« 2018年4月30日 | トップページ | 2018年5月2日 »

2018年5月1日

2018年5月 1日 (火)

「本州側に渡ったあと民家に数日間隠れた」脱走犯が供述(1日)NHK

愛媛県の刑務所から脱走した受刑者の男が30日、広島市内で逮捕された事件で、男は潜伏していた島から泳いで本州側に渡ったあと、民家に数日間、隠れていたと供述していることが捜査関係者への取材で新たにわかりました。警察は、逃走中の足取りなどをさらに調べています。
 続きを読むdownwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の行政書士、1千万円着服か 成年後見人で高齢者3人の預金(1日)西日本

大阪市内に事務所を設けていた行政書士の40代の男性が、成年後見人として管理していた高齢者3人の預金少なくとも計1千万円と、行政書士会支部の会費数百万円をそれぞれ着服した疑いがあり、大阪府警が業務上横領容疑などで事情聴取していることが1日、関係者への取材で分かった。
 関係者によると、男性は大阪家裁の選任を受け、約6年前から高齢者3人の成年後見人として預金口座などの資産を管理。複数回にわたり無断で現金を引き出した疑いがある。
 選任直後に着服し始めたケースもあり、家裁への事務報告では偽造した通帳を提出していた。大阪家裁は今年3月までに3人の後見人を解任した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/413019

| コメント (0) | トラックバック (0)

契約社員の女性をひき逃げ 62歳男逮捕 新潟市 (1日)産経

新潟県警新潟署は1日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)容疑で新潟市中央区川岸町の無職、名児耶(なごや)克徳容疑者(62)を逮捕した。
 逮捕容疑は同日午前8時35分ごろ、同市中央区東万代町の国道7号で乗用車を運転し、自転車をはね、救護せずに現場から逃げたとしている。自転車に乗っていた同区の契約社員、本間由季乃さん(32)は頭蓋骨骨折などの重傷を負った。
 同署によると、現場は信号のある交差点。名児耶容疑者は「事故があったことは間違いない」と容疑を認めているという。同署が詳しい原因を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180501/afr1805010029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

USJのコースター急停止、大阪 最長2時間宙づり、けが人なし(1日)共同

1日午後4時45分ごろ、大阪市此花区のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」で走行中のジェットコースター2両が急停止し、乗客が高さ20~30メートルで、最長で2時間取り残された。USJが救出し、午後7時すぎ、運行を再開した。計約60人が乗っていたが、けが人はいない。
 大型連休の谷間でにぎわうUSJは一時、騒然となった。USJによると、コースターは「ザ・フライング・ダイナソー」。うつぶせで乗り込む仕組みで、乗客らは宙づり状態だった。1両は上り坂の途中の高さ20~30メートルで、もう1両は終点直前の高さ数メートルで停止した。
https://this.kiji.is/363979741608674401?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

防犯カメラに不審人物 6人死亡のアパート火災(1日)テレビ朝日

防犯カメラに現場近くを行き来する不審な人物が映っていました。
 去年5月、北九州市小倉北区のアパート「中村荘」が全焼し、焼け跡から男性6人の遺体が発見されました。捜査関係者によりますと、出火したとみられる午後11時20分ごろ、現場近くを行き来する不審な人物が付近の防犯カメラに映っていたということです。不審な人物は、出火直前にアパートの方向へ歩き、出火後には来た道を戻って行ったということです。警察は放火の可能性も視野に出火原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126328.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»23日間の“逃走劇”徐々に明らかに、受刑者脱走事件(1日)TBS

住宅街を疾走する男。壁によじ登ろうとしたところを警察官に取り押さえられました。
 この映像は、3週間以上逃げ続けていた平尾龍磨容疑者が逮捕される瞬間の映像です。実は4月30日、逮捕される数分前、現場近くでは防犯カメラがその姿をとらえていました。
 逮捕される直前の午前11時過ぎ、ネットカフェの店員が平尾容疑者に気付き、110番通報。すると、およそ500メートル離れた防犯カメラに、路上を悠然と歩く平尾容疑者と見られる男の姿が映っていました。
 時を同じくして、別の道に設置されていた防犯カメラには、通報を受けた警察官が慌ただしく走る様子が。そして、逮捕された現場でも、走って逃げる平尾容疑者が捕まる瞬間を防犯カメラがとらえていたのです。
 「110番、110番」(警察官)
 午前11時半過ぎ、ついに逮捕となったのです。潜伏しているとみられていた向島から、およそ70キロも離れた場所で逮捕された平尾容疑者。
 「今、平尾龍磨容疑者を乗せた車が今治警察署を出発しました。顔はしっかりと前を向いている様子がうかがえます」(記者)
 5月1日から本格的な取り調べが始まると、逃走ルートなども徐々にわかってきました。
 「平尾容疑者は、こちらの空き家の屋根裏に潜伏していたとみられています。テレビなどを見ながら、情報収集をしていた可能性もあります」(記者)
 無人となっていた別荘に潜伏していたという平尾容疑者。しかも、この場所は・・・
 「こちらの空き家なんですが、『済』と書かれたテープが貼られています。これは警察官が捜査をしたあとのマークですね」(記者)
 警察もチェックしていた場所だったのです。隠れていた屋根裏には、「刑務官が嫌だった」という内容のメモも残されていました。
 そして4月24日の夜、向島から海を泳いで本州へと渡ると・・・
 「尾道市内のバイクを盗んで、そのあとJR呉線の駅から電車に乗って広島駅に向かった」(平尾龍磨容疑者)
 バイクを盗み、20キロほど西へ移動。その後、JR呉線の安芸長浜駅から電車に乗り、広島駅へと向かったと言います。
 この逃走劇に、刑務所施設を所管する法務省は顔認証システムを使った防犯カメラやGPSを導入することを検討しています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3356617.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日 単位・レベル)
訓練じゃないのだ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1013772_2 愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から逃走していた27歳の受刑者の男が30日に逮捕された。広島市内のネットカフェからの通報で駆けつけた警察官が路上を歩いている男を発見して職務質問した際に一時は逃げられたものの確保はできた。
 身柄が確保されたのは100㌔も離れた広島市内。男は今治市からしまなみ海道を盗んだ車で約45㌔離れた向島へ。さらに尾道水道約200㍍も泳いで本州に入り、広島市内には盗んだバイクと電車で移動したと見られている。
 逃走距離や確保までの日数から捜索にミスはなかったのか…
 それにしても、しまなみ海道を突破されたうえに尾道大橋は24時間態勢で検問したにもかかわらずすり抜けられている。尾道水道を泳いで渡るとは想像もつかなかったようだが、地元の人たちによると満潮の時は潮の流れがなくなり、干潮の時は小島が現れて歩いて渡れるところもあるという。警察はその情報を持っていたのだろうか。
 問題はまだある。向島には1000件の空き家があり、踏み込むためには1軒1軒許可が必要と言うが、男は屋根裏に隠れていた。予測はできなかったのか。チェックは万全だったのか。
 逃走犯の男は窃盗犯。尾道市で24日にバイクを盗んでいるばかりか、本州側に渡ったあと、民家に数日間、隠れていたという。逃走の可能性のある地域の捜索は完全だったのかなど幾つかの疑問は残る。
 警察庁によると平成28年の刑法犯の検挙件数32万6113件のうち、被疑者特定の手段で「該当なし」と「その他の警察活動」を除いて最も多いのは「被疑者の取調」からで9万7428件。しかし、今回の逃走事件のような「職務質問」での検挙は4万5729件もある。この中での端緒別では「自動車警ら中」の職質が最多で1万6933件。これに「徒歩・自転車警ら中」での職質が1万1485件と続く。
 最多の「被疑者の取調べ」の9万件の多くは、余罪や共犯が多い窃盗犯の8万1813件が含まれている。これに、捜査活動での「盗品捜査」が3348件、「聞き込み」が3219件と続くが、職務質問がいかに大きく貢献しているかが分かる。
 そして最近は、重要な捜査ツールとなっている「防犯カメラ等の画像」による割り出しは1万4855件もあるが、いずれにせよ警察官の街頭活動が犯人検挙に大きなウエートを占めていることは確かだ。それなのに今回は…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image001

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-28ef.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

