« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »「浄水器の仕入れで使い込み」と息子装い組員がうそ電話(12日)TBS »

2018年4月12日 (木)

»逮捕の19歳巡査、上司を「背後から撃って殺した」(12日)TBS

田んぼに突っ込み、停車するパトカー。11日午後8時過ぎ、滋賀県で前代未聞の事件が起きていました。
 「警察官の方が車両の事故を起こされたので気が動転しているのかと思った。(パトカーを)おりてきた時に目が合って舌打ちして走り去った」(目撃した人)
 通報で駆けつけた警察官が調べたところ、彦根市内の河瀬駅前交番のパトカーと判明。交番を確認したところ・・・
 「交番の中では、血を流して倒れた警察官が発見され、すぐに病院に運ばれました」(記者)
 この交番に勤務する井本光巡査部長(41)が頭と背中から血を流してイスに座った状態で倒れていたのです。背後から拳銃で撃たれたとみられ、病院で死亡が確認されました。そして、この日、一緒に勤務していた19歳の男性巡査の姿が見えませんでした。
 午前1時半過ぎ、パトカーが放置されていた場所からおよそ1.5キロ離れた線路の上を歩いている巡査が見つかりました。このとき、巡査は財布に現金で50万円を所持していました。巡査は殺人容疑で逮捕され、取り調べに対し、「背後から撃って殺した」などと話しているということです。
 「警察官が貸与された拳銃を使用して殺人事件を起こしたことは極めて遺憾であり、深くお詫び申し上げます」(滋賀県警 武田一志 警務部長)
 警察官が警察官を射殺する異常な事態。警務部長は1分間にわたり、頭を下げ続けました。
 巡査は警察官になって、まだ1年目。今年3月末に彦根署の事件が起きた交番の勤務になりました。同じときに配属された井本巡査部長は指導係でした。
 「あいさつもよくしていた。おとなしそうな感じやね」(逮捕された巡査を知る人)
「優しい人ですね。怒っているところは見たことない。普通にいい人でした」(中学校の後輩)
 一緒に勤務し始めて、まだ2週間あまり。2人の間に何があったのか。警察は犯行の動機について調べを進めています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3340966.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »「浄水器の仕入れで使い込み」と息子装い組員がうそ電話(12日)TBS »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: »逮捕の19歳巡査、上司を「背後から撃って殺した」(12日)TBS:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »「浄水器の仕入れで使い込み」と息子装い組員がうそ電話(12日)TBS »