« 新人機動隊員の合同訓練 東京五輪の現場を警備(14日)テレビ朝日 | トップページ | 立体駐車場から泡あふれる、高松 車接触で消火装置作動か(14日)共同 »

2018年4月14日 (土)

新幹線運転士が居眠り 当初は「勘違い」と説明(14日)テレビ朝日

東北新幹線の男性運転士が走行中に約4分間、居眠りをしていたことが分かりました。
 1日、JR仙台駅で東北新幹線下りのやまびこ59号が約20メートル、オーバーランしました。スピードが落ちないことに気付いた車掌が緊急ブレーキを掛けて停車させたということです。乗客約550人にけがはありませんでした。40代の男性運転士は当初、「他の新幹線と勘違いして停車位置を誤った」と会社に説明していましたが、13日になって「居眠りをしていた」と話したということです。男性運転士は仙台駅に到着する前の約4分間、10キロほどの区間で居眠りをしていたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000125097.html

« 新人機動隊員の合同訓練 東京五輪の現場を警備(14日)テレビ朝日 | トップページ | 立体駐車場から泡あふれる、高松 車接触で消火装置作動か(14日)共同 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66608528

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線運転士が居眠り 当初は「勘違い」と説明(14日)テレビ朝日:

« 新人機動隊員の合同訓練 東京五輪の現場を警備(14日)テレビ朝日 | トップページ | 立体駐車場から泡あふれる、高松 車接触で消火装置作動か(14日)共同 »