« 2018年5月19日 | トップページ | 2018年5月21日 »

2018年5月20日

2018年5月20日 (日)

“いじめ”約1か月間報告せず(20日)NHK広島

先月、福山市の中学校で2年生の男子生徒が同じ学年の生徒から両手首の骨折などの大けがを負わせられたにも関わらず、学校側はおよそ1か月間、市の教育委員会に報告していませんでした。教育委員会は今回のケースをいじめにあたるとし、学校への指導を徹底するとしています。
  福山市教育委員会によりますと先月16日、市内の公立中学校の2年生の男子生徒が休み時間に同じ学年の生徒に追いかけられて壁に向かって押されたあと床に倒れ込むなどして翌日、両手首や左腕の骨を折る大けがをしていたことがわかりました。
学校は市の教育委員会に速やかに報告する必要がありましたが、校長は今月15日までおよそ1か月間、教育委員会に報告しなかった上、その翌日に改めて生徒への聞き取りを行い、いじめの可能性があると認識したにもかかわらず、これについても伝えていませんでした。
男子生徒の保護者が今月17日に市の教育委員会を訪れて事情を説明したことで、事態が明らかになったということです。
教育委員会は今回のケースがいじめにあたると判断し、「学校の対応に憤りを覚えるとともに、適切に対応するよう指導を徹底したい」としています。
また中学校では21日、全校集会を開いて今回の事態を説明するとともに、すべての生徒を対象にしたアンケートを行うことにしています。
この中学校の校長は、「報告を失念していた。生徒や保護者に心配をおかけし申し訳ございません」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20180520/0000808.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

視力悪化放置容疑で父親を追送検 おり監禁、長男ほぼ失明(20日)西日本

兵庫県三田市の自宅で長男(42)をおりに閉じ込めたとして監禁罪で父親の山崎喜胤被告(73)が起訴された事件で、長男の視力が徐々に悪化しているのを知りながら放置し、ほぼ見えなくさせたとして県警が保護責任者遺棄致傷の疑いで山崎被告を追送検していたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。追送検は11日付。
 捜査関係者によると、長男の視力が十数年前から低下しているのに気付きながら、病院で必要な治療を受けさせず、ほぼ失明の状態になるまで放置した疑い。容疑を認めている。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/417869

| コメント (0) | トラックバック (0)

【激動・朝鮮半島】「取材1人当たり300万円」ぼったくり? 北核実験場廃棄“ショー化”の恐れ(20日)産経

【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮は23~25日の間に北東部、豊渓里(プンゲリ)の核実験場を廃棄、外国メディアへの公開を予定している。非核化を行動で示す第一歩と位置づけられながら、韓国記者団の名簿受け取りを拒否するなど、政治的揺さぶりに利用。専門家の査察も受けつけず、自発的措置を強調した宣伝の場に仕立てようとする狙いが透けてみえる。
 「朝鮮半島非核化のためにわが国が主導的に講じている極めて有意義かつ重大な措置だ」。北朝鮮の対外宣伝サイト「朝鮮の今日」は20日、核実験場の廃棄を「政治ショー」だと批判する韓国保守層に反発、廃棄の意義をこう強調した。
 米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」によると、実験場近くの丘に坑道の爆破措置を観覧するための展望台とみられる施設を設置する動きが観測され、実験場廃棄に向けた準備は着々と進んでいるもようだ。
 核実験場の廃棄措置について、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「米朝首脳会談の成功のための相当な誠意」で、「南北首脳会談の約束の誠実な履行」だとして高く評価。トランプ米大統領も実施発表に謝意を示した。

続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・友梨さん行方不明15年 母親が情報求めチラシ配り(20日)共同

 大阪府熊取町で2003年、当時小学4年の吉川友梨さん(24)が下校中に行方不明になってから20日で15年となった。友梨さんの母親や支援するNPO法人のメンバーが同日、大阪・難波の百貨店前で顔写真入りチラシやティッシュを配り、情報提供を呼び掛けた。
 用意したチラシは1万枚。強い日差しの下、支援者や捜査員ら約30人が通行人に声を掛けながら手渡した。友梨さんの母美和子さん(57)も街頭に立ち「ずっと支援してくださって感謝しています」と話した。
 友梨さんは03年5月20日午後3時ごろ、下校中に自宅から約400メートル離れた場所で消息を絶った。https://this.kiji.is/370837427168592993?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「かけ子」統括役の男、詐取したカネを仲間と山分け(20日)テレビ朝日

