疑者(60)を自動車運転死傷行為処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで逮捕した。
 睡眠障害に危険運転致傷容疑を適用し、逮捕したのは全国初。
 発表によると、大場容疑者は1月21日午前7時過ぎ、中野区本町の都道で、軽ワゴン車を運転中に居眠りし、道路で作業していた運送会社の男性社員(40)(相模原市)をはね、左足の骨を折るなど全治約6か月の重傷を負わせた疑い。
 警視庁は、睡眠障害が運転に支障をきたすことを認識していたとして、過失運転致傷罪より法定刑の重い危険運転致傷罪を適用した。調べに対し、大場容疑者は容疑を認め、「以前から車の運転中に眠くなってしまうことがあったが、運転を続けていた」と供述している。

(ここまで356文字 / 残り234文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180521-OYT1T50106.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

架空請求で2500万円詐取 2カ月にわたり…50代女性が被害(22日)産経

 札幌・西署は21日、札幌市西区の50代女性が3~4月、架空請求で現金計約2500万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として調べている。
 署によると、3月22日、女性宅に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と書かれたはがきが届いた。女性が記載の連絡先に電話すると、「8年前の通信販売の料金未納で訴えられている」などと言われ、同日から4月28日の間に計8回、10万~790万円をコンビニの収納代行などで詐取された。
http://www.sankei.com/affairs/news/180521/afr1805210030-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

違法民泊、取り締まり徹底を 厚労省が通知 (22日)日経

厚生労働省や観光庁は21日、6月の住宅宿泊事業法(民泊新法)施行を控え、関係省庁間の連絡会議を開き、旅館業法上の許可を得ずに宿泊させる「違法民泊」対策の強化を確認した。厚労省は同日、違法民泊を把握した場合に警察に取り締まりを要請するよう各自治体に通知を出した。
 会議には警察庁や消防庁の担当者も出席。厚労省の宇都宮啓・生活衛生・食品安全審議官は「違法なものをしっかり取り締まり、健全な民泊の推進に協力してほしい」とあいさつした。
 民泊をめぐっては許可を取らずに営業する「ヤミ民泊」が横行しているとされ、騒音などをめぐる近隣住民とのトラブルが懸念される。
 厚労省によると、各都道府県などが16年度に旅館業法違反の恐れがあるとして約1万件に行政指導した。民泊新法は6月15日に施行され、届け出により年間180日まで営業を認める。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30768820R20C18A5CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢男性から現金“詐取”の男性を不起訴 東京地検(22日)テレビ朝日

高齢男性から現金をだまし取ろうとした疑いで逮捕された男性について、東京地検は不起訴処分としました。
 北海道の21歳の男性は去年、地元の後輩の少年らと共謀して東京・板橋区の80代の男性の自宅においを装って嘘の電話を掛け、現金100万円をだまし取ろうとした疑いで逮捕されました。東京地検は男性を処分保留で釈放し、在宅のまま捜査を続けていましたが、21日に不起訴処分としました。理由については明らかにしていません。男性は警視庁の取り調べに対し、容疑を否認していました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127738.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県警が誤認逮捕 免許証あるのに“無免許運転”(22日)テレビ朝日

千葉県警が運転免許証を持つ男性を無免許運転と判断して逮捕していたことが分かりました。
 警察によりますと、22日に千葉県東金市の交差点で無職の男性(74)が運転するワゴン車と軽自動車が接触しました。当時、男性は免許証を携帯しておらず、免許証の照会でも名前が該当しなかったことから、東金警察署の警察官が男性を無免許過失運転傷害の疑いで逮捕しました。その後の調査で免許を所持していることが分かり、男性は釈放されました。東金署は男性に謝罪していないということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127764.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「監督の指示に従った」日大選手が会見で証言へ(22日)TBS

大アメフト部の悪質タックル問題。悪質タックルをした日大の選手が、22日予定している会見で、「監督とコーチの指示に従って反則をした」と証言することが関係者への取材で新たにわかりました。
 「息子の状態ですが、元気に練習に復帰できる状態になりました。正直申し上げてつらかったです」(被害選手の父親 奥野康俊さん)
 日本大学と関西学院大学の試合で起きた日大選手による危険なタックル。21日夜、けがをした選手の父親が会見を行いました。
 「あのビデオが流れる度に、息子が目の前で何度も殴られる状態を見て、憤りは、私も家内も収まることはありませんでした。加害者がなぜあそこまで追い込まれたのか」(被害選手の父親 奥野康俊さん)
 被害家族は、21日、警察に被害届を提出し受理されました。
 悪質タックルは監督の指示によるものなのか。問題発覚後、公の場に姿を見せていなかった内田監督は、19日、関学側に直接謝罪をして、その後、会見を行いました。
 「日本大学のアメフト部の監督を辞任いたします」(日本大学アメフト部 内田正人監督) 監督辞任を表明した内田氏。しかし、事もあろうに、謝罪相手の関西学院大学を・・・
 「かんさい学院大学の」 「かんさい学院大学に」言い間違えを繰り返したのです。
 繰り返された言葉はほかにも・・・ 「一連の問題は監督である私の責任」 「これは本当に私の責任でございます」
 私の責任と繰り返す一方で、核心の監督の指示については説明しませんでした。
 東京に戻った内田監督に対し、再び記者からは・・・
Q.監督の指示はあったのか?
 「(関学側と)文書のお互いに行き来で、こちらからの誠意を持って答えたい」(日本大学アメフト部 内田正人監督)
Q.指示があったかなかったかここで話せるのでは?
「ここでは控えさせていただきます」(日本大学アメフト部 内田正人監督)
 被害選手の家族はこの会見を見て、被害届の提出に踏み切ったといいます。
 「あの画面からにじみ出た言葉の一つ一つ全てが、やはり何か言えないことがあるのではないかと」(被害選手の父親 奥野康俊さん)
 今回のタックルが悪質なものと判断された場合、傷害罪に問われる可能性があります。一番の注目は内田監督の刑事責任の有無。
 元検事の落合弁護士はこう指摘します。
 「指示が具体的に認定されれば、その人も共犯。指示命令した人も刑事責任を問われる」(元東京地検検事 落合洋司弁護士)
 また、監督と選手の間には上下関係があるため、実行した選手より罪が重くなる場合も。
 「(選手側が)強いられてかなり追い詰められて行為に及んだと(いう場合)、黒幕、首謀者がより重い責任を負うと、刑事責任については考えられる場合が多くなる」(元東京地検検事 落合洋司弁護士)
 一方、関係者によりますと、タックルをした日大の選手が、内田監督とコーチの指示に従って反則をしたと証言していることが新たにわかりました。22日午後、記者会見を行い、自ら説明をすることにしています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3375034.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月21日 | トップページ | 2018年5月23日 »