脱走受刑者「屋根裏に潜伏」 バイク盗み、電車で移動か(1日)西日本

愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から受刑者の平尾龍磨容疑者(27)が脱走し、広島市で逮捕された事件で、平尾容疑者が、広島県尾道市の向島にある無人の別荘の屋根裏に潜伏したという趣旨の供述をしていることが1日、捜査関係者への取材で分かった。
 平尾容疑者は、4月24日夜、雨が降る中を向島から本州側の対岸へ泳いで渡ったと説明。尾道市内でバイクを盗んで西へ逃走し、その後、電車で広島市方面へ向かったと話しているという。
 向島の別荘に「刑務官にいじめられた」との内容のメモがあったことも判明。愛媛県警は、平尾容疑者が書き残したとみている。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/412876

| コメント (0) | トラックバック (0)

事件から10年、懸命の捜査=豊田市女子高生殺害-愛知県警(1日)時事

愛知県豊田市で部活帰りの高校1年清水愛美さん=当時(15)=が殺害された事件は、2日で10年を迎える。県警の捜査幹部によると、遺族は「今も時間が止まったまま」と話すなど悲しみは癒えていないといい、県警は「絶対に犯人を捕まえなければ」と懸命の捜査を続ける。
 2008年5月2日夕、同県刈谷市の高校に入学して1カ月余りだった清水さんは、自転車で帰宅途中、行方不明に。翌3日早朝、豊田市内の田んぼで遺体となって発見された。
 暴行を受けた形跡はなく、何者かに口をふさがれるなどして殺され、スポーツバッグが奪われていた。バッグは十数キロ離れた同県岡崎市の川の土手で見つかったが、中身のジャージーは未発見のままだ。
 県警は、土地勘のある人物による場当たり的な事件と推定。しかし、周辺は当時、防犯カメラのない田園地帯で、捜査関係者は「地理的環境が悪すぎた」と話す。
 広島県廿日市市で04年、高校2年の女子生徒=当時(17)=が殺害された事件では、現場に残された指紋やDNA型が一致した容疑者が今年4月、殺人容疑で逮捕された。豊田市の事件でも、犯人とみられるDNA型が採取されたが、完全とはいえないという。
 県警豊田署捜査本部の連絡先はフリーダイヤル(0120)400538。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018050100618&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

「伝説のスカウトマン」を逮捕 路上強盗事件指示役か 警視庁(1日)産経

東京都港区の路上で平成28年12月、会社社長の男性ら2人がハンマーを持った男に襲撃され、現金を奪われた事件で、警視庁は襲撃を指示したとして、傷害容疑で、東京都渋谷区代官山町の会社役員、奥野高徳容疑者(39)を逮捕した。調べに対し容疑を否認している。奥野容疑者は以前、キャバクラの「伝説のスカウトマン」などとしてテレビに出演していた。
 事件ではこれまでに、実行犯の福岡市の20代の男ら4人が強盗傷害などの容疑で逮捕されており、警視庁は奥野容疑者が指示役の中心と見ている。
 逮捕容疑は28年12月20日、港区西新橋の路上で、近くの会社の男性社長(40)ら2人の顔などをゴム製のハンマーで殴り、鼻などを骨折するけがをさせたとしている。2人は襲撃された際、現金20万円の入った財布を奪われた。
 捜査関係者によると、男性社長は奥野容疑者と携帯電話の取引をめぐってトラブルになり、「お前を痛めつける」などと脅されていたという。警視庁は奥野容疑者が実行犯に指示したのは暴行のみで、強盗までは指示していなかったとみて、傷害容疑での立件が妥当と判断した。http://www.sankei.com/affairs/news/180501/afr1805010016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイク集団に車で突っ込んだ36歳男逮捕「音うるさい」 2人軽傷 (1日)産経