総額12億円以上をだまし取ったとみられる振り込め詐欺グループのリーダーの男が逮捕された事件で、男は別の仲間と2人で金の大半を山分けしていたことが分かりました。
 秋田亮佑容疑者(31)は2015年、仲間と共謀して千葉市の高齢女性に嘘の電話を掛け、現金300万円をだまし取った疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、秋田容疑者が嘘の電話を掛ける「かけ子」を統括し、仲間の男(31)には現金を受け取る「受け子」を統括させていたことが分かりました。そして、だまし取ったとされる12億円以上の大半を2人で山分けしていたということです。また、秋田容疑者は10カ所以上のアジトを管理し、グループの幹部には月50万円の報酬を与えていたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127675.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル)
諸悪の根元は自転車盗
【治安うんちく】
2009_1228_222559212F1013807
 刑法犯全体の検挙率を下げている大きな要因が自転車盗。警察は認知件数が多いだけに所有者に対して盗難防止を呼びかけている。それでも収まる気配すら見えない。そこで、こんな対策まで出てきた。
 なんと「汚い」と言って盗むのに嫌気をさす鳥のフン作戦だ。福島県警いわき南署が企画したもので、鳥のフンに似せたシールをサドルに貼り付けるもの。同署でも勿論、被害防止策として鍵を2重にする「ツーロック」を呼びかけているが、いっこうに減らないため、犯人に嫌悪感を与えて被害防止を図ろうというもの=読売新聞
 警察庁によると今年4月現在の窃盗犯の認知件数は18万0969件で前年より1万9933件の減少。検挙率は33.4%で同1.7ポイントアップした。
 中でも侵入盗が2万0392件で同2963件の減。検挙率は58.4%。ところが乗り物盗になると5万8256件で同7929件の減少だが検挙率が9.7%と低い。さらに問題なのがそのなかでも自転車盗。認知件数は5万0100件で同6351件減らしたものの検挙率は6.3%と刑法犯の中でも最も低いほうだ。
 年間推移をみると刑法犯の検挙率が最も高かった昭和60年と平成29年を比較すると検挙率を下げている要因が良く分かる。
 昭和60年の刑法犯の認知件数が160万7697件で検挙率は64.2%。ところが平成29年になると91万5042件で検挙率は35.7%と半分近くに落ちている。
 その要因は何か…60年の窃盗犯の検挙率は59.9%でこの中でも乗り物盗が49.1%あった。
 ところが29年になると窃盗犯全体が31.2%だが乗り物盗は9.1%と40ポイントもダウンしている。さらに諸悪の根元は自転車盗で、乗り物盗のうち87%を占めているのにもかかわらず検挙率は6.4%と刑法犯の中で最も低い数字だ。
 このように刑法犯全体の約7割を占める窃盗犯の低さ、そしてその中でも9割近くを占める自転車盗の低さは、やはり刑法犯全体の検挙率に大きな影響を与えていることは確かなようだ。
 その意味では福島県警のような盗難対策は良きアイディアであり、効果に期待したい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-4188-17.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»熊本の男性遺体、両足を粘着テープで巻かれる(20日)TBS

熊本県大津町にあるビジネスホテルの駐車場で、車の中から見つかった男性の遺体は、両足を粘着テープで巻かれていたことが分かりました。
 今月17日、熊本県大津町のビジネスホテルの駐車場で、止めてあった軽乗用車の中から福岡市の職業不詳・宮田道人さん(44)が遺体で見つかりました。遺体は一部が白骨化し、腐敗も進んでいました。
 司法解剖の結果、死後、数週間から数か月がたっていて、死因は特定できませんでした。
 捜査関係者によりますと、宮田さんに関しては、およそ1か月前に家族から家出人捜索願が出されていて、発見したときは両足を粘着テープで巻かれ、車の後部座席に横たわった状態だったということです。
 車は宮田さんが福岡県内で借りたレンタカーで、ドアはロックされていましたが、車内から鍵が見つかっていないなど不審な点があり、警察は事件の可能性も視野に捜査する方針です。 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3374065.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅で刺殺容疑、ベトナム国籍の男3人再逮捕 愛知県警(20日)朝日

愛知県知立市の名鉄三河線三河知立駅で3月、ベトナム国籍の派遣社員グエン・バン・ドゥオックさん(当時27)=愛知県知立市=が刺殺された事件で、県警は20日、ベトナム国籍の3人を殺人容疑で再逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。

 再逮捕したのは、ともに住居不定無職グエン・ディン・ギア(25)、グエン・バン・チュック(27)の両容疑者と、名古屋市南区の派遣社員ブーイ・トゥアン・ゴック容疑者(30)=いずれも凶器準備集合罪で起訴=のベトナム国籍の男3人。
 捜査関係者によると、3人は共謀して3月10日夜、三河知立駅でドゥオックさんの頭や背中を刃物で刺すなどして、殺害した疑いがある。
 同日午後11時10分ごろ、駅ホームで血を流して倒れているドゥオックさんが見つかった。付近の防犯カメラの映像から、外国人とみられる十数人のグループが駅構内から走り去る様子が確認され、県警が行方を追っていた。
 3人はグループの一員とみられ、ドゥオックさんを襲う目的で凶器を持って集まったとして、凶器準備集合の罪で逮捕・起訴されていた。
ベトナム人による事件…
残り:572文字/全文:1033文字
https://www.asahi.com/articles/ASL5M55XRL5MOIPE00Y.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

医療費の返還名目でカード詐取、受け子の男を逮捕(20日)産経

医療費の返還を名目に女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、警視庁野方署は詐欺容疑で、自称・愛知県豊川市牛久保町高原の無職、穴井誠容疑者(28)を逮捕した。同署によると、「受け子をしたことは間違いない」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は他の人物と共謀して18日、東京都中野区に住む会社役員の女性(74)宅に、「区役所から医療費返金のお知らせが届いていませんか」「ICチップつきのカードに変えないと手続きができない」などと電話。銀行員を装って女性宅を訪れ、キャッシュカード2枚をだまし取ったとしている。
 同署によると、穴井容疑者はカードを使って銀行のATMで現金計100万円を引き出した後、西武新宿線都立家政駅前で電話していた。不審に感じた署員が職務質問したところ逃走したため、犯行が発覚したという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180520/afr1805200004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカー追跡の車事故 覚醒剤所持疑い同乗者逮捕(20日)産経

20日午前0時50分ごろ、名古屋市東区東桜の市道交差点で、パトカーに追跡されていた軽乗用車が信号待ちで停車中のタクシーに衝突し、女性客(44)が首などに軽傷を負った。軽乗用車の運転手は車を残して逃走し、愛知県警が道交法違反(事故不申告)容疑で調べている。
 また、軽乗用車に同乗していた男に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状が出ていたことが分かり、県警は住所不定、無職、鶴見義隆容疑者(70)を逮捕した。「私のものではない」と容疑を否認している。
 県警によると、事故の前、市内でパトカーが職務質問しようと軽乗用車に停止を求めたが走り去り、追跡していた。タクシーに衝突後、数人が車を降りて逃げたという。
 鶴見容疑者の逮捕容疑は昨年8月、同市中村区のパチンコ店で覚醒剤と麻薬を所持したとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180520/afr1805200010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げか、大学生死亡 新潟市の住宅街(20日)産経

20日午前4時20分ごろ、新潟市中央区学校町通2番町付近の市道で、同区水道町の大学生、土屋みくさん(25)が血を流して倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。新潟県警新潟中央署は現場の状況からひき逃げ事件として捜査している。
 同署によると、現場は住宅街の中にある一方通行の道路。土屋さんのものとみられるかばんと靴も落ちていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180520/afr1805200011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR仙台駅で列車から出火 けが人なし、変圧器焼損(20日)共同

20日午前7時25分ごろ、仙台市青葉区のJR仙台駅構内で、停車中の列車の上部にあるパンタグラフ近くの変圧器が燃えた。約1時間後に鎮火し、乗客約30人や駅の利用客にけがはなかった。宮城県警やJR東日本が原因を調べている。
 県警やJR東によると、車両は1番線に停車していた東北線仙台発利府行き普通列車(6両編成)。「バーン」という破裂音を聞いた運転士が、3両目上部から白煙が出ているのを確認した。ホームや線路上には、変圧器の破片が散らばっていたという。
 この列車を含め、東北線と仙石東北ラインの上下計7本が運休となり、約1490人に影響した。https://this.kiji.is/370790366900814945?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

