« 廃プラスチック解体工場が全焼 けが人なし 茨城(4日)朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2018年4月 4日 (水)

覚せい剤250キロを密輸か=所持容疑でブラジル人逮捕-警視庁(4日)時事

覚せい剤約250キロ(末端価格約150億円)を営利目的で所持したとして、警視庁は4日までに、覚せい剤取締法違反容疑でブラジル人の男4人を逮捕した。同庁は香港から船で密輸したとみて詳しく調べている。
 警視庁によると、逮捕されたのはフクダ・モンテイロ・アンデルソン容疑者(32)=宇都宮市=ら30代の男4人。逮捕容疑は2月下旬、群馬県内で覚せい剤を所持していた疑い。
 覚せい剤は1月上旬、東京港の青海コンテナ埠頭(ふとう)で、「レーザーカッター」と呼ばれる大型機械に隠された状態で陸揚げされた。税関からの通報を受けた警視庁は、送り先となっていた群馬県内の会社を捜索。同容疑者らが関与した疑いが浮上した。押収した覚せい剤約250キロは全国で過去11番目の量という。(2018/04/04-14:18)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018040400714&g=soc

« 廃プラスチック解体工場が全焼 けが人なし 茨城(4日)朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66574229

この記事へのトラックバック一覧です: 覚せい剤250キロを密輸か=所持容疑でブラジル人逮捕-警視庁(4日)時事:

« 廃プラスチック解体工場が全焼 けが人なし 茨城(4日)朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »