« 2018年5月11日 | トップページ | 2018年5月13日 »

2018年5月12日

2018年5月12日 (土)

相手を信用させる前例なき手口 コインチェック攻撃で明らかに(12日)NHK

前例のないサイバー攻撃の手口が明らかになりました。ことし1月、大手交換会社から巨額の仮想通貨が流出した事件で、犯人は半年余り前からこの会社の複数の社員と偽名で交流を重ね、信用させたうえでウイルスを仕込んだメールを送りつけていたことが関係者への取材でわかりました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

イヤホン偽物「すぐにキャップ外れた」苦情多数(12日)読売

米音響機器メーカー「BOSE(ボーズ)」のイヤホンの偽物がネットオークションで販売された事件で、愛知県警に商標法違反容疑で逮捕された宇都宮市の女が偽物のイヤホンを出品したとされるヤフオクのページには、購入者から「すぐにキャップが外れた」「音に迫力がないのでボーズ社に確認したら偽物と判断された」などの苦情が多数寄せられていた。
 ヤフオクの運営会社によると、専任スタッフが24時間態勢で監視し、偽造品が見つかれば、出品者のアカウントを削除するなどの対策を取っているが、同社の広報担当者は「いたちごっこになってしまい、撲滅は難しい」と話す。
 財務省によると、偽ブランド品など知的財産権を侵害したとして税関が昨年1年間に輸入を差し止めた件数は前年比17・6%増の3万627件に上り、その9割は中国からの輸入だった。

(ここまで355文字 / 残り350文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180512-OYT1T50019.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都の三つ星料理店で火災 煙立ち込め、祇園騒然(12日)共同

12日午後2時半ごろ、京都市東山区祇園町南側の日本料理店「千花」から出火、木造2階建ての店舗を全焼した。店のホームページによると、1946年創業で、格付け本「ミシュランガイド」で9年連続三つ星を獲得した。周辺は煙が立ち込め騒然となった。けが人の情報はない。
 東山署によると、店の関係者は「バーナーを使い、清掃作業をしていた」と話しており、原因を調べる。
 現場は、土産物屋や料亭などが立ち並ぶ繁華街の細い路地を入った一角。近くには南座や八坂神社がある。周辺は一時、煙に包まれて焦げ臭いにおいが広がり、週末で訪れていた多くの観光客が不安そうに見つめていた。
https://this.kiji.is/367956319841616993?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「白い車」聞き込みで次々と 新潟小2女児殺害(12日)テレビ朝日

新潟市の女児殺害事件から5日です。捜査はどこまで進んでいるのでしょうか。捜査本部のある新潟西署から報告です。
 (池川泰介記者報告)
 現場周辺では、事件当日に「不審な白い車を見た」という目撃情報が警察に複数、寄せられているということです。12日も現場周辺では捜査員が各家庭を訪問して聞き込み捜査をする姿が見られましたが、捜査員に話を聞かれた住民に話を聞いたところ、白い車のことも含めて不審者を見たかどうかを確認されたということです。警察では、車を使った犯行とみて調べを進めています。また、殺害された大桃珠生さん(7)は、事件当日の犯行の際に「黒い服のサングラスのおじさんに追い掛けられた」と友達に話していたという情報もあり、警察ではこうした不審者の目撃情報を収集するとともに、現場近くの小針小学校付近で不審者が映っているドライブレコーダーの映像も入手していて解析をしている模様です。犯人の逮捕に向けて警察は懸命に捜査を続けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127125.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»圏央道で4台が絡む事故、12人重軽傷(12日)TBS

