« 白石容疑者の鑑定留置請求 座間9人切断遺体、地検支部(2日)共同 | トップページ | 女児2人にわいせつ疑い 高2男子逮捕、警視庁(2日)産経 »

2018年4月 2日 (月)

サイバー捜査の新拠点開設 部署横断で対処しやすく 警視庁 (2日)日経

警視庁は2日、サイバー関連の犯罪や攻撃の捜査を担う部署が集まる新庁舎(通称サイバービル)の開所式を東京都文京区で開いた。サイバー犯罪が深刻化する中、これまで部署ごとに分散していた捜査員ら約500人を1カ所の拠点に集約、連携を強化する。

サイバー捜査の部署を集約した新庁舎開所式で訓示する吉田尚正警視総監(東京・文京)

サイバー捜査の部署を集約した新庁舎開所式で訓示する吉田尚正警視総監(東京・文京)

 ビルには、生活安全部サイバー犯罪対策課や公安部サイバー攻撃対策センターなど警視庁の各部署のほか、東京都警察情報通信部を加えた計6部署が入る。同じ拠点に入ることで、資機材や人員の調整がしやすくなるとみている。
 必要に応じて招集する部門横断型チームも新設した。事案対処チーム(CAT)は、身代金要求型ウイルス「ワナクライ」による世界的な大規模攻撃など、単独部署では対応が難しい事件の初動捜査にあたる。
各部署の特別捜査官を集めた「サイバー犯罪捜査官チーム(C―SAT)」は約50人体制。重要事件が起きた際に設置される捜査本部に投入され、高い技能を生かして解決を目指す。「解析支援チーム(DFT)」も設け、事件の証拠となる膨大なデジタルデータを迅速に解析する。
 開所式で吉田尚正警視総監は「サイバー空間の脅威は深刻化しており、安全確保が急務になっている」と述べ、「この庁舎は警視庁の対策の本丸だ。各チーム、協力して脅威に対処してほしい」と強調した。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28867630S8A400C1CR0000/

« 白石容疑者の鑑定留置請求 座間9人切断遺体、地検支部(2日)共同 | トップページ | 女児2人にわいせつ疑い 高2男子逮捕、警視庁(2日)産経 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66565690

この記事へのトラックバック一覧です: サイバー捜査の新拠点開設 部署横断で対処しやすく 警視庁 (2日)日経:

« 白石容疑者の鑑定留置請求 座間9人切断遺体、地検支部(2日)共同 | トップページ | 女児2人にわいせつ疑い 高2男子逮捕、警視庁(2日)産経 »