千葉県警山武署は1日、駐車場でバイクを囲んでいた集団に車で突っ込み、2人に軽傷を負わせたとして、殺人未遂の疑いで、自称同県横芝光町栗山、無職、方波見竜也容疑者(36)を逮捕した。
 同署によると「バイクの音がうるさかったので、殺してやろうと思った」と容疑を認めており、状況や経緯を調べている。
 逮捕容疑は4月30日午後10時前、自宅近くの駐車場で、バイク1台を囲んでいた19~45歳の男性6人に向かって、自身の軽乗用車で突っ込み、同県九十九里町の土木業の男性(19)ら2人に腕の打撲などの軽傷を負わせたとしている。6人はバイク仲間だった。
 方波見容疑者は車でそのまま逃走。6人のうち1人がナンバーを覚えており、容疑者宅近くのコンビニ駐車場に止まっていた車を同署員が発見した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180501/afr1805010017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児に「ちょっと待って」 路上でわいせつ行為か(1日)テレビ朝日

東京・東大和市内の路上で小学生の女子児童にわいせつな行為をしたとして、解体作業員の男が逮捕されました。
 坂本樹雲容疑者(24)は先月1日、東大和市内の路上で小学生の女子児童に「ちょっと待って」と声を掛けながら、無理やり服の中に手を入れるなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、事件当時、坂本容疑者はバイクを使用していて付近の防犯カメラ映像にバイクが映っていたことから浮上したということです。坂本容疑者は容疑を認めているということです。付近では去年9月以降、女子高校生らがバイクの男に体を触られる事件が他に14件発生していて、警視庁が関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126315.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

TOKIO山口メンバーを不起訴処分 東京地検(1日)テレビ朝日

女子高校生にわいせつな行為をした疑いで書類送検された人気アイドルグループ「TOKIO」の山口達也メンバー(46)について、東京地検は不起訴処分としました。
 山口メンバーは今年2月、東京・港区六本木の自宅で女子高校生に無理やりキスをしたとして、強制わいせつの疑いで先月、書類送検されました。東京地検は1日付で山口メンバーを不起訴処分としました。起訴猶予とみられます。警視庁の調べに対し、山口メンバーが容疑を認めていることや女子高校生との間で示談が成立していることに加え、所属事務所から無期限の謹慎処分を受けていることなどを考慮したとみられます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126319.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»京大名物「立て看板」の撤去通告、一部の学生が反発し小競り合い(1日)TBS

京都大学の名物にもなっていた立て看板について、大学側は1日朝、市の景観条例に違反するとして撤去を通告しましたが、これに一部の学生が反発し、小競り合いとなりました。
 午前9時ごろ、京都大学の職員が立て看板に強制撤去の通告書を貼り付けますが、反対する学生らがすぐにはがします。
 京都大学では、サークルの勧誘や社会を風刺する内容など、様々な内容の立て看板がキャンパス周辺の公道に設置されていますが、京都市の景観条例に違反するとして、市から行政指導を受けました。
 このため大学側は、指定のエリア以外のものは強制撤去する方針を決め、1日から対応に乗り出しました。すでに自主的に撤去された看板もありますが、一部の学生らは徹底抗戦する構えです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»名古屋・河村市長がパスポート紛失、「海外出張に行けないかも」(1日)TBS

名古屋市の河村たかし市長が、「あさって(3日)からの海外出張に行けないかもしれない」と突然言い出しました。その理由は・・・
 「パスポートがちょっと見つからんもんですから」(名古屋市 河村たかし市長)
 1日の定例会見で、こんなことを言い出した名古屋市の河村市長。3日からの8日間、フランスとドイツへ出張する予定でしたが、パスポートが見つからず、このままだと副市長が代理で訪問することになるのです。
 「ディスモーニングまで見つかっておりません。あした(2日に)見つかったらというのは・・・。ま~そりゃ、どうなるか知らんけど。行ける状況だったら行きますよ。自分で」(名古屋市 河村たかし市長)
 出発は3日の午前9時45分のフライト。
 「もし(行けない)場合はアイムソーリーと言うしかない」(名古屋市 河村たかし市長)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3356284.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»山口達也メンバーを近く起訴猶予へ、強制わいせつ事件で東京地検(1日)TBS