横断歩道ではねられ女性死亡 路線バス運転手を逮捕(20日)テレビ朝日

20日朝、北海道釧路市で空港に向かう路線バスに商業施設の前の横断歩道を歩いていた女性がひかれて死亡しました。
 午前8時40分ごろ、釧路市の商業施設前のバスロータリーで、停留所から釧路空港に向かって出発したばかりの路線バスが横断歩道を渡っていた女性をひきました。この事故で、20代から30代とみられる女性が頭部から血を流し、その場で死亡が確認されました。警察は、バスを運転していた阿寒バスの乗務員・倉本秀樹容疑者(52)を過失運転致死の疑いでその場で逮捕しました。倉本容疑者は「横断歩道の状況をよく見ていなかった」と容疑を認めています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127666.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団絡むトラブルさまざま 警察などへ相談を…(20日)テレビ朝日

神奈川県警と暴力追放推進センターは、暴力団によるトラブルの相談会を開くなど困っていることがあれば相談に来るよう呼び掛けています。
 横浜市にある神奈川県弁護士会館で開かれた相談会には、警察、弁護士、暴力追放推進センターの暴力団対策の専門家が参加しました。過去の借金に関する不当な利息の要求やアパートの部屋の賃貸契約を妨害されたなどの相談があったということです。警察や暴力追放推進センターは、マンション内に暴力団事務所があるなど困っていることがあれば、相談に来るように呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127670.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»タクシー運転手殺害から8年、平塚駅前で情報提供呼びかけ(20日)TBS

 神奈川県平塚市でタクシー運転手の男性が殺害され、売上金を奪われた事件から8年が経過し、警察が情報提供を呼びかけました。
 この事件は2010年5月、平塚市横内で新幹線の高架下に放置されたタクシーのトランクの中から運転手の荒井庄次郎さん(当時62)が首を切られ殺害されているのが見つかったもので、警察は、強盗殺人事件として捜査しています。
 事件発生から8年が経過し、JR平塚駅前では、警察官がチラシ500枚を配って情報提供を呼び掛けました。
 「事件発生以来8年、いまだ犯人の検挙に至っておりません。発生当時の記憶を掘り起こしていただいて、いま一度、おやっと思うことがあれば情報提供お願いします」(神奈川県警平塚署 村松康夫署長)
 また、遺体が発見された現場では捜査員らが花を手向け、事件の解決を誓いました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3373883.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪 女児不明事件から15年 不審車と同型の車公開(20日)NHK

平成15年に大阪 熊取町で下校途中の小学4年生の女の子が行方不明になった事件は、発生から20日で15年となります。警察は現場付近で目撃された不審な白い車と同型の車を初めて公開するとともに、20日、大阪市内でチラシを配って情報提供を呼びかけることにしています。
続きを読むdownwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷切りつけ 男性の所持金残し逃走 殺人未遂容疑で捜査(20日)産経

東京都渋谷区のNHK放送センター近くの路上で18日夜、男性が刃物で切りつけられて首を負傷した事件で、男性の所持金やバッグが現場に残されていたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は現場から逃走した男が明確な殺意を持って男性を切りつけたと判断、容疑を傷害から殺人未遂に切り替えて調べている。
 捜査1課によると、男性は神奈川県に住む48歳で、同センターに出入りする映像制作関連の会社員。18日午後9時半ごろに同センターを出て、同区神山町の路上を渋谷駅方向に1人で歩いていたところ、後ろから来た男にいきなり刃物で切りつけられたという。
 男性は首の右側に深さ約5センチ、長さ約15センチの傷を負い、病院に搬送されたが、命に別条はないという。

http://www.sankei.com/affairs/news/180520/afr1805200002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪被害者ら「被害後誰にも相談せず」4割(20日)NHK

事件の被害者や、犯罪に巻き込まれて家族を亡くした人たちの4割近くが犯罪の被害に遭ったあと「誰にも相談しなかった」と回答したことが警察庁の調査でわかりました。8割の人が犯罪被害の対応窓口について「知らなかった」と回答していて、警察庁は「相談しやすい環境作りを進めていきたい」としています。
続きを読むdownwardleft
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180520/k10011445631000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