12日夕方、茨城県つくば市の圏央道で、乗用車やトラックなどあわせて4台が絡む事故があり、12人が重軽傷を負いました。現場付近の圏央道は通行止めが続いています。
 12日午後4時40分ごろ、つくば市の圏央道で乗用車が中央分離帯を越えて対向車線に飛び出し、前から走ってきたトラックに衝突しました。この弾みで、トラックも対向車線に飛び出して別の乗用車2台に衝突し、あわせて4台が絡む事故になりました。
 警察によりますと、5歳の男の子と6歳の女の子を含む男女あわせて12人が重軽傷を負い、病院に運ばれました。いずれも命に別状はないということですが、最初に対向車線に飛び出した乗用車を運転していた40代の男性が、足の骨を折って重傷だということです。
 現場の圏央道は片側一車線で、常総インターチェンジとつくば中央インターチェンジ間で内回り・外回りとも通行止めが続いています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日 単位・レベル)
大泥棒捕まる
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013789_2 全国を股にかけた大泥棒の2人の男が警察の連携で逮捕された。
 警視庁、福井、愛知、岡山県警が逮捕したもので、男たちは犯行前にハイブリッド乗用車「プリウス」を盗んで、空き巣の現場に向かい、犯行後に乗り捨てて証拠隠滅のためか車内に消化剤を撒くなど大胆不敵な犯行で容疑は窃盗と住居侵入。
 平成28年以降、愛知など7都県で、同様の事件が続発。被害は約35件で、被害額は約2060万円にのぼるという。
 このニュースに接して思いだしたのがロシアマフィアの日本国内での暗躍。そのきっかけとなったのが、平成8年11月に福岡県警が摘発した暴力団による自動車窃盗事件の突き上げ捜査だった。
 高級自動車対象の広域窃盗事件で、富山、鳥取、京都、奈良など九州、関西を中心に1都2府16県で被害総額は約32億8000万円。盗んだ車は富山や鳥取、福岡県内の港からウラジオストックに向けて密輸出していたもので、日本人60人とロシア人マフィア6人が逮捕されている。泥棒の歴史に残る事件だった。
 この年の自動車盗の認知件数は1万9264件で昨年は1万0213件と半減。この減少は窃盗犯全体の認知件数を下げ、それが刑法犯全体の認知件数を下げている。
 警察庁によると今年3月現在の認知件数は2229件で前年より426件の減少。検挙率は51.0%で同5.1ポイントのアップ。
 認知のランキングは大阪の365件、茨城の326件、千葉の244件、埼玉の224件、愛知の195件と続く。東京は29件と少なく前年より20件の減。少ないほうの下から16番目だった。
 検挙率は奈良の822.2%をトップに徳島の560.0%、青森の350.0%、それに東京の113.8%など100%超えが18都県に及んだ。
 一方、低かったのは大阪の8.5%、群馬の8.6%、千葉の11.5%、佐賀の20.0%などと続くが長崎は2件発生したが検挙は0件だった。 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-4188-10.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げ容疑で男逮捕「無免許ばれるの嫌で逃げた」(12日)朝日

無免許運転で事故を起こし、2人にけがを負わせて逃げたとして、大阪府警は12日、堺市中区福田の派遣社員、八尾大介容疑者(35)を自動車運転死傷処罰法違反(無免許過失運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕し、発表した。「無免許がばれるのが嫌で逃げた」と容疑を認めているという。
 西堺署によると、八尾容疑者は11日午後5時45分ごろ、堺市西区津久野町1丁の府道交差点で車を運転中に軽乗用車と衝突。はずみで軽乗用車が歩道に乗り上げて、近くにいた無職女性(25)に接触し、女性が胸の骨を折る重傷を負ったのに、そのまま逃げた疑いがある。軽乗用車を運転していた男性(41)も軽傷を負った。
 目撃情報などから八尾容疑者の車が浮上した。数年前に免許が取り消しになっていたという。(大部俊哉)
https://www.asahi.com/articles/ASL5D45WQL5DPTIL00F.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国地検から相談450件=デジタル捜査、東京で支援-専門部署が発足1年(12日)時事

 パソコンやスマートフォン、防犯カメラなどに残された電子データを収集・分析して犯罪捜査に生かす「デジタルフォレンジック」(電子鑑識、DF)を専門的に担うDFセンターが東京地検に発足して1年余り。各地の地検から寄せられた相談は約450件に上り、地道な作業で検察の捜査を支えている。