女子高校生にキスをしたとして書類送検された人気アイドルグループ「TOKIO」の山口達也メンバーについて、東京地検は近く、起訴猶予の不起訴処分にする方針を固めたことが関係者への取材で分かりました。
 「TOKIO」の山口達也メンバー(46)は、今年2月、東京・港区の自宅で女子高校生に対して無理矢理キスをするなど、わいせつな行為をしたとして、先月、強制わいせつの疑いで書類送検されました。
 関係者によりますと、東京地検は、強制わいせつの疑いのほか、18才以下への淫らな行為を禁じた東京都の青少年健全育成条例違反の疑いでも捜査したということですが、山口メンバーについて、近く起訴猶予の不起訴処分にする方針を固めたことが分かりました。
 山口メンバーが容疑を認め、女子高校生との間で示談が成立していることや、無期限の謹慎処分となり、“社会的な制裁”を受けていることを考慮したとみられます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3356255.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【受刑者脱走】「無人別荘の屋根裏に潜伏」と供述 バイク盗み、電車で移動か 「刑務官からいじめ」とメモも(1日)産経

愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から受刑者の平尾龍磨容疑者(27)が脱走し、広島市で逮捕された事件で、平尾容疑者が、広島県尾道市の向島にある無人の別荘の屋根裏に潜伏したという趣旨の供述をしていることが1日、捜査関係者への取材で分かった。
 平尾容疑者は、4月24日夜、雨が降る中を向島から本州側の対岸へ泳いで渡ったと説明。尾道市内でバイクを盗んで西へ逃走し、その後、電車で広島市方面へ向かったと話しているという。
 向島の別荘に「刑務官にいじめられた」との内容のメモがあったことも判明。愛媛県警は、平尾容疑者が書き残したとみている。同県警は供述の裏付けを進め、脱走の動機や潜伏状況、逃走ルートの解明を急ぐ。
 平尾容疑者は、向島北部にある複数の別荘や空き家を渡り歩き、冷蔵庫などに残された食料品を食べて潜伏したとみられる。普段は無人だが、地元の人らが別荘として使い、電気や水道が通っている家屋があるという。
 平尾容疑者が屋根裏に潜伏したと供述する別荘は、愛媛、広島両県警の捜索対象になっていたが、屋根裏まで点検しておらず、気付かなかったという。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学生女児の体触る 作業員の男を逮捕 東京・東大和(1日)産経

路上で小学生の女児の体を触るなどわいせつな行為をしたとして、警視庁は強制わいせつ容疑で、東京都立川市幸町の解体作業員、坂本樹雲容疑者(24)を逮捕した。調べに対し、当初は容疑を否認していたが、認める供述を始めているという。
 逮捕容疑は4月1日午前、東京都東大和市内の路上で、小学校高学年の女児に「ちょっと待って」などと声をかけ、服の中に手を入れて体を触るなどしたとしている。
 周辺の防犯カメラの画像などから、バイクで女児に近づく坂本容疑者が浮上。多摩地区では昨年9月以降、同様の被害がほかに14件発生しており、手口が類似していることなどから警視庁が関連を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/180501/afr1805010011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

6人死亡アパート火災放火の疑い(1日)NHK

去年5月、北九州市で、日雇いの労働者などが暮らすアパートが全焼して6人が死亡した火事で、火が出た前後に、現場近くを行き来する不審な人物の姿が防犯カメラに写っていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
警察は放火の疑いがあるとみて捜査しています。
 去年5月7日の夜、北九州市小倉北区で日雇い労働者などが暮らすアパート、「中村荘六」から火が出て全焼し、アパートに住んでいた55歳から84歳の男性6人が死亡しました。
 警察によりますと、倉庫やトイレなどがあった北側1階の焼け方がとくに激しくここが火元とみられるものの、電気の配線などを含めいずれも火が出た形跡はなかったということです。
 一方で、警察が、現場近くの防犯カメラの映像を調べたところ、火が出たとみられる午後11時20分ごろに現場近くを行き来する不審な人物の姿が写っていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
 この人物は、火が出る直前にアパートの方向に歩き、火が出たあと、来た道を戻るように歩いていたということです。
 また、同じ時間帯に、現場の方向に向かう人物を見たという住民の目撃情報もあるということで、警察は、放火の疑いがあるとみて捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/20180501/5020000389.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

無人別荘の屋根裏に長期潜伏か “脱走経緯”メモも見つかる(1日)NHK

媛県の刑務所から脱走した受刑者の男が30日、逮捕された事件で、男は、広島県尾道市の島にある無人の別荘の屋根裏に隠れていたと供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。屋根裏にはテレビなどが持ち込まれていて、警察は長期間、この場所に潜伏していたと見て調べています。
続きを読むdownwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

複数の外国人住む部屋に男性の他殺体…死後数日(1日)読売

 29日午後8時35分頃、長野県小室市滋野甲のアパート1階の一室で、住人とみられる男性が血を流して死亡しているのを知人の男女2人が見つけ、小諸署に通報した。
 男性は顔などに複数の切り傷があり、県警は30日、殺人容疑で現場検証するなど捜査を始めた。
 捜査幹部によると、男性は30~40歳代とみられる。遺体は衣服を着た状態で、死後数日が経過していた。県警によると、知人の2人は男性と数日にわたって連絡がとれなかったため、不審に思って部屋を訪ねた。
 付近の住民によると、この部屋には複数の外国人が住んでいたという。県警は遺体の身元確認を進めるとともに、1日に司法解剖をして死因などを調べる。
 現場は上信越自動車道・小諸インターチェンジから西に約1・8キロ離れた、農地に囲まれた住宅地。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180430-OYT1T50061.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

浴場で高齢者2人死亡=西条の福祉施設-愛媛(1日)時事

30日午後1時ごろ、愛媛県西条市の福祉施設「西条西部地域交流センター」の浴場で、高齢の男性2人が浴槽に浮いているのを入浴客の男性が発見した。2人は市内の病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。
 県警西条署によると、死亡したのは同市明屋敷、藤田亀市さん(82)と同市古川甲、竹本秀俊さん(81)。2人とも目立った外傷はなく、同署は司法解剖して死因を調べる。
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018043000675&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

脱走受刑者、海渡り100キロ 広島市街で逃走劇に幕 (1日)日経

脱走から23日目、逃走劇を繰り広げた受刑者の平尾龍磨容疑者(27)が30日逮捕された。広島県尾道市の向島の空き家で食料品などをあさり、島から本州まで海を泳いだとみられる。脱走した愛媛県の刑務所作業場と向島、身柄が確保された広島市の市街地までを結ぶと100キロ余り。供述や痕跡から逃走の足取りをたどった。

愛媛県警今治署に到着した平尾容疑者(30日)=共同

愛媛県警今治署に到着した平尾容疑者(30日)=共同

 「似た人がいる」。30日午前11時半ごろ、JR広島駅近くにあるインターネットカフェ。店員が110番し、警察官が車両で付近を捜索した。気付いた平尾容疑者が走りだす。「こら待て」。小学校の塀を乗り越えようとしたところを警察官が引きずり下ろし、地面に組み伏せた。
 「平尾(容疑者)か」「平尾だ。もう逃げん」。取り押さえられた平尾容疑者は、観念したのかおとなしくなった。
 ベランダから確保の瞬間を目撃した主婦(73)は「初めはひったくりかと思ったが、ニュースを見てびっくりした」と絶句。様子を撮影した会社員木村謙一さん(37)は「容疑者は肌つやが良く、逃げてきた人には見えなかった」。
 平尾容疑者は8日午後6時すぎ、愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から脱走したとされる。同日午後8時半ごろには、瀬戸内しまなみ海道で結ばれている約40キロ離れた人口2万人余りの向島で、逃走に使ったとみられる盗難車が見つかった。13日までに向島北部で現金などの窃盗被害が計7件あり、10日には車上荒らしに遭った車から容疑者の指紋やDNA型も検出された。
 広島・愛媛両県警は島に潜伏しているとみて連日捜索を続けたが、千軒以上の空き家や山林に覆われた地形も障壁となり難航。「もう島にいないのではないか」。そんな臆測も流れる中、24日夜に島北部の防犯カメラに平尾容疑者に似た姿が映り、捜査員らは色めき立った。
 向島と本州の間の尾道水道は最短で約200メートル。潮の流れが速く、水温も低いため泳ぐのは難しいとの見方もあり、捜査員らは島内にいると踏んでいたが、同日夜以降、本州側に泳いで渡ったとみられる。
 盗んだとみられる身分証明書で他人に成り済まし、ネットカフェを使っていた平尾容疑者。精算して店を出ようとした際、店員が気付き、約3週間の逃走に幕が下りた。脱走の動機を「刑務所での人間関係が嫌になった」と語り、「逃げるのがしんどかった」とも供述。警察署で出された弁当を時間をかけて完食した。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30008420Q8A430C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

小田急ロマンスカー54本が運休 盛り土陥没、観光客に影響(1日)共同

30日午前10時35分ごろ、神奈川県伊勢原市石田の小田急小田原線の線路付近で盛り土が陥没しているのを、点検中の係員が発見した。復旧作業のため小田原線の一部区間で一時運転を見合わせたほか、新宿(東京)と箱根湯本(神奈川)などを結ぶ特急ロマンスカーが夜まで運休し、ゴールデンウイークを利用した観光客ら約3万5千人に影響が出た。
 ロマンスカーは上下線合わせて54本が運休。専用車両の準備などに時間がかかり、下りが午後6時40分、上りが午後8時20分に運転を再開した。小田原線の本厚木―伊勢原間が午後3時ごろまで運転を見合わせた。
https://this.kiji.is/363554314008085601?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

富士山噴火、降灰で首都まひも 政府検討の被害想定案判明(1日)共同

 富士山の噴火で首都圏を中心に降り積もる火山灰に関し、政府が検討する被害想定案が30日、判明した。過去の噴火の推計から東京23区で1~10センチ以上降灰する可能性を指摘し、住民の健康や交通、電力などインフラに与える影響を明示したのが特徴だ。大量降灰によって首都圏の都市機能がまひする恐れがあり、年内にも初めてとなる対策づくりに向けて本格的な議論を始める。
 政府は降灰推計の妥当性を検証した上で、降灰シミュレーションを今後作成。降灰が数週間続くこともあるとみて、対象地域の住民避難の目安を検討し、自治体や住民向けの指針策定にも着手する方針だ。
https://this.kiji.is/363731896594662497?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

さいたま 10分間で火事3件 半径500mで相次ぐ(1日)テレビ朝日

1日未明、さいたま市で住宅などが燃える火事が3件、相次ぎました。いずれも半径500メートルの範囲内でわずか10分の間に発生しています。
 午前0時10分すぎ、さいたま市南区で「住宅から火が出ている」と通報があり、物置として使われている平屋の建物が全焼しました。その約5分後に500メートルほど離れた場所で住宅の敷地内に置かれたタイヤと建物の壁が燃えました。さらに5分後には、隣のさいたま市緑区でも火事があり、事務所兼住宅が全焼しました。いずれも半径500メートルの範囲内で起きています。けが人はいませんでした。近くでは先月17日と29日に納屋で農機具が全焼したり、自転車置き場で自転車が燃える不審火があったばかりでした。警察と消防は、連続放火事件の疑いがあるとみて出火原因を調べています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126299.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・三鷹市で住宅火災 焼け跡から女性の遺体(1日)テレビ朝日

東京・三鷹市で木造2階建ての住宅が燃える火事があり、住人の女性とみられる遺体が見つかりました。
 先月30日午後6時半前、三鷹市大沢で「近くの住宅が燃えている」などと119番通報が相次ぎました。火が出たのは木造2階建ての住宅で、ポンプ車など19台が消火活動にあたりましたが、1階と2階の合わせて90平方メートルが焼けました。また、焼け跡から女性とみられる遺体が見つかりました。この家に住む60代の女性と連絡が取れなくなっているということです。警視庁などは、遺体はこの女性の可能性が高いとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000126285.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「洪水」緊急メール、国管理の“全河川”に拡大(1日)TBS

洪水情報を携帯電話に向けて配信する「緊急速報メール」について、国土交通省が1日から国が管理する全ての河川の流域に対象を拡大しました。
 3年前の関東・東北豪雨を契機に国土交通省が始めた「緊急速報メール」は、避難勧告の目安となる「氾濫危険水位」に達した場合や、氾濫が発生した場合に流域にいる人の携帯電話に自動的に配信されるものです。これまで、対象は全国160の河川の流域にとどまっていましたが、1日から新たに利根川などが加わり、国が管理する293全ての河川の流域に配信されることとなりました。
 国土交通省は「メールを活用して避難行動に繋げて欲しい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3356106.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月30日 | トップページ | 2018年5月2日 »