カテゴリー

« 2018年5月 7日 (月) | トップページ | 2018年5月 9日 (水) »

2018年5月 8日 (火)

2018年5月 8日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日 単位・レベル)
検挙件数、検挙人員が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013737 振り込め詐欺の認知件数、被害額が増加している一方で検挙件数、人員とも増えていることが警察庁のまとめで分かった。
 振り込め詐欺の根絶に大事なのがアジトの摘発。警視庁がこのほど、数十人で構成されているとみられるアジトを摘発した。
 60代の女性に国民生活センターの職員を名乗って電話をかけ、現金1200万円をだまし取ったとして28歳の男ら4人を逮捕した。4人らは近所の人に「夜の仕事をしている」と一軒家を借りていた。
 警視庁によると男らは東京・多摩地区の60歳以上の健康食品購入者のリストを使っており、この詐欺グループは数十人で構成され、被害は約2億円に上るとみて裏付け捜査を急いでいる。
 警察庁によると今年3月現在の振り込め詐欺の認知件数は4000件で前年に比べて90件の増加。被害額は80億6241万7160円で同6695万3789円の増加となっている。
 これに対して検挙件数は937件で同160件の増加。検挙人員は496人で55人の増となった。
 警視庁の今回のようなアジトの摘発は効果があるが、不動産屋の協力は得られているものの、問題は警察がどこに誰が住んでいるかの把握が難しい。警察の巡回連絡を拒んでいる家庭が多くなっているからだ。
 警察の情報が漏れることは無い。一軒でも多く巡回連絡に協力することが、テロ対策も含めて大きな効果があるのだが…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-4188-6.html

« 2018年5月 7日 (月) | トップページ | 2018年5月 9日 (水) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

留置所

無料ブログはココログ