« 海賊版サイト、政府がプロバイダーに遮断要請(13日)読売 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2018年4月13日 (金)

暴力団員、最少…警察庁「抗争の火種くすぶる」(13日)読売

警察庁は12日、昨年末時点の全国の暴力団勢力は3万4500人で、統計が残る1958年以降、最少となったと発表した。前年より4600人減少した。
 発表によると、暴力団構成員は前年比1300人減の1万6800人。準構成員は、前年比3200人減の1万7700人だった。
 6代目山口組(1万300人)、住吉会(5800人)、神戸山口組(5100人)、稲川会(4100人)の4団体で全体の73・3%を占めた。
 山口組は、6代目山口組と神戸山口組、昨年4月に結成された任侠山口組の3団体に分裂し、対立が続いている。同庁は「水面下で組員の引き抜きが活発化し、抗争の火種はくすぶっている」と警戒している。

« 海賊版サイト、政府がプロバイダーに遮断要請(13日)読売 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66606427

この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団員、最少…警察庁「抗争の火種くすぶる」(13日)読売:

« 海賊版サイト、政府がプロバイダーに遮断要請(13日)読売 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »