« 2018年5月9日 | トップページ | 2018年5月11日 »

2018年5月10日

2018年5月10日 (木)

指名手配の読売販売所従業員を逮捕 福岡の女性殺害容疑(10日)朝日

福岡市西区のマンションの一室で女性が刺されて殺害された事件で、福岡県警は10日、この部屋に住む読売新聞販売所従業員、津村和弘容疑者(74)を殺人容疑で逮捕した。津村容疑者は事件後、所在が分からなくなり、県警が指名手配して行方を追っていた。
 捜査1課によると、津村容疑者は6日午後10時ごろから7日午前2時ごろまでの間に、西区周船寺(すせんじ)1丁目の自宅で、同県志免町南里7丁目の職業不詳、大宅美貴さん(40)の胸など数カ所を包丁で刺して失血死させた疑いがある。
 捜査関係者によると、2人は知人で、現場にあったそれぞれの携帯電話には連絡をとった履歴が残されていた。現場近くの防犯カメラには6日夜、津村容疑者と大宅さんが歩いている姿が映っていたという。
https://www.asahi.com/articles/ASL5B6T4TL5BTIPE048.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

黒い服の男情報、昨年少なくとも2件…小2殺害(10日)読売

新潟市西区の市立小針小2年大桃

珠生

たまき

さん(7)が遺体で見つかった現場周辺で、女子児童につきまとう黒い服の男の情報が昨年9月、少なくとも2件あったことが、市教育委員会への取材で分かった。
 珠生さんは7日夜、殺害された後にJR越後線の電車にひかれて見つかったが、同日朝には「黒っぽい服の男に追いかけられた」と友人に話しており、新潟県警は関連を調べている。
 市教委によると、昨年9月15日午前7時半頃、JR越後線の小針駅近くで、女子児童が年配の男に腕をつかまれ、同25日午後4時頃には同区小新で、女子児童が20~30歳代の男に左腕をつかまれたという。いずれの女児も1人でいて、男は黒い服でメガネをかけていた。
 また、事件後の9日夕、同区松海が丘で、女子中学生が黒い服の50歳前後の男に追いかけられたという情報が寄せられた。これを受けて10日、同区の市立小中学校に通う児童生徒の保護者に不審者情報としてメールで配信された。

(ここまで412文字 / 残り283文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180510-OYT1T50126.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

串カツ「最上」元社長起訴 女性に乱暴、大阪地検(10日)西日本

 大阪地検は10日、マンションで女性に乱暴したとして、強制性交罪で串カツ店「串処最上」(大阪)の元社長沼沢直毅容疑者(49)=大阪市住吉区=を起訴した。
 起訴状によると、4月15日午前7時半~8時ごろ、大阪市のマンションで、女性にカッターナイフを突きつけ「騒いだら殺すぞ」と脅迫し、乱暴したとしている。
 大阪府警が4月、強制性交の疑いで逮捕した。最上によると、沼沢被告は逮捕された後、社長を退いた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/415246

| コメント (0) | トラックバック (0)

メジロ違法飼育の男摘発 捜査員が鳴き声に気づき発覚 「カナリアではがまんできず」と供述(10日)産経

メジロなどの野鳥を違法に飼育したとして、警視庁蒲田署は10日、鳥獣保護法違反容疑で、東京都大田区の無職の男(77)を書類送検した。同署によると、通りすがりの捜査員が鳴き声に気付き、違法飼育が発覚したという。
 送検容疑は4月19日、捕獲や飼育が禁じられているメジロ3羽とホオジロ1羽を自宅で飼育したなどとしている。
 同署によると、男は平成2年ごろから自宅でメジロを飼育。24年に同法でメジロの捕獲や飼育が禁止されたものの、「メジロのきれいな姿、鳴き声が好きだった。カナリアでがまんしようとしたが、メジロが忘れられなかった」という。27年ごろからわなを仕掛けて20羽以上のメジロを捕獲し、好みの鳥を選別して自宅で飼育していた。
 調べに対し容疑を認め、「愛玩目的で野鳥にひどいことをしてしまった」と反省しているという。
 蒲田署によると、今年3月19日に別の事件の捜査で男の自宅付近を通りかかった同署の捜査員が特徴のある鳴き声に気付き、ベランダでエサを与える男を発見した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180510/afr1805100026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【新潟女児殺害】凶行の地元、地域ぐるみで子供見守り活動 高齢者が中心…「若い人も参加して」(10日)産経

新潟市西区青山水道のJR越後線の線路で、近くに住む市立小針小2年、大桃珠生(たまき)さん(7)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、地元では、二度と同じような凶行は起こさせまいと地域ぐるみで児童たちの安全を守る取り組みを進めている。10日には小針小学校区コミュニティー協議会のメンバーが保護者らとともに下校する児童の見守り活動を行った。
 事件を受け、西区から要請を受けた協議会は下校時の見守り活動を9日に始めた。黄色や緑のジャンパーに身を包んだメンバーが児童を自宅近くまで送り届ける。
 10日に見守り活動を行った協議会のメンバー、渡辺誠さん(75)は「登校のときは集団で行けるが、下校は学年によって時間が異なるので余計に危ない」と強調する。
 協議会のメンバーは約25人。ただ高齢者が多く、10日に見守り活動に参加できたのは渡辺さんを含め約5人だという。渡辺さんは「若い人にもボランティアでの見守りに参加してほしいが地域に人材は少なく現状は厳しい」と語り、事態が収束に向かうまでは協議会のメンバーで連携を図りながら見守りを続ける方針だ。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

16歳無免許運転で柱に衝突 同乗の少年ら4人が死傷(10日)テレビ朝日

乗用車が電光掲示板の柱に衝突し、4人が死傷です。運転していたのは無免許の16歳の少年でした。
 10日午前5時前、北海道旭川市の国道12号で16歳の少年が運転する乗用車が道路の左脇にはみ出し、電光掲示板の柱に衝突しました。この事故で、運転手の少年ら4人が病院に運ばれ、助手席に乗っていた北海道滝川市の会社員・村上蒼空さん(17)が死亡しました。16歳の少年3人は、いずれも骨折の重傷です。警察によりますと、現場に目立ったブレーキ痕はないということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126961.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神社で偽1万円札使った疑い 相次いだ事件に関与か(10日)テレビ朝日

福岡県内の神社で偽の1万円札2枚を使用したとして、派遣社員の男が逮捕されました。
 警察などによりますと、福岡県飯塚市の派遣社員・広田千尋容疑者(41)は先月9日、福岡県福津市の宮地嶽神社で、1000円のお守りなどを購入する際に2回にわたって偽の1万円札を使った疑いが持たれています。福岡県内では先月、福岡市の香椎宮や太宰府天満宮などの神社で、合わせて10枚ほどの偽の1万円札が使われました。すべて、同じ通し番号でした。広田容疑者は「金に困ってやった。複数の神社でやった」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126971.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»他人になりすまし労災給付金など詐取、土木作業員の男を逮捕(10日)TBS

他人になりすまし、労災保険を申請し、金を受け取ったとして、土木作業員の篠崎仁容疑者(41)が警視庁に逮捕されました。
 篠崎容疑者は2013年7月から2014年1月にかけて、他人になりすましたうえ、「建設作業中に足場から転落してけがをした」と偽って労災保険を申請し、休業補償給付金など、およそ330万円をだまし取った疑いが持たれています。
 篠崎容疑者は、病院のうその診断書を労働組合に提出していたということで、取り調べに対し容疑を認めているということです。
 警視庁は、篠崎容疑者が同様の手口で、少なくとも2000万円をだまし取っていたとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3366044.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»不倫相手の夫を刃物で刺す、殺人未遂容疑で23歳男を逮捕(10日)TBS

神奈川県平塚市で男性の胸を刃物で刺すなどして23歳の知人の男が逮捕されました。
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、平塚市の自称・アルバイト、小網静紅容疑者(23)で、9日午後11時半ごろ、平塚市田村の建物敷地内で会社員の男性(27)の胸を刃物で刺すなどして、殺害しようとした疑いが持たれています。刺された男性(27)は病院に運ばれ、重傷です。
 警察によりますと、小網容疑者は、男性の妻(20代)と不倫関係にあったとみられ、調べに対し「包丁で刺したことに間違いない」と容疑を認めているということです。
 現場近くでは凶器となった刃物が見つかっていて、警察は事件のいきさつを詳しく調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3366043.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日 単位・レベル)
移動式防犯カメラ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013788_2 近年は街頭の防犯カメラに加えて自動車搭載のドライブレコーダーなどが犯罪捜査に大きな効果をあげているだけでなく防犯効果も期待されている。
 そんな最中、なんと発生が多い地域に移動ができる移動式防犯カメラが登場した。
 名古屋市港区内の港区工場防犯協議会が、移動式の防犯カメラ二台を同区防犯協会に寄贈した。犯罪の発生状況や住民の要望に応じて、設置場所を変えながら運用するという。バッテリー式で、電源のない場所でも対応可能で、街頭犯罪の抑止や通学路の安全確保に役立てていくという。
この街頭犯罪が減少している。警察庁によると今年3月現在の街頭犯罪の認知件数は5万7842件で前年より1万0171件の減少。最も減らしたのは東京の-1834件で、逆に増加したのは群馬の+76件。検挙率は極めて低く12.8%だがそれでも前年より1.1ポイントアップしている。
 認知件数のランキングは大阪の1万0427件、東京の8768件、埼玉の5137件、神奈川の3722件、千葉の3654件と大阪以外では首都圏に集中している。
 罪種別で最も多いのは器物損壊が1万8254件、住居侵入の2914件、暴行の2596件と続く。
 一方、検挙率のランキングは高いほうが富山の80.1%、三重の79.7%、大分の55.1%、山口の30.2%、長崎の29.0%の順。
 低かったのは福井の6.4%、東京の6.5%、兵庫の6.6%、京都の7.3%、茨城の7.7%と続いた。
 現状に移動式が加わると犯人にとって設置場所が読めないため、捜査にも効果が期待できる。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【事件】今回の新潟市の少女殺人事件だが、遺体が見つかった現場近くで遺体の遺棄直前に白い車に乗った不審な男が目撃されていたという。時間と「白い車」が分かれば、防犯カメラは捜査には大きな武器になる。さらに車種が分かれば割り出しは可能だ。
 警告する自首しなさい。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-4188-8.html
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女装してトイレ侵入の男、学校にも…体操着盗む(10日)読売

学校に侵入して女子生徒の体操着を盗んだとして、愛媛県警宇和島署は9日、別の建造物侵入容疑で逮捕されていた宇和島市、無職の男(28)を同容疑と窃盗容疑で再逮捕した。
 発表では、男は2016年4月1日~17年3月27日に2回、同市内の公立学校に侵入し、女子生徒2人の体操用ハーフパンツ1着ずつを盗んだ疑い。「欲しかったから盗んだ」などと容疑を認めている。男は先月28日、同市内のスーパーの女子トイレに女装して侵入したとして現行犯逮捕され、自宅からハーフパンツ2着が見つかった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180510-OYT1T50086.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺集団のリクルーター役か 友人勧誘容疑で大学生の男を逮捕(10日)産経

警視庁下谷署は10日、おれおれ詐欺グループに大学の友人の男(20)を紹介したとして、詐欺幇助(ほうじょ)などの疑いで、千葉県船橋市の大学生の男(20)=事件当時(19)=を逮捕した。グループに誘い込む「リクルーター」役をしていたとみられ、下谷署は、ほかにも勧誘していないか調べている。逮捕された男は「詐欺の仕事を紹介したつもりはなかった」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は昨年、友人の男をおれおれ詐欺グループに紹介し、高齢女性らからキャッシュカードをだまし取るのを手助けするなどしたとしている。
 下谷署によると、友人の男は、市職員らに成り済ましてカードをだまし取ったとして、詐欺容疑などで逮捕されている。だまし取られたカードを使い、計約200万円が引き出されたという。http://www.sankei.com/affairs/news/180510/afr1805100017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗んだ車で空き巣の疑い 同様の手口が全国各地で…(10日)テレビ朝日

盗んだ車で移動して空き巣をしたとして、男2人が逮捕されました。同様の手口の被害が1都6県で約40件相次いでいて、警視庁が余罪を調べています。
 折戸政明容疑者(39)ら男2人は去年11月、愛知県の男性(35)の住宅に侵入し、現金約310万円と腕時計など合わせて1000万円相当を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、折戸容疑者らは現場近くで車を盗んで移動して空き巣に入った後、乗り捨てていたということです。取り調べに対して、「身に覚えがありません」と容疑を否認しています。おととし以降、1都6県で同様の手口の被害が36件発生し、被害総額は約2000万円に上っていて、警視庁が関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126929.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»公安調査庁の職員逮捕、少女にわいせつ画像送信させた疑い(10日)TBS

