« 2018年5月1日 | トップページ | 2018年5月3日 »

2018年5月2日

2018年5月 2日 (水)

「書類指導でストレス爆発」=警官射殺、巡査を家裁送致-大津地検(2日)時事

滋賀県彦根市の交番で、県警の井本光警部(41)=2階級特進=が部下の巡査(19)に拳銃で射殺された事件で、巡査が動機について「書類作成の指導を受け、ストレスのようなものが一気に爆発した」と供述していることが2日、県警への取材で分かった。大津地検は同日、殺人と銃刀法違反の非行内容で巡査を大津家裁に送致した。家裁が今後、少年審判を開き、検察官送致(逆送)とするかを決める。県警は同日付で巡査を懲戒免職処分とした。
 非行内容は4月11日午後7時45分ごろ、彦根市の河瀬駅前交番で、井本警部の後頭部と背中に拳銃を発射して殺害。逃走する際、拳銃や実弾を所持したとされる。
 県警によると、巡査は調べに「書類の訂正などを何度もさせられ、理不尽に思えた。嫌がらせを受けていると感じた」と説明。事件直前に受けた書類作成の指導が、直接の契機になったという説明をしているという。県警の調査では、井本警部に行き過ぎた指導は確認されていない。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018050201015&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮の「瀬取り」把握が急減 手口巧妙化の可能性も(2日)共同

北朝鮮が経済制裁を逃れるため、洋上で物資を積み替える「瀬取り」を巡り、自衛隊や海上保安庁が把握する事案が急減していることが分かった。政府関係者が2日、明らかにした。取り締まりの網をかいくぐり、手口を巧妙化させている可能性が高いとみて、米国やオーストラリア、カナダと連携して警戒監視を強化する方針だ。
 南北首脳会談を機に融和ムードが広がる中、北朝鮮が非核化に向けた具体的行動を取るまで、国際社会が結束して最大限の圧力を維持する姿勢を示す狙いがある。
https://this.kiji.is/364322075454538849?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察の捜査車両に放火?窃盗犯の自転車も焼ける(2日)テレビ朝日

不審火です。警察の捜査車両がほぼ全焼しました。
 2日午前2時40分すぎ、大阪府警羽曳野署の公用駐車場で、捜査車両の後ろのタイヤ付近から火が出ているのを署員が見つけて消防に通報しました。火はすぐに消し止められましたが、車はほぼ全焼し、後部座席に積まれていた自転車が焼けました。自転車は大阪府羽曳野市で発生した窃盗事件で逃走した犯人が現場に残したものでした。駐車場は関係者しか入れない場所で、警察は放火の疑いもあるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126413.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

繁華街の中央分離帯に白骨遺体 死後2年経過か(2日)テレビ朝日

繁華街にある道路の中央分離帯から白骨化した遺体が見つかりました。
 1日午後5時半ごろ、大阪市中央区の千日前通りで、清掃ボランティアの男性が中央分離帯から白骨化した遺体を見つけました。警察によりますと、遺体は50代から70代の男性とみられ、死後約2年が経過しているということです。周辺ではホームレスらが路上で寝ていることがあるということで、警察が遺体の身元確認を進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126414.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»新宿で現金3500万円強奪か、2人組が逃走(2日)TBS

2日午後、東京・新宿区のビルに2人組の男が押し入り、金の換金をした後の男性を粘着テープで縛って現金3500万円を奪い、逃走しました。
 午後3時過ぎ、新宿区百人町の雑居ビルの3階にある「東京留学サポートセンター」の事務所で、中国籍の従業員の男性(30代)から「粘着テープで縛られて、お金をとられた」と交番に届け出がありました。
 警視庁によりますと、2人組の男が事務所に押し入り、男性の全身を粘着テープで縛って「静かにしておけば、けがはさせない」と脅し、現金3500万円を奪って逃走したということです。
 男性は知人から依頼され、上野で金の換金をした後、事務所に戻ってきたところ被害に遭いました。2人組の男は20代から30代の中国籍とみられ、警視庁が強盗事件として行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3358985.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»迫田元国税庁長官を任意聴取、大阪地検特捜部(2日)TBS

