« 2018年5月14日 | トップページ | 2018年5月16日 »

2018年5月15日

2018年5月15日 (火)

車上荒らしカネ捨て逃走、車の所有者ら捕まえる(15日)読売

 栃木県警足利署は14日、住所不定、無職の男(53)を窃盗容疑で現行犯逮捕したと発表した。
 発表によると、男は14日午前9時55分頃、足利市本城の足利市役所駐車場で、とまっていた軽ワンボックス車内にあったバッグから現金約2万8000円を盗んだ疑い。
 車の所有者の男性が駐車場に戻ったところ、車内に不審な男がいるのを発見。男は盗んだ金を捨てながら走って逃げたが、数十メートル先で所有者男性と目撃者の別の男性に取り押さえられ、同署に引き渡された。車のドアはロックされていたが、男は鍵を壊して盗んだとみられる。http://www.yomiuri.co.jp/national/20180515-OYT1T50019.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新たな災害訓練施設公開=土砂崩れ、水害など再現-警視庁(15日)時事

川の中州にある建物に人が取り残されたケースを想定した警察の救助訓練=15日午後、東京都立川市

警視庁は15日、東日本大震災などを教訓に新設された東京都立川市の災害訓練施設を報道陣に初めて公開した。地震や土砂崩れ、水害などの現場を再現した10種類の設備があり、この日は浸水した住宅に取り残された人を救助する訓練などが行われ、特殊救助隊員や機動隊員ら約70人が参加した。
 増水した川を想定したプールには住宅の模型が沈められ、両岸から張られたロープを使って女性隊員が救助に向かった。室内にいた男性住民を抱え上げ、再び岸まで戻ってきた。
 土砂が流れ込んだ住宅での救助訓練では、警備犬が生存者の有無を確認。その後隊員らがスコップで入り口にたまった土砂を取り除いて中に入り、担架に乗せて住民を救助した。
 このほか、鉄筋コンクリートの床を破壊したり、倒壊した建物から救助したりする訓練も行われた。(2018/05/15-19:58)

| コメント (0) | トラックバック (0)

穴に生き埋め、31歳作業員死亡 鉄塔建設現場、宮崎(15日)産経

15日午前10時20分ごろ、宮崎県高千穂町押方の鉄塔建設現場で、支柱を立てる穴の土砂が崩れ男性作業員が生き埋めになった。高千穂署によると、男性は九州電力の下請け会社社員、柴山歓也さん(31)=鹿児島県出水市中央町=で、病院搬送後に死亡が確認された。
 九州電力によると、穴は直径約2・4メートル、深さ約2メートルで、柴山さんは土の崩落を防止するプレートの取り外し作業のため、1人で中に入り作業していた。高千穂署は土砂が崩れた原因を調べる。
http://www.sankei.com/affairs/news/180515/afr1805150033-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

メディアで働く女性、団体設立 「今こそセクハラなくす」(15日)共同

前財務事務次官のセクハラ問題を受け、新聞やテレビ、出版などで働いたり、フリーランスでメディアに関わったりする女性が「セクハラを含む人権侵害をなくし、働きやすい社会を目指そう」と団体を設立。15日、厚生労働省で記者会見を開いた。
 再発防止を求める要望・要請書を、安倍晋三首相や麻生太郎財務相、野田聖子女性活躍担当相に提出。麻生氏への要請書では、被害者への真摯な謝罪や、セクハラ研修の受講などを求めた。
 団体は「メディアで働く女性ネットワーク(WiMN)」。1日に設立し、15日午前までに86人が会員となった。
https://this.kiji.is/369072298797597793?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅で灯油かぶり火を… 直前に義理の両親を暴行か(15日)テレビ朝日

警察官が自宅に駆け付けたところ、息子は自ら灯油をかぶって火を付けたということだ。
 通報があったのは14日午後10時前。青森市内にある飲食店の夫婦が45歳の義理の息子から一方的に暴力を振るわれたという。警察官が店の上の住宅を確認。すると息子がまさかの行動に出る。自ら灯油をかぶり火を付けたのだ。火は建物の壁や床の一部を焼き、約30分後に消し止められた。息子は全身にやけどを負い、病院で手当てを受けているという。また、両親も顔にけがをするなどして病院に搬送された。警察は傷害の疑いなどで捜査を進めている。近所の人によると、これまでにも息子は酒を飲んで暴れることがあったという。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127304.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»神奈川県議がひき逃げの疑い、会見し被害者らに陳謝(15日)TBS

神奈川県の県議会議員が、車を運転中に自転車と接触し、高校生にけがをさせその場から立ち去っていたことが分かりました。県議は、15日会見し、被害者らに陳謝しました。
 「深くおわびを申し上げます。大変失礼いたしました、すいませんでした」(自民党 杉山信雄県議)
 神奈川県の杉山信雄県議(60)は、今月12日、川崎市中原区で、乗用車を運転中に自転車と接触。自転車を運転していた男子高校生(15)は、左足を打撲するなど軽いけがをしました。
 杉山県議の説明では、事故の後、男子高校生に「大丈夫ですか」とけがの確認をしたところ、「大丈夫です」と答えたため、警察には通報せず、自転車の修理代として、現金1万円を渡したということです。
 また、杉山県議は立ち去る前に名刺を渡したと説明していますが、捜査関係者への取材では、男子高校生は「名刺は受け取っていない」と話しているということです。2人の話に食い違いがあることから、警察は、ひき逃げの疑いも視野に当時の状況を慎重に調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日 単位・レベル)
地域の安全確保に全力を
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013827_2 新潟市で小学3年の女児が殺害された事件を受けて15日、栗生俊一警察庁長官は、全国の警察の地域パトロールなど担当の責任者を集め、子どもの安全を守るため、犯罪が多発する時間帯に重点的にパトロールを行うなど、地域の実情に即した防犯活動に全力で取り組むよう指示した。
 犯罪の抑止には警察だけでなく民間の協力が不可欠だ。
 警察庁によると平成28年の全国の防犯ボランティア団体は4万8160団体、構成員は27万5239人いる。
 最も団体数が多いのは埼玉県の5984団体、構成員は27万5239人で、人口が最も多い東京都は3913団体で、構成員も14万8040人で約半分。
 このほか東京と接する神奈川県が3573団体の19万2849人。千葉県が2606団体の14万8710人と首都圏はしっかりガードされているように見える。
 しかし、今回の新潟県は人口が226万6000人に対してボランティア団体は787団体で、構成員は3万46751人。
 団体数が最も少ないのは人口71万人の高知県が186団体。構成員が最も少ないのは人口74万人の徳島県で1万0492人など。
 多いか少ないかは、人口だけでなく地理的事情や学校数、繁華街の大小などに加えてそれぞれの地域の実情によっても違ってくる。
 長官の指示もあり、この際、各自治体は団体数や構成員数を見直すとともに地域住民の〝監視〟の眼の活用や青色回転灯自動車の配備などで抜本的な改革をすべきだ。
 この青色回転灯自動車は全国に4万5396台ある。最も多いのは福岡県の583台。最も少ないのは鳥取県の41台だった。新潟県は77台で山間地が多い割りには少ないような気がする。今回の事件でも市部でありながらも被害者の通学路の見回りは行き届いていなかったという情報もある。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-4188-12.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁長官 通学路安全確保を(15日)NHK

警察庁の栗生俊一長官は地域のパトロールなどを担当する全国の警察の責任者を集めて開かれた15日の会議で、子どもの安全を守るため、犯罪が多発する時間帯に重点的にパトロールを行うなど、地域の実情に即した防犯活動に全力で取り組むよう指示しました。
東京・千代田区で開かれた会議には警察庁の幹部や全国の警察本部の生活安全・地域部門の責任者などおよそ180人が出席しました。
新潟市の小学生の女の子が殺害されJRの線路に遺棄された事件では、遺体を遺棄した疑いなどで14日逮捕された小林遼容疑者(23)が下校途中に1人で歩いていた女の子を連れ去ったとみられることが警察の調べでわかっています。
会議で警察庁の栗生長官は「管内の実態に即したパトロールなどの活動は治安確保の基盤であり、地域住民の安全と安心のよりどころだ」と述べました。
そのうえで「犯罪の多発する時間帯・地域に重点を置いたパトロールなどで犯罪の防止・検挙活動を推進してほしい。通学路などにおける児童の安全確保は地域社会の安全安心に不可欠だ」と述べ、子どもの安全を守るため住民や学校と連携して地域の実情に即した防犯活動に全力で取り組むよう指示

https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20180515/1030003180.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

あおり運転20分、口論相手に重傷負わせた疑い(15日)読売

愛知県警東海署は14日、名古屋市中川区、とび職の男(36)を傷害容疑で逮捕した。
 発表によると、男は昨年11月11日午前7時頃から同20分頃までの間、東海市内の西知多産業道路で、岩倉市内の男性会社員(49)の車にあおり運転するなどして男性と口論となり、男性を複数回殴って下あご骨折などの重傷を負わせた疑い。調べに対し、「全く知らない」と容疑を否認しているという。男性は治療のため入院、手術をしたといい、今年3月初旬に同署へ被害届を出した。
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20180515-OYT1T50037.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

アパート内のテントに男女の遺体、練炭自殺か 東京・練馬(15日)産経

東京都練馬区石神井町のアパートの一室で14日夜、室内に張られたテントの中から、この部屋に住む派遣社員の男性(41)と埼玉県内に住む女性(44)が倒れているのが見つかり、死亡が確認された。テントは内側から粘着テープで目張りされ、練炭を燃やした形跡のある七輪2つが発見された。遺体に目立った外傷はなく、警視庁石神井署は2人が練炭自殺を図ったとみて、詳しい死亡の経緯を調べている。
 男性は14日に無断欠勤しており、確認のため訪れた男性の親族が同日午後9時50分ごろ、「部屋の中にテントがあり、様子がおかしい」と110番通報して発覚した。13日午前に近隣住民が男性の姿を目撃しており、同日午後以降に死亡した可能性が高いという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180515/afr1805150024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

倉庫に58歳女性遺体 「自殺の可能性は低い」…死体遺棄容疑視野に捜査(15日)産経

長崎県警は15日、同県諫早市多良見町の倉庫で、同県大村市の無職松永千賀子さん(58)の白骨遺体が見つかったと明らかにした。女性の親族が2009年10月、県警に行方不明者届を出していた。県警は「自殺の可能性は低い」としており、死体遺棄容疑を視野に捜査する方針。
 県警によると、遺体は死後数年が経過しているとみられる。12日午後3時10分ごろ、発見者から諫早署へ通報があった。
http://www.sankei.com/affairs/news/180515/afr1805150026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

テロ防止で民泊会社と連携 警視庁が覚書、全国初(15日)共同

2020年の東京五輪・パラリンピックを見据え、東京都大田区内にある警視庁の5警察署と民泊運営会社「MDI」(東京)が15日、不審な宿泊者の情報などを共有し、テロ防止につなげることを目的とした覚書を締結した。警視庁によると、警察と民泊業者の覚書締結は全国初という。
 大田区は国家戦略特区制度を活用した「特区民泊」を展開し、57の民泊施設がある。このうちMDIは11施設を運営しており、覚書では「大量の機材を持ち込んだ」などの不審な動きを把握した場合に、最寄りの警察署へ情報提供することを定めている。
https://this.kiji.is/368950496007832673?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

六本木の会員制高級クラブ 1億円脱税の疑いで告発(15日)テレビ朝日

東京・六本木で会員制の高級クラブを経営していた男性が消費税や所得税など1億円余りを脱税したとして、東京国税局から刑事告発されました。
 五十嵐優光氏(53)は自身が経営していた高級クラブについて消費税を一切、申告しなかったほか、ホステスらへの給与から源泉徴収した所得税などを国に納めずに合わせて約1億800万円を脱税した疑いが持たれています。関係者によりますと、五十嵐氏は数年おきに店舗の名前を変えることで経営実態を隠していて、脱税した金は別の会社の事業資金などに充てていました。このクラブは去年6月に閉店しています。五十嵐氏はANNの取材に対し、15日までに回答していません。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127286.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»パレスチナ猛抗議、銃撃で58人死亡(15日)TBS

イスラエルのアメリカ大使館のエルサレム移転を巡って、パレスチナのガザ地区での抗議行動にイスラエル治安部隊が発砲するなどして、一日で58人が死亡しました。
 アメリカ大使館がエルサレムに移された14日、パレスチナのガザ地区では大規模な抗議行動が行われました。イスラエルの治安部隊は実弾を使用したほか、小型ドローンで催涙ガスをまくなどしていて、ガザのパレスチナ人58人が死亡、およそ2700人が負傷しました。
 一方のパレスチナ側は、火炎瓶をくくりつけた凧を飛ばしましたが、草が焼けた程度でした。
 「アメリカは中東和平の合意に向け関与を続けていく」(アメリカ トランプ大統領)
 アメリカ大使館の移転に伴う記念式典では、トランプ大統領がビデオメッセージで、アメリカが今後も中東和平の仲介役を果たすと述べましたが、あからさまにイスラエル寄りの政策をとる中では困難な状況だと言えます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3369714.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»偽「ルブタン」財布を販売目的で所持か、女逮捕(15日)TBS

高級ブランド「クリスチャン ルブタン」の偽の財布を販売目的で所持していたとして、33歳の女が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは東京・豊島区に住む無職の林絵里容疑者(33)で、今月9日、自宅で高級ブランド「クリスチャン ルブタン」の偽の財布4個を販売目的で所持していた疑いが持たれています。林容疑者はSNSで知り合った人物から偽の商品を仕入れ、インターネットオークションを通じて販売していたとみられています。
 警視庁によりますと、林容疑者は、2年ほど前から販売を始め、これまでに300万円から500万円を売り上げたとみられるということです。調べに対し、「ルブタンが好きだった。小遣い稼ぎにやってしまった」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3369738.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女湯盗撮した旅館で町職員兼業、月2回お膳運び(15日)読売

 旅館の女湯を盗撮したとして、奈良県迷惑防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで逮捕された奈良県大淀町の男性職員(31)(橿原市)が、旅館から報酬を受けて働いていたことが、吉野署などへの取材でわかった。
 町は地方公務員法で原則禁止している兼業にあたるとし、処分を検討している。一方、同署は14日、職員を釈放し、今後、任意で調べる。
 同署の発表では、職員は12日夜、天川村の洞川温泉の旅館で、スマートフォンで入浴中の20歳代の女性2人を撮影した疑い。
 旅館によると、職員が学生時代にアルバイトをしていた経緯があり、人手不足で約5年前から登山客が多い5~9月頃に手伝ってくれるように依頼したという。月2回程度、週末にお膳運びや布団敷きなどをして、交通費として1日数千円を渡したという。
 町総務課は「旅館で働いていたことは知らない」とし、事実関係を含めて調査する。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180515-OYT1T50025.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉市役所に爆破予告の郵便(15日)産経

千葉市は14日、同市役所に市施設の爆破を予告する郵便物が届いたと発表した。市では千葉中央署に届け出るとともに、職員が市役所などを捜索したが、不審物は見つからなかった。
 市によると、同日午前、市民局宛に届いた封筒を職員が開封したところ、「市役所と区役所を爆破する」などと書かれた紙が入っていた。爆破日時の記載はなかった。
 市では当面、全施設を対象に不審物の点検などを行うとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180515/afr1805150008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗、店員けが 男が現金奪い逃走、福島(15日)産経

15日午前4時50分ごろ、福島県伊達市梁川町右城町のコンビニ「セブン-イレブン福島梁川右城町店」で、男が包丁のような刃物を出して「金を出せ」などと男性店員を脅し、現金を奪って逃走した。店員は男ともみ合った際、手にけがを負った。客はいなかった。伊達署は強盗致傷容疑で男の行方を追い、被害額を確認している。
 署によると男は年齢20~30歳くらい、身長160~170センチぐらいで、黒のジャンパー、黒のズボン、マスクと眼鏡を着用していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180515/afr1805150014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅に血痕、殺害現場か 三重・鈴鹿の男性殺害(15日)共同

三重県鈴鹿市の解体作業員横山麗輝さん(25)が殺害された事件で、横山さんの自宅に血痕があったことが15日、県警への取材で分かった。鈴鹿署捜査本部は、横山さんが自宅で殺害された後、遺体で発見された駐車場の車内に運ばれた可能性があるとみて調べている。
 捜査本部によると、血痕は少量で、横山さんが何者かと争った際に付いたものかどうか慎重に調べる。また、室内の家具がずれていたという。
 横山さんは妻富士子さん(45)と2人暮らし。
https://this.kiji.is/368961070188954721?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県議が高校生ひき逃げか 現場から立ち去る(15日)テレビ朝日

