« 福島の山林に男性遺体 殺人、遺棄で捜査本部(27日)共同 | トップページ | 朝日新聞支局長が身分偽り侵入 略式起訴され罰金10万円(27日)産経 »

2018年4月27日 (金)

石綿疾患、警官に公務災害 阪神大震災の業務で吸引 (27日)日経

2014年に元兵庫県警警察官の男性が悪性胸膜中皮腫で死亡したのは、阪神大震災後の業務中にアスベスト(石綿)を吸い込んだことが原因だとして、公務災害と認定されていたことが27日、県警への取材で分かった。地方公務員災害補償基金兵庫県支部が3月19日付で認めた。
 中皮腫患者らを支援する「中皮腫・じん肺・アスベストセンター」(東京)によると、警察官の石綿疾患が公務員の労災に当たる公務災害と認められたのは全国初とみられる。
 県警によると、1995年の震災当時、神戸市内の県警垂水署に勤務していた男性は被害の大きかった同市長田区を管轄する長田署に派遣され、約1カ月間、被災地での救護や警戒に当たった。
 定年退職後の2013年秋から風邪のような症状が出始め、14年1月に悪性胸膜中皮腫と診断された。男性は公務災害の申請をしたが、結果が出ないまま同年9月に72歳で死亡した。
 兵庫県警は、男性を阪神大震災関連の5人目の殉職者とした。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29920290X20C18A4AC1000/

« 福島の山林に男性遺体 殺人、遺棄で捜査本部(27日)共同 | トップページ | 朝日新聞支局長が身分偽り侵入 略式起訴され罰金10万円(27日)産経 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/66657277

この記事へのトラックバック一覧です: 石綿疾患、警官に公務災害 阪神大震災の業務で吸引 (27日)日経:

« 福島の山林に男性遺体 殺人、遺棄で捜査本部(27日)共同 | トップページ | 朝日新聞支局長が身分偽り侵入 略式起訴され罰金10万円(27日)産経 »