森友学園をめぐる問題で、国有地の売却交渉が行われていた当時、財務省の理財局長を務めていた迫田英典・元国税庁長官から大阪地検特捜部が任意で事情を聴いたことが、関係者への取材で分かりました。
 特捜部は国有地が大幅に値引きされて売却された経緯などについて、詳しく話を聴いたものと見られます。一方、特捜部は財務省の決裁文書の改ざん問題についても、佐川宣寿・前理財局長から任意で事情を聴き、実態解明を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3359048.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日 単位・レベル)
徹底検挙しかない
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013720 なんとも大胆な事件が起きてしまった。警察敷地内での放火事件だ。2日午前2時40分すぎ、大阪府警羽曳野署の公用駐車場で、捜査車両が全焼する火事があった。後部座席に積まれていた自転車も焼けたが、大阪府羽曳野市で発生した窃盗事件で逃走した犯人が現場に残したものだった。同署は関係者しか入れない場所であり、放火の疑いがあると見ている。
 また同日未明、埼玉県越谷市と、隣接する吉川市の半径約1・5キロ内で4件の火事が相次ぎ、住人の女性1人と連絡が取れなくなっているほか、男性1人が重傷を負った。埼玉県警は連続放火の可能性もあるとして調べている。同県内では1日未明にもさいたま市で住宅などが燃える3件の放火と見られる火事があったばかり。
 さらに、千葉県流山市では倉庫が全焼する火事があったが、同じ敷地で住宅などが燃える不審火があったほか、京都府福知山市の市役所1階の文書保管室(約15平方メートル)から出火、保管していた書類と棚の一部などを焼く火事があった。京都府警は現場で油のような臭いがしたことから放火の可能性があるとみて捜査しているという。
 昨年5月に北九州市小倉北区のアパートが全焼し、焼け跡から6人の遺体が発見された火災は放火の可能性が出てくるなど、相変わらず「火付け」が相次いでいる。
 警察庁によると今年3月現在の放火の認知件数は233件で前年より36件の減少。検挙率は7.7ポイントアップして79.4%だった。
 認知件数のランキングは千葉の26件、大阪の25件、東京の19件、神奈川と福岡の各15件と続いた。全く発生が無かったのは青森、石川、福井、和歌山、愛媛、鳥取、島根、高知、佐賀の9県。
 一方、検挙率が高かったのは福島、奈良が各200%、京都が166.7%、三重が150%、東京の100%など100%超えが19都府県あった。
 低かったのは長野の33.3%、広島の42.9%、宮城と宮崎の各50.0%、愛知の53.8%の順。
 北九州市の火事は6人が犠牲になっているが、今回の埼玉でも犠牲者が出ている。放火は凶悪犯で、周辺住民に与える恐怖感は大きい。1日も早い検挙に期待したい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-4188.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

潜伏の別荘調べたが…施錠され外から眺めただけ(2日)読売

愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から脱走した平尾

龍磨

たつま

容疑者(27)が一時潜伏していた

向島

むかいしま

(広島県尾道市)の別荘について、広島県警が潜伏していたとみられる時期に調べていたことがわかった。
 施錠されていたため、中には入らず、外から眺めるだけにとどまっていた。
 愛媛、広島両県警によると、平尾容疑者は「(先月)24日、泳いで対岸に渡った」と供述している。それまでは別荘の屋根裏などに潜んでいたとみられる。広島県警が別荘を調べたのは22、24日で、このときは玄関に鍵がかかっており、外観と家屋周辺を確認して引き揚げたという。
 その後、別荘周辺の山中に設置した防犯カメラに平尾容疑者らしき男が24日夜に映っていたことがわかり、県警は25日以降、付近の空き家を集中的に捜索。別荘の管理者とも連絡がつき、内部を確認したところ、屋根裏から布団やテレビが見つかったという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180502-OYT1T50030.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

傷害事件で男性誤認逮捕=5分後に釈放-和歌山県警(2日)時事

和歌山県警は2日、4月に発生した傷害事件で20代男性を誤認逮捕したと発表した。県警は約5分後に男性を釈放し、直後に別の20代の男を現行犯逮捕していた。
 県警によると、4月15日午後11時40分ごろ、同県海南市の合宿所に宿泊中だった10代の少年2人が、別室の男に「うるさい」などと言われて殴られ、それぞれ顔などに軽傷を負う事件があった。駆け付けた海南署員が、少年らの証言などから同16日未明、向かいの部屋の男性を傷害容疑で現行犯逮捕した。男性は「知らない」と否認した。
 署員がその後、男性と同部屋の別の男をトイレ内で発見。少年らに再度証言を求めた結果、男性を釈放した上で男を逮捕した。男は「酔っていてよく覚えていない。暴力を振るったことは間違いない」と供述している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018050200796&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉で未明に火災4件、放火か 1人不明、1人重傷(2日)産経

2日未明、埼玉県越谷市と、隣接する吉川市の半径約1・5キロの範囲で火災が4件相次ぎ、住人の女性1人と連絡が取れなくなっているほか、男性1人が重傷を負った。うち3件は短時間で発生しており、県警は連続放火の可能性もあるとみて調べている。
 県警によると、2日午前1時5分~15分ごろに火災の通報が3件あり、越谷市中島の住宅が全焼、同市東町1丁目で物置が焼けた。吉川市吉川の住宅も全焼し、男性(52)が避難のため2階ベランダから飛び降り左足を骨折した。
 午前4時15分ごろには、吉川市川藤で建物が燃えていると119番があり、木造2階建て住宅が全焼、世帯主の女性(85)の行方が分からなくなっている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180502/afr1805020002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

電動ノコで誤って自分の足切り死亡 群馬・安中(2日)産経

1日午前9時10分ごろ、群馬県安中市安中の隣人の女性方で庭木の伐採を手伝っていた無職、中沢武夫さん(77)が電動ノコギリで足を切り、大量出血により死亡した。安中署によると、隣人女性から連絡を受けた中沢さんの内縁の妻(73)が119番通報した。ノコギリは刃渡り20~30センチで円盤状。同署が詳しい事故原因を調べている。
 http://www.sankei.com/affairs/news/180502/afr1805020005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

南禅寺で「薬品刺激臭」 拝観者ら、のどに痛み(2日)日経

2日午前11時半ごろ、京都市左京区の南禅寺で、「薬品の刺激臭がする」と寺職員から119番があった。京都府警川端署によると、拝観者ら二十数人がのどの痛みなどを訴え、数人が搬送されたが命に別条はない。

異臭騒ぎがあった南禅寺(2日、京都市)=共同

異臭騒ぎがあった南禅寺(2日、京都市)=共同

 南禅寺によると、午前11時半前、庭園付近にいた拝観者から「変なにおいがする」と申し出があり、異臭を確認したので消防に通報し、拝観を取りやめた。
 南禅寺の敷地内には、救急車や消防車が十数台並び、騒然となった。拝観者とみられる十数人が石畳に座り救急隊員から処置を受けたほか、担架に乗せられ救急車に運ばれる人もいた。
 堺市の会社員、岩田良枝さん(42)は「拝観中、周囲には20人ぐらいの人がいたが、突然せき込んで、中には涙を流す人もいた。危ないと思いすぐ逃げた」と疲れた様子で話した。
 南禅寺は1291年に開山された臨済宗南禅寺派の本山。方丈が国宝に指定されているほか、三門や勅使門が重要文化財となっている。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30066510S8A500C1AC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官射殺、19歳少年を家裁送致 殺人などの容疑で大津地検(2日)共同