自民党の神奈川県議会議員が車で高校生が乗る自転車と衝突する事故を起こした後、警察に報告せずにその場を立ち去っていたことが分かりました。
 12日午前8時すぎ、川崎市中原区の交差点で自民党の杉山信雄県議(60)が運転する車が左折しようとしたところ、前から来た男子高校生(15)の自転車と衝突しました。警察によりますと、杉山県議は事故後、その場を離れ、目撃者からの通報を受けた警察官が駆け付けた時にはすでに現場にはいなかったということです。男子高校生は軽傷でした。警察がその後、杉山県議を署に呼んで任意で事情を聴いたところ、事故を起こしたことを認めたということです。警察がひき逃げなどの疑いで調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127283.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»小林遼容疑者、殺害関与認める(15日)TBS

全容解明に向けて大きく動き出しました。新潟市の小学2年生の女の子が殺害された事件で、死体遺棄と損壊の疑いで14日夜に逮捕された小林遼容疑者が、殺害についても関与を認める供述を始めていたことが新たにわかりました。捜査本部がある新潟西警察署の前から報告です。
 14日夜に逮捕された小林容疑者は、早い段階で捜査線上に浮かんでいました。小林容疑者は死体遺棄と損壊に続いて、殺害についても認める供述を始めたことが捜査関係者への取材で新たにわかりました。
 死体遺棄と損壊の疑いで逮捕されたのは、新潟市西区の会社員、小林遼容疑者(23)です。小林容疑者は今月7日、新潟市西区のJR越後線の線路に近くに住む小学2年生の大桃珠生さん(7)の遺体を遺棄し、電車にひかせた疑いが持たれています。
 「容疑者は死体遺棄・死体損壊の事実を認めている」(新潟県警 青木正行刑事部長)
 現場周辺で目撃された黒い車が、小林容疑者の車と確認されたことが逮捕の決め手になりました。捜査本部では15日午後、小林容疑者を送検する予定です。また、珠生さんの首に絞められたような痕や、口にもふさがれたような痕があることから、殺害方法についても今後、小林容疑者を詳しく調べる方針です。
 こうした中、珠生さんが通っていた小学校では、15日朝も集団登校が行われ、保護者や地域のボランティアスタッフが子ども達を見守りました。また、珠生さんの遺体の発見現場では、花を手向ける人の姿も見られました。
 「少しほっとした。まだまだ不審者情報とか、今まで感じなかったことが出てきているので、その辺に対して今後どのように対策していくのか(考えたい)」(保護者)
 容疑者逮捕の一報が届いたとはいえ、地域の不安が解消されるには時間がかかりそうです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3369713.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児殺害遺棄 任意同行の経緯(15日)NHK

今回の事件では、女の子が自宅近くの線路沿いの道路を1人で歩く姿が目撃されたのを最後に、情報が途絶えていて、警察は連れ去られた際の目撃情報がないことから、車が使われた可能性が高いとみて捜査していました。
その結果、事件の前後に現場周辺を走行する黒っぽい色の軽乗用車が確認され、警察は所有者の割り出しを進めるとともに、周辺を走行する一般の車のドライブレコーダーの映像を集め、この車と事件との関連について調べてきました。
そして、14日午前7時前に現場から3キロほど南にある新潟市西区の道の駅「新潟ふるさと村」の駐車場で車が見つかったということです。
直後に警察は、この車を捜査車両やパトカーで取り囲み、小林容疑者に任意同行を求めたということです。
道の駅の川上克己副館長は「警察官は『乗っていた人は、警察署に連れて行った』と話していました。どんな事件の捜査かは聞かされていませんでしたが、警察官たちは無線で頻繁にやりとりをしていてものものしい雰囲気でした」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180515/0011749.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

インド製中絶薬で多量出血 個人輸入、厚労省が注意喚起(15日)朝日

厚生労働省は14日、インターネットで個人輸入をして買った経口妊娠中絶薬をのんだ宮城県の20代の妊婦が膣(ちつ)から多量に出血し、病院に入院したと発表した。女性は回復し、すでに退院したという。厚労省は女性が使ったインド製の中絶薬を、医師の処方なしで個人輸入できない品目に指定。安易な個人輸入をやめるよう呼びかけている。
 厚労省によると、中絶薬はインドで製造され、有効成分はミフェプリストンとミソプロストールと表示されていた。これらを含む医薬品は、膣からの多量の出血や重大な細菌感染症などを引き起こす恐れがあるという。
 厚労省は2004年、ミフェプリストンを含む経口妊娠中絶薬のうち、米国、EU、中国、台湾で販売されているものを医師の処方がなければ原則、個人輸入できない品目に指定した。ただしインド製は対象ではなかった。(黒田壮吉)
https://www.asahi.com/articles/ASL5G6TKJL5GULBJ00P.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

