« 忘年会での暴行「会社に責任」…「業務の一環」(23日)読売 | トップページ | 草津白根山の湯釜付近「警戒を」(23日)NHK »

2018年4月23日 (月)

特殊詐欺被害防止で会議、警視庁 部署横断で対応(23日)西日本

 おれおれ詐欺などの特殊詐欺の被害を防ぐため、警視庁は23日、本部や各警察署の幹部を集めた会議を開いた。金融機関と連携した防止策などを推進するほか、暴力団や少年など多様化する詐欺グループの撲滅に向け、各部署による情報共有の強化を確認。
 警視庁によると、昨年1年間に都内で発生した特殊詐欺の認知件数は3510件で、統計を開始した2006年以降で2番目に多かった。今年も昨年を上回るペースで被害が発生している。
 警視庁は1月、複数の部署から集めた捜査員約290人体制で「特殊詐欺対策プロジェクト」チームを発足した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/410702

« 忘年会での暴行「会社に責任」…「業務の一環」(23日)読売 | トップページ | 草津白根山の湯釜付近「警戒を」(23日)NHK »

振り込め対策編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66642075

この記事へのトラックバック一覧です: 特殊詐欺被害防止で会議、警視庁 部署横断で対応(23日)西日本:

« 忘年会での暴行「会社に責任」…「業務の一環」(23日)読売 | トップページ | 草津白根山の湯釜付近「警戒を」(23日)NHK »