滋賀県彦根市の交番で井本光巡査部長(41)=警部に昇任=が射殺された事件で大津地検は2日、殺人と銃刀法違反(発射、加重所持)の疑いで、部下だった巡査の少年(19)=懲戒免職=を大津家裁に送致した。家裁は今後、少年法に基づき非公開の少年審判を開き、検察官送致(逆送)や少年院送致などを決める。
 少年法は16歳以上の少年が故意に被害者を死亡させた場合、原則は逆送すると規定。逆送を受けた大津地検が起訴すれば成人と同様、公開の裁判員裁判となる。捜査関係者によると、巡査は「怒鳴られたからやった」と供述。滋賀県警や大津地検は刑事責任能力に問題はないと判断している。
https://this.kiji.is/364315704788452449?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「うつむく女の子」15年前の女児不明で新目撃証言(2日)テレビ朝日

15年前に大阪府熊取町で小学4年の女の子が行方不明になった事件で、不審な車に関する新たな目撃証言が寄せられていることが分かりました。
 2003年5月、熊取町で当時9歳の吉川友梨さんが下校中に行方不明になりました。これまでの捜査で、友梨さんの自宅近くに停車していた白いクラウンに小学生くらいの女の子と男が乗っていたことが分かっています。その後の捜査関係者への取材で、この車の目撃者が「運転席の男と目が合った時に女の子がうつむいていた」という趣旨の証言をしていることが分かりました。また、この女の子は、友梨さんが行方不明になった際に着ていたものと同じような白い服を着ていたということです。警察は、友梨さんが自宅近くから男に車で連れ去られたとみて情報の提供を呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126370.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

裁判に現れず…保釈中に被告逃走 法律、対策無く(2日)テレビ朝日

神奈川県の窃盗事件で逮捕・起訴されていた被告の男が去年、保釈中に逃走し、裁判に現れなかったことが分かりました。
 20代の被告の男は去年3月、横浜市の住宅で起きた窃盗事件に関与したとして逮捕され、複数の窃盗事件で起訴されました。捜査関係者によりますと、男は神奈川県の保土ケ谷警察署に身柄を勾留されていましたが、保釈申請が認められて保釈されていました。男はその後、去年10月に横浜地裁で行われるはずだった裁判の判決日に姿を現さず、そのまま行方が分からなくなったということです。男は5カ月後に横浜市内で身柄を確保されました。日本保釈支援協会などによりますと、おととしには80人が何らかの理由で保釈を取り消されていますが、被告が何人くらい逃亡しているのか保釈を判断する裁判所では統計を取っておらず、実態は把握されていません。海外では保釈逃亡罪などの罰則がある国もありますが、日本では保釈金が没収される以外、逃亡を取り締まる法律はありません。法務省は対策について「今の時点で制度を改める必要があるとは考えていない」としています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126376.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「本能寺の変」ダンスメンバー、交際女性への傷害容疑で書類送検(2日)TBS

「本能寺の変」などをテーマにしたダンスで知られる2人組ユニット「エグスプロージョン」のメンバーの36歳の男が、交際していた女性にけがをさせたとして、書類送検されていたことが分かりました。
 傷害の疑いで書類送検されたのは、2人組ユニット「エグスプロージョン」の小原良夫メンバー(36)です。小原メンバーは、去年12月、神奈川県大和市内の自宅で、交際していた女性(32)の頭をたたくなどして軽いけがをさせた疑いが持たれています。調べに対し小原メンバーは、「暴行を加えたことに間違いありません」と容疑を認めているということです。
 小原メンバーは、2人組のダンスユニットとして、「本能寺の変」や「関ヶ原の戦い」など、日本史の出来事をテーマにダンスや歌で表現し、動画投稿サイトで人気を集めました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3357216.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»長野・小諸の男性遺体、殺人事件で捜査本部を設置(2日)TBS

長野県小諸市のアパートで遺体で見つかった男性の死因は、胸などを刺されたことによる失血死とわかり、警察は殺人事件として捜査本部を設置しました。
 先月29日、小諸市のアパートの部屋で、30~40代とみられる男性が遺体がみつかりました。司法解剖で、死因は胸などを刃物のようなもので刺されたことによる失血死とわかり、ほかにも複数の刺し傷や切り傷があって、数日前に殺害されたとみられています。
 部屋には普段複数の外国人が出入りしていたということで、警察は殺人事件として捜査本部を設置し、男性の身元の確認を急ぐとともに、フリーダイヤルを設置して情報の提供を呼びかけています。
捜査本部(フリーダイヤル)
0120-216-110

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3357231.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ジャニーズ社長謝罪「信頼回復に全力」…不起訴(2日)読売

東京地検は1日、女子高校生への強制わいせつ容疑で書類送検された人気グループ「TOKIO」のメンバー山口達也さん(46)を不起訴(起訴猶予)とした。
 山口さんは4月26日に記者会見して謝罪し、芸能活動は無期限謹慎となった。地検は、山口さんが社会的制裁を受けたことなどを考慮したとみられる。
 発表などによると、山口さんは2月、東京都内の自宅マンションで女子高生に無理やりキスをしたなどとされる。その後、女子高生とは示談が成立し、被害届は取り下げられた。
 グループが所属するジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長は「不起訴となりましたが、事の重大さに変わりはありません。真摯に受け止め、信頼回復に全力を尽くす覚悟です」との謝罪コメントを出した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180502-OYT1T50003.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

父殴った疑い40歳男逮捕 搬送先で死亡、千葉(2日)産経

千葉県警佐倉署は1日、同居の父親を殴ったとして、傷害の疑いで同県八街市、自称無職、角河秀幸容疑者(40)を現行犯逮捕した。父親は搬送先の病院で死亡し、署が暴行との関連を捜査している。
 署によると、父親に認知症のような症状があったとして「いろいろと助言したら、文句を言われたので腹が立って殴った」と容疑を認めている。2人暮らしだった。
 逮捕容疑は1日午後2時10分ごろ、父の秀雄さん(70)の両肩を数回殴るなどして転倒させ、意識不明の重体にさせたとしている。角河容疑者が自ら119番通報した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180501/afr1805010034-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学校で600万円使途不明 事務員着服か、静岡・清水(2日)産経

静岡市教育委員会は1日、同市清水区の市立中で管理していた平成29年度分の積立金やPTA会費など約640万円が使途不明になっていると明らかにした。20代の男性事務員が「約700万円を私的に流用した」と認めており、市教委は静岡県警に被害を相談している。
 市教委によると、事務員は27年度から同中学に勤める非常勤嘱託職員で、積立金などが振り込まれた複数の口座を管理していた。今年3月、PTA会費約20万円が不足していることが分かり、学校側が通帳などの調査を進めていた。
 4月下旬、この事務員から話を聴こうとしたところ、一時的に連絡が取れなくなり、この間、私的流用を認めるメールを家族に送っていた。事務員の所在は現在確認できているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/180501/afr1805010036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【受刑者脱走】上川陽子法相「動機を聴取したい」 作業場視察、謝罪も(2日)産経

上川陽子法相は1日、受刑者の平尾龍磨容疑者が脱走した、塀のない開放的矯正施設の松山刑務所大井造船作業場を視察した。報道陣の取材に対して改めて謝罪し、「捜査が終わった段階で、法務省も本人から動機を聴取したい。開放的施設の在り方については、さまざまな情報を収集し、予断を持たず対応したい」と述べた。
 作業場は57年の歴史があり、地域住民とも交流があるという。上川氏は愛媛県今治市の菅良二市長から「改善すべき点を改善し、今後も作業場を継続してほしい」との意見が寄せられたと明かした。
http://www.sankei.com/affairs/news/180501/afr1805010038-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「水かけ姫」出頭 パワハラの大韓航空前専務 疑惑の波紋拡大 高級ブランド品密輸? 母親も暴言・暴行か(2日)産経

【ソウル=桜井紀雄】韓国の大韓航空のチョ・ヒョンミン前専務が広告代理店との3月の会議で、声を荒らげてコップを投げ、担当者の顔に向けて水をかけたとされるパワハラ疑惑で、ヒョンミン氏が1日、ソウルの警察署に出頭した。警察は既に大韓航空本社などを家宅捜索しており、暴行容疑などで事情聴取した。
 ヒョンミン氏は出頭時、「ご心配をおかけし、誠に申し訳ありません」と頭を下げ、報道陣の質問にも「申し訳ない」と何度も繰り返した。ヒョンミン氏はコップを押しのけただけで顔には水をかけていないなどと釈明しているが、警察は会議の際の録音ファイルなどを押収しており、出席者との証言の食い違いを追及する方針。
 ヒョンミン氏は大韓航空を中核にした財閥、韓進(ハンジン)グループの趙亮鎬(ヤンホ)会長の次女。姉の顕娥(ヒョナ)氏は2014年にナッツの出し方に腹を立て機体を引き返させた「ナッツ・リターン」事件を起こし、有罪が確定した。趙会長は先月、国民や社員に向け謝罪し、姉妹を全ての役職から解任すると発表したが、社員らの暴露で一家をめぐる疑惑はむしろ拡大した。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

災害時自治体に緊急派遣、支援チーム発足 気象庁 (2日)日経

大雨や地震など災害発生時に気象台から自治体へ緊急派遣する「気象庁防災対応支援チーム(JETT、ジェット)」が1日、発足した。メンバーは自治体の対策本部などで刻々と変わる気象や地震の状況を防災担当者にリアルタイムで分かりやすく解説。自治体が住民に避難勧告や指示などを出す判断を支援する。
 これまでも災害時に職員を自治体へ緊急派遣していたが、派遣される職員はその都度、選ばれることが多かったという。ただ、災害時は住民をいつどう避難させるかの判断が重要になるため、気象庁の有識者会議は、普段からの連携強化を含め自治体支援チームの設置を要請していた。
 気象庁は大雨や地震、火山など各分野で専門性の高い職員をJETTに登録。現在は職員の約3割にあたる約1400人で構成している。
 メンバーは災害発生時や災害が予想される前、地元の気象台や管区気象台から市町村や都道府県の対策本部などに緊急派遣され、常駐する。例えば、台風の接近で大雨が予想されるケースでは、事前に自治体の対策本部に入り、今後の台風や大雨の状況をリアルタイムで解説し、自治体が避難勧告、指示を出す判断を支援する。
 JETT発足前だが、4月に大分県中津市で発生し6人が死亡した山崩れでは、大分地方気象台の職員が現地入り。救助活動の二次災害を防止するため今後の雨の見通しなどを伝えたという。
 JETTのメンバーには、複雑化し多岐にわたる気象災害関連情報をわかりやすい言葉で自治体の防災担当に解説する役割も求められている。
 例えば、火山の場合、自治体の防災担当者が火山活動による地震や微動、傾斜計で観測する地殻変動などの状況を理解するには専門家の意見が必要となる。気象庁の有識者会議でも、同庁から有用な情報やデータは出ているが、自治体の防災担当者がすべて使いこなすのは難しいとの課題が指摘されている。
 JETT発足の背景には自治体と地元気象台との連携を強化する狙いもある。勉強会などを通じて洪水警報や大雨警報の危険度分布など専門性の高い情報の活用方法を解説したり、地域防災計画作りなどの助言をしたりするという。気象庁の担当者は「自治体と気象庁の職員同士が顔の見える関係をつくり、災害の被害を最小限にとどめられるようにしたい」と話している。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30032010R00C18A5CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

親族いるのに「無縁仏」 独居増え心の距離遠く (2日)日経

自宅で孤独死し、身元が分かっているのに遺骨の引き取り手がなく「無縁仏」として扱われるケースが増えている。離れた親族が引き取りを拒んだり、家族の墓はあるが場所が分からなかったりしたためで、無縁仏の大半の身元が判明している自治体もある。独居高齢者の増加で一段と多くなる可能性があり、自治体は「墓の生前登録」などの対策を急ぎ始めた。
 「遺骨は引き取れません」。今年2月、東京都足立区で亡くなった70代男性…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30038120R00C18A5CZ8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

一軒家に泊まり込み嘘電話か 詐欺グループの男4人(2日)テレビ朝日

一軒家を拠点に嘘の電話を掛け、女性から現金1200万円をだまし取ったとして男4人が逮捕された事件で、男らは平日、アジトに泊まり込んで嘘の電話を掛けていたことが分かりました。
 橋本友亮容疑者(28)と古賀立哉容疑者(23)ら4人は、60代の女性に国民生活センターの職員を装って嘘の電話を掛け、現金1200万円をだまし取った疑いが持たれています。橋本容疑者ら4人は、千葉県茂原市の一軒家を拠点として使用していました。その後の取材で4人は、平日、この家に泊まり込むなどして嘘の電話を繰り返し掛けていたことが分かりました。金融機関が休みの週末には自宅に戻り、月曜にまた集合していたということです。警視庁の取り調べに対し、リーダー格の橋本容疑者は容疑を認めています。古賀容疑者も当初、黙秘していましたが、今は容疑を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126350.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

受刑者脱走事件 1時間泳ぎ「死ぬかと思った」(2日)テレビ朝日

愛媛県の松山刑務所の作業場から受刑者の男が逃走した事件で、海を泳いで本州に渡った際、「死ぬかと思った」などと話していることが分かりました。
 逃走の疑いで逮捕された平尾龍磨容疑者(27)は、先月24日の夜に広島県尾道市の向島から泳いで本州に渡ったことが分かっています。捜査関係者への取材で、泳いだことについて「1時間かかった」「死ぬかと思った」などと話していることが新たに分かりました。また、潜伏していた向島にある別荘では屋根裏にテレビなどが持ち込まれていて、平尾容疑者は「自分のニュースも見ていた」などと話しているということです。また、別荘には「刑務官が嫌だった」というメモが残されていて、取り調べに対して「刑務所での人間関係が嫌になった。あと半年で出所できることは分かっていたが、それでもつらいので逃げた」などと供述しているということです。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126353.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»報告書の“個人情報”一時漏えい、神戸・女子中学生自殺問題(2日)TBS

おととし、神戸市で女子中学生が自殺した問題について、第三者委員会の報告書の黒塗りされたプライバシー情報が一時ホームページ上で閲覧可能な状態だったことが分かりました。
 神戸市によりますと、垂水区で中学3年の女子生徒が自殺した問題を受け、教育委員会に設けられた第三者委員会の報告書が先月26日、市のホームページ上で公開されていました。しかし、黒塗りされた部分で本来すべき作業が行われず、一時、閲覧可能な状態だったということです。
 女子生徒の自殺をめぐっては第三者委員会の調査で「破棄した」とされていた同級生への聞き取りメモがその後、学校で保管されていたことが分かっています。遺族側は「本来出すべきものが伏せられていた一方で、今回出てはいけないものが出てしまったということで、不信感がより強まった」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3357072.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»トラックやトレーラーが多重事故、歩道橋や電柱に突っ込む(2日)TBS

福岡県田川市の国道で1日、トラックやトレーラーあわせて3台が絡む事故があり、このうち2台が付近の歩道橋や電柱に突っ込みました。運転手の男性3人が病院に搬送されています。
 1日午後4時30分ごろ、田川市川宮のカラオケ店から「トラックが歩道橋に突っ込み、運転手が挟まれているようだ」と警察に通報がありました。現場の状況などから、最初にトレーラー1台がセンターラインを越え、対向車線を走行してきた別のトレーラーに衝突したとみられています。
 衝突されたトレーラーが衝突のはずみで電柱をなぎ倒したほか、別のトラック1台も巻き込まれ、あわせて3台が絡む事故となりました。この事故で、運転手の男性3人が病院に運ばれましたが、いずれも命に別状はないということです。警察が事故当時の状況を詳しく調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月1日 | トップページ | 2018年5月3日 »