« 福田前次官のセクハラ認定 財務省、退職金減額へ (27日)日経 | トップページ | 元組員の生活保護認める 静岡地裁、がん治療で暴力団脱退(27日)西日本 »

2018年4月27日 (金)

東京・豊島区のアパート敷地に男児 命に別条なし(27日)産経

26日午後5時半ごろ、東京都豊島区西巣鴨のアパート敷地内で乳児が泣いているのを、訪れたヘルパーの50代男性が発見した。乳児は病院に搬送されたが目立った外傷はなく、命に別条はないという。警視庁巣鴨署は保護責任者遺棄の疑いで調べている。
 巣鴨署によると乳児は男の子で、生後数日とみられる。タオルにくるまれた状態で、敷地内の土の上に置かれていた。身元を示すようなものは残されておらず、同署はアパート周辺の防犯カメラなどから乳児を放置した人物を探している。
http://www.sankei.com/affairs/news/180426/afr1804260044-n1.html

« 福田前次官のセクハラ認定 財務省、退職金減額へ (27日)日経 | トップページ | 元組員の生活保護認める 静岡地裁、がん治療で暴力団脱退(27日)西日本 »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京・豊島区のアパート敷地に男児 命に別条なし(27日)産経:

« 福田前次官のセクハラ認定 財務省、退職金減額へ (27日)日経 | トップページ | 元組員の生活保護認める 静岡地裁、がん治療で暴力団脱退(27日)西日本 »