« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 事故現場には大量の破片 ひき逃げの疑いで男を逮捕(13日)テレビ朝日 »

2018年4月13日 (金)

»14年前の女子高校生殺害、逮捕の決め手は指紋とDNA(13日)TBS

14年目にしての急展開となったわけですが、なぜ、この事件が起きてしまったのか、その動機については全くわかりません。逮捕の決め手は、現場の残された男の指紋とDNAでした。捜査本部が置かれている広島県警廿日市警察署から報告です。
 鹿嶋容疑者は、口数は少ないものの取り調べに対し、素直に応じ、そして、容疑を認めているということです。これまで捜査線上に浮上したことはなかったという鹿嶋容疑者ですが、しかし、山口県内で発生した暴行事件で鹿嶋容疑者から任意で採取したDNA型と指紋が、広島県の事件現場で採取したものと一致したことで捜査が急速に進展し、13日の逮捕に至りました。
 ただ、わかっていないこともあります。最大のポイントは、被害者の北口さんと鹿嶋容疑者の接点です。捜査本部によりますと、鹿嶋容疑者はこれまでに広島県内に住民票を移したことがなく、2人の関係、つまり面識があったのかなかったのかについても捜査中としています。さらには、動機もわかっていません。これについても、捜査本部は会見で、今後の捜査で明らかにしていくと述べるにとどめました。鹿嶋容疑者は殺人容疑については認めていて、この2人の接点と、動機の解明が今後の捜査のポイントになりそうです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3342003.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 事故現場には大量の破片 ひき逃げの疑いで男を逮捕(13日)テレビ朝日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66606974

この記事へのトラックバック一覧です: »14年前の女子高校生殺害、逮捕の決め手は指紋とDNA(13日)TBS:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 事故現場には大量の破片 ひき逃げの疑いで男を逮捕(13日)テレビ朝日 »