 公安調査庁の職員の男が10代の少女にわいせつな画像を撮影させ、男のスマートフォンに送信させたとして、警視庁に逮捕されていたことが分かりました。
 児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、公安調査庁・関東公安調査局の28歳の男です。この男は去年12月、10代の少女に対し、18歳未満と知りながら、わいせつな動画や画像を撮影させ、自分のスマートフォンに送信させた疑いが持たれています。
 男は少女とインターネットの交流サイトで知り合い、その後、少女に「裸の画像を見てみたいな」「お互いの裸の画像を送り合いたい」などと話していたということです。調べに対し、男は「事実です」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3365728.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

猫捕獲失敗、便利屋19万円請求に「怒り心頭」(10日)読売

清掃や害虫駆除など家庭のトラブル解決をうたい、高額な料金を請求したなどとして、奈良県内の6人が大和郡山市内の便利屋を相手取り、料金の返還と慰謝料など計約100万円の損害賠償を求めて奈良簡裁に提訴し、同簡裁が業者に全額の支払いを命じる判決を言い渡していたことがわかった。
 「怒り心頭でした」。被害に遭った県内在住の男性(67)は唇を震わせながら語った。2016年5月に、隣家の駐車場の屋根の上に世話をしていた猫が逃げ込んだため、被告の便利屋に猫の救出を依頼。男性は仕事に出たため、妻(75)が対応したという。
 便利屋の男性は金額を明言せず、虫捕り網だけを手に作業にかかり、猫の捕獲は失敗。「屋根に猫のフンがある」と自ら水洗いを提案し追加で作業をした。1時間もせずに仕事を終えると、「野良猫対策緊急対応」「高所作業カーポート洗浄」と称して、男性の妻に対して総額19万4400円を請求した。妻は強く抗議したが、「払ってもらうまで帰らん」と大声を上げたため、近くのATMで6万円を引き出して払ったという。その後、減額できたものの10万円を追加で支払った。
 男性は「私が不在の時に妻を狙って請求していた。女性や高齢者という弱者につけ込む卑劣な手口だ。二度と人に迷惑をかけないでほしい」と訴えた。
 県内の便利屋被害対策弁護団の深水麻里弁護士は「きちんとした便利屋もある」と前置きをした上で、「被害防止のためにも、見積額を明確にしない業者には仕事を依頼しないでほしい」と注意を呼びかけている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180510-OYT1T50075.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「司法取引」関与、本部長が指揮=犯罪捜査規範を改正-国家公安委員会(10日)時事

国家公安委員会は10日、容疑者や被告が他人の犯罪の解明に協力すれば検察官から不起訴などの見返りを得られる「司法取引」の開始に向けて犯罪捜査規範の一部を改正し、警察が関与する際は警察本部長の指揮を受けるよう義務付けることを決めた。司法取引制度が始まる6月1日から施行される。
 犯罪捜査規範は国家公安委員会規則の一つで、捜査の心構えや方法、手続きなどを定めている。
 司法取引は制度上、容疑者らとの協議を検察官が行う。ただ検察官が必要と認めた場合は、容疑者への供述の求めなどを、警察官にさせることができる。
 今回の改正では、検察官から司法取引を行うと事前に申し出を受けた際や、検察官の要請に応じて容疑者らと協議する際は、本部長の指揮を受けるよう義務付けた。協議の中で行われる供述の求めと、取り調べを明確に区別することも定めた。
 司法取引と同時に国選弁護制度の全事件への拡大も始まるため、警察庁は容疑者に同制度を教える義務についても規範を改正した。(2018/05/10-11:07)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018051000592&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