警察庁はことし1月、インターネット上でアンケートを行い、犯罪被害者や家族917人から回答を得ました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

居酒屋で店長ら4人倒れ、客が通報 過度な飲酒か 大阪(20日)朝日

19日午後6時5分ごろ、大阪市中央区鎗屋(やりや)町の居酒屋で、「厨房(ちゅうぼう)で4人が倒れている」と店にいた客から119番通報があった。大阪府警東署によると、4人は男性店長(48)ら店の関係者で、店長は搬送先の病院で急性アルコール中毒と診断された。いずれも命に別条はないという。東署は4人が過度の飲酒をしたとみて、当時の詳しい状況を調べている。
 東署によると、搬送されたのはいずれも男性で、店長のほか20歳、18歳の店員と姉妹店の店長の計4人。居酒屋の開店は午後5時半で、当時は7人の客が来店していた。店の人に注文したものが出てこないので不審に思い、1人の客が厨房の中をのぞいたところ、4人が倒れていたという。
 大阪市消防局によると、現場には消防車など15台が出動してガス漏れなどを調べたが、異常はなかったという。
https://www.asahi.com/articles/ASL5N0456L5MPTIL01G.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

世田谷一家殺害犯人像「15~22歳細身の男」(20日)読売

東京都世田谷区で2000年12月に起きた宮沢みきおさん一家4人殺害事件で、警視庁が、現場に残されていたマフラーやヒップバッグなどから、犯人像を「事件当時15~22歳ぐらいの細身の男」に絞ったことが捜査関係者への取材でわかった。
 同庁は近く、ホームページ(HP)でこうした情報を公表し、情報提供を呼びかける方針。
 捜査関係者によると、宮沢さん宅の2階居間からは犯人が着用していたマフラーとヒップバッグ、長袖シャツや帽子、ハンカチなどが見つかった。
 マフラーはウール製で、緑地に赤とオレンジの格子模様。長さ約1メートル30で、大人が使うには短く、10歳代半ばの平均的な首回りの人物が使用するサイズだった。

(ここまで301文字 / 残り798文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180519-OYT1T50073.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子アイホチームでパワハラか…高校生3選手に「ユニホーム脱いで出てけ」 指導陣5人辞任(20日)産経

平昌冬季五輪代表選手も所属する、女子アイスホッケーチーム「フルタイムシステム御影グレッズ」(北海道清水町)で、男性コーチによる高校生選手へのパワーハラスメント行為があったとして、このコーチや監督ら指導陣5人が辞任し、選手13人も退部を申し出たことが19日、チーム関係者への取材で分かった。
 関係者によると、3月に帯広市内で開催された女子日本リーグの試合中、コーチは指示通りに動けなかった高校生の選手3人に「ユニホームを脱いで出て行け」と言い、選手らは精神的苦痛を感じたという。
 リーグ後、退部を申し出る選手が相次いだことから、監督らが選手に聞き取り調査を実施。コーチは「指導のつもりだったが、言葉の暴力となってしまった」と話した。
 チームは中学生から社会人までの選手が所属。平昌五輪では小野粧子選手(36)=10日に現役引退表明=と近藤真衣選手(26)が日本代表に選ばれた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180519/afr1805190014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線線路に立ち入り容疑、静岡の21歳逮捕 20本遅れ、1万8000人に影響(20日)産経

静岡県警は19日、東海道新幹線三島-新富士間の線路に立ち入ったとして、新幹線特例法違反の疑いで同県沼津市、無職、稲葉尚也容疑者(21)を逮捕した。
 逮捕容疑は18日、沼津市平沼の新幹線の線路に立ち入ったとしている。
 JR東海によると、人と新幹線の接触はなかったが、上下計20本が最大31分遅れ、約1万8千人に影響が出た。
http://www.sankei.com/affairs/news/180519/afr1805190016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

85歳女性はねられ死亡 栃木、県道を横断中(20日)産経

19日午後7時ごろ、栃木県高根沢町平田の県道で、埼玉県川口市前川、介護士、滝田正一さん(74)の乗用車が、歩いて横断していた近所の無職、小野口ツヤさん(85)をはねた。小野口さんは頭を強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認された。
 県警さくら署によると、現場付近に横断歩道があるが、小野口さんがその上を歩いていたかは不明。信号機はなかった。小野口さんは買い物で外出していて、滝田さんは帰宅途中だった。署が事故原因を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180519/afr1805190017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

標的を選び銃撃か 米高校乱射の17歳容疑者(20日)日経

【サンタフェ=共同】米南部テキサス州サンタフェの高校で18日、10人が死亡、10人が負傷した銃乱射事件で、司法当局は18日、殺人などの容疑で男子生徒(17)を訴追した。米CNNテレビによると、容疑者は当局に「好きな人は撃たなかった。狙った人を殺そうとした」と供述、当局は標的を選別して銃撃したとみて経緯を調べている。
 容疑者は自分だけで犯行に及んだとも話しているという。自身のパソコンや携帯電話を使った日記に犯行後に自殺する計画を記しており、当局は動機の解明につながる可能性があるとみて日記やソーシャルメディアの投稿内容の分析も急ぐ。
 当局は18日、容疑者の自宅など関係先を捜索した。AP通信によると、現場周辺や自宅などで手製のパイプ爆弾や火炎瓶、圧力鍋を細工した爆弾も見つかった。この圧力鍋爆弾は2013年に米ボストンで発生した連続爆破テロで犯人が使用したものと類似していた。
 CNNによると、容疑者は散弾銃や拳銃をコートの下に隠して校内に持ち込んだ。犯行後に自殺を図ろうとしたが決心がつかず警察に投降した。
 他の生徒の話によると、容疑者はコートを着用することが多く、物静かな性格だった。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30735140Z10C18A5CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

薬物犯罪、社会復帰を議論 「医療と地域の連携有用」(20日)共同

罪を犯した人の立ち直りを考えるフォーラムが19日、東京都千代田区で開かれ、弁護士や医療関係者らが意見交換した。薬物犯罪者や、発達障害のある人が社会復帰するには、地域や医療が連携した長期のケアが有用との意見が相次いだ。
 国立精神・神経医療研究センターの松本俊彦薬物依存研究部長は「薬物依存は慢性疾患のようなもの」と指摘。刑務所を出た後、都内の精神保健福祉センターと協力して継続的に支える取り組みを紹介し「つながりを意識し、孤立させないことが回復に有効だ」と話した。
https://this.kiji.is/370507000288805985?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「おもちゃ」だった? 福岡市のワニ騒動 「川で発見、現場に置いた」と通報 博多署は捜索続ける(20日)共同

福岡市博多区東光寺町2丁目の御笠川河川敷でワニのような動物の目撃情報があった騒動で、博多署は19日、目撃されたのはおもちゃだった可能性が高いことを明らかにした。博多区に住む30代男性から「16日夕方に川底でワニのおもちゃを見つけ、そのまま目撃現場付近に置いた」と通報があったという。
 署によると、男性は御笠川で釣り道具を探しているときにおもちゃを発見。ワニの目撃情報がニュースなどで大きく取り上げられたことを知って名乗り出た。
 男性は見つけたおもちゃを写真に撮っており、目撃されたワニと色や大きさ、尾の形などが似ているという。おもちゃは見つかっておらず、署は今後も捜索を続けるとしている。
 目撃情報は17日朝、博多保健所に「体長50センチくらいのワニのようなものを見た」とメールで寄せられていた。=2018/05/19 西日本新聞=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/417597/

| コメント (0) | トラックバック (0)

防衛省、サイバー防衛を民間委託 政府、次期中期防に(20日)共同

防衛省は、コンピューターシステムへの外国の侵入、破壊攻撃を阻止するサイバー防衛任務の一部を、民間企業に委託する方針を固めた。コンピューターウイルスなどを使い巧妙化する攻撃への対処に民間の技術力活用が不可欠と判断した。2019年度以降の次期中期防衛力整備計画に盛り込む。陸海空と宇宙に次ぐ「第5の戦場」と呼ばれるサイバー空間の防衛力強化に乗り出すが、重要情報の保全が課題となりそうだ。
 防衛省関係者が明らかにした。防衛省は宇宙・サイバー空間の専門部隊を束ねる司令部機能を新設し、サイバー部隊の人員を増やす方針だ。
https://this.kiji.is/370508637627712609?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月19日 | トップページ | 2018年5月21日 »