« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »タイ航空に重大インシデント、羽田着陸で異常な高度低下(17日)TBS »

2018年4月17日 (火)

»即位の儀式で使用“高御座” 報道陣に公開(17日)TBS

天皇が即位の儀式の際に使う「高御座(たかみくら)」が、保管されている京都御所で報道陣に公開されました。この夏にも東京に移送される見通しです。
 歴代の天皇の即位の儀式で用いられてきた「高御座」。通常の一般公開では、建物の外からしか見学できませんが、17日午後、内部でのカメラ撮影が許可されました。高さおよそ6.5メートル、重さおよそ8トンある現在の高御座は大正天皇の「即位の礼」から使われているもので、今の天皇陛下も平成2年11月に皇居・宮殿でここに昇り、即位を国内外に宣言されました。「高御座」と皇后が昇る「御帳台(みちょうだい)」は、来年の即位を前に、この夏にも東京に移送される見通しです。
 30年前に京都から移送する際は、過激派の妨害が懸念されたため、陸上自衛隊のヘリコプターでの輸送となりましたが、今回は、民間業者による陸路での輸送が計画されています。その後、劣化が進んだ漆の塗装や金細工などの修復作業が、最長で半年かけて行われます。来年10月に、皇太子さまが新天皇として即位を宣言する儀式で、より美しくなった高御座に昇られます。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3344845.html                 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »タイ航空に重大インシデント、羽田着陸で異常な高度低下(17日)TBS »

皇室関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66622003

この記事へのトラックバック一覧です: »即位の儀式で使用“高御座” 報道陣に公開(17日)TBS:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »タイ航空に重大インシデント、羽田着陸で異常な高度低下(17日)TBS »