スリッパの臭いで行方不明の男性発見、冷え込み命の危険も お手柄の警察犬、狭山署がジャーキーのご褒美(10日)共同

行方不明となったお年寄りの発見に貢献したとして、狭山署は9日、大井警察犬訓練所(川越市中福)の堀内寿子所長(81)と警察犬指導士の鳥実(とりみ)亮太さん(28)に感謝状を贈呈した。
 お手柄を挙げた警察犬ホルダ・フォン・デア・フェルシュタントハイム(ジャーマンシェパード雌、5歳)には、ご褒美の犬用ビーフジャーキーが贈られた。
 同署によると、4月16日午後11時15分ごろ、狭山市の84歳男性が午後4時以降、所在不明との届け出が家族から警察にあった。派遣要請を受けた同訓練所は、ホルダと担当の鳥実さんを出動させた。
 男性が自宅で使用していたスリッパの臭いを覚えたホルダは、捜索開始から約45分後の17日午前1時10分ごろ、自宅から約1・5キロ離れた路上で縁石に座り込んでいる男性を発見した。「ホルダの能力を信じて、自分はついていくだけだった」と鳥実さん。
 発見当時、路上は冷え込み、男性は薄着でぐったりしていたという。命の危険もあっただけに同署の角田敏夫署長は「犬の優位性を発揮してくれた。とても頼もしい」と笑顔。ホルダは昨年2月にも、川口署管内で行方不明者を発見し表彰されている。
 堀内さんは「追跡活動が困難なケースも多い。よく見つけてくれた」とホルダを褒めていた。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/05/10/09_.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

広告代理店の元経理の男 メイク費用など架空請求か(10日)テレビ朝日

自分が経理を担当する会社に架空の請求をして現金約2700万円をだまし取ったとして、会社役員の男が逮捕されました。
 広告代理店の元経理担当役員・和泉将人容疑者(47)は2011年から約3年間、自分が経営する別の美容関連会社の架空のメイク費用などを数十回にわたって広告代理店に請求し、現金約2700万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、和泉容疑者は当時、広告代理店の経理を1人で担当していて、インターネットバンキングを使って自分が管理する口座に現金を振り込んでいたということです。取引先などへの支払いが滞っていることを不審に思った広告代理店の社長が調べたところ、架空の請求書が見つかって発覚しました。和泉容疑者は「お金に困っていた」などと容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126882.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「老人ホーム入居権ある」300万円詐欺か 男逮捕(10日)テレビ朝日

「老人ホームに入居する権利があります」などと嘘の電話を掛けて高齢の女性から現金をだまし取った疑いで、男が逮捕されました。
 斎藤奨太容疑者(24)は仲間と共謀し、横浜市の70代の女性に「老人ホームに入居する権利が優先的にあります」「権利を譲って下さい」などと嘘の電話を掛け、現金300万円をだまし取った疑いが持たれています。斎藤容疑者らは女性が権利を譲ると、「名義貸しは犯罪になる」などと別の電話を掛けてトラブルの解決金を要求していました。斎藤容疑者は現金の受け取り役とみられています。このグループによる被害は東京都内を中心に約4000万円が確認されています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126907.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»前山梨市長の元妻に懲役6年、3億7千万円詐取事件(10日)TBS

前の山梨市長の元妻が男性からおよそ3億7000万円をだまし取ったとされる事件の裁判で、東京地裁は元妻に対し、懲役6年の判決を言い渡しました。
 山梨市の前市長の元妻で石材会社社長・望月治美被告(62)は、2011年から13年にかけて埼玉県の男性に「石材の転売利益を得ることができるので資金を融通してほしい」などとウソをつき、およそ3億7000万円をだまし取った罪に問われています。
 望月被告は、これまでの裁判で「別の男性から金を借りただけだ」などと無罪を主張していましたが、10日の判決で、東京地裁は「望月被告は被害者にウソの納品書を送ったり、架空取引の話をするなど、直接、欺す行為をしている」として詐欺の成立を認めました。その上で、「被害者の投資意欲をあおるなどして非常に巧妙に多額の現金をだまし取っており、刑事責任は重大だ」として、望月被告に対し、懲役6年の実刑を言い渡しました。
 受託収賄罪などに問われた山梨市の前市長・望月清賢被告(70)は、すでに執行猶予付きの有罪判決が確定しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

希少カメ39匹密輸容疑、男2人逮捕…中国から(10日)読売

ワシントン条約で取引が制限されている希少カメを密輸しようとしたとして、大阪府警は9日、香川県丸亀市、会社員の男(29)と同県宇多津町、会社員の男(28)を関税法違反容疑で逮捕したと発表した。
 「繁殖させて販売するつもりだった」などと容疑を認めているという。
 発表では、2人は3月28日、フロリダハコガメなど9種計39匹を中国から無許可で国内に持ち込もうとした疑い。関西空港の通関検査で、税関職員がスーツケースを調べた際、多数の靴下の中にカメが隠されているのが見つかった。
 2人は会社の同僚で、丸亀市の男は「中国で約30万円で購入した」と供述。密輸しようとしたカメは、ペットショップなどで販売すれば、39匹で240万円ほどになるという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180509-OYT1T50091.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