〔写真特集〕未解決事件~3億円強奪から餃子の王将まで~

 昨年4月に発足したセンターには、検察事務官約10人が所属。最先端の技術に後れを取らないようにするため、任期付きで民間の専門家も採用し、消去されたメールや写真の復元などに当たっている。
 近年、特捜部を中心に検察が手掛ける独自捜査ではDFが果たす役割が大きい。関係者によると、リニア中央新幹線工事をめぐる談合事件でも、復元されたメールなどから大手ゼネコン幹部らによる会合が裏付けられたという。
 情報技術の革新や普及に伴い、DFの重要性はさらに高まるとみられ、センターは人材育成にも注力。全国の検察事務官向けの研修を実施し、捜査能力の底上げを図っている。
 センター責任者の與那城一成・情報解析監理官(54)によると、相談内容によっては現地に出向き、地元の検事や検察事務官とともに、データ解析に当たることもある。消去された数万枚分の写真データを復元し、特定の1枚を探し出すという依頼もあったという。
 與那城さんは「各地検からの依頼に正確に応えるとともに、人材育成に貢献して信頼される組織にしたい」と語った。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018051200338&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

給食に金属片や虫混入 山形・寒河江市立小(12日)産経

山形県寒河江市の市立小学校で10日に提供された給食のご飯に、金属片や虫が混入していたことが12日、同市教育委員会への取材で分かった。食べる前に学校の調理員が気付き、全校分をパンに変更した。
 市教委によると、炊飯釜の取っ手の一部とみられる縦約2ミリ、横約1ミリの金属片と、体長約2ミリの虫1匹が入っていた。混入の経緯は不明。保護者には文書で説明した。
 寒河江市では、ご飯の調理は県学校給食会を通じて山形市の業者に委託している。昨年11月にも寒河江市内の別の小学校で虫が混入しており、今回と同じ業者だった。
http://www.sankei.com/affairs/news/180512/afr1805120010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「仕草があまりに大胆」 目撃者も思わず見逃す… 雑談中の友人から現金22万円盗む 容疑の男を逮捕も否認 川崎(12日)産経

知人男性の財布から現金を盗んだとして、川崎署は窃盗(すり)容疑で、住所不定の無職、坂本貴裕容疑者(40)を逮捕した。「身に覚えがない」などと容疑を否認している。
 逮捕容疑は、平成29年11月11日午後9時10分ごろ、川崎市川崎区駅前本町のコインパーキング内で、知人で自営業の男性(34)=東京都大田区=が地面に置いていたかばんから財布を取り出し、現金約22万円などを盗んだとしている。
 同署によると、当時、坂本容疑者は自営業の男性ら2人と駐車場内で雑談中だったという。坂本容疑者が財布から現金を抜き出す様子をもう一人が目撃していたが、「仕草があまりにも大胆でお金を貸す約束でもしているのかと思った」とその場では見逃していたという。現金がなくなっていることに気付いた自営業の男性が同署に相談したことで事件が発覚した。
 同署員が坂本容疑者の立ち回り先を捜査した結果、JR神田駅(東京都千代田区)周辺で坂本容疑者を発見、逮捕したという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180512/afr1805120011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

現場に白い車のバンパー残し…自転車男性ひき逃げか(12日)テレビ朝日

千葉県市原市で自転車に乗っていた男性が乗用車にひき逃げされました。男性は足の骨を折る重傷で、警察は逃げた車の行方を追っています。
 12日午前0時45分ごろ、市原市山木の市道で「乗用車と自転車の交通事故でひき逃げかもしれない」と通行人の男性から通報がありました。現場では50代の男性が頭から血を流して倒れていて、病院に運ばれ、足の骨を折るなどの重傷です。警察によりますと、男性の自転車の後ろの部分が破損していて、白い車のバンパーの一部が残されていたということです。警察は、男性が後ろから来た車に追突されたとみて、逃げた車の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127110.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新潟 女児殺害事件 現場に献花台設置 悼む声相次ぐ(12日)NHK

新潟市のJRの線路内で小学生の女の子の遺体が見つかった事件から初めての休日となる12日、現場には地元の人によって献花台が設けられ、花を手向ける人たちが相次いで訪れています。
続きを読むdownwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

少女に淫行させた疑い、非行防止担当の警官逮捕(12日)読売

警察の業務で知り合った少女にみだらな行為をさせたとして、長野県警は10日、松本署生活安全1課の巡査部長柴田英和容疑者(43)(松本市島立)を児童福祉法違反(淫行をさせる行為)の疑いで逮捕した。
 発表によると、柴田容疑者は2016年11月~17年3月、県内在住の少女が18歳未満と知りながら、計4回にわたって県内のホテルでみだらな行為をした疑い。県警は認否を明らかにしていない。
 監察課によると、柴田容疑者は当時、別の警察署で少年少女の非行防止活動などを担当する生活安全課に所属していた。少女とは業務を通じて知り合い、連絡するようになったという。17年12月、別の警察官に少女が相談して発覚した。
 県警の現職警察官が逮捕されるのは2015年以来。中村誠・首席監察官は「法を執行すべき警察職員がこのような事案を引き起こし、誠に遺憾。再発防止に努める」と述べた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180512-OYT1T50036.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

スクールバス事故18人搬送 沖縄、運転手1人死亡(12日)西日本

那覇市の沖縄尚学高と付属中の生徒が乗ったスクールバスとワゴン車が正面衝突した。うるま署によると、ワゴン車の30代男性運転手が搬送先の病院で死亡した。地元消防によると、それぞれの運転手2人と中高生16人の計18人が病院に搬送された。重傷者がいる可能性があるが、いずれの生徒も命に別条はない。
 現場は片側2車線の直線道路で中央分離帯はない。同署によると、ワゴン車が中央線をはみ出して衝突した形跡がある。署が詳しい事故原因を調べている。
 沖縄尚学によると、この日は授業があり、登校中だった。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/415695

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺グループの「受け子」を逮捕 交通費込み1日3万円の報酬「魅力を感じて…」(12日)産経

孫を装って電話し、金をだまし取ろうとしたとして、警視庁綾瀬署は詐欺未遂の疑いで、東京都渋谷区恵比寿、自称建築業、日比野靖宗容疑者(35)を現行犯逮捕した。
 同署によると、日比野容疑者は詐欺グループの現金受け取り役の「受け子」で、1日に交通費込みで3万円の報酬を得ていたという。「(報酬)金額に魅力を感じた」と供述し、容疑を認めている。
 逮捕容疑は今月10日、東京都足立区の男性(84)の家に孫を装って電話して「会社の重要な書類がない。弁償しなければならない」などと嘘をいい、200万円をだまし取ろうとしたとしている。
 男性から200万円の預金引き出しの依頼を受けた金融機関が詐欺の疑いがあるとみて同署に連絡。同日午後、男性の家まで現金を受け取りにきた日比野容疑者を署員が取り押さえた。
http://www.sankei.com/affairs/news/180512/afr1805120008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

銀行協会の職員を名乗りカード詐取か 無職の男逮捕(12日)テレビ朝日

銀行協会の職員を名乗り、73歳の女性からキャッシュカード4枚をだまし取ったとして34歳の無職の男が逮捕されました。
 中嶋崇容疑者は今年3月、東京・足立区に住む73歳の女性に「あなたの名義で不正に口座が作られています。カードを再発行する必要があります」などと銀行協会の職員を名乗って嘘の電話を掛け、キャッシュカード4枚をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、中嶋容疑者はカードをだまし取った約10分後に、コンビニ店のATMから現金200万円を引き出していました。中嶋容疑者の自宅からは、偽造した銀行員の名刺や身分証などが数枚見つかったということです。取り調べに対し、「去年11月から1000万円くらいだまし取った。友人から仕事の紹介を受けた」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127081.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»長野県北部で震度5弱、津波の心配なし(12日)TBS

長野県で最大震度5弱を観測する強い地震がありました。この地震による津波の心配はありません。
 気象庁によりますと、午前10時29分頃、長野県を中心とする地震がありました。震源は長野県北部で、震源の深さはおよそ10キロ。地震の規模を示すマグニチュードは5.1と推定されます。
 この地震で、最大で震度5弱の揺れが観測されました。震度5弱を観測したのは、いずれも長野県の、長野市、大町市、小川村となっています。この地震による津波の心配はありません。
 長野県北部を震源とする地震を受けて、政府は総理官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置し、情報収集と警戒に当たっています。また、気象庁は午後0時半から会見を行う予定です。
 東京電力によりますと、新潟県にある柏崎刈羽原発ではモニタリングポストの値に変化はなく、外部電源や冷却設備には異常はないということです。
 JR東日本によりますと、北陸新幹線は上田駅から飯山駅の間で一時運転を見合わせましたが、地震発生からおよそ5分間後の10時34分には復旧し、現在は通常通り運行しているということです。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3367555.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高校生2人死亡 自殺か(12日)NHK栃木

11日夜、栃木県足利市の高校で、3年生の女子生徒2人が校舎のそばで倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、死亡しました。
警察は、現場の状況から2人が校舎から飛び降りて自殺したとみて調べています。
  11日午後9時前、栃木県足利市にある足利大学附属高校の敷地内で、3年生の女子生徒2人が倒れているのを、部活動で残っていた生徒が見つけました。
2人は病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。
学校によりますと、2人が倒れていたのは7階建ての校舎のそばで、校舎の7階の講堂の入り口にある窓が開いていて、窓際に2人の靴があったということです。
警察は、2人が校舎から飛び降りて自殺したと見て詳しい状況を調べています。
学校によりますと、2人は同じクラスに所属し、日頃悩んでいる様子は見られず、11日もふだん通りに登校していたということです。
学校は、2人に悩みがなかったかなどについてほかの生徒から詳しく話を聞いて、経緯や原因を調べるということです。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/20180512/1090001738.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

生活保護費4300万円を横領 東京・北区の職員ら2人(12日)朝日

東京都北区は11日、生活保護を担当する生活福祉課の40代の男性職員と60代の元男性職員が、生活保護費計約4300万円を不正に支出させて横領したと発表した。区は2人に返金を求めるとともに、刑事告訴する方針。
 同課によると、2人はケースワーカーとして生活保護世帯の管理や受給世帯の決定手続きなどを担当。40代の職員は、担当する受給者7人が死亡したのに生活保護費の支給を止める手続きをせず、数年間で計約3千万円を不正に受け取ったという。3月に退職した60代の元職員は自分の知人が受給を申請したように装い、数年にわたり計約1300万円を不正に支出させて横領したという。区は横領の時期や手口、動機を明らかにしていない。
 3月上旬、同課の係長が2人に対し、書類が山積みになっていた机の整理をさせたところ、死亡者への支給が記された資料が見つかり、不正が発覚したという。花川与惣太(よそうた)区長は「あってはならない不祥事を起こしたことは誠に申し訳なく、心からおわび申し上げます」とのコメントを出した。
https://www.asahi.com/articles/ASL5C4R2PL5CUTIL020.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーツケースから鳴き声、希少動物の密輸発覚(12日)読売

絶滅の恐れがある希少種などの動物を密輸入しようとしたとして、千葉県警成田国際空港署などは11日、白井市、土木作業員の男(61)を関税法違反(無許可輸入未遂)の疑いで逮捕し、千葉地検に送検したと発表した。
 逮捕は10日。
 同署などによると、男は昨年4月7日、インドコキンメフクロウなど3種の鳥類計15羽と、ビントロングなど3種の哺乳類計9匹をタイから国内に持ち込もうとした疑い。スーツケースから聞こえる鳴き声を不審に思った東京税関成田税関支署の職員が、小型のケージ8個に入っていた動物を見つけ、差し押さえた。
 男はその後の出頭要請に応じず、行方がわからなくなっていたが、今年に入って所在が確認された。調べに対し、黙秘しているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180511-OYT1T50138.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

密輸金塊405億円分売却 韓国ルート闇ビジネス実態解明 福岡県警と門司税関(12日)西日本

韓国人グループによる金塊密輸事件で、福岡県警は11日、韓国から金塊24キロ(約1億1千万円相当)を密輸したとして、関税法違反(無許可輸入)などの疑いで、住所不定職業不詳の韓国人チェ・チョル容疑者(47)、熊本市東区健軍1丁目のコンサルタント業鬼塚俊宏容疑者(44)ら4人を逮捕したと発表した。県警や門司税関によると、金塊は福岡市の貴金属店に持ち込まれ、グループのメンバーがこれまで売却したのは計405億円に上る。密輸組織の「金塊ビジネス」の実態が解明できたのは全国初という。
 この貴金属店は2016年にJR博多駅近くで、約7億6千万円分の金塊が盗まれた事件の被害者も換金しようとしていた業者。県警が店の取引記録を確認したところ、昨年7月以降、売却役の鬼塚容疑者と、別の金塊密輸事件で逮捕されている仲間の元暴力団員が持ち込んだ金塊は計405億円に上った。いずれも密輸した金塊とみられ脱税額は計約32億円。2人は他の密輸グループの売却役も務めていたとみられる。
 韓国人グループで他に逮捕されたのは、いずれも韓国籍で住所不定職業不詳パク・ソンフン(34)とパク・ヨンクァン(31)の両容疑者。関税法違反などの疑いで既に逮捕されている韓国人の男2人も近く追送検する方針。逮捕、追送検容疑は2月1日、韓国人の男女5人と共謀し、韓国・金海国際空港から福岡空港に金塊24個を隠して持ち込み、消費税917万円の支払いを逃れた疑い。
 県警や門司税関によると、チェ容疑者が首謀者。韓国人の男女5人が韓国から福岡市までの運搬役で、両パク容疑者が福岡市の商業施設で回収。回収した金塊は鬼塚容疑者が同市の貴金属店近くで両パク容疑者から引き取り、同店に売却していた。金塊は香港の貴金属業者に流れたとみられる。逮捕された4人はいずれも容疑を認め、鬼塚容疑者は売却役の報酬として2万2千円を受け取っていた。
 チェ容疑者は同じ手口で、昨年10月と今年2月に金塊計96キロ(計約4億4500万円相当)を密輸したとして、関税法違反などの罪で起訴されている。一連のグループはこれまでに17人が逮捕されており、密輸した金塊は水際で食い止めた分を含めて132キロ(約6億2千万円相当)に上る。県警はチェ容疑者以外にも密輸を指示したリーダー格がいるとみて実態解明を進める。=2018/05/12付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/415663

| コメント (0) | トラックバック (0)

子供の見守り強化=カウンセラー派遣も=小2殺害受け・新潟市教委(12日)時事

 新潟市西区で小学2年の女児が下校中に殺害された事件を受け、市教育委員会は通学路の見守りボランティアへの参加を呼び掛けたり、小学校にスクールカウンセラーを常駐させたりして、子供たちの動揺を最小限にとどめようとする取り組みを始めている。
 事件は7日に発生。女児が午後3時すぎに下校し、友人と別れて一人になった時に、自宅近くの人通りが少ない路上で被害に遭った可能性が高いとみられている。
 市教委によると、保護者らが登下校時に通学路に立つ「子ども見守り隊」には、昨年度約2500人が登録。市教委は、9日付で市内の全小学校に、各地域で参加を募るよう要請し、夕方を中心に見守りを増やす考えだ。
 学校支援課は「児童の下校時刻は学年によってばらつきが出る。一方で、ボランティアは仕事の都合もあり朝が多い」とし、下校時の対応強化を急ぐ。近隣住民によると、自治会の会合でも、事件前から「下校の見守りが少し甘い」との声が上がっていたという。
 被害女児が通っていた小学校には、スクールカウンセラーを派遣。常時2人程度が相談に応じられるようにし、これまでに児童と保護者の計30人以上がカウンセリングを受けた。子供の場合、時間が経過してから心理的な影響が表れる場合もあり、派遣は当面、継続する方針だ。(2018/05/12-04:57)https://www.jiji.com/jc/article?k=2018051200124&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児通学路は見守り不在、新潟 小2殺害、状況熟知か(12日)共同

 新潟市西区のJR越後線の線路で、近くの小学2年大桃珠生さん(7)の遺体が見つかった殺人、死体遺棄事件で、通学路になっていて人通りが少ない、踏切周辺から自宅までの線路沿いの道路は、登下校時に見守り活動をするボランティアがいない場所だったことが11日、市教育委員会などへの取材で分かった。
 新潟西署捜査本部は、連れ去った人物がこうした状況を知っていた可能性があるとみて調べている。
 市教委などによると、大桃さんが通っていた市立小針小では、事件当日の7日も登校時の午前7時半~8時ごろと、下校時の午後3時~4時ごろ、数人が学校周辺で見守り活動をしていた。https://this.kiji.is/367555681467122785?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻リキッド所持を初起訴 電子たばこ使用摘発困難(12日)共同

 関東信越厚生局麻薬取締部が、乾燥大麻を所持したとして大麻取締法違反容疑で逮捕したヒップホップミュージシャンの男(44)が、逮捕容疑に加え、電子たばこで成分を蒸発させて吸引する「大麻リキッド」を所持していた罪でも起訴されたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。
 麻薬取締部によると、リキッドは大麻特有の臭いが少なく、外観も電子たばこ用のフレーバーと見分けにくいため摘発は極めて困難。全国の麻薬取締部が関わった事件で、リキッドの所持罪で起訴されるのは初めてという。
https://this.kiji.is/367770596395877473?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

銀行員装いカード詐取か 男は詐欺グループの勧誘役(12日)テレビ朝日

暴力団員の男は詐欺グループの勧誘役を務めていたということです。
 指定暴力団住吉会系組員の下崎賢容疑者(21)は3月、東京・府中市の80歳の女性の自宅に銀行員などを装い「セキュリティーの高いものに替えた方が良い」などと嘘の電話を掛け、キャッシュカード1枚をだまし取った疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、下崎容疑者はすでに詐欺の罪で起訴されている小山内礼仁被告(20)を勧誘したとみられています。小山内被告はこのキャッシュカードで現金100万円を引き出したということです。下崎容疑者は黙秘しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127074.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉スタジアムで避難訓練 PV中に不審物想定(12日)テレビ朝日

2020年東京オリンピック・パラリンピックでサッカー会場の一つに選ばれた埼玉スタジアムで、不審物が見つかったという想定で避難訓練が行われました。
 11日、さいたま市の埼玉スタジアムでパブリックビューイングの開催中にスタンド内で不審物が見つかったことを想定した訓練が行われました。スタジアムの管理事務所によりますと、パブリックビューイングを想定した避難訓練は初めてだということです。訓練では、警察官がスタンドの階段付近で見つかった不審なバッグ周辺の立ち入りを規制し、スタジアムの職員らが観客を避難させました。避難する階段の途中でけがをしたと想定された人は、消防が準備した担架で安全な場所に運ばれていきました。
 埼玉スタジアム2002公園管理事務局・山崎勝弘警備長:「観客同士のパニックが一番多いと思う。突発的に想定外のことが起きた場合には自分はどうしたらいいんだと。職員の能力アップを今後、図っていきたい」

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127091.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»神奈川県職員“酒気帯び”で追突事故、2人けが(12日)TBS

神奈川県の職員の男が追突事故を起こし、男性2人にけがをさせたとして、現行犯逮捕されました。男は、朝から酒を飲み、そのまま運転していました。
 11日午前8時すぎ、相模原市南区の市道交差点で乗用車が、信号待ちで止まっていた乗用車に追突するなど、あわせて3台が絡む玉突き事故がありました。この事故で、追突された車に乗っていた39歳の男性と50歳の男性のあわせて2人が軽いけがをしました。
 警察は、追突した車を運転していた神奈川県の福祉こどもみらい局・職員、大渕克巳容疑者(49)を過失運転傷害などの疑いで現行犯逮捕しました。大渕容疑者の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されていて、調べに対し、「朝から酒を飲んで、車で出かけた」などと容疑を認めているということです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月11日 | トップページ | 2018年5月13日 »