学生か、タテカン持ち出し京大職員ともみ合い(15日)読売

京都大・吉田キャンパス(京都市左京区)の周囲に学生が設置し、大学が撤去した立て看板(通称・タテカン)について、学生とみられる男女数十人が15日午前0時15分頃、学内の保管場所から持ち出し、キャンパス周辺の路上に並べた。
 大学職員数人が制止しようとしてもみ合いになり、警察官も一時出動する騒ぎとなったが、京都府警川端署によると、けが人はいないという。
 大学は13日、キャンパス周囲に学生らが設置している立て看板など約50枚を撤去。一部の学生らは「表現の自由の侵害」などとして反発していた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180515-OYT1T50002.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

【新潟女児殺害】優しかった「たまちゃん」 熱心に水泳を練習する姿も(15日)産経

殺害された大桃珠生さんは4月に小学2年になったばかりだった。友人からは“たまちゃん”の愛称で呼ばれ、優しくて穏やかな性格の子供だったという。
 大桃さんは両親と兄の4人暮らし。近隣住民によると、1年半ほど前に現場近くに引っ越してきた。
 今年3月の春休みには、兄と一緒に自宅近くのスイミングスクールに通った。3年の女児によると、ビート板を使って泳ぎながら、兄に向かって「見てー」と楽しそうに声をかけていた。飛び込みの練習を繰り返す姿もみられたという。
 大桃さんは植物が大好きで幼稚園のときには園内で咲いた花を母親に持ち帰ることもあったという。
 《おおきくなったらデザイナーになりたい》。卒園文集には、こう記していた。昨年3月の卒園前には、3年後の自分に宛てた手紙をタイムカプセルに入れて埋めたが、掘り起こすことはできなくなった。
http://www.sankei.com/affairs/news/180515/afr1805150001-n1.html

続きを読む "【新潟女児殺害】優しかった「たまちゃん」 熱心に水泳を練習する姿も(15日)産経"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【新潟女児殺害】うつむき、目を閉じ…小林容疑者、捜査本部に移送 県警が会見「珠生さんの冥福祈る」(15日)産経

大桃珠生(たまき)さん(7)の遺体を遺棄したなどとして、死体遺棄などの容疑で逮捕された小林遼(はるか)容疑者(23)は14日夜、捜査本部が設置されている新潟県警新潟西署(新潟市西区)に移送された。
 午後10時半過ぎ、小林容疑者を乗せた捜査車両が同署へ。14日朝、新潟市内の道の駅「新潟ふるさと村」の駐車場で身柄を確保された小林容疑者は、その後の任意聴取で遺体の遺棄を認め、殺害もほのめかしたという。
 捜査員に両脇を挟まれて捜査車両の後部座席に乗せられた小林容疑者は、集まった報道陣から一斉にカメラのフラッシュがたかれる中、うつむき加減のまま、じっと目を閉じていた。
 その後、同署では午後11時15分ごろから記者会見がスタート。青木正行・刑事部長が小林容疑者の名前や住所、職業、年齢、逮捕事実などを読み上げ、「改めて珠生さんのご冥福をお祈りするとともに、ご遺族にお悔やみを申し上げる」と述べた。
 青木刑事部長は、小林容疑者が容疑を認めていることを明らかにしたが、報道陣の質問に対しては硬い表情で、「詳細についてはコメントを控える」と繰り返した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180514/afr1805140040-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