伊賀市幹部を逮捕=免許証偽造、運転疑い-三重県警(10日)時事

運転免許証を偽造した上、無免許で車を運転したとして、三重県警津署は9日、有印公文書偽造と道交法違反(無免許運転)の疑いで、同県伊賀市財務部次長の入本理容疑者(55)=同市三田=を逮捕した。津署は同日、伊賀市役所を家宅捜索した。
 逮捕容疑は2014年ごろ、免許の種類欄に原付きと記載された自分の運転免許証に、「中型」などの文字が記された紙を貼り付けて免許証を偽造したほか、今年2月13日午前9時25分ごろ、市道で公用の普通貨物車を無免許で運転した疑い。
 津署によると、「遊び心で貼った」と大筋で容疑を認めているという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018051000064&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

【新潟女児殺害】遺棄直前に白い不審車 当日朝「黒い服の男に追いかけられた」被害女児訴え(10日)産経

新潟市西区青山水道のJR越後線の線路で、近くに住む小学2年の大桃珠生(たまき)さん(7)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、遺体の遺棄直前とみられる時間帯に線路近くで白い車に乗った不審な男が目撃されていたことが9日、分かった。遺棄当日の7日朝に大桃さんが学校に登校した際に「途中で黒い服を着た男に追いかけられた」などと友人に話していたことも判明。新潟県警新潟西署捜査本部は、周辺の不審者情報の精査を進めるなどして関連を調べる。
 捜査本部によると、大桃さんの遺体は7日午後10時20分から30分までの約10分間に線路上に遺棄されたとみられ、死因は窒息だった。捜査関係者によると、白い車は7日午後8時ごろに現場付近の踏切近くの道路に止まっていた。不審に思った近隣住民が近づくと、運転席の男は顔を伏せ、すぐにエンジンをかけて立ち去った。
 一方、市教育委員会によると、大桃さんは同日朝の登校途中に「黒い服を着てサングラスをかけたおじさんに追いかけられた」などと、同じクラスの友人らに話していたという。同日夕に母親が「帰宅しない」と学校側に連絡した後、職員らが捜索する過程でこの話を把握。学校側が警察に伝えた。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

新宿の資産家強盗未遂、3人目立件へ 別事件で逮捕のブラジル人 警視庁(10日)産経

東京都新宿区で4月、民家に複数の男が押し入り、女性の手足を縛って金品を奪おうとした強盗未遂事件で、警視庁捜査1課が別の強盗事件で逮捕した男の関与が強まったとして、強盗未遂などの容疑で、10日にも男を再逮捕する方針を固めたことが捜査関係者への取材で分かった。新宿の事件での立件は3人目で、同課はグループが関東地方などで資産家らを狙った複数の強盗事件に関与しているとみて全容解明を進めている。
 新宿の事件をめぐっては、同課はこれまでに強盗未遂などの容疑で、静岡県富士市中丸の職業不詳、土屋勇太容疑者(23)ら男2人を逮捕している。
 捜査関係者によると、新たに関与が浮上したのはブラジル国籍の20代の男で、4月12日午後、新宿区の住宅で、室内にいた家事代行業の女性の手足を粘着テープで縛り、金品を奪おうとした疑いが持たれている。
 男は同月19日に東京都武蔵村山市の民家に押し入り、住人の男性の手足を縛って現金約400万円を奪ったとして、強盗容疑で逮捕されていた。
 捜査1課は武蔵村山市の事件には土屋容疑者も関与した疑いが強いとみて調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180510/afr1805100005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

約6割が受け入れ拒否 盲導犬協会調査 飲食店などで(10日)日経

盲導犬を連れた視覚障害者の6割が飲食店などで入場拒否を経験していたことが、日本盲導犬協会(東京・渋谷)の調査で分かった。2016年に障害者差別解消法が施行され、盲導犬同伴を理由にした受け入れ拒否は不当な差別にあたる。同協会は「法の趣旨が接客の現場に伝わっていない」と指摘する。
 調査は2回目で、同協会が今年3月に盲導犬を使う視覚障害者195人に電話で聞き取り調査をし、183人から回答を得た。
 盲導…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30251080Z00C18A5CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪で15歳未満女児が脳死 臓器を提供(10日)共同

日本臓器移植ネットワークは9日、大阪大病院に蘇生後脳症で入院していた10歳以上15歳未満の女児が同日午前に臓器移植法に基づき脳死と判定されたと発表した。法的脳死は528例目。家族が脳死判定と臓器提供を承諾した。15歳未満からの臓器提供は、2010年の改正臓器移植法施行で可能になった。
 肺は片方ずつ東北大病院と東京大病院、肝臓は京都大病院、膵臓と片方の腎臓は藤田保健衛生大病院(愛知県)、もう片方の腎臓は大阪大病院でそれぞれ移植。心臓と小腸は医学的理由で断念した。
https://this.kiji.is/366970727296943201?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・つくば市でひき逃げ 18歳の男子大学生が重体(10日)テレビ朝日

茨城県つくば市で男子大学生が車にひき逃げされて意識不明となっている事件で、逃げていた26歳の会社員の男が逮捕されました。
 つくば市の会社員・市村雄人容疑者は、9日午前3時10分ごろ、つくば市で普通乗用車を運転中にスケートボードをしていた18歳の男子大学生・飯塚侑さんに衝突し、そのまま現場から逃走した疑いが持たれています。警察の調べに対し市村容疑者は、容疑を認めています。市村容疑者からは微量のアルコールが検出されていて、警察は事件前の足取りなどを調べています。ひき逃げの現場は片側1車線の直線道路で、当時は雨が降っていました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126881.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽物の記録とすり替えたか 民事裁判の記録盗み逮捕(10日)テレビ朝日

横浜地方裁判所から自分が関係している裁判の記録を盗んだ疑いで男が逮捕されました。盗まれた記録は、内容を改ざんした偽物とすり替えられていました。
 千葉市に住む小田原高志容疑者(53)は2015年、横浜地裁で民事裁判の記録を閲覧できる部屋から、A4サイズ9枚分の記録を盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと、小田原容疑者が盗んだのは、自身が原告となった民事裁判の日付や関係者の名前が書かれていた「口頭弁論調書」です。小田原容疑者が、この調書を偽物の紙とすり替える様子が監視カメラに映っていました。7カ月ほど経ってから、職員が事件前にコピーしていた記録と内容が違うことに気が付き、事件が発覚しました。小田原容疑者は容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126903.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»無人列車が動き衝突、JR東日本が被害届提出(10日)TBS

先月、福島県郡山市のJR郡山駅で、停車していた無人の列車が動き、別の列車と衝突しました。JR東日本は、何者かが車輪止めを外した可能性があるとして、8日、警察に被害届を提出し、受理されました。
 JR東日本によりますと、先月12日午後8時45分ごろ、JR郡山駅の車両の入れ替えを行う線路で、2両編成の列車と機関車が衝突しているのが見つかりました。いずれも無人で、けが人はいませんでしたが、列車、機関車ともに連結部分が損傷しました。
 2両編成の列車は車輪止め2つが外れていて、最初の停車位置から500メートルほど移動していたということです。
 JR東日本は、車輪止めを何者かが外した可能性があるとみて、8日、警察に被害届を提出し、受理されました。警察は威力業務妨害の疑いで捜査しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»広島の母娘死亡、娘殺害容疑で父親逮捕(10日)TBS

広島市の市営住宅で70歳の女性と35歳の娘が死亡しているのが見つかった事件で、警察は、娘を殺害した疑いで71歳の父親を逮捕しました。
 警察によりますと、上柳正男容疑者(71)は8日午後、広島市の自宅で長女の美晴さん(35)を殺害した疑いがもたれています。
 9日朝、遺体で見つかった美晴さんと妻の鈴子さん(70)の首には、ひものようなもので絞められた痕があり、上柳容疑者は逮捕前、「娘が妻を殺した。娘に殺してほしいと言われ、自分が娘を殺した」と話していたということです。
 警察は今後、2人の遺体を司法解剖するとともに、家族間で何らかのトラブルがあったとみて、動機やいきさつを詳しく調べることにしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3365408.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月9日 | トップページ | 2018年5月11日 »