霧島連山・新燃岳が噴火 4月6日以来、噴煙4500m(15日)共同

噴火し噴煙を上げる霧島連山・新燃岳=14日午後2時46分、鹿児島県霧島市から

 14日午後2時45分ごろ、宮崎、鹿児島県境にある霧島連山・新燃岳(1421メートル)が噴火した。気象庁によると4月6日以来。噴煙が火口から4500メートルまで上がったが、噴石は確認されていない。
 気象庁は噴火警戒レベル3(入山規制)を維持し、火口から約3キロの範囲で大きな噴石の飛散に、約2キロの範囲で火砕流にそれぞれ警戒するよう呼び掛けている。
 新燃岳は3月6日、約7年ぶりに爆発的噴火を観測。活発な火山活動が続いている。
 同じ霧島連山の硫黄山も4月19日、250年ぶりに噴火。近くの長江川などから環境基準を超えるヒ素などの有害物質が検出された。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「AVソムリエ」を逮捕 愛知、店で児童ポルノ所持容疑(15日)共同

 愛知県警半田署は14日、児童買春・ポルノ禁止法違反(提供目的所持)などの疑いで、愛知県碧南市宮町4の100、DVD販売店経営安藤祐治容疑者(45)を現行犯逮捕、愛知県東浦町にある店舗を家宅捜索し、DVD約千点を押収した。
 押収したDVDはほとんどが児童ポルノとみられる。安藤容疑者は「AVソムリエ店長」を自称していたという。
 逮捕容疑は、14日午後0時半ごろ、経営する店舗内で、不特定多数の人に販売・提供する目的で、児童ポルノDVD1枚を所持していた疑い。
https://this.kiji.is/368754077896787041?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

傷害の疑いで捜査 義理の両親に暴行 灯油かぶり火(15日)テレビ朝日

14日夜、青森市で男性が義理の両親に暴行を加え、その後、自分に火を付けました。警察が傷害の疑いで捜査しています。
 午後10時前、青森市の飲食店から警察に「口論になっているので来てほしい」といった内容の通報がありました。近所の人によりますと、この店の夫婦が45歳の義理の息子に一方的に暴力を振るわれていたということです。
 近所の人:「救急車、連絡しているときに何か上でガタガタってなったんで。警察の人、行ってみるみたいな。行ったら煙出てた」
 警察官が駆け付けたところ、息子は店舗の上の住宅で自ら灯油をかぶって火を付けました。やけどを負い、病院で手当てを受けています。また、両親も顔にけがをするなどして病院に搬送されました。警察は傷害の疑いで捜査していて、息子の回復を待って事情を聴く方針です。近所の人によりますと、これまでにも息子は酒を飲んで暴れることがあったということです。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127261.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小田急線線路脇の陥没 原因は下水管破断と判明(15日)テレビ朝日

神奈川県の小田急線で線路脇が陥没して4時間以上、運転を見合わせたトラブルは、地下にある下水管の破断が原因だったことが分かりました。
 先月30日、神奈川県伊勢原市の小田急小田原線で、線路脇の土砂が深さ4メートル以上、陥没していました。小田急電鉄などが原因を調べたところ、線路の地下に埋められていたコンクリート製の下水管が水平方向に9センチ破断していました。この穴から約4.5トン分の土砂が流れ出し、陥没したということです。下水管が破断した原因は分かっていません。小田急電鉄は同じように下水管などが埋められている約1200カ所を緊急点検することにしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127263.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»車内から男性の遺体、首には電気の延長コード(15日)TBS

三重県鈴鹿市で車の中から、首に延長コードが巻き付いた男性の遺体が見つかり、警察は殺人事件として捜査しています。
 13日午前6時ごろ、三重県鈴鹿市で住宅の駐車場にあった軽ワゴン車の中で、この家に住む解体作業員、横山麗輝さん(25)が首に電気の延長コードを巻き付けた状態で死亡しているのが見つかりました。解剖の結果、死因は頸部圧迫による窒息死で、首には抵抗したような傷痕もありました。
Q.(家族内の)トラブルは?
 「全く無いです」(近所の人)
Q.近所のトラブルは?
 「無いと思う」(近所の人)
 横山さんは45歳の妻と2人暮らしで、妻には前の夫との25歳の息子がいます。関係者によりますと、横山さんと息子は中学の同級生で仲も良く、現在は義理の親子に。遺体の第一発見者はこの息子で、妻が外出中に横山さんと連絡がとれなかったため、息子に自宅を捜すよう頼んだということです。
 発見当時、横山さんは部屋着姿で現金が残っていたことなどから、警察は顔見知りによる犯行の可能性が高いとみて捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3369506.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月14日 | トップページ | 2